強制わいせつ罪の最新情報

強制わいせつ罪 に関するニュース検索結果   59件

山口達也、号泣会見! 明かされた深刻なアルコール依存……無期限謹慎処分も復帰切望「またTOKIOとしてやっていけたら」

山口達也、号泣会見! 明かされた深刻なアルコール依存……無期限謹慎処分も復帰切望「またTOKIOとしてやっていけたら」

酒に酔って未成年の女性に無理やりキスをしたなどとして強制わいせつ罪で書類送検されたTOKIO・山口達也が26日、都内で記者会見を開いた。会見では、冒頭にジャニーズ事務所の顧問弁護士が事件の経緯について説明。それによれば、今回の.. 続きを読む

山口達也は極楽とんぼ山本や小出恵介と同じ…未成年淫行、女子高生は逃げ出し通報

山口達也は極楽とんぼ山本や小出恵介と同じ…未成年淫行、女子高生は逃げ出し通報

4月25日、TOKIO山口達也(46)が女子高生への強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検されていたことがわかった。容疑は、山口達也が今年2月に東京都港区の自宅マンションの部屋に番組共演で知り合った女子高校生2人を呼び出し、酒を飲むよう.. 続きを読む

【無期限謹慎】山口達也さん涙の謝罪会見の「良かったところ」と「悪かったところ」

【無期限謹慎】山口達也さん涙の謝罪会見の「良かったところ」と「悪かったところ」

2018年4月25日、国民的人気アイドル「TOKIO」の山口達也さんが強制わいせつ罪で書類送検されたことが発覚した。ジャニーズ事務所の中でも群を抜いた好感度の持ち主だけにショックは大きい。明けた本日26日、都内某所で14時より山口達也さ.. 続きを読む

「無理やりキス」は強制わいせつでも「ハグや手つなぎ」は? 境界線を弁護士に聞いた

「無理やりキス」は強制わいせつでも「ハグや手つなぎ」は? 境界線を弁護士に聞いた

(Vasyl Dolmatov/iStock/Thinkstock)芸能人が、「強制わいせつ罪」の容疑で書類送検されたことが報じられた。また、官僚トップによる女性記者へのセクハラ問題も、大きな波紋を呼んでいる。絶えない性関連のトラブルだが、「強制わい.. 続きを読む

財務次官セクハラ問題 野党議員は抗議活動よりも問題解決のためのシステムづくりを

財務次官セクハラ問題 野党議員は抗議活動よりも問題解決のためのシステムづくりを

財務省の福田淳一事務次官がセクハラ問題で辞任に追い込まれた問題。テレビ朝日では社内調査の結果、セクハラを受けたのは同社社員だったことが判明したとして財務省に対して正式に抗議した。19日未明の会見でテレビ朝日の篠塚浩報道局長.. 続きを読む

アラーキー告発で「モデルの弱い立場」浮き彫りに――業界のセクハラ横行が問題視されにくい理由

アラーキー告発で「モデルの弱い立場」浮き彫りに――業界のセクハラ横行が問題視されにくい理由

世界的に有名な写真家・アラーキーこと荒木経惟氏の“元ミューズ”であるKaoRi氏が、ソーシャルメディアプラットフォーム「note」に「その知識、本当に正しいですか?」というタイトルで、荒木氏への告発文を掲載し、世間の関心を集めてい.. 続きを読む

誰に相談すべき? 男性がセクハラ被害にあったときの対処法

誰に相談すべき? 男性がセクハラ被害にあったときの対処法

■今回のアドバイザー原田総合法律事務所 代表弁護士原田和幸岡山県倉敷市出身。上智大学法学部卒業後、民間の不動産会社での勤務を経て、現職。現在の不安や将来の不安、お金の心配など、深い悩みを抱えていらっしゃる方の支えになれる.. 続きを読む

企業が考える「セクハラ」の代償。処分の重さを決める基準はどこに?

企業が考える「セクハラ」の代償。処分の重さを決める基準はどこに?

■t今回のアドバイザー弁護士法人咲くやこの花法律事務所 弁護士渕山 剛行大阪大学法学部卒業。大阪弁護士会所属。知的財産法、労務・労働事件(企業側)、債権回収が得意分野。企業側の判断に委ねられる処分の重さや適用基準。重すぎる.. 続きを読む

地下アイドルのサービス過激化…手ブラチェキやCD購入でデート、違法行為該当の可能性も

地下アイドルのサービス過激化…手ブラチェキやCD購入でデート、違法行為該当の可能性も

売れないアイドルによる過激なサービスが問題となっている。いまや「握手会」や「ハグ会」は当たり前で、性接待に近い行為までしてファン獲得に躍起になっている地下アイドルの存在さえ知られている。昨年5月には、東京・秋葉原を中心に.. 続きを読む

「同僚女性に強制わいせつ」元警察官2人が無罪主張 「宴会芸の一環」に怒り相次ぐ

「同僚女性に強制わいせつ」元警察官2人が無罪主張 「宴会芸の一環」に怒り相次ぐ

(joel-t/iStock/Thinkstock)職場の飲み会で、同僚の40代の女性警察官にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われている福岡県警の元警部補の男2人(58・59)の初公判が行われ、起訴内容を否認し、無罪を主張したと報じられ.. 続きを読む

詩織さんからはあちゅうまで、セクハラ被害者、働く母親へのバッシングが頻発した"男尊女卑"の1年を総まくり

詩織さんからはあちゅうまで、セクハラ被害者、働く母親へのバッシングが頻発した"男尊女卑"の1年を総まくり

2017年は世界的に女性の人権、性暴力被害が大きな問題としてクローズアップされた年だった。きっかけはハリウッド大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインの長年のセクハラが告発されたことだったが、以降、「#MeToo(私も.. 続きを読む

「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…

「はあちゅう」こと伊藤春香氏、「童貞いじり」で炎上 弁護士や識者の見解は…

(imtmphoto/iStock/Thinkstock)はあちゅうこと伊藤春香氏(31)による告発もひとつのきっかけにして、日本でも火のついた感のある「#Metoo」ムーブメント。おもにセクハラやパワハラの被害者となった女性が、SNSなどで「私も」と声を.. 続きを読む

強制わいせつ罪の「性的意図」要件が不要に?性犯罪の視点が変わる

強制わいせつ罪の「性的意図」要件が不要に?性犯罪の視点が変わる

■「強制わいせつ罪」について最高裁が47年ぶりの法解釈変更先月、最高裁は、強制わいせつ罪の成立には、故意だけでなく、「性的意図」まで必要としていた昭和45年の最高裁の解釈を実に47年ぶりに変更し、必ずしも性的意図がない場合でも.. 続きを読む

「童話の王子様の目覚めのキスは準強制わいせつ罪」提唱した女性教授 「ほんっとク○リプが多いんで補足」と反論記事を掲載

「童話の王子様の目覚めのキスは準強制わいせつ罪」提唱した女性教授 「ほんっとク○リプが多いんで補足」と反論記事を掲載

社会学者の女性教授が童話に多く登場する設定に、準強制わいせつ罪だと提唱し物議をかもしている。社会学、ジェンダー研究者である大阪大学教授の牟田 和恵氏は11日に、「電車内で眠る女性にキスをした男性が準強制わいせつの疑いで逮捕.. 続きを読む

NHK
教職員のわいせつ事件が多すぎる! 長野県の全教職員に、『コレ』で自覚を促す

教職員のわいせつ事件が多すぎる! 長野県の全教職員に、『コレ』で自覚を促す

※写真はイメージ教育環境を整えるため、柔軟な発想で改善を進める長野県教育委員会。2017年8月には、いじめや自殺などの相談をLINEで受け付ける『ひとりで悩まないで@長野』を試験的に運用し、目覚ましい成果を上げました。「LINEの活用.. 続きを読む

どう思う? 「性的意図がない」と主張して、強制わいせつ罪に問われない人たち

どう思う? 「性的意図がない」と主張して、強制わいせつ罪に問われない人たち

※写真はイメージ厳罰化が望まれていた、性犯罪。多くの人が声を上げた結果、2017年7月に、性犯罪の改正刑法が施行されました。しかし、刑法を改正しても、まだ見直すべきところは残っていました。それは、現代の感覚からズレた判例です。.. 続きを読む

「個人情報聞き出したらキスOKなのか…」“電車内でのキス”を巡る裁判結果に疑問の声

「個人情報聞き出したらキスOKなのか…」“電車内でのキス”を巡る裁判結果に疑問の声

グローバル化が進み、日本国内にも例年多数の外国人観光客が訪れています。外国のお客さんに日本を気に入ってもらえるのは嬉しい事ですが、一方で文化や価値観の違いから様々なトラブルも。最近では“電車内でのキス”を巡る裁判の結果が、.. 続きを読む

「こどもを見たら衝動が抑えられなくなった」 小児性犯罪者、出所52日で再犯(台湾)

「こどもを見たら衝動が抑えられなくなった」 小児性犯罪者、出所52日で再犯(台湾)

17日午後、台湾・新北市で10歳の男の子が前科のある男(37歳)に連れ去られ、暴行を受ける事件が起きた。男は過去に二度、小児性犯罪で服役しており、出所半年前の判定では「再犯率は高め」と報告されていたが、刑期終了後の矯正指導など.. 続きを読む

フィフィ、 生放送中にジーコに口説かれた過去を突然明かす!

フィフィ、 生放送中にジーコに口説かれた過去を突然明かす!

FM93AM1242ニッポン放送のお昼の番組『土屋礼央レオなるど』。9/6(水)の放送には、ゲストにタレントのフィフィさんが登場。土屋)フィーフィーでいいんですか?字面はフィフィですけど。フィフィ)フィフィで大丈夫ですよ!正式な名前だ.. 続きを読む

検事が強制わいせつ事件でトンデモ発言 「セカンドレイプ」と非難殺到

検事が強制わいせつ事件でトンデモ発言 「セカンドレイプ」と非難殺到

(thodonal/iStock/Thinkstock)立場などを巧みに利用した、職場での「強制わいせつ」は、許し難い犯罪行為。しかしながら犯罪において、時には被害者に寄り添う立場の人間が、被害者に対してあまりにも不適切な発言・対応をしていたこ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。