志穂美悦子の最新情報

志穂美悦子 に関するニュース検索結果   26件

堤真一が千葉真一と殴り合いの大ゲンカ?旧知の仲・太田光が暴露した修羅場

堤真一が千葉真一と殴り合いの大ゲンカ?旧知の仲・太田光が暴露した修羅場

爆笑問題・太田光(52)が『爆笑問題カーボーイ』(12月5日放送/TBSラジオ系)の中で、俳優の堤真一(53)のJAC(ジャパンアクションクラブ)の退団理由を千葉真一(78)との大ゲンカだったと暴露したことが話題となっている。太田によ.. 続きを読む

綾瀬はるかのアクションで、暴れるおっぱい! 『奥様は、取り扱い注意』がエロすぎる!?

綾瀬はるかのアクションで、暴れるおっぱい! 『奥様は、取り扱い注意』がエロすぎる!?

“みんな大好き”綾瀬はるか主演のコメディドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)が4日にスタート。小栗旬主演で好評だった『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』(テレビ朝日系)や『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテ.. 続きを読む

パパは長渕、尾崎豊、古舘…二世だらけのミュージシャンの実力度

パパは長渕、尾崎豊、古舘…二世だらけのミュージシャンの実力度

昨今の音楽シーンでは、著名人の二世ミュージシャンが多く活躍しています。その理由は色々なのでしょうけれども、やはり最初から名前が知れ渡っているのはPRの面でメリットが大きいのでしょうね。というわけで、改めてそれぞれの特徴や今.. 続きを読む

「2018東映スターカレンダー」に鈴村健一と神谷浩史が登場! 1957年の発売以来、声優の登場は初めて

「2018東映スターカレンダー」に鈴村健一と神谷浩史が登場! 1957年の発売以来、声優の登場は初めて

2017年10月1日(日)に発売が開始する「2018東映スターカレンダー」に、鈴村健一さんと神谷浩史さんが登場することが発表された。東映スターカレンダーは1957年より東映が製作しているもので、東映所属の時代劇スターといわれる片岡千恵.. 続きを読む

コロッケも怒られる?会社で自分の真似をされた人が怒りの声

コロッケも怒られる?会社で自分の真似をされた人が怒りの声

(Nayomiee/iStock/Thinkstock)17日に放送されたフジテレビ『ダウンタウンなう』にものまねタレントのコロッケが出演。そのなかで「超ひどい長渕剛」を演じ、「面白すぎる」と話題になった。その様子は特徴をとらえており、ダウンタウ.. 続きを読む

味方良介、文音、多和田秀弥、黒羽麻璃央が生み出す“新しさ”『熱海殺人事件 NEW GENERATION』稽古場レポート!

味方良介、文音、多和田秀弥、黒羽麻璃央が生み出す“新しさ”『熱海殺人事件 NEW GENERATION』稽古場レポート!

2017年2月18日(土)より東京・紀伊國屋ホールにて開幕する『熱海殺人事件 NEW GENERATION』。紀伊國屋ホールにて春の風物詩として幾度となく上演され続けている演劇界の巨匠つかこうへいの代表作に、“NEW GENERATION”と銘打ち、味方良介.. 続きを読む

【読プレ】華やかな蘭の競演「世界らん展日本大賞2017」

【読プレ】華やかな蘭の競演「世界らん展日本大賞2017」

世界最大級の蘭の祭典「世界らん展日本大賞2017」が開催される。前回は世界19カ国・地域から約3000種、約10万株、250万輪以上の蘭を展示。13万5000人が来場するにぎわいを見せた。今回は、宝塚歌劇団が監修するオーキッドゲートが来場者.. 続きを読む

“東京”にちなんだ曲だけのコンピAL『東京レコード散歩』第1弾がレコード会社3社同時発売

“東京”にちなんだ曲だけのコンピAL『東京レコード散歩』第1弾がレコード会社3社同時発売

2020年の東京オリンピックに向け、大きく変貌を遂げつつある東京に特化した視点で、タイトルや歌詞に東京が出てくる曲のみで構成したコンピレーション・アルバム『東京レコード散歩』が企画され、レコード会社3社から11月30日に同時リリ.. 続きを読む

            東京散歩の雰囲気が体験できる! コンピ『東京レコード散歩』第一弾がレコード会社3社からリリース

東京散歩の雰囲気が体験できる! コンピ『東京レコード散歩』第一弾がレコード会社3社からリリース

東京にちなんだ曲だけを収録したコンピレーションアルバム『東京レコード散歩』。その第一弾が11月30日にレコード会社3社より同時リリースされる。歌謡曲に欠かすことのできないひとつのジャンルが“ご当地ソング”。日本全国津々浦々に、.. 続きを読む

菜々緒、初めての実弾射撃姿を公開 『銀魂』ファンも「また子たのしみ!」

菜々緒、初めての実弾射撃姿を公開 『銀魂』ファンも「また子たのしみ!」

女優・モデルの菜々緒が1日、初めて実弾射撃を経験した様子を、自身のインスタグラムで公開。その様になった姿を「そんな殺し屋いてそう」「超カッコイーです!」と絶賛の声が多く上がっている。【関連】「菜々緒」フォトギャラリーイン.. 続きを読む

格闘マンガ以上にバイオレンス! 豪胆すぎる梶原一騎の人生劇場『男の星座』

格闘マンガ以上にバイオレンス! 豪胆すぎる梶原一騎の人生劇場『男の星座』

マンガの世界では、マンガ家自身の半生をテーマにした「マンガ家マンガ」というジャンルがあります。その中で、最高峰かつバイブル的な存在といえば、藤子不二雄A先生による『まんが道』でしょう。この作品を読んで、マンガ家を志した方.. 続きを読む

武田梨奈 “和製ドラゴン”倉田保昭の技に感じた「痛みと重み」

武田梨奈 “和製ドラゴン”倉田保昭の技に感じた「痛みと重み」

空手家で女優の武田梨奈が倉田アクションクラブ企画『和製ドラゴン祭』にゲストとして登場。敬愛する倉田保昭とコラボした感激をツイッターでつぶやいた。イベントでは香港アクションスターのブルース・リャンやサモ・ハン・キンポーから.. 続きを読む

バラエティーに富んだ蘭の競演

バラエティーに富んだ蘭の競演

世界最大級の蘭の祭典「世界らん展日本大賞2016」が開催される。25回目となった昨年度は、会期中に約15万人が来場。世界23か国・地域が参加し、約3000種、約10万株、250万輪以上の蘭が展示。今年も世界からの珍しい蘭、注目の蘭など見逃.. 続きを読む

【コラム ―フレームの中で躍動する女優たち―】第7回:「水崎綾女 グラビアからアクションへの華麗なる転身」

【コラム ―フレームの中で躍動する女優たち―】第7回:「水崎綾女 グラビアからアクションへの華麗なる転身」

本連載ではこれまで、アクションに挑戦する女優たちを紹介してきたが、最近のテレビドラマを見ていると、女優のアクションが増えてきたことをあらためて実感させられる。「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(フジテレビ系)の菜々緒や「.. 続きを読む

【コラム ―フレームの中で躍動する女優たち―】第4回:「坂ノ上茜&最上もが ガールズアクション in ウルトラマン」

【コラム ―フレームの中で躍動する女優たち―】第4回:「坂ノ上茜&最上もが ガールズアクション in ウルトラマン」

東映の仮面ライダーや戦隊シリーズ、円谷プロのウルトラシリーズが、若手俳優の登竜門として定着して久しい。一時はイケメン俳優を続々と輩出して女性ファンの注目を集め、大きな話題にもなった。さらに最近は、若手女優たちによるアクシ.. 続きを読む

【コラム フレームの中で躍動する女優たち】 第1回:武田梨奈 「2010年代ガールズアクションのトップランナー<前編>」

【コラム フレームの中で躍動する女優たち】 第1回:武田梨奈 「2010年代ガールズアクションのトップランナー<前編>」

最近、ちょっと懐かしい言葉を耳にする機会が増えてきた。その言葉とは“アクション女優”。40代以上の人であれば、かつての人気女優・志穂美悦子を思い出すかもしれない。だが、今この言葉を呼び戻したのはもちろん彼女ではない。“瓦割り”.. 続きを読む

長渕剛オールナイトライヴ 実況のツイートまとめや妻・悦子さんのブログが話題に

長渕剛オールナイトライヴ 実況のツイートまとめや妻・悦子さんのブログが話題に

8月22日から23日にかけて行われた『長渕剛 10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓』。我がガジェット通信からは藤本エリ女史がこの伝説のライブに参加、レポート記事を掲載している。 【レポート】「長渕剛 10万人オールナイト・.. 続きを読む

釈由美子、腰を落とすポーズに「服がピリッと破けそう」!久保田悠来、釈に「もっと踏んでください」とMアピール

釈由美子、腰を落とすポーズに「服がピリッと破けそう」!久保田悠来、釈に「もっと踏んでください」とMアピール

女優・釈由美子(37)が20日、都内で行われた主演映画『KIRI-「職業・殺し屋。」外伝-』(監督:坂本浩一/配給:東映ビデオ エクセレントフィルムズ)の初日舞台あいさつに、俳優・久保田悠来(34)、女優・文音(27)、水崎綾女(26.. 続きを読む

釈由美子、「残念なスキップ」もアクションには自信!久保田悠来、「心は変態サラリーマンのような感じ」

釈由美子、「残念なスキップ」もアクションには自信!久保田悠来、「心は変態サラリーマンのような感じ」

女優・釈由美子(37)が9日、都内で行われた主演映画『KIRI-「職業・殺し屋。」外伝-』(監督:坂本浩一/配給:東映ビデオ エクセレントフィルムズ)の特別先行上映 完成披露会に、女優・文音(27)、俳優・久保田悠来(34)らとと.. 続きを読む

【インタビュー】文音、母親・志穂美悦子のアクションとは違う!1年半のアメリカ演劇留学に行った理由とは?

【インタビュー】文音、母親・志穂美悦子のアクションとは違う!1年半のアメリカ演劇留学に行った理由とは?

6月20日より公開中の映画『KIRI-「職業・殺し屋。」外伝-』(監督:坂本浩一/配給:東映ビデオ エクセレントフィルムズ)で、本格的なアクション映画デビューを果たした女優・文音(27)。彼女の母親は、70年代~80年代に“悦っちゃん”.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。