年間チャートの最新情報

年間チャート に関するニュース検索結果   186件

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」3週目の首位、ザ・ウィークエンド&ケンドリックのコラボ曲7位デビュー

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイク「ゴッズ・プラン」3週目の首位、ザ・ウィークエンド&ケンドリックのコラボ曲7位デビュー

ドレイクの新曲「ゴッズ・プラン」が、3週目の首位獲得となった、今週の米ビルボード・ソング・チャート。ストリーミングサービス=スポティファイやアップル・ミュージックで記録を塗り替えた「ゴッズ・プラン」。ストリーミング・チャ.. 続きを読む

ケンドリック・ラマーがプロデュース! ヒップホップ・ファン垂涎の傑作揃いな『ブラックパンサー:ザ・アルバム』(Album Review)

ケンドリック・ラマーがプロデュース! ヒップホップ・ファン垂涎の傑作揃いな『ブラックパンサー:ザ・アルバム』(Album Review)

2017年は、アルバム『DAMN.』が米ビルボード・アルバム・チャートで通算3作目の首位獲得、同年の年間チャートで1位に輝く大ヒットを記録し、まさに一人勝ち状態だったケンドリック・ラマー。2018年1月28日に開催された【第60回グラミー賞.. 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】ミーゴス2作連続初登場1位、アバヴ&ビヨンドが自身最高の3位

【米ビルボード・アルバム・チャート】ミーゴス2作連続初登場1位、アバヴ&ビヨンドが自身最高の3位

米アトランタ出身のヒップホップ・トリオ=ミーゴスの新作『カルチャーII』がNo.1デビューを果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。本作『カルチャーII』は、初のソング・チャートNo.1をマークした「バッド・アンド・ブージ.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイクの新曲「ゴッズ・プラン」が初登場1位

【米ビルボード・ソング・チャート】ドレイクの新曲「ゴッズ・プラン」が初登場1位

ドレイクの新曲「ゴッズ・プラン」が初登場1位を記録した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。2018年1月19日にリリースされた同曲は、ストリーミング・サービス=スポティファイで、1月22日に430万回以上再生され、テイラー・スウィ.. 続きを読む

“ミーゴス流トラップ”&豪華ゲストとのコラボを存分に堪能できる全24曲 / 『カルチャーII』(Album Review)

“ミーゴス流トラップ”&豪華ゲストとのコラボを存分に堪能できる全24曲 / 『カルチャーII』(Album Review)

米ビルボード・ソング・チャート(HOT100)で3週間No.1をマークした「バッド・アンド・ブージー feat.リル・ウージー・ヴァート」収録の2ndアルバム『カルチャー』に続く、通算3作目のスタジオ・アルバム『カルチャーII』を2018年1月26日に.. 続きを読む

ドレイク、新曲「ゴッズ・プラン」がApple MusicとSpotifyで米ストリーミング記録を更新

ドレイク、新曲「ゴッズ・プラン」がApple MusicとSpotifyで米ストリーミング記録を更新

2018年1月19日にリリースされたドレイクの新曲「ゴッズ・プラン」が米国のストリーミング記録を塗り替えた。Spotifyでは1月22日に430万回以上再生された同曲が、テイラー・スウィフトの「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ~私.. 続きを読む

【ビルボード】NEWS「LPS」が138,647枚を売り上げ総合首位獲得 Mr.Childrenデジタル・シングルは総合2位に初登場

【ビルボード】NEWS「LPS」が138,647枚を売り上げ総合首位獲得 Mr.Childrenデジタル・シングルは総合2位に初登場

「Love(愛)Peace(平和)Smile(笑顔)」を略したタイトルを冠したNEWS「LPS」が、138,647枚を売り上げてシングル1位、ルックアップ1位、Twitter7位、ラジオ12位となり“JAPAN HOT100”総合首位を獲得した。また、1月18日からスタートし.. 続きを読む

小室哲哉のどこが“天才”だったのか?

小室哲哉のどこが“天才”だったのか?

1月19日の会見で突然発表された小室哲哉(59)の引退。週刊文春が報じた不倫騒動から急転直下、予想外の結末を迎えました。くも膜下出血で倒れた妻KEIKO(45)の介護に加え、自身も肝炎や突発性難聴を患うなどしていたようで、「ちょっと疲れ.. 続きを読む

AIが番組アシスタントを務めるラジオ、J-WAVE「INNOVATION WORLD」担当者に聞く、AI活用の理由

AIが番組アシスタントを務めるラジオ、J-WAVE「INNOVATION WORLD」担当者に聞く、AI活用の理由

FMラジオ局J-WAVEにて毎週金曜日22:00より放送されている「INNOVATION WORLD」。AR三兄弟の長男・川田十夢さんが番組ナビゲーターを務め、テクノロジーとイノベーションに関するテーマで様々なゲストが登場するラジオ番組であり、ライフ.. 続きを読む

本格再始動第一弾シングルはラップを絡めた最先端のエレクトロ・ファンク / 「フィルシー」ジャスティン・ティンバーレイク(Song Review)

本格再始動第一弾シングルはラップを絡めた最先端のエレクトロ・ファンク / 「フィルシー」ジャスティン・ティンバーレイク(Song Review)

入れ替わりの激しいアメリカで、第一線で活躍するシンガーとしては、ここまで息の長い人も珍しい。アイドル・グループ=イン・シンクのデビューから20年経った昨年は、映画『トロールズ』のテーマ曲としてリリースした「キャント・ストッ.. 続きを読む

<インタビュー>DAOKOが語る、音楽と映像の関係性「動画ありきで音楽を聴く」

<インタビュー>DAOKOが語る、音楽と映像の関係性「動画ありきで音楽を聴く」

2017年の夏を最も彩った楽曲として、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌の「打上花火」を真っ先に思い浮かべる者は多いはずだ。DAOKOと米津玄師という、今をときめく新世代アーティスト2組によるこのコラボ・ソン.. 続きを読む

【コーチェラ2018】エミネム初出演、ブルーノ新MV公開、テイラーが首位に返り咲き:今週の洋楽まとめニュース

【コーチェラ2018】エミネム初出演、ブルーノ新MV公開、テイラーが首位に返り咲き:今週の洋楽まとめニュース

今週の洋楽まとめニュースは、野外フェスの話題から。米カリフォルニア州インディオにて毎年開催されている野外音楽フェスティバル【コーチェラ・バレー・ミュージック&アートフェスティバル】の2018年ラインアップが発表された。今年は.. 続きを読む

【ビルボード】HKT48の1stアルバム『092』が総合アルバム首位、GENERATIONSとEGOISTのベスト2作品が続く

【ビルボード】HKT48の1stアルバム『092』が総合アルバム首位、GENERATIONSとEGOISTのベスト2作品が続く

2018年1月8日付の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、HKT48の1stアルバム『092』が総合首位を獲得した。2013年3月のデビュー・シングル「スキ!スキ!スキップ!」から最新作となる10thシングル「キスは待つしかないのでしょうか?」.. 続きを読む

【ビルボード】NMB48「ワロタピーポー」が約30万枚を売り上げ総合首位獲得 ロング・ヒット楽曲が軒並みランク・アップ

【ビルボード】NMB48「ワロタピーポー」が約30万枚を売り上げ総合首位獲得 ロング・ヒット楽曲が軒並みランク・アップ

今週はクリスマスが終わって関連楽曲がランク・ダウンし、逆に年末特番の影響を受けロング・ヒット曲がランク・アップすることとなった。そんな中、NMB48「ワロタピーポー」が、初週累計298,081枚をマークしてシングル1位、ルックアップ4.. 続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト1位返り咲き、トラヴィス・スコット&クエヴォ3位初登場

【米ビルボード・アルバム・チャート】テイラー・スウィフト1位返り咲き、トラヴィス・スコット&クエヴォ3位初登場

テイラー・スウィフトの『レピュテーション』が、返り咲きの首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。2018年度初週の12月2日付チャートから、3週連続で1位をキープした後3位にダウンしたが、先週は2位に浮上し、登.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン「パーフェクト」4週連続首位、カーディ・BがTOP10に3曲ランクイン

【米ビルボード・ソング・チャート】エド・シーラン「パーフェクト」4週連続首位、カーディ・BがTOP10に3曲ランクイン

エド・シーランの「パーフェクト(withビヨンセ)」が4週目の首位獲得を果たした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。ビヨンセとのデュエット・バージョンに続き、イタリアのテノール歌手=アンドレア・ボチェッリとのオーケストラ.. 続きを読む

『1月4日はなんの日?』アイルランドの英雄、フィル・ライノットの命日

『1月4日はなんの日?』アイルランドの英雄、フィル・ライノットの命日

1月4日はアイルランドが誇る褐色のロック・シンガー、シン・リジィのフィル・ライノットの命日である。今から32年前、1986年1月4日、ライノットは36歳という若さでこの世を去った。ロック史において、最初に世界的成功を手にしたアイルラ.. 続きを読む

2017年も大活躍の星野源!!『Live Tour“Continues”』の全貌を詰め込んだスペシャル映像を公開!

2017年も大活躍の星野源!!『Live Tour“Continues”』の全貌を詰め込んだスペシャル映像を公開!

多彩を発揮!星野源!2017年、音楽家・俳優・文筆家それぞれのフィールドにおいて数多くの賞を受賞、活動したこと全てが話題となり圧倒的な存在感を見せつけ今年の顔となった星野源。今年は、文筆家として、著書『いのちの車窓から』がベ.. 続きを読む

【深ヨミ】back number『アンコール』発売から1年 未だにチャートインし続ける理由とは?(※12/25訂正)

【深ヨミ】back number『アンコール』発売から1年 未だにチャートインし続ける理由とは?(※12/25訂正)

安室奈美恵やSMAPなど、大ベテランアーティストのベスト盤が発売され賑わいを見せた2017年のアルバムチャート。2016年12月28日にリリースとなったback number『アンコール』は、そんな安室、SMAPに続いて年間チャート3位を獲得したのだが.. 続きを読む

星野 源、「Family Song」がラジオのオンエア回数年間チャート1位を獲得

星野 源、「Family Song」がラジオのオンエア回数年間チャート1位を獲得

星野源の最新シングル「Family Song」(8月16日発売)が、 “RADIO ON AIR DATA 2017年 年間チャート" (対象期間:2016年12月~2017年11月)で堂々の1位を獲得した。この曲は音楽家だけではなく俳優・文筆家、全ての分野において今年も話.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。