忌野清志郎の最新情報

忌野清志郎 に関するニュース検索結果   183件

「FM802 弾き語り部」新春発表会にTOSHI-LOW、片平里菜、菅原卓郎らが集結した夜をレポート

「FM802 弾き語り部」新春発表会にTOSHI-LOW、片平里菜、菅原卓郎らが集結した夜をレポート

FM802弾き語り部によるライブイベント『FM802 弾き語り部 新春発表会』が2018年1月11日(木)大阪・心斎橋JANUSにて開催された。FM802弾き語り部とは、LAMP IN TERREN・松本大が、FM802へのゲスト出演の際に弾き語りでスタジオライブを披.. 続きを読む

44MAGNUM、衝撃のデビュー作『DANGER』はHR/HMを超えた“ジャパメタ”の歴史的傑作

44MAGNUM、衝撃のデビュー作『DANGER』はHR/HMを超えた“ジャパメタ”の歴史的傑作

先週、EARTHSHAKERのデビュー作『EARTHSHAKER』を紹介したが、そうなると、80年代前半に人気、実力ともにそのEARTHSHAKERと双璧を成したこのバンドのことも語らねばなるまい。44MAGNUMだ。LOUDNESSやVOW WOWが扉を開けた和製ヘヴィメタル.. 続きを読む

のん “楽しくて仕方ない音楽の世界” 無垢で真っ直ぐな彼女に迫るインタビュー

のん “楽しくて仕方ない音楽の世界” 無垢で真っ直ぐな彼女に迫るインタビュー

本人いわく「音楽を真剣にやりたい」という想いから、2017年8月に自主レーベルKAIWA(RE)CORDを立ち上げる。『WORLD HAPPINESS 2017』にスペシャルゲストとしての出演も経て、11月には1stシングル「スーパーヒーローになりたい」を発表。.. 続きを読む

ジャクソン5にエリック・クラプトンからマドンナまで音楽ファン直撃の「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」が有楽町で展開中

ジャクソン5にエリック・クラプトンからマドンナまで音楽ファン直撃の「ロックの殿堂ジャパンミュージアム」が有楽町で展開中

音楽ファンなら垂涎のコンテンツ満載なミュージアムが有楽町に誕生。 チャック・ベリーやジェームス・ブラウンに始まり、勿論ビートルズ、ローリングストーンズにボブ・マーリー、マイケル・ジャクソンやメタリカ、ニルヴァーナ、果ては.. 続きを読む

坂本冬美「29回目でも、紅白は毎回ドキドキです」

坂本冬美「29回目でも、紅白は毎回ドキドキです」

数々の大ヒットを飛ばす超人気演歌歌手、坂本冬美さんが満を持しての登場! 紅白は29回目という大ベテランの坂本さんに、気になる舞台裏を聞いちゃいました。意外な素顔にも注目!――2016年はデビュー30年目の年でした。いまさらですが、.. 続きを読む

最終回「民衆の敵」ウーマンラッシュアワーの「嫌われる勇気」との差を考えざるを得ない

最終回「民衆の敵」ウーマンラッシュアワーの「嫌われる勇気」との差を考えざるを得ない

篠原涼子主演の月9ドラマ/『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』。篠原演じる普通の女性・佐藤智子が市議会議員になり、“市議会のドン”に担がれて市長になったはいいが、結局対立してしまう……というお話。不正疑惑までかけられて.. 続きを読む

木村拓哉、LINEの弾き語りCMソングが「意味深すぎる」と騒然!

木村拓哉、LINEの弾き語りCMソングが「意味深すぎる」と騒然!

元SMAPの木村拓哉が12月25日、都内で行われた「LINEのお年玉 CM発表会」に登場した。木村にとってこのCMは、SMAP解散後、初。アンバサダー就任に合わせて、26日から、木村の写真を使ったLINEのスタンプも発売される。この報にネット上で.. 続きを読む

木村拓哉LINEスタンプ発売 「ちょ待てよ!」スタンプに「やっぱりきたかと…」

木村拓哉LINEスタンプ発売 「ちょ待てよ!」スタンプに「やっぱりきたかと…」

25日、都内にて「LINEのお年玉」キャンペーン会見が行われ、そのアンバサダーに木村拓哉が就任した。木村の就任を記念して、対象のスタンプを買うとLINEのお友達に”お年玉”を送ることができる「お年玉付き年賀スタンプ」の木村拓哉バージ.. 続きを読む

木村拓哉、岡田准一からの“結婚報告”明かす その気遣いに「出来たヤツ」

木村拓哉、岡田准一からの“結婚報告”明かす その気遣いに「出来たヤツ」

SMAP解散後は主に俳優として活躍を続ける木村拓哉が25日、都内ホテルで開催された『LINEのお年玉 CM発表会』に登場した。木村と同じジャニーズ事務所に所属する岡田准一(V6)の結婚が明らかになったことを受けて、木村が岡田からの報告.. 続きを読む

第30回 AbemaTV『72時間ホンネテレビ』を検証する

第30回 AbemaTV『72時間ホンネテレビ』を検証する

先の11月2日から5日にかけて、インターネットテレビのAbemaTVで、新しい地図の3人――稲垣吾郎サン、草彅剛サン、香取慎吾サンの『72時間ホンネテレビ』が配信され、大反響を巻き起こしたことはまだ記憶に新しい。そこで遅ればせながら、か.. 続きを読む

怒髪天、『響都ノ宴』を初の映像化&2018年ワンマン企画3本発表

怒髪天、『響都ノ宴』を初の映像化&2018年ワンマン企画3本発表

怒髪天による『響都ノ宴 10周年記念「夢十夜」』が終わった。『響都ノ宴』とは怒髪天と磔磔が一体化し、ともに新たな歴史を刻んでいく怒髪天企画で、2008年より毎年秋に開催している(一部例外あり)。意外な顔合わせのドリームマッチや.. 続きを読む

怒髪天 響都ノ宴 10周年記念『夢十夜』完遂!新たにワンマン企画3本発表!

怒髪天 響都ノ宴 10周年記念『夢十夜』完遂!新たにワンマン企画3本発表!

怒髪天 響都ノ宴 10周年記念『夢十夜』完遂!新たにワンマン企画3本発表!2018年も新情報盛りだくさん!「怒髪天 響都ノ宴 10周年記念『夢十夜』」が終わった。『響都ノ宴』とは、怒髪天と磔磔が一体化し、ともに新たな歴史を刻んでい.. 続きを読む

井上陽水 コンサート2017 “Good Luck!”ツアー最終公演@東京国際フォーラム!

井上陽水 コンサート2017 “Good Luck!”ツアー最終公演@東京国際フォーラム!

会場を包み込む井上陽水の魔法。井上陽水 コンサート2017“Good Luck!”ツアー最終公演@東京国際フォーラム10月より開催された井上陽水コンサート2017 秋“Good Luck!”ツアーが、12月3日(日)に東京国際フォーラム ホールA にて最終公演を.. 続きを読む

井上陽水、コンサートツアーが東京国際フォーラムで千秋楽

井上陽水、コンサートツアーが東京国際フォーラムで千秋楽

10月より開催された『井上陽水コンサート2017 秋“Good Luck!”ツアーが、12月3日に東京国際フォーラム ホールAにて最終公演を迎えた。妖艶なイントロが奏でられ、万雷の拍手の中、井上陽水がゆっくりと登場する。「この頃、妙だ」から始.. 続きを読む

井上陽水、会場は“陽水マジック”の中へ【“Good Luck!”ツアー】最終公演開催

井上陽水、会場は“陽水マジック”の中へ【“Good Luck!”ツアー】最終公演開催

10月より開催された【井上陽水コンサート2017 秋“Good Luck!”ツアー】が、3日に東京国際フォーラム ホールA にて最終公演を迎えた。妖艶なイントロが奏でられ、万雷の拍手の中、井上陽水がゆっくりと登場する。「この頃、妙だ」から始ま.. 続きを読む

井上陽水「トークで身ぐるみはがされた」 華丸・大吉とロケで『少年時代』の裏話まで暴露

井上陽水「トークで身ぐるみはがされた」 華丸・大吉とロケで『少年時代』の裏話まで暴露

井上陽水が11月28日、TNCテレビ西日本で放送された特番『華丸・大吉27周年記念 祝うて三度SP』にゲスト出演した。福岡の屋台で酒を酌み交わしながら様々な裏話を明かした井上陽水。番組HPによるとロケを終えて「今日は面白かった。やっぱ.. 続きを読む

寺岡呼人 50歳のバースデーライブを前に訊く“50歳”と“50祭”、盟友たちからのメッセージも

寺岡呼人 50歳のバースデーライブを前に訊く“50歳”と“50祭”、盟友たちからのメッセージも

2018年2月7日に50歳の誕生日を迎える寺岡呼人が、さだまさし、桜井和寿、ゆず、Kという自身の音楽人生を彩ってきた盟友たちを迎え、東京と大阪でバースデーライブ『50歳/50祭』を開催する(※ゆずは東京公演のみ出演)。「GOLDEN CIRCLE以.. 続きを読む

ロリータ18号・石坂マサヨが語る伝説のロックバンド「ラモーンズ」

ロリータ18号・石坂マサヨが語る伝説のロックバンド「ラモーンズ」

パンクロックの元祖とも言われる伝説のロックバンド、ラモーンズ。バンドはメンバーチェンジを繰り返しながら1996年に解散。それから20年以上がたち、2014年にはバンドのオリジナルメンバー4人は全てこの世を去った。しかし、「Blitzkrei.. 続きを読む

vol.12 後編 「今泉かおり」さん ~こんな人はどこにもいないとふと気づく~

vol.12 後編 「今泉かおり」さん ~こんな人はどこにもいないとふと気づく~

結婚に至るまでには色々あったのだが、1番忘れがたい出来事のひとつはラズの死だろう。ラズベリー。妻の飼っていたウサギ。妻の卒業制作にも出演していたロップイヤーラビットだ。垂れた耳が特徴的なウサギ。大分時代から妻とともに過ご.. 続きを読む

ザ・タイマーズ『デイドリームビリーバー』に忌野清志郎が込めた亡き母への想い

ザ・タイマーズ『デイドリームビリーバー』に忌野清志郎が込めた亡き母への想い

1988年ライブ・イベントに飛び入りでデビューした伝説のバンド『ザ・タイマーズ』。忌野清志郎に似た「ZERRY」が率いる同バンドは、ジェリーこと沢田研二を中心とした『ザ・タイガース』のパロディバンドとして登場した。全員が土木作業.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。