放火の最新情報

放火 に関するニュース検索結果   325件

役所広司の“正義”とは?『孤狼の血』に込めた想いと松坂桃李への期待を語る!

役所広司の“正義”とは?『孤狼の血』に込めた想いと松坂桃李への期待を語る!

昭和63年の広島を舞台に繰り広げられる男たちの熾烈なドラマを、かつて日本映画界を席巻した“東映実録路線”を想起させる熱量で描きだした白石和彌監督の『孤狼の血』(公開中)。本作で主人公のベテラン刑事・大上章吾を演じた役所広司に直.. 続きを読む

日本テレビが南京検証番組の第2弾! 虐殺否定派の「自衛発砲説」に緻密な取材で徹底反論

日本テレビが南京検証番組の第2弾! 虐殺否定派の「自衛発砲説」に緻密な取材で徹底反論

2015年10月5日に初回放送されるやいなや、大きな反響を呼んだドキュメンタリー『NNNドキュメント 南京事件 兵士たちの遺言』(日本テレビ系)。その続編が、5月14日(13日深夜)に放送された。チーフディレクターは引き続き日本テレビ報.. 続きを読む

オススメ平成3年(1991)ドラマTOP3! 愛憎劇の最高傑作、田村正和の名作

オススメ平成3年(1991)ドラマTOP3! 愛憎劇の最高傑作、田村正和の名作

●『101回目のプロポーズ』否定的な声2019年4月30日に幕を下ろす「平成」。マイナビニュースでは、「平成」の中で生み出されたエンタメの軌跡を様々なテーマからたどる。この連載は、「視聴率や俳優の人気は無視」のドラマ解説者・木村隆.. 続きを読む

ググると今も名前が…元犯罪者が生告白、出所後に待つ"社会の壁"

ググると今も名前が…元犯罪者が生告白、出所後に待つ"社会の壁"

■子どもたちにどういう目が向けられるのか… 「やっぱり過去だとは思っていないので。今でもやっぱり申し訳ないという気持ちはあります」そう話す村山順一さん(30代、仮名)は出所者だ。中学生当時、育ての親が本当の親ではないことを知.. 続きを読む

内閣府がヘイトスピーチや在日特権デマを「国民の声」として政府のウェブサイトに大量公開!

内閣府がヘイトスピーチや在日特権デマを「国民の声」として政府のウェブサイトに大量公開!

内閣府の「国政モニター」のウェブページに、在日韓国・朝鮮人や中国人に対するヘイトスピーチや、ヘイトクライムを招く差別デマが大量に掲載されていたことがわかった。「国政モニター」は、内閣府の大臣官房政府広報室によって運営され.. 続きを読む

ウンコを投げ付け、建設現場放火! 中国で“風水狂信者”による「トンデモ行動」が横行中!!

ウンコを投げ付け、建設現場放火! 中国で“風水狂信者”による「トンデモ行動」が横行中!!

中国では、役所や学校を建設する際、風水によって建物の向きや位置を決める文化がある。風水の起源は殷・周時代にさかのぼるというから、実に3,000年に渡って中国社会に影響を与えていると言っても過言ではない。しかし、風水を過信する.. 続きを読む

イジメの復讐に燃える少女を演じた山田杏奈の魅力とは!? 映画「ミスミソウ」インタビュー

イジメの復讐に燃える少女を演じた山田杏奈の魅力とは!? 映画「ミスミソウ」インタビュー

「ハイスコアガール」「でろでろ」などで知られる漫画家・押切蓮介の伝説のコミック「ミスミソウ 完全版」。ファンの間で人気がありながらも、映像化不可能とまで言われた本作の実写化に挑戦した映画「ミスミソウ」。主人公の野咲春花を.. 続きを読む

人気コミックが実写映画化! 「ミスミソウ」大阪舞台挨拶で山田杏奈が明かす現場とは

人気コミックが実写映画化! 「ミスミソウ」大阪舞台挨拶で山田杏奈が明かす現場とは

「ハイスコアガール」「でろでろ」などで知られる漫画家・押切蓮介の同名コミックの実写映画化「ミスミソウ」の舞台挨拶が4月14日(土)大阪・梅田ブルク7で行われた。映画初主演となる山田杏奈、監督の内藤瑛亮が登壇した。映画「ミスミ.. 続きを読む

路上でコレを見たら要注意! スピード違反取り締まりまとめ【2018年度版・オービス編】

路上でコレを見たら要注意! スピード違反取り締まりまとめ【2018年度版・オービス編】

警察はいよいよ4月から新年度予算に基づいた交通取締を本格稼働させています。注目はやはり、生活道路での交通取り締まりの強化。中でも脅威なのは、生活道路対応の固定式オービスと取り締まりの自由度を極端にアップさせることのできる.. 続きを読む

カーダシアン3姉妹のブティックすべて閉店へ

カーダシアン3姉妹のブティックすべて閉店へ

カーダシアン家の3姉妹、コートニー、クロエ、キムの経営するブティックが閉店する予定だ。そのブティック「ダッシュ」のニューヨーク店を2016年12月に閉めた3人だが、経営不振のため、ロサンゼルス店とマイアミ店も5月をもって終了とな.. 続きを読む

鑑識は捜査一課を立入禁止にもできる影の実力者

鑑識は捜査一課を立入禁止にもできる影の実力者

事件が発生すると、捜査一課の刑事より先に現場に駆け付けるのが鑑識課員。証拠採取の専門である鑑識課員は、プロの技術で証拠をあぶり出します。事件現場では、時には刑事よりも立場が上になることもあるほどです。どんな事件もその働き.. 続きを読む

職務質問「照会」コードで自分の容疑を知る方法

職務質問「照会」コードで自分の容疑を知る方法

職務質問で免許証などから無線で身元を「照会」するのを目にしたことがあるはず。実は職務質問で無線で行われる照会は、犯罪歴や違反・事故歴、そして指名手配犯かどうかなどの個人に関する情報が伝えられます。ただし、職務質問の対象者.. 続きを読む

加山雄三「光進丸」火災沈没に、くすぶる放火疑惑……保険金をめぐる怪しい“伝説”も?

加山雄三「光進丸」火災沈没に、くすぶる放火疑惑……保険金をめぐる怪しい“伝説”も?

今月1日、俳優で歌手の加山雄三のクルーザー「光進丸」が火災で沈没。消火活動が行われていた中で、集まった記者に加山は「自分の半身を失ったくらいつらい」と話し、8日後に予定していた都内でのライブを中止にしたほどだが、出火原因は.. 続きを読む

『ミスミソウ』の血肉をまき散らす除雪車やグロテスク表現に込めた想いとは? 内藤瑛亮監督×押切蓮介氏(原作者)インタビュー 

『ミスミソウ』の血肉をまき散らす除雪車やグロテスク表現に込めた想いとは? 内藤瑛亮監督×押切蓮介氏(原作者)インタビュー 

『ハイスコアガール』『でろでろ』で知られる押切蓮介氏の漫画のなかでも、「精神破壊(メンチサイド)ホラー」をキャッチコピーとした過激な『ミスミソウ完全版』を実写映画化した『ミスミソウ』が4月7日(土)に公開される。同作では、.. 続きを読む

高島礼子、三四郎小宮に「放火魔役凄い上手そう」

高島礼子、三四郎小宮に「放火魔役凄い上手そう」

女優の高島礼子(53歳)が、4月4日に放送されたバラエティ番組「イッテンモノ」(テレビ朝日系)に出演。お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信(34歳)がドラマで連続放火魔の役を演じたことに対して、「連続放火魔の役、凄い上手そう!」と絶.. 続きを読む

押切蓮介、実写版『ミスミソウ』に完敗宣言 「原作を超えちゃった」

押切蓮介、実写版『ミスミソウ』に完敗宣言 「原作を超えちゃった」

『ハイスコアガール』などで知られる人気漫画家・押切蓮介の代表作『ミスミソウ 完全版』の実写映画化が実現。おぞましい残虐描写を含むことから「映像化不可能」とも言われてきたが、完成した映画を観た押切は「ここまで忠実にやってく.. 続きを読む

清水尋也 陰のある役が多いのは顔のせい!?

清水尋也 陰のある役が多いのは顔のせい!?

映画「渇き。」(2014年)で壮絶なイジメを受ける少年を演じ、次に出演した「ソロモンの偽証」(2015年)では逆にいじめっ子役を演じて注目を集めた清水尋也。最近ではドラマ「anone」(2018年、日本テレビ系)の広瀬すず演じるヒロインと思い.. 続きを読む

「銀河英雄伝説 Die Neue These」艦隊戦を収めたPV第2弾 メルカッツ、パエッタらの声も初披露

「銀河英雄伝説 Die Neue These」艦隊戦を収めたPV第2弾 メルカッツ、パエッタらの声も初披露

(C)田中芳樹/松竹・Production I.G アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」のプロモーションビデオ第2弾が公開された。同作は、累計1500万部を超える田中芳樹氏の大河SF小説「銀河英雄伝説」を、第1巻「黎明篇.. 続きを読む

『バックドラフト』続編が27年を経て、いよいよ製作開始!

『バックドラフト』続編が27年を経て、いよいよ製作開始!

ロン・ハワード監督、カート・ラッセルとウィリアム・ボールドウィン出演で大ヒットした映画『バックドラフト』(91)の続編が、前作公開から27年という時を経て製作されるようだ。米国の映画情報サイトMovieHoleによると、現時点での続編.. 続きを読む

“10年ぶり”深田恭子『学校じゃ教えられない!』下回る惨事! 広瀬すず『anone』最終回5.6%

“10年ぶり”深田恭子『学校じゃ教えられない!』下回る惨事! 広瀬すず『anone』最終回5.6%

イケイケの日本テレビらしからぬ視聴率をたたき出している連続ドラマ『anone(あのね)』。21日に放送された最終回(第10話)の平均視聴率は、前回から1.2ポイントアップの5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。期間平均は6.2.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。