押尾学の最新情報

押尾学 に関するニュース検索結果   66件

沢尻エリカが荒れ狂った20代を経て完全復活。あの騒動は何だったのか

沢尻エリカが荒れ狂った20代を経て完全復活。あの騒動は何だったのか

6月23日から、女優・沢尻エリカ(32)の6年ぶりの主演映画『猫は抱くもの』が公開される。一昔前の騒動は幻だったかのような活躍を続けている。『猫は抱くもの』で沢尻エリカが演じるのは、元アイドルで現在は田舎町の小さなスーパーで働.. 続きを読む

小出恵介、アミューズと契約終了! 芸能活動継続の意向も、残された道は「押尾学」路線だけ!?

小出恵介、アミューズと契約終了! 芸能活動継続の意向も、残された道は「押尾学」路線だけ!?

大手芸能事務所アミューズは6月4日、女子高生との飲酒および淫行事件で芸能活動を休止していた小出恵介との契約が終了したと発表した。昨年6月に写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で、女子高生と飲酒し、さらに不適切な関係を持ったと報じ.. 続きを読む

苦境のワコールの最大の汚点、ピーチ・ジョン買収の代償…名門ブランド毀損

苦境のワコールの最大の汚点、ピーチ・ジョン買収の代償…名門ブランド毀損

ワコールホールディングス(HD)は次期社長に副社長の安原弘展氏が昇格する。創業家以外の社長就任は初めて。6月28日に開く株主総会後の取締役会で正式に就任する。社長在任31年に及んだ塚本能交氏は代表権のある会長に就く。安原氏は197.. 続きを読む

「プロフィール書き換え」芸能美女の“マル秘”過去<デビュー前秘録>(2)加藤綾子のヤンチャな高校時代

「プロフィール書き換え」芸能美女の“マル秘”過去<デビュー前秘録>(2)加藤綾子のヤンチャな高校時代

さて、女子アナ界に目を向ければ、フリーの加藤綾子(32)もヤンチャな高校時代を過ごした一人。「音大の付属校に通っていた高校生当時、ギャル雑誌の誌面にたびたび登場しては、茶髪とド派手ファッションを披露していました。ビーチを舞.. 続きを読む

月9ヒロイン「名セリフ&秘話」(3)広末涼子「男の子、無事産まれました」は自身を予言?

月9ヒロイン「名セリフ&秘話」(3)広末涼子「男の子、無事産まれました」は自身を予言?

長澤まさみ主演のフジテレビ月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」が4月9日にスタートする。昨今の低視聴率続きで存続が危ぶまれているフジの月9ドラマだが、かつては月曜の夜は「OLたちが一斉に帰路を急ぐ」とまで言われたものだった。その.. 続きを読む

菊池桃子ストーカーだけじゃない!? タクシー運転手の“芸能人情報”が怖すぎる「カーナビ丸ごと買い取るマスコミも」

菊池桃子ストーカーだけじゃない!? タクシー運転手の“芸能人情報”が怖すぎる「カーナビ丸ごと買い取るマスコミも」

タレント・菊池桃子へのストーカー行為で、大手タクシー会社・日本交通の元運転手が警視庁に逮捕された。元運転手は、同社に勤務していた際に、菊池を客として乗せたことから自宅を知り、その周辺でつきまとうなどしていた疑い。警視庁に.. 続きを読む

西内まりや“社長ビンタ”で退社必至……再生工場エイベックスも敬遠し「芸能活動再開」はほぼ不可能か

西内まりや“社長ビンタ”で退社必至……再生工場エイベックスも敬遠し「芸能活動再開」はほぼ不可能か

所属するライジングプロダクションと揉めに揉めている、女優で歌手の西内まりや。このまま事務所を退社し、4月以降はフリーとなってしまうとの見方も強い。周辺事情に詳しいスポーツ紙芸能記者は、こう話す。「ライジングは西内を“第2の.. 続きを読む

奥菜恵が漏らした“本当に辛かったこと”は魔性バッシングではない?

奥菜恵が漏らした“本当に辛かったこと”は魔性バッシングではない?

12月11日、女優の奥菜恵(38)が『ビビット』(TBS系)の密着取材を受け、女優人生で“一番辛かった時期”について語った。番組スタッフの質問に奥菜は、「私、1日10時間くらい寝たいんですよ」「睡眠がない2~3時間の生活がずっと続いてい.. 続きを読む

押尾学も再婚! 逮捕歴アリでも恋愛謳歌の男たち…逮捕8回+離婚2回で再再婚の猛者も

押尾学も再婚! 逮捕歴アリでも恋愛謳歌の男たち…逮捕8回+離婚2回で再再婚の猛者も

「中高生時代は不良がモテる」とはよく言うが、成人後もいわゆる「危険な男」の需要は一定数ある。モテモテかどうかはさておき、ジャンルとして「危険な男」にしか濡れない女というのが少数であっても確実にいるのだ。わかりやすいのが芸.. 続きを読む

世界50カ国11万人以上が参加した『世界最大のドラッグ調査2017年度版』による「ヤバイことになって救急病院に行くハメになったドラッグ」ベスト9

世界50カ国11万人以上が参加した『世界最大のドラッグ調査2017年度版』による「ヤバイことになって救急病院に行くハメになったドラッグ」ベスト9

みんな「ドラッグ」が危険なことは知っている。うすうす「最悪、死ぬ」ってことも知っている。だが、「どれがどれだけヤバイのか」は、実はよく知らないのではないだろうか? なぜなら日本という国は、どのドラッグもごちゃまぜにして、.. 続きを読む

20歳の頃のブーツが似合う! 38歳・矢田亜希子の清楚な美貌がスゴい

20歳の頃のブーツが似合う! 38歳・矢田亜希子の清楚な美貌がスゴい

(写真は公式ブログのスクリーンショット)女優の矢田亜希子(38)が、公式ブログに20歳の頃に買ったブーツを履いた画像をアップし、アラフォーとは思えない美貌で注目を浴びている。■20歳の時のブーツが似合う38歳矢田がブログに写真を.. 続きを読む

VALU詐欺疑惑のYouTuberヒカルが売っていた情報商材とは? 実際に買っていた人物に話を聞いてみた

VALU詐欺疑惑のYouTuberヒカルが売っていた情報商材とは? 実際に買っていた人物に話を聞いてみた

アフェリエイトに精通している者であれば、つい先日にVALU問題で大炎上した人気YouTuberのヒカルさんが、遠い昔に情報商材で稼ごうとしていたことは常識中の常識である。ちなみに、その頃は「金髪起業家ヒカル」と名乗っていた。真偽の程.. 続きを読む

『ぼくらの勇気』に見た矢田亜希子の“時空の歪み”と、押尾学との「消したい過去」

『ぼくらの勇気』に見た矢田亜希子の“時空の歪み”と、押尾学との「消したい過去」

KinKi Kids主演のスペシャルドラマ『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)が21日に放送され、平均視聴率10.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。直前には、4夜連続で『「ぼくらの勇気 未満都市2017」カウントダウンSP』.. 続きを読む

【DQXI】凄い裏技! ドラゴンクエストXIで使える昔の復活の呪文リスト大公開! どれも個性的なステータスで最強

【DQXI】凄い裏技! ドラゴンクエストXIで使える昔の復活の呪文リスト大公開! どれも個性的なステータスで最強

人気ゲームソフト「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(スクウェア・エニックス / 以下 DQ11)は、過去の「ドラゴンクエスト」や「ドラゴンクエスト2」のふっかつのじゅもん(以下 復活の呪文)を使用することができる。・昔のドラ.. 続きを読む

「20年前の写真」絶賛された矢田亜希子だが元夫の押尾学は…

「20年前の写真」絶賛された矢田亜希子だが元夫の押尾学は…

(C)まいじつ『KinKi Kids』のデビュー20周年記念特別ドラマとして7月21日に放送された『ぼくらの勇気 未満都市2017』(日本テレビ系)は、堂本剛と堂本光一が主演した20年前のドラマの特別編だ。放送前から『嵐』の相葉雅紀と松本潤の.. 続きを読む

18歳の頃より38歳の今が美しい? 矢田亜希子にネット民も驚愕

18歳の頃より38歳の今が美しい? 矢田亜希子にネット民も驚愕

(写真は公式ブログのスクリーンショット)女優の矢田亜希子(38)が、公式ブログに20年前の写真と現在の写真を掲載し、38歳の今のほうが美しいと話題になっている。■18歳より38歳が美人に見える不思議矢田がブログに写真をアップしたの.. 続きを読む

逮捕から8年、酒井法子は今 事件以前とほぼ変わらぬ活動

逮捕から8年、酒井法子は今 事件以前とほぼ変わらぬ活動

元KAT-TUNの田中聖(31)が大麻所持の疑いで逮捕されるなど、薬物関係の騒ぎがいつまでも収まらない芸能界。どんどん新・容疑者が登場するため、8年前に覚せい剤の所持・使用で逮捕された酒井法子(46)の事件など遠い過去のように感じて.. 続きを読む

森喜朗 VS 押尾学の「最終決戦」が近づいている! 暴露本出版で“ドス黒い闇”に言及、東京五輪にも影響必至か!?

森喜朗 VS 押尾学の「最終決戦」が近づいている! 暴露本出版で“ドス黒い闇”に言及、東京五輪にも影響必至か!?

元内閣総理大臣の森喜朗氏が、著書『遺書 東京五輪への覚悟』(幻冬舎)を今月21日に発売した。これに続いて、とある人物も本の出版計画を進めているという情報が浮上している。そこでは、闇に葬られた“あの事件”の真相にも触れられてい.. 続きを読む

朝ドラのまれ以外にも…テレビ界で囁かれる「呪いのドラマ」

朝ドラのまれ以外にも…テレビ界で囁かれる「呪いのドラマ」

ocipalla / PIXTA(ピクスタ)出演者が相次いでトラブルに見舞われたドラマをテレビ業界では“呪いのドラマ”と呼ぶことがある。「例えば1990年に放送された『HOTEL』(TBS系)では、主演の高嶋政宏が美元と泥沼の裁判を経て離婚しており、先.. 続きを読む

「ASKAはバカ!」「清原はノーセンス!」「壇蜜に会いたい」アノ“お騒がせ男”野村貴仁が年末大放言!!

「ASKAはバカ!」「清原はノーセンス!」「壇蜜に会いたい」アノ“お騒がせ男”野村貴仁が年末大放言!!

有名人の麻薬スキャンダルが相次いだ2016年。この男も、騒動に巻き込まれる形で脚光を浴びたひとりである。元メジャーリーガー・野村貴仁(47)。2月に髭ぼうぼうのヘルメット姿でテレビの直撃取材を受け、元同僚の清原和博に覚せい剤を.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。