摂食障害の最新情報

摂食障害 に関するニュース検索結果   278件

夫婦・親子・嫁姑…「あいまいな境界線」によるトラブル

夫婦・親子・嫁姑…「あいまいな境界線」によるトラブル

家庭トラブルの背景にある、あいまいな「境界線」嫁姑問題、夫婦関係の希薄化、親子の依存、子どもの問題行動……こうしたトラブルの多い家庭によく見られるのが、「境界線」(バウンダリー)のあいまいな家族関係です。特に、家庭内の「世.. 続きを読む

21歳娘を摂食障害で亡くした母、悲しみを吐露するとともに世間へ注意喚起(北アイルランド)

21歳娘を摂食障害で亡くした母、悲しみを吐露するとともに世間へ注意喚起(北アイルランド)

成長期だった10代の頃にダイエットとエクササイズにハマった少女は、拒食症と過食症を繰り返す摂食障害に陥り7年間闘い続けてきた。しかし今年3月、彼女は21歳の若さでこの世を去ってしまった。娘を亡くした母親は摂食障害がどれほど危険.. 続きを読む

河北麻友子、トリンドル玲奈との2ショット写真で“公開処刑”!? 「二の腕太い!」「太った?」との指摘が続々……

河北麻友子、トリンドル玲奈との2ショット写真で“公開処刑”!? 「二の腕太い!」「太った?」との指摘が続々……

女優でモデルのトリンドル玲奈が4月16日、自身のInstagramにて、モデルの河北麻友子との2ショット写真を投稿し、話題となっていた。ファッション誌「ViVi」(講談社)で専属モデルを務めている2人は公私ともに仲が良いらしく、トリンドル.. 続きを読む

高橋真麻がブログで「美脚披露」も健康状態に心配の声

高橋真麻がブログで「美脚披露」も健康状態に心配の声

(C)まいじつフリーアナウンサーの高橋真麻が4月14日付のブログにて、すらりとした美脚を披露し、注目を集めている。タイのバンコクを訪れているという高橋は『バンコクの夜』というタイトルでブログを更新し、《今宵は知人と夕食の後、.. 続きを読む

【朝ドラ】NHK連続テレビ小説に出演した女優の知られざるその後 / 能年玲奈、マナカナなど

【朝ドラ】NHK連続テレビ小説に出演した女優の知られざるその後 / 能年玲奈、マナカナなど

NHKの朝の時間帯に放送されている連続テレビ小説。1961年から放送が始まり、通称「朝ドラ」として長きに渡って親しまれてきました。当初から放送形態こそ変化しているものの、1話15分、週6回のペースで150回以上に渡って放送される、他に.. 続きを読む

愛子さま、激ヤセから脱却もストイックすぎる余りに“新たな問題”!? ペットの名前が「ニンゲン」で…

愛子さま、激ヤセから脱却もストイックすぎる余りに“新たな問題”!? ペットの名前が「ニンゲン」で…

激ヤセから脱却も、ストイックすぎる余りに新たな問題が……。皇室をめぐっては、秋篠宮眞子さまと小室圭さんの結婚延期問題が話題をさらっているが、もう1人、最近の動向が気になるのは皇太子さまと雅子妃の1人娘・愛子さまだ。昨年2月に.. 続きを読む

ゼイン・マリクが痩せこけて激変!恋人と破局の痛手?

ゼイン・マリクが痩せこけて激変!恋人と破局の痛手?

ジジ・ハディッドとの破局が伝えられた元ワン・ダイレクションのゼイン・マリクのあまりの変わりように、ファンから心配の声があがっている。ゼインは今年の3月14日、ツイッターで、約2年半交際していたジジとの破局を発表。理由について.. 続きを読む

「冬彦ブーム」から25年!佐野史郎が元ミス・ユニバース女優と挑んだ迫真艶技

「冬彦ブーム」から25年!佐野史郎が元ミス・ユニバース女優と挑んだ迫真艶技

性犯罪の被害者となった女性の手記を映像化した映画「私は絶対許さない」が、4月7日より全国公開される。性犯罪被害者は、そのトラウマや周囲の反応などにより、直接的な後遺症以上に人格、人生がどう変わっていくのかを、精神科医でもあ.. 続きを読む

TBS
デミ・ロヴァート、インスタと実物が違いすぎて心配の声

デミ・ロヴァート、インスタと実物が違いすぎて心配の声

自ら摂食障害に苦しんだ過去を明らかにしている歌手のデミ・ロヴァートの、インスタグラムと実物のあまりの違いに驚きと心配の声が上がっている。デミが、ショートカットにした自らを撮影したビデオをインスタグラムに投稿。顎のラインも.. 続きを読む

失恋の痛手!?「ストレンジャー・シングス」の21歳女優、細すぎて心配の声

失恋の痛手!?「ストレンジャー・シングス」の21歳女優、細すぎて心配の声

社会現象を起こしたNetflixの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でブレイクした新進女優のナタリア・ダイアー(21)が、あまりに細すぎると心配の声があがっている。同作の共演者で、昨年11月にパリでの手つなぎデートが発.. 続きを読む

鬱でも食事を続けられるかんたんな方法

鬱でも食事を続けられるかんたんな方法

鬱になると、生きることにさえ無関心になってしまうから厄介です。食べることは生きること。多くの人にとって、鬱症状の最初の被害が食生活に及ぶのはうなずけます。食欲は感情に大きく左右されます。ですから、精神疾患を持つ人にとって.. 続きを読む

ストレスで暴飲暴食がやめられないときの対処法

ストレスで暴飲暴食がやめられないときの対処法

「やけ食いでストレス解消!」本当はやめたい……現代はストレス社会。毎日のストレスにお悩みの方は少なくないはずです。ストレスがあるレベルを超えれば、気持ちを軽くするためにもストレス解消の手段が必要不可欠になってくるものです。.. 続きを読む

驚愕!「ココナッツオイルが体にいい」のウソ・ホント

驚愕!「ココナッツオイルが体にいい」のウソ・ホント

ココナッツオイルの謳う「健康効果」とはココナッツオイルの健康効果の解説の前に、まずは「アブラ」について復習しましょう。アブラは大きく2種類に分けられます。室温で固体の「脂」と、室温で液体の「油」です。固体の「脂」は動物性.. 続きを読む

元ディズニーアイドル「7歳から自殺考えていた」

元ディズニーアイドル「7歳から自殺考えていた」

ディズニー子役のスターアイドルとして活躍し、現在は女優・歌手として活動しているデミ・ロヴァート(25歳)は、7歳の頃から自殺を考えていたという。過去に双極性障害や統合失調症、うつ病、不安症など数々の心の病を患ってきたデミは.. 続きを読む

デミ・ロヴァートがステージで涙 「6年前は…」アルコールに依存した日々明かす

デミ・ロヴァートがステージで涙 「6年前は…」アルコールに依存した日々明かす

「死にたい」という願望に幼い頃から取り憑かれ度重なる自傷に苦しんだこと、双極性障害や摂食障害を患いアルコールや薬物乱用に走った経験も公表しているデミ・ロヴァート(25)。そのデミがシラフになって6年が経過したというが、これ.. 続きを読む

「イチゴ状血管腫」って何?いつまで痕が残る?

「イチゴ状血管腫」って何?いつまで痕が残る?

source:https://www.shutterstock.com/生後赤ちゃんがかかる病気は様々ありますが、将来”痕”が残るような病気は母親としては特に気になりますよね。痕が残るというと多くの人が“アザ”を思い浮かべると思いますが、日本皮膚科学会によれ.. 続きを読む

“レリゴー”歌手「薬とお酒をやめて6年」。アナ雪起用につながった壮絶過去とは?

“レリゴー”歌手「薬とお酒をやめて6年」。アナ雪起用につながった壮絶過去とは?

映画『アナと雪の女王』の主題歌『レット・イット・ゴー』を歌ったことでも知られるアメリカの歌姫デミ・ロヴァート(25)が、薬もアルコールもやめてから6年が経ったことを祝している。過去には薬物乱用と自傷行為に悩まされていたデミ.. 続きを読む

デミ・ロヴァート、酒や薬物を断って6年に「今日はとても特別な日」

デミ・ロヴァート、酒や薬物を断って6年に「今日はとても特別な日」

過去にはリハビリ施設での暮らしを経験したものの、その後再びアルコール・薬物乱用、摂食障害など多くの問題に直面しないよう、自ら進んで回復期にある依存症患者達の暮らす家に移り住んだ経験もあるデミ・ロヴァート(25)。そのデミが.. 続きを読む

まるで骨と皮!?西川史子の「ヤバい痩せ方」に心配の声

まるで骨と皮!?西川史子の「ヤバい痩せ方」に心配の声

すっかり変わり果てた姿に心配の声が上がっている。女医でタレントの西川史子が3月11日、バラエティ番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演、先週までとは明らかに違った様子に注目が集まっている。頬がこけ、骨と皮にように見えるば.. 続きを読む

うつ病以外にも!適応障害、パニック障害、睡眠障害、摂食障害とは

うつ病以外にも!適応障害、パニック障害、睡眠障害、摂食障害とは

うつ病によく似た症状のある「適応障害」とは?気持ちが落ち込んで、前向きな気分になれない。よく眠れないし、時々冷や汗が出たり、動悸が激しくなったりする…。そんなとき、私たちは「もしかして、うつ病?」と疑いますが、一口に「心.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。