形成外科の最新情報

形成外科 に関するニュース検索結果   152件

【医師に聞く】イボ・ほくろを除去したい!今どきレーザー治療とは?

【医師に聞く】イボ・ほくろを除去したい!今どきレーザー治療とは?

イボを除去したい!そもそもイボは除去すべき?顔や首など目立つところにあるイボは、女性にとっては悩みの種です。ですが、いざイボを取るとなると昔ながらの「手術」のイメージもあり、少し怖いように感じている方も少なくないと聞きま.. 続きを読む

専門医に聞いた「ホクロ」の真実! 知らないと恐い、ホクロを生む“生活習慣”

専門医に聞いた「ホクロ」の真実! 知らないと恐い、ホクロを生む“生活習慣”

鏡を見ているときに「あれ? こんなところにホクロなんてあったっけ?」と、驚いた経験はないだろうか。特に顔にできてしまったホクロは、悩みのタネになることも。なぜこんな所に……と悩んでいるだけではホクロは増える一方なので、今回.. 続きを読む

気になるお尻の黒ずみ…原因は? ケアは?

気になるお尻の黒ずみ…原因は? ケアは?

お尻が黒ずんでいる!? ひざも黒い…。来週は勝負デートなのに…! そんなあなたへ松倉クリニックの田路めぐみ先生と、コスメコンシェルジュの小西さやかさんからアドバイスをいただきました。■ 尿素入り医薬品やスクラブでケアを。「お尻.. 続きを読む

サイレント・ディジーズと呼ばれる歯周病。最大の敵は歯周病原菌

サイレント・ディジーズと呼ばれる歯周病。最大の敵は歯周病原菌

歯や歯医者さんにまつわる疑問に答える、「歯や歯医者さん基本のき」。前回は、歯痛や虫歯についてでした。Vol.3のテーマは、口の中のトラブルとして見過ごせない歯周病です。引き続き医療法人メディスタイル理事長で、歯科医師の徳永淳.. 続きを読む

世界初、2回目の顔面移植手術を受けた男性 60代から20代の顔に(仏)

世界初、2回目の顔面移植手術を受けた男性 60代から20代の顔に(仏)

このほどフランスのパリから、世界で初めて同一患者に2度目の顔面移植手術を行い、見事成功したという話題が届いた。患者である男性は昨年末、1度目に移植した顔面が拒絶反応を起こしたために切除し、顔の無い生活を送らざるを得ない状態.. 続きを読む

一重と二重の違いはなぜ起きる? - 無理な"二重メイク"はたるみの原因に

一重と二重の違いはなぜ起きる? - 無理な"二重メイク"はたるみの原因に

●一重の人が二重に見える状況とは読者の健康や美容にまつわる悩みを、さまざまな分野の専門医の力を借りて解消していく連載「教えて! ドクター!!」。今回のテーマは「一重と二重の違い」についてです。「目は口ほどに物を言う」という言.. 続きを読む

銀歯はやっぱりよくないの?虫歯予防に何をしたらいい?【歯の基本のき Vol.2】

銀歯はやっぱりよくないの?虫歯予防に何をしたらいい?【歯の基本のき Vol.2】

歯や歯医者さんにまつわる疑問に答える、「歯や歯医者さん基本のき」。Vol.2のテーマは、歯のトラブルの代表である歯痛や虫歯です。銀歯はやっぱりよくないの?虫歯予防に何をしたらいい? 虫歯が心配になったりしたときにはどのように対.. 続きを読む

目の下「クマ」マネジメント術を米専門医が答えます![The New York Times]

目の下「クマ」マネジメント術を米専門医が答えます![The New York Times]

顔全体の印象アップに直結する目の周り。しかし、寝不足やストレス、加齢による影響が「クマ」となって表れやすい場所でもあります。目の下にクマができていると、不健康そうで疲れたイメージを相手に与えてしまいます。クマのマネジメン.. 続きを読む

キレイになる飲み物「BEAUTY DRINK」#03 ローズウォーター

キレイになる飲み物「BEAUTY DRINK」#03 ローズウォーター

家族で楽しんでもらえる手土産保存もきくうえ、老若男女どんな人にも喜ばれる手土産といえば、飲み物類。最近は水やお湯、炭酸でわって飲むコーディアル、ローズなどの香りを楽しめるドリンクに注目が集まっているのだとか。「飲み物もカ.. 続きを読む

“寝たきり状態”で、ふくらはぎを細く!? 韓国で流行中の「美脚整形術」の恐ろしさ

“寝たきり状態”で、ふくらはぎを細く!? 韓国で流行中の「美脚整形術」の恐ろしさ

春の訪れを感じる今日このごろ、軽やかなファッションを楽しめる季節になったが、どうにも気になるのが自分の体形。K-POPアイドルのような美脚だったらいいのに……と考えてしまう季節でもある。そんな乙女心を知ってか知らずか、ふくらは.. 続きを読む

専門医に聞く!花粉による肌荒れのケア方法

専門医に聞く!花粉による肌荒れのケア方法

春先や秋口などの花粉が飛び散る季節になると、皮膚の粉吹きや皮むけ、かゆみ、赤み、腫れといった肌荒れに悩まされる方も多いと思います。花粉による肌荒れはなぜ起きるのでしょうか。また、花粉による肌荒れを予防・改善する方法はある.. 続きを読む

罪悪感のないお菓子「GUILT-FREE SWEETS」#03 キャロブバー

罪悪感のないお菓子「GUILT-FREE SWEETS」#03 キャロブバー

美意識の高いオトナ女子も納得のラインアップ女子会やホームパーティーなど女性が集まる場所に欠かせない手土産といえば、スイーツです。でも、できることならヘルシーで美容効果もあって、罪悪感なく食べられるものが理想! そんなワガ.. 続きを読む

 第68回 『リンダ・ブレアのグロテスク』

第68回 『リンダ・ブレアのグロテスク』

1973年の大ヒット作『エクソシスト』。翌年に公開された日本でも、これまで体験したことのない悪魔の激コワ映像に国民が戦慄した。先日、テレビドラマ版『エクソシスト』を観たのだが(これから観る人はネタバレ注意)、悪魔に憑依される.. 続きを読む

仕事のパフォーマンスを上げるための朝食術

仕事のパフォーマンスを上げるための朝食術

みなさんは、朝起きたら何をしていますか? 着替えをしたら朝食の準備をして…というのが一般的ですかね。でも、実は朝食を取ると満腹中枢が満たされ、脳の機能が著しく低下するというのです。それならば、朝食は取らないほうがいいので.. 続きを読む

健康&美容意識が高い人への「ヘルシーな手土産」美の賢者6人のセレクト

健康&美容意識が高い人への「ヘルシーな手土産」美の賢者6人のセレクト

相手のことを考えて手土産をセレクトするようになったいま、定番だったビールや油などではなく、カラダを気づかったものを贈るかたがふえています。「最近のスーパーフードやオーガニックフードには、オシャレでおいしいものがたくさんあ.. 続きを読む

医学部進学率76%の家庭教師派遣業!偏差値35からも!運営者は常識破りの現役医師

医学部進学率76%の家庭教師派遣業!偏差値35からも!運営者は常識破りの現役医師

「パラレルワーク」という言葉を知っているだろうか。複数の仕事を持ち、複数の収入源を持つことを指し、パラレルワークによってより安定し自由な生き方を選ぶ人をパラレルワーカーと呼ぶ。これからの時代の働き方の主流となるだろうとい.. 続きを読む

実は夏よりも注意が必要! 40男の「冬汗臭」対策

実は夏よりも注意が必要! 40男の「冬汗臭」対策

■今回のアドバイザー聖心美容クリニック 横浜院院長佐々木直美さん2003年に大阪市立大学医学部医学科卒業後、同大学医学部付属病院形成外科に勤務し、数多くの疾患の治療にあたる。2005年から聖心美容クリニックに勤務。2018年3月より聖.. 続きを読む

専門医が解説!女性を悩ます外反母趾の原因と痛みの対処法

専門医が解説!女性を悩ます外反母趾の原因と痛みの対処法

外反母趾の症状は人によってまちまちですが、立っていられなくなるほどの酷い痛みに悩まされている方もいます。足のトラブルは人に話しづらいために痛みを我慢しがちですが、その我慢がより深刻な状態にしてしまうので注意が必要です。そ.. 続きを読む

もらってうれしい!達人が用意する「オトナの手土産」7選

もらってうれしい!達人が用意する「オトナの手土産」7選

オトナの女性はビジネスやプライベートなど、さまざまなシーンで手土産を贈ることが多いもの。渡す相手が誰であろうと「大切な人に喜んでほしい」という気持ちは同じ。最近は相手の好みやカラダを思いやったものなど、よりパーソナルな手.. 続きを読む

歯磨きの基本 10  歯垢をしっかり取り除く方法とは?

歯磨きの基本 10 歯垢をしっかり取り除く方法とは?

歯や歯医者さんにまつわる疑問に答える、「歯や歯医者さん基本のき」。Vol.1のテーマは、歯をきれいに保つための基本中の基本である歯磨きです。今回は、正しい歯のみがき方について、 逗子メディスタイルクリニック徳永淳二先生にアドバ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。