底ぬけAIR-LINEの最新情報

底ぬけAIR-LINE に関するニュース検索結果   10件

古坂大魔王、「ボキャブラ天国」終了後の苦しい生活を救ったアーティストを明かす

古坂大魔王、「ボキャブラ天国」終了後の苦しい生活を救ったアーティストを明かす

9月25日放送の中居正広がMCを務める「Momm!!」(TBS系)にピコ太郎のプロデューサーとして知られる古坂大魔王がゲスト出演した。2016年に突如登場し、瞬く間に世界的アーティストに駆け上がったピコ太郎のプロデューサーの古坂が、これま.. 続きを読む

【衝撃】伝説の番組「ボキャブラ天国」に出演してたけど見かけなくなった芸人たちの現在は?

【衝撃】伝説の番組「ボキャブラ天国」に出演してたけど見かけなくなった芸人たちの現在は?

1990年代に人気を博したフジテレビ系列のテレビ番組「ボキャブラ天国」をご存知でしょうか。タモリさんが司会を務め、番組内容を大きくリニューアルさせたり、休止期間を経たりしながらも長くに渡って放送されていた伝説の番組のひとつな.. 続きを読む

古坂大魔王が語るピコ太郎ブーム「九割九分、運」

古坂大魔王が語るピコ太郎ブーム「九割九分、運」

9月1日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)に古坂大魔王がゲスト出演。世界的ブームとなったピコ太郎の動画へのこだわりについて語った。古坂は1991年にお笑いトリオ(後にコンビ)「底ぬけAIR-LINE」でデビュー。現在はピン芸人として.. 続きを読む

古坂大魔王が15歳年下の美人タレントと結婚!初の “4” ショット写真が話題に

古坂大魔王が15歳年下の美人タレントと結婚!初の “4” ショット写真が話題に

PPAPで世界的なブレイクを果たした、ピコ太郎のプロデューサーである古坂大魔王さん(44)が、昨日2017年8月3日に結婚したことを自身のブログなどで報告した。お相手は15歳年下でタレントの安枝瞳さん(29)。なお、ブログでは結婚の報告.. 続きを読む

ピコ太郎ライブで、爆笑問題・太田光がシャレにならない問題発言! バーニングの大激怒にビビリまくり

ピコ太郎ライブで、爆笑問題・太田光がシャレにならない問題発言! バーニングの大激怒にビビリまくり

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を続けるピコ太郎。中堅実力派芸人である古坂大魔王が演じていることは有名だが、業界内での人気も非常に高い。「元々、古坂大魔王は『底ぬけAIR-LINE』としてボキャブラ天国などで大活躍。その後、自身の.. 続きを読む

【極秘】知られざるピコ太郎の秘密9選 / 本名判明! 青森観光大使! PPAPペンパイナッポーアッポーペンで3700万円儲け!

【極秘】知られざるピコ太郎の秘密9選 / 本名判明! 青森観光大使! PPAPペンパイナッポーアッポーペンで3700万円儲け!

PPAPといえば、世界中の人たちが知っている日本発の動画「ペンパイナッポーアッポーペン」の略である。その意味は「パイナップルに突き刺したペンとアップルに突き刺したペンを合体させたペンパイナップルアップルペンという物質」という.. 続きを読む

「PPAP」ピコ太郎急上昇に「PERFECT HUMAN」オリラジはどう対抗する

「PPAP」ピコ太郎急上昇に「PERFECT HUMAN」オリラジはどう対抗する

パンチパーマにサングラス、ヒョウ柄の派手な衣装で仁王立ち。ペンとアップルとパイナップルを「ウンッ」と合体する、謎のシンガーソングライターピコ太郎(千葉県出身)8月25日に公開した「ペンパイナッポーアッポーペン」(以下PPAP).. 続きを読む

【快挙】ピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」がYouTube閲覧回数世界一を達成!

【快挙】ピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」がYouTube閲覧回数世界一を達成!

いま、世界をピコ太郎の「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」が席巻している。一度聞いたら耳から離れない謎の中毒性が話題を呼び、あのジャスティン・ビーバーも絶賛。大げさではなく一大ムーブメントと言っても過言ではないだろう.. 続きを読む

「アッポーペ~ン♪」Twitterで話題の“謎の男”の正体とは?

「アッポーペ~ン♪」Twitterで話題の“謎の男”の正体とは?

昨日、9月15日の記事『Twitterで話題の画像まとめ(9/15 夜版)』でも掲載した以下の謎の動画ツイートを見ていただきたい。   頭から離れなくてʬʬʬʬʬʬʬʬʬ pic.twitter.com/yQae5CHgOG — パリピMUSIC (@party_P_MUSIC_) 2016年9月15日 .. 続きを読む

元アニマル梯団・おさるの“書道家活動”は大丈夫? 片岡鶴太郎、木梨憲武……「お笑い→芸術」の系譜

元アニマル梯団・おさるの“書道家活動”は大丈夫? 片岡鶴太郎、木梨憲武……「お笑い→芸術」の系譜

元アニマル梯団のおさるの書道家活動が話題だ。おさるは、もともと母親が書家であり、幼少期から中学まで書道を習っていた。その縁で7年ほど前から、書道雑誌に連載を持つなど、再び書道への取り組みを始める。その後は書道展に入選する.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。