性差別の最新情報

性差別 に関するニュース検索結果   290件

エマ・ストーンが演じた伝説のテニスプレイヤー、45年前の心境を告白!

エマ・ストーンが演じた伝説のテニスプレイヤー、45年前の心境を告白!

第79回アカデミー賞で作品賞を含む4部門にノミネートされた『リトル・ミス・サンシャイン』(06)のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督の最新作『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が7月6日(金)から公開。このたび本作から主要.. 続きを読む

女性過激集団が「女の敵」を血祭りに...ブラック・コメディ『ダイエットランド』

女性過激集団が「女の敵」を血祭りに...ブラック・コメディ『ダイエットランド』

ドラマ『ダイエットランド』は、理想の体型を強いられる世の女性たちの憂いを描いた、米AMCで放送中のTVシリーズ。本作は、コメディタッチながら、ふくよかな女性を冷遇する世間への痛烈な批判を描く。フェミニズム運動の高まりを背景に.. 続きを読む

映画『スターウォーズ』女優、ヘイト殺到でSNSを削除。そこで彼女へリスペクトを込めた動画がアップされる

映画『スターウォーズ』女優、ヘイト殺到でSNSを削除。そこで彼女へリスペクトを込めた動画がアップされる

Image: John Gomez/Shutterstock.com フォースとともにあらんことを。映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』で初登場した女優のケリー・マリー・トラン。ベトナム系アメリカ人の彼女は、フィン.. 続きを読む

室井佑月、“おじさん差別”発言で批判殺到

室井佑月、“おじさん差別”発言で批判殺到

6月6日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)に室井佑月(48)が出演。“おじさん”に対してのコメントが差別的だと、視聴者の間で話題を集めたようだ。この日の番組では、伊藤英明(42)や斎藤工(36)といったイケメン俳優がバラエテ.. 続きを読む

関ジャニ∞、7人ラストアルバムも売り上げ低下! “精子”イメージの映像に賛否両論

関ジャニ∞、7人ラストアルバムも売り上げ低下! “精子”イメージの映像に賛否両論

関ジャニ∞のベストアルバム『GR8EST』(5月30日発売)が、29日付のオリコンデイリーアルバムランキングで、首位を獲得した。メンバーの渋谷すばるがグループ脱退&ジャニーズ事務所退所を発表しているため、7人体制でのリリースは今作が.. 続きを読む

女性が出産マシーンにさせられる海外ドラマ『ハンドメイズ・テイル』にショック…デストピアな世界を描く衝撃作とは!?

女性が出産マシーンにさせられる海外ドラマ『ハンドメイズ・テイル』にショック…デストピアな世界を描く衝撃作とは!?

最近は、Netflixなどの配信サービスで新しい海外ドラマが次々に登場して、作品としてのクオリティがハンパなく素晴らしいシリーズが少なくない。そんななかでも、筆者が「海外ドラマ史上における一番の衝撃作」だと断言する、『ハンドメ.. 続きを読む

『ゲーム・オブ・スローンズ』エミリア・クラーク、"強い女性を演じる感想は?"という質問にうんざり

『ゲーム・オブ・スローンズ』エミリア・クラーク、"強い女性を演じる感想は?"という質問にうんざり

世界中で熱狂的なファンを生んでいる大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』でデナーリス・ターガリエンを演じるエミリア・クラークは、"強い女性"を演じる感想を訊かれるのにはうんざりしているようだ。米Varietyが彼女の発言を.. 続きを読む

故・高畑勲監督も苦笑い?『かぐや姫の物語』放送で“帝のアゴ祭り”再び!

故・高畑勲監督も苦笑い?『かぐや姫の物語』放送で“帝のアゴ祭り”再び!

4月5日に逝去した高畑勲監督のアニメーション映画『かぐや姫の物語』が5月18日に『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で放送され、平均視聴率10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。「2013年に公開された同作は、製作に8年.. 続きを読む

日大アメフト部悪質タックル問題の本質を考えるキーとなる一冊『スポーツ国家アメリカ』

日大アメフト部悪質タックル問題の本質を考えるキーとなる一冊『スポーツ国家アメリカ』

2018年5月6日、アメリカンフットボール定期戦で、日大選手が無防備な関学選手に後ろからタックルし、負傷させた。日大は、「指導者による指導と選手の受け取り方に乖離が起きていたことが問題の本質と認識している」という見解を示す。も.. 続きを読む

51歳とは思えない若さのサルマ・ハエック、爆乳ドレスが大不評!

51歳とは思えない若さのサルマ・ハエック、爆乳ドレスが大不評!

ハリウッドでのセクハラ告発をきっかけに、19日まで開催されている第71回カンヌ国際映画祭でも、映画界での性差別に抗議するため82人がレッドカーペットに集結。エメラルドグリーンのドレスで決めたサルマ・ハエック(51)も、ハーヴェイ・.. 続きを読む

「ハイヒール以外は退場」のカンヌで、驚きの行動に出た人気女優

「ハイヒール以外は退場」のカンヌで、驚きの行動に出た人気女優

バイセクシャルを公言し、はっきりとした物言いで女性たちから圧倒的な支持を受けている女優クリステン・スチュワート。最近ますます男前ぶりが加速しているクリステンが、カンヌ国際映画祭である行動をし、話題になっている。スパイク・.. 続きを読む

『かぐや姫の物語』にTBS宇垣美里アナウンサーが「現代を生きる女の人の話だった」 背景に女性アナウンサーへの性差別的扱い

『かぐや姫の物語』にTBS宇垣美里アナウンサーが「現代を生きる女の人の話だった」 背景に女性アナウンサーへの性差別的扱い

18日、『かぐや姫の物語』が『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ)枠にてノーカット放送される。『かぐや姫の物語』は、平安時代より受け継がれてきた『竹取物語』を再解釈した作品。4月5日に亡くなった高畑勲監督(享年82)の遺作となって.. 続きを読む

意外なセクハラ英語にご注意。“You look hot=暑そうだね”と言ったつもりが…

意外なセクハラ英語にご注意。“You look hot=暑そうだね”と言ったつもりが…

財務省の福田前事務次官のセクハラ問題で、日本の男性にも「#MeToo」運動が少し身近になっただろう。この運動の震源地・ハリウッドのセクハラ問題で揺れる米国男性たちの悩みはより深刻だ。アメリカ在住の筆者が勤めている企業でも、今.. 続きを読む

夫がつけたあだ名はブルドーザー。ブロガーから内閣入りしたマルレーヌ・シアパ

夫がつけたあだ名はブルドーザー。ブロガーから内閣入りしたマルレーヌ・シアパ

今フランスで一挙一動が話題に上る女性のひとりに数えられるのが、マルレーヌ・シアパ(Marlène Schiappa)です。2017年マクロン政権誕生とともに男女平等問題担当政務官に就任したときは34歳。経歴も見た目も、これまでに例のない政治家.. 続きを読む

仕事は「醜いメイク」をすること。その理由を聞いてみた

仕事は「醜いメイク」をすること。その理由を聞いてみた

最近、「アーティビスト」と名乗る人々をよく耳にするようになった。彼らは精神不安定をメロディーにのせて伝えたり、環境汚染をストリートアートに落とし込んだり、性差別をメイクで表現したりしている。それぞれメッセージの発信方法は.. 続きを読む

中国には女性限定の“プログラマー・モチベーター”なる仕事があるらしい 業務内容はプログラマーの話相手やマッサージ

中国には女性限定の“プログラマー・モチベーター”なる仕事があるらしい 業務内容はプログラマーの話相手やマッサージ

日本にあって中国にないものと言えば、筆者はまず『Google』などのアメリカ発インターネットサービス、言論の自由、行列などを思い浮かべます。逆に中国にあって日本にないものは……?Wanted at Chinese Start-Ups: Attractive Women to E.. 続きを読む

キリン「午後の紅茶」PRが“女性蔑視”と炎上! 広報「親しみ感じてもらう意図だった」と謝罪

キリン「午後の紅茶」PRが“女性蔑視”と炎上! 広報「親しみ感じてもらう意図だった」と謝罪

キリンビバレッジの公式Twitterが投稿した“午後ティー女子”イラストがネットで炎上している。「4月は出会いの季節!ですが、みなさん新生活にはなれましたか!?みなさんの周りにいそうな午後ティー女子をイラストレーターのつぼゆりさん.. 続きを読む

コンフィデンスマンJP「ゲイで笑い取るな」演出に批判

コンフィデンスマンJP「ゲイで笑い取るな」演出に批判

(C)Shutterstock4月30日に連続ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第4話が放送され、演出を批判する意見が出ている。この日のゲスト出演者は佐野史郎で、うなぎを国産と偽る食品会社の社長役を演じた。今回は会社の悪事.. 続きを読む

「女なんだから台所にいろ」と言われたレジェンド級の女性サッカー選手 / 彼女の反撃コメントが痛快すぎると話題に

「女なんだから台所にいろ」と言われたレジェンド級の女性サッカー選手 / 彼女の反撃コメントが痛快すぎると話題に

女なんだから、男なんだから、女らしく、男らしく……このような固定的な性差概念(ジェンダー)にもとづいた差別や嫌がらせのことを「ジェンダーハラスメント(通称ジェンハラ)」という。ハラスメントについての正しい知識が広まってきた.. 続きを読む

渋谷すばるの関ジャニ∞脱退とジャニーズ事務所退所をバッシングする「女性セブン」

渋谷すばるの関ジャニ∞脱退とジャニーズ事務所退所をバッシングする「女性セブン」

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!セクハラ財務省事務次官、援交知事に続いて、明日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で林.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。