排外主義の最新情報

排外主義 に関するニュース検索結果   86件

世界レベルのビジョンを持とう。「海外で通用する人材」になるために意識すべきこと

世界レベルのビジョンを持とう。「海外で通用する人材」になるために意識すべきこと

『世界で通用する「地頭力」のつくり方 自分をグローバル化する5+1の習慣』(山中俊之著、CCCメディアハウス)の著者は、グローバルリーダー開発をしているトレーナー。これまで研修・コンサルティング・大学講義・グルーバルビジネス・.. 続きを読む

スポーツの偉大な力 キャッチボールで再認識

スポーツの偉大な力 キャッチボールで再認識

先の平昌五輪でアイスホッケー女子南北合同チーム「コリア」は、メダルを逃したものの、北朝鮮の非核化や南北統一に今後つながれば、後世の歴史家は「金メダル級」の活躍と評価するかもしれない。五輪憲章は「平和な社会の推進」を目指し.. 続きを読む

加計学園獣医学部の講義で、小川榮太郎の「モリカケは朝日の捏造」デマ本が参考書に指定! ヘイト本、日本スゴイ本も...

加計学園獣医学部の講義で、小川榮太郎の「モリカケは朝日の捏造」デマ本が参考書に指定! ヘイト本、日本スゴイ本も...

「本件は、首相案件」という柳瀬唯夫首相秘書官(当時)の発言などが記載された面会記録文書の発覚で、安倍首相の嘘があらためて実証された加計学園問題。しかも、愛媛県関係者は面会時に交換した柳瀬氏の名刺を持っているとされ、もう誰.. 続きを読む

「公」のために「国」と戦うことだってある!――小林よしのりインタビュー

「公」のために「国」と戦うことだってある!――小林よしのりインタビュー

小林よしのり氏が『週刊SPA!』で27年ぶりに『ゴーマニズム宣言』を復活連載することが、先日発表された。小林氏と『週刊SPA!』には深からぬ因縁があったはずだが、実は今をさかのぼること3年前。2015年6月9日号で、小林氏は16年ぶりに.. 続きを読む

『戦争論』を“誤読”した一部の連中がネトウヨになった――小林よしのりインタビュー

『戦争論』を“誤読”した一部の連中がネトウヨになった――小林よしのりインタビュー

小林よしのり氏が『週刊SPA!』で23年ぶりに『ゴーマニズム宣言』を復活連載することが、昨日発表された。小林氏と『週刊SPA!』には深からぬ因縁があったはずだが、実は今をさかのぼること3年前。2015年6月9日号で、小林氏は16年ぶりに.. 続きを読む

和田政宗を「なんなのコイツ」と批判した坂上忍に、和田信者のネトウヨたちが「在日」と差別攻撃! Wikipediaも改ざん

和田政宗を「なんなのコイツ」と批判した坂上忍に、和田信者のネトウヨたちが「在日」と差別攻撃! Wikipediaも改ざん

例の国会質問以来、毎日のようにトンデモエピソードが出てくる自民党・和田政宗参院議員。ここまでくるとさすがに食傷気味なのだが、これはやはり取り上げない訳にはいかないだろう。あの坂上忍が和田議員を批判して、和田信者のネトウヨ.. 続きを読む

 【今週はこれを読め! SF編】輝かしい未来を取り戻すために、ぼくができること

【今週はこれを読め! SF編】輝かしい未来を取り戻すために、ぼくができること

二十一世紀になっても世界はダメなままだ。というか、どんどんダメになっていないか。核兵器は廃絶されていないし、地球温暖化にも歯止めがかかっていないし、アタマの悪い排外主義者や民主主義を踏みにじる政治家がのさばっていて、さま.. 続きを読む

小学館がチンギス・ハーンに謝罪する一方、中韓ヘイト本は放置のダブルスタンダード! 異例対応の背景に外務省圧力

小学館がチンギス・ハーンに謝罪する一方、中韓ヘイト本は放置のダブルスタンダード! 異例対応の背景に外務省圧力

小学館の少年漫画誌「コロコロコミック」2018年3月号(2月15日発売)の"チンギス・ハーン落書き問題"。6日、小学館はとうとう発売中止を発表した。念のため振り返っておくと、問題になったのは、同誌で連載されているギャグマンガ「やり.. 続きを読む

理事選報道でも"改革派のヒーロー"扱いされる貴乃花親方の"カルト化"と弟子への"極右思想洗脳"! 双子関取「貴公俊」「貴源治」も...

理事選報道でも"改革派のヒーロー"扱いされる貴乃花親方の"カルト化"と弟子への"極右思想洗脳"! 双子関取「貴公俊」「貴源治」も...

本日2月2日の理事選に向け、ワイドショーは再び相撲報道一色になっている。しかも、あいかわらず、貴乃花ヨイショ一色。一門から阿武松親方とともに貴乃花親方自身も立候補することを表明したのを受け、"改革のために落選覚悟で出馬"など.. 続きを読む

ほっしゃん。(星田英利)とウーマン村本がネトウヨの反日攻撃めぐり論争? 差別と闘い続けるほっしゃんに拍手!

ほっしゃん。(星田英利)とウーマン村本がネトウヨの反日攻撃めぐり論争? 差別と闘い続けるほっしゃんに拍手!

星田英利(旧芸名ほっしゃん。)‏と村本大輔(ウーマンラッシュアワー)といえば、松本人志はじめ多くの芸人が権力に擦り寄るなか、為政者たちに批判的な眼差しを向けている数少ない芸人だ。先日、そんな星田と村本との間にちょっとした.. 続きを読む

「彼の“公の顔”は立派」DV逮捕の三橋貴明、元妻が綴っていた鋭い人物描写

「彼の“公の顔”は立派」DV逮捕の三橋貴明、元妻が綴っていた鋭い人物描写

経済評論家・三橋貴明氏が、妻へのDVで逮捕された一件が大きな波紋を呼んでいる。10代の妻を殴打などしてけがを負わせたとして、傷害疑惑で1月6日に逮捕された三橋氏は、8日に釈放された。同氏は、これまで韓国を攻撃するヘイト本を多数.. 続きを読む

安倍首相と会食したネトウヨ経済評論家・三橋貴明が10代妻へのDVで逮捕! 会食が税金による接待だったことも発覚

安倍首相と会食したネトウヨ経済評論家・三橋貴明が10代妻へのDVで逮捕! 会食が税金による接待だったことも発覚

どうして安倍首相の周りには、こういう事件ばかりが頻発するのか。山口敬之氏の準強姦事件が海外メディアで改めて大きく取り上げられているさなか、今度は、安倍首相が昨年末、会食したばかりのネトウヨ経済評論家・三橋貴明が妻へのDVで.. 続きを読む

西原理恵子が高須院長と「朝鮮人絶滅」を叫ぶ犯罪的ヘイトデモを応援...パートナーに引きずられたではすまない責任

西原理恵子が高須院長と「朝鮮人絶滅」を叫ぶ犯罪的ヘイトデモを応援...パートナーに引きずられたではすまない責任

昨年末から、漫画家の西原理恵子が「ヘイトデモに声援を送っていた!」などとして、ネットが騒然となっている。言わずもがな西原といえば、私生活をさらけ出しながらさまざまな物事に噛み付くエッセイマンガ等で知られるベストセラー作家.. 続きを読む

この1年、安倍サマをかばいまくった安倍政権御用ジャーナリスト大賞! 10位から6位、そして殿堂入りはあの人 

この1年、安倍サマをかばいまくった安倍政権御用ジャーナリスト大賞! 10位から6位、そして殿堂入りはあの人 

新年の恒例企画となった、リテラの「安倍政権御用ジャーナリスト大賞」。2017年は、なんといっても安倍首相と昭恵夫人による森友・加計学園問題の「政治の私物化」という大疑惑が浮上したが、やはりというべきか、メディアには無茶苦茶な.. 続きを読む

貴乃花vs八角理事長でマスコミが代理戦争! 貴派はスポニチ、文春、フジ産経、理事長派は読売、朝日、日刊ゲンダイ

貴乃花vs八角理事長でマスコミが代理戦争! 貴派はスポニチ、文春、フジ産経、理事長派は読売、朝日、日刊ゲンダイ

いまだに連日、ワイドショーをにぎわしている日馬富士の暴行事件をめぐる貴乃花親方と八角理事長率いる日本相撲協会の対立劇。もっとも報道の論調は途中から一変してしまった。当初は、相撲協会のリークに乗っかった貴乃花親方バッシング.. 続きを読む

貴乃花親方"カルト化"と弟子への"極右思想洗脳"! 能町みね子、中島岳志も憂慮、貴ノ岩は大丈夫か?

貴乃花親方"カルト化"と弟子への"極右思想洗脳"! 能町みね子、中島岳志も憂慮、貴ノ岩は大丈夫か?

いまだに連日ワイドショーを賑わせ続けている日馬富士による暴行事件。こじれにこじれているこの騒動、日馬富士が引退しさらに書類送検されるなど、ひとつの節目を迎えるかに見えたが、いまだ収束の気配はない。現在の世論は、白鵬をはじ.. 続きを読む

日馬富士暴行事件が白鵬・モンゴル力士バッシングへ! 相撲ファンとメディアを蝕む日本礼賛とヘイト

日馬富士暴行事件が白鵬・モンゴル力士バッシングへ! 相撲ファンとメディアを蝕む日本礼賛とヘイト

日本相撲協会公式サイトより引退発表後も一向に報道が鳴り止まない横綱・日馬富士の暴行事件。事件発覚当初は、被害者である貴ノ岩や親方の貴乃花バッシングが繰り広げられていたが、ここにきて一転。日馬富士からモンゴル力士、白鵬バッ.. 続きを読む

美智子皇后がトランプ米大統領との面会に難色を示していた! 安倍・トランプの排外主義、平和破壊に懸念か

美智子皇后がトランプ米大統領との面会に難色を示していた! 安倍・トランプの排外主義、平和破壊に懸念か

先日、本サイトでも取り上げたように、美智子皇后の「誕生日文章談話」の内容は大きな反響を呼んだ。皇后は、安倍首相が言及しようとしなかったICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のノーベル平和賞受賞を大きく評価し、〈戦いの連鎖を作.. 続きを読む

【スピリチュアル・ビートルズ】英国のEU離脱とビートルたち 違いは労働者階級との距離?

【スピリチュアル・ビートルズ】英国のEU離脱とビートルたち 違いは労働者階級との距離?

英国が生んだ世界で最も成功したロック・バンドであるビートルズ。その生き残りの二人、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターですら意見が割れてしまうほどの勝負となったのが、2016年6月23日に行われた英国が欧州連合(EU)から離脱.. 続きを読む

御用マスコミが報道しなかった来日トランプのトンデモ言動! 属国扱い、武器売りつけ、北ミサイル迎撃強要

御用マスコミが報道しなかった来日トランプのトンデモ言動! 属国扱い、武器売りつけ、北ミサイル迎撃強要

トランプ米大統領はきょう、離日し、韓国に向かった。安倍首相は今回の来日について「日米同盟の揺るぎない絆を世界に示すことできた」と自画自賛しているが、バカも休み休み言え。この米大統領は、日本を徹頭徹尾、"米国の属国"扱いし、.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。