弾道ミサイルの最新情報

弾道ミサイル に関するニュース検索結果   211件

アメリカの国防費73兆円に一気に増加!トランプ政権の狙いとは

アメリカの国防費73兆円に一気に増加!トランプ政権の狙いとは

トランプ政権が、今年10月から来年9月までの予算案の編成方針を示す「予算教書」を発表した。その内訳を見ると、国防費が13%(7兆円)増の約73兆円となっており、歳出額の約15%を占めている。トランプ大統領は12日、「我々は実質的にすべ.. 続きを読む

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(11)平壌に輸出される日本製品

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(11)平壌に輸出される日本製品

1月18日、カナダで開かれた20カ国外相会合を前にした夕食会で、マティス米国防長官が「戦争計画もある」と発言した。「米朝間の意思疎通が希薄なのは問題です。両国間を橋渡しする国もない。北朝鮮が『これくらいのミサイル発射実験なら.. 続きを読む

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(10)軍事パレードに反対できない

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(10)軍事パレードに反対できない

北朝鮮はそんな韓国の足元を見透かすように、五輪への参加を口実に、世界にメッセージを発信しようとしている。「金正恩は一貫して経済発展と核開発を同時並行で進めてきました。経済自由化政策が平壌で彼の人気を支えてきた。経済成長戦.. 続きを読む

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(9)五輪のあとにはミサイルと核

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(9)五輪のあとにはミサイルと核

2月9日に開幕した平昌冬季五輪では、韓国と北朝鮮が南北統一旗を持ち、合同チームが出場──。なにやら融和ムードが漂い、国際的な緊張が緩和するかのような雰囲気の中、当の北朝鮮が考えているのはやはり、スポーツの祭典を利用した核ミサ.. 続きを読む

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(8)パートナーを世界中に増産

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(8)パートナーを世界中に増産

国連安保理が06年10月に対北朝鮮制裁決議を採決したあと、台湾当局は核・ミサイル開発にも転用可能なコンピュータ数値制御工作機械を含むハイテク製品を不正に台湾から北朝鮮へ輸出したとして、数社の台湾企業を摘発した。「中でも『トラ.. 続きを読む

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(7)北朝鮮にしかできない隙間産業

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(7)北朝鮮にしかできない隙間産業

「『銀河3号』に使われている部品は、秋葉原などで買える電気部品をハンダ付けしたもので、手作り感いっぱいのホームメイド(笑)。でも、それが長距離ロケットとして実際に飛ぶわけです。西側諸国の技術者たちは北朝鮮の技術力は低いと.. 続きを読む

アメリカが核戦略を抜本見直し!「北朝鮮への先制攻撃でうまく使える核兵器はアメリカにはない」

アメリカが核戦略を抜本見直し!「北朝鮮への先制攻撃でうまく使える核兵器はアメリカにはない」

先月30日の一般教書演説で「北朝鮮の核ミサイルは我々の故郷を脅かすだろう。それを防ぐために最大限の圧力が必要だ」と述べ、北朝鮮への圧力を改めて強調したトランプ大統領。そして「防衛政策の一環として、核兵器を近代化して立て直す.. 続きを読む

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(6)ミサイル機密情報を盗もうと…

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(6)ミサイル機密情報を盗もうと…

北朝鮮が開発した大量破壊兵器などを売却・転売している国は多数存在する。「代表的なのがシリア。シリアでは昨年4月、アサド政権が猛毒の神経ガス、サリンを使用して多くの市民が犠牲になり、米政府が武力攻撃で制圧しました。実はサリ.. 続きを読む

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(5)核兵器開発のほうが安上がり

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(5)核兵器開発のほうが安上がり

北朝鮮は国際社会で孤立している──。そんなイメージを持っている人は多いのではないか。いや、現実はその逆。かの国を生き長らえさせている「武器シンジケート」が世界各国に点在しているのだ。前回までは北朝鮮の武器密輸を担う同国最大.. 続きを読む

日米共同開発の迎撃ミサイル実験失敗、影響は?

日米共同開発の迎撃ミサイル実験失敗、影響は?

速水健朗と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス・フライデー」。2月2日(金)放送の「WAKE UP NEWS」のコーナーでは、軍事ジャーナリストの黒井文太郎さんに「日米共同開発の迎撃ミサイルの実験失敗」について.. 続きを読む

「経験した自分には賛成と言えるが子孫に対しては反対」兵役経験者が語る“徴兵制”、日本には必要なのか

「経験した自分には賛成と言えるが子孫に対しては反対」兵役経験者が語る“徴兵制”、日本には必要なのか

アメリカの科学誌が先月25日、地球最後の日を午前0時として残り時間を概念的に示す「世界終末時計」を“残り2分”とした。これは冷戦期だった1953年と並んで過去最短となる。理由は北朝鮮の核開発による緊張感の高まりなどだ。そんな中、フ.. 続きを読む

昭和の少年漫画雑誌が妄想した脱力ものの「超兵器」

昭和の少年漫画雑誌が妄想した脱力ものの「超兵器」

日本の来年度予算案で防衛関係費が過去最高となる5兆円を突破した。F-35A戦闘機やV-22オスプレイ、イージス・アショアなどの高額な兵器や、弾道ミサイルのような攻撃的兵器の研究費が計上されている。かなりの性急さで軍事国家化が進めら.. 続きを読む

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(1)パナマで見つかった大量兵器

元国連捜査官が見た北朝鮮「ブラックホール」(1)パナマで見つかった大量兵器

ミサイルと核の脅威で国際社会を挑発し続ける北朝鮮。国連があらゆる「経済制裁」を加えてもなお、開発がやむことはない。その資金はいったいどこから来ているのか。超閉鎖的国家の「ブラックホール」に潜む禁断の非合法実態を、国連捜査.. 続きを読む

北朝鮮・金正恩「平昌五輪乗っ取り」のシナリオ

北朝鮮・金正恩「平昌五輪乗っ取り」のシナリオ

メダルなどそっちのけの激しい戦いがそこにはあった! 優柔不断国家と、横暴国家の水面下の駆け引きを探る!2月9日に韓国・平昌で開幕する冬季五輪。ところが今、朝鮮半島情勢に詳しい専門家の間では、「ピョンチャン五輪だって? ピョ.. 続きを読む

世界終末時計の針が30秒進み、世界の終わりまであと残り2分に

世界終末時計の針が30秒進み、世界の終わりまであと残り2分に

Photo: Getty Images 人類滅亡まで残り2分。「世界終末時計」ってご存知でしょうか。地球滅亡の時間を午前0時として、地球最後までの時間を示す時計なんですが、今朝30秒針が進められて、残り2分になってしまいました。.. 続きを読む

ロシア外相が日本のイージス・アショア導入に懸念、若者「おかしい話」「日本を守るのは日本」

ロシア外相が日本のイージス・アショア導入に懸念、若者「おかしい話」「日本を守るのは日本」

日本が導入を決めた弾道ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」について、ロシアのラブロフ外相が「このミサイル迎撃システムは日露の関係悪化につながる」と懸念を示した。ロシアへの脅威にもなるとの考えだ。このロシア外相の発言.. 続きを読む

ミサイル誤警報のハワイ州 知事が「訂正できなかった理由はTwitterパスワードが…」

ミサイル誤警報のハワイ州 知事が「訂正できなかった理由はTwitterパスワードが…」

米ハワイ州で現地の13日午前8時07分、同州に向けて北朝鮮から弾道ミサイルが発射されたとして避難を呼びかける警報が、携帯電話、テレビ、ラジオに一斉に誤送信された。それを信じてパニックに陥る人々が当然ながら続出。同州に大きく陣.. 続きを読む

北朝鮮・金正恩、日米韓を翻弄する「仰天妙手」

北朝鮮・金正恩、日米韓を翻弄する「仰天妙手」

1月1日に発表した「新年の辞」で、「昨年、国家核戦力の完成という歴史的大業を成し遂げた。核のボタンが私の机の上に置かれている」とブチ上げた北朝鮮の金正恩委員長。「対立が深まるアメリカのトランプ大統領に向けた挑発であることは.. 続きを読む

18禁動画サイトのアクセス数が「ある緊急警報解除」の直後に爆伸びしたらしい / 伸びっぷりがヤバイ!

18禁動画サイトのアクセス数が「ある緊急警報解除」の直後に爆伸びしたらしい / 伸びっぷりがヤバイ!

2018年1月13日の土曜日、「ハワイに向けて弾道ミサイルが発射された」という警報が現地時間の午前8時すぎに発せられ、ハワイだけでなく全米中が騒然となる事態が起きた。幸いにも警報は誤報であることが後に判明して事なきを得たのだが…….. 続きを読む

これがハワイのミサイル攻撃誤警報の送信画面。想像以上にまぎらわしい

これがハワイのミサイル攻撃誤警報の送信画面。想像以上にまぎらわしい

Image: Hawaii News Now 今月ハワイで弾道ミサイル襲来を告げる警告が誤発信された件で、職員が打ち間違いをした画面が公開になりました。ご覧のように「ボタンの打ち間違え」も何も、ボタンすらな.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。