引越しの最新情報

引越し に関するニュース検索結果   1240件

見積書の「作業時間」に要注意!? 引越しで見落としがちな5つのポイント【見積もり・準備編】

見積書の「作業時間」に要注意!? 引越しで見落としがちな5つのポイント【見積もり・準備編】

つむぎ / PIXTA(ピクスタ)いよいよ引越しシーズン到来!事前準備や段取りが早ければ早いほど新居での生活が楽になるのは言うまでもありませんね。一昨年引越しをした筆者の経験をもとに、ついつい見落としがちな10のポイントをご紹介しま.. 続きを読む

【東京23区】行政の子育て支援制度を総まとめ!(超基礎編)

【東京23区】行政の子育て支援制度を総まとめ!(超基礎編)

国や自治体は子育て世代のママ・パパをサポートすべく、妊娠~出産~産後まで、多様なサービス・助成金などの制度を用意しています。今回は、東京23区の区ごとによって異なる制度・特色をご紹介!ママ・パパの出産準備、引っ越し、保育園.. 続きを読む

知っておトク!【品川区】の妊婦さん&育児支援サービスまとめ

知っておトク!【品川区】の妊婦さん&育児支援サービスまとめ

source:https://www.shutterstock.com/国や自治体は子育て世代のママ・パパをサポートすべく、妊娠~出産~産後まで、多様なサービス・助成金などのおトク制度を用意しています。今回は、「産後ドゥーラ※」制度の助成や、区内のホテルを.. 続きを読む

天体戦士サンレッド はギャグ化した正義の味方のヒーロー

天体戦士サンレッド はギャグ化した正義の味方のヒーロー

正義の味方が世界の平和を守るために世界征服を企む悪の組織と戦うヒーローものであるはずが……。舞台は神奈川県川崎市という限定された地域で繰り広げられるのだが、おかしなことに、ヒーローのレッドことサンレッドはおよそヒーローとは.. 続きを読む

 『分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタ..

『分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタ..

漫画家・西島大介さんの代表作でもあるベトナム戦争を描いた『ディエンビエンフー』は、角川書店、小学館と出版社を変わりながら描き続けられてきた。そして、「ホーチミンカップ」というトーナメントバトルのさなか、12巻で『IKKI』版の.. 続きを読む

引越しの失敗エピソード5選。内見だけでは気付かない道路事情、家電付き物件の罠…

引越しの失敗エピソード5選。内見だけでは気付かない道路事情、家電付き物件の罠…

人は、失敗から学ぶ。それは、あらゆる場面でも共通すること。でも、人生の中で数少ない「引越し」という一大イベントにおいては、「確実に失敗したくない!」というのが本音です。そこで今回は、“引越しのプロ”である「引越しオーガナイ.. 続きを読む

30代で1000万円を貯めるために見直すべき消費項目は?

30代で1000万円を貯めるために見直すべき消費項目は?

教育費やローンなど、何かと出費が増える30代。「お金が出ていくばかりで貯まらない」と嘆いている人も多いのではないでしょうか。しかし、働き盛りとあって、長期的には老後の資金もこの時期にしっかり貯めていきたいところ。収入を増や.. 続きを読む

家族が「どこで何をするのか?」を考えるのが新居の収納のコツ!【転勤族トノエルの整理収納×ひっこし】

家族が「どこで何をするのか?」を考えるのが新居の収納のコツ!【転勤族トノエルの整理収納×ひっこし】

8年間で8回の引越しをしてきた、整理収納アドバイザーのトノエルです。この連載では、転勤族の筆者がたどり着いた、引越しの方法をご紹介します。前回は「step2 整理する」で“整理のきほん”を学んで、整理の作業を行いました。今回は「st.. 続きを読む

消臭・抗菌・よごれ防止。花粉対策は「空気洗浄もできる高機能カーテン」で

消臭・抗菌・よごれ防止。花粉対策は「空気洗浄もできる高機能カーテン」で

花粉の季節が近づいてくるので、対策をきちんとしておきたいですね。特に花粉症の人は、家の中もきちんと対策したいところ。そんなときに気軽に取り入れられるのが、高機能カーテン「吊るピカ君」。Image: Amazon.co.jp「吊るピカ君」は.. 続きを読む

騒音、カビ。「賃貸物件」を選ぶ際に見落としちゃダメなこと2つ【丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり】

騒音、カビ。「賃貸物件」を選ぶ際に見落としちゃダメなこと2つ【丁寧な暮らしを楽しむ木の家つくり】

こんにちは!1歳と4歳を子育て中のaipooowです。筆者は20代の頃から、大阪、群馬、東京、神奈川、そしてまた群馬と、1~2年に1度のペースで引越しをしてきました。引越し理由は、学校や仕事や結婚といったライフスタイルの変化のタイミン.. 続きを読む

M-1
リアム・ギャラガー自宅はかつての売春宿

リアム・ギャラガー自宅はかつての売春宿

リアム・ギャラガーのロンドンにある自宅は、もともと売春宿だったという。現在、北ロンドンのハイゲートにある家を改装しているリアムは、かつてそこがナポレオンと彼の軍隊が戦争から帰ってきた後に、売春婦と宴を繰り広げる館だったと.. 続きを読む

偽装離婚や別居もアリって本当!? 「保活」を住む場所から考える

偽装離婚や別居もアリって本当!? 「保活」を住む場所から考える

チンク / PIXTA(ピクスタ)4月入園を希望する保育園利用希望者のもとに、入園可否通知が届き始めるこの時期。未だ保育園を探すための「保活」は厳しい現状が続いています。■離婚、別居、親を引越しさせる!? 保活のための驚きの手段ひとり.. 続きを読む

今日から、冷蔵庫で保管した方がいいアイテム!(10選)

今日から、冷蔵庫で保管した方がいいアイテム!(10選)

ライフハックって読んでいると心がときめくんです。だって「もうどうしようもできない…」と思っていたところに、希望の光を照らしてくれるんですもの。今回「Little Things」のライターKate Taylorさんは、「冷蔵庫の使い方」を教えてく.. 続きを読む

【内田珠鈴インタビュー】 LINEのCMで注目の美少女「たくさんの人の前で告白するのはすごく恥ずかしかったです」

【内田珠鈴インタビュー】 LINEのCMで注目の美少女「たくさんの人の前で告白するのはすごく恥ずかしかったです」

LINEのスマートスピーカー『Clova Friends』のCM出演で「かわいい!」と評判になっている内田珠鈴さんが、2月28日に発売されるコンピアルバム「LOVE&TEARS」(ユニバーサルミュージック)のジャケットを飾ることとなり、16日に画像が公.. 続きを読む

“ぐんまちゃん家”もお引越し!桐生・前橋・足利の3市長が観光を語る

“ぐんまちゃん家”もお引越し!桐生・前橋・足利の3市長が観光を語る

群馬県アンテナショップとして人気の「ぐんま総合情報センター ぐんまちゃんの家」(東京・銀座)で2月6日(火)、『桐生・前橋・足利 3市合同サロン・ド・G』が開催された。『サロン・ド・G』では、桐生市(群馬県)、前橋市(群馬県)、足利市.. 続きを読む

街中が明かりでお出迎え! 手作り感満載の小樽雪あかりの路・会場レポート

街中が明かりでお出迎え! 手作り感満載の小樽雪あかりの路・会場レポート

北海道を代表する冬イベント「さっぽろ雪まつり」に負けず劣らず人気を博している「小樽雪あかりの路」。期間中、約12万本もの手作りキャンドルが小樽のノスタルジックな街並みをやさしく照らし、市内一帯が幻想的な雰囲気に包まれるロマ.. 続きを読む

知らないとソン!賃貸物件の申し込み後でもキャンセルできるってホント?

知らないとソン!賃貸物件の申し込み後でもキャンセルできるってホント?

xiangtao / PIXTA(ピクスタ)これから春に向けて、新社会人や学生の新入生、サラリーマンの転勤などが節目となる3月が引越しのピークになってきます。もうすでに転勤の辞令が出始めたなんて方もいるのではないでしょうか。そんな筆者も、.. 続きを読む

スピード感が大事!引越しのエキスパートが教える「仕分け術」【転勤族トノエルの整理収納×ひっこし】

スピード感が大事!引越しのエキスパートが教える「仕分け術」【転勤族トノエルの整理収納×ひっこし】

8年間で8回の引越しをしてきた、整理収納アドバイザーのトノエルです。この連載では、転勤族の筆者がたどり着いた、引越しの方法をご紹介します。前回は「step2 整理する」前編として、「整理のきほん」を学んで、整理の基準を決めました.. 続きを読む

二子玉川が圧勝の第1位!「東急田園都市線」で今一番住みたい街はここ!

二子玉川が圧勝の第1位!「東急田園都市線」で今一番住みたい街はここ!

Daisuke Shibuya / PIXTA(ピクスタ)中央林間駅から渋谷駅までを走る「東急田園都市線」。住みたい街としてよく名前の挙がる「三軒茶屋」「二子玉川」など人気スポットを抱える路線です。沿線に住む500人を対象に行った調査によると、田園.. 続きを読む

挨拶に「1軒も行かなかった」が1位!? 引っ越しの挨拶は必要?不要?

挨拶に「1軒も行かなかった」が1位!? 引っ越しの挨拶は必要?不要?

CORA / PIXTA(ピクスタ)もうすぐ引越しシーズン。昔から「引越しの挨拶は向こう三軒両隣」とはよく聞きますが、マンションなどの集合住宅に住む人が多い現代、引越しの挨拶はしない、という人も珍しくないようです。実際に自分が引越しす.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。