布施明の最新情報

布施明 に関するニュース検索結果   61件

再活動のCHEMISTRY、デビュー曲にかけた思いとは?

再活動のCHEMISTRY、デビュー曲にかけた思いとは?

谷原章介と小郷知子が司会を務める音楽番組『うたコン』(NHK総合、毎週火曜19:30~)。11月21日の放送は、「出会いと別れ 私を変えたこの1曲」と題して、東京・NHKホールから生中継する。今回、大原櫻子、CHEMISTRY、鈴木瑛美子・梨紗.. 続きを読む

NHK
【試写室】「三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座」さながら“オトナの歌謡曲同窓会”

【試写室】「三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座」さながら“オトナの歌謡曲同窓会”

「とぼけた顔してババンバン」とか「ババンバ バン バン バン」とか…。言葉自体の意味は全然分からないのに何のことかすぐ分かる。メロディーをつけなくても、文字の並びだけでリアルタイムでは知らない筆者でもピンとくるワードになって.. 続きを読む

ももクロZのキュートな歌声に黒沢博「嬉しかった」名曲コラボが実現

ももクロZのキュートな歌声に黒沢博「嬉しかった」名曲コラボが実現

人気若手歌手と人気芸人、そして、昭和歌謡曲のレジェンドたちによるコラボレーションが、フジテレビ系で11月12日(日)19時より放送される『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座~ナウなピースでこまっちゃうナ~だめだ.. 続きを読む

くるり、『サントリー1万人の第九』にゲスト出演決定 ロックバンドとして史上初

くるり、『サントリー1万人の第九』にゲスト出演決定 ロックバンドとして史上初

12月3日大阪城ホールで行われる『サントリー1万人の第九』にくるりのゲスト出演が決定した。今年で35回目を迎えるこのイベントにロックバンドがゲストとして出演するのは、史上初となる。1983年に始まった『サントリー1万人の第九』は、.. 続きを読む

ももクロが加藤茶、仲本工事、高木ブーとコラボに挑戦!?

ももクロが加藤茶、仲本工事、高木ブーとコラボに挑戦!?

11月12日(日)に三宅裕司と春風亭昇太が初タッグを組む、ニチファミ!「三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座~ナウなピースでこまっちゃうナ~だめだこりゃ編~」(夜7:00-9:54フジ系)が放送。番組では、ももいろクローバーZの佐々.. 続きを読む

『ものまねグランプリ』2位の青木隆治に非難殺到 ヤラセを疑う声も

『ものまねグランプリ』2位の青木隆治に非難殺到 ヤラセを疑う声も

(画像はInstagramのスクリーンショット)高音から低音まで声を使い分け、男女を問わず多岐にわたるレパートリーを誇る、正統派ものまねタレントの青木隆治。人気、実力ともに周知されている青木だが、26日に放送された『ものまねグラン.. 続きを読む

くるり【京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園】のオフィシャルレポ到着、多才な海外勢、オーケストラ、ハウスバンド、そして”生”歌謡ショー

くるり【京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園】のオフィシャルレポ到着、多才な海外勢、オーケストラ、ハウスバンド、そして”生”歌謡ショー

くるりが、9月23日に第11回目となる【京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園】を開催した。12:00。毎年くるりの開会宣言で幕を開ける京都音博に、今年ひとりのメンバーが帰ってきた。ファンファン(Tp)だ。育児休暇を経て今年のフジロックフ.. 続きを読む

くるり オーケストラ、ハウスバンド、生歌謡ショーでフェスに新風吹かせた『京都音博2017』オフィシャルレポ

くるり オーケストラ、ハウスバンド、生歌謡ショーでフェスに新風吹かせた『京都音博2017』オフィシャルレポ

くるり主催による音楽イベント『京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園』が、彼らの地元・京都の梅小路公園で9月23日に開催された。通称“音博”と呼ばれるれ親しまれているこのイベント。昨年は10回目の節目ながらも荒天による中止という不本.. 続きを読む

くるり主催『京都音博2017』タイムテーブル発表

くるり主催『京都音博2017』タイムテーブル発表

くるりが9月23日に地元・京都で開催する『京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園』のタイムテーブルが発表された。『京都音楽博覧会』、通称“音博”は、くるりが地元・京都の梅小路公園を舞台に開催しているイベント。歴史が長く、文化芸能を.. 続きを読む

くるり【京都音楽博覧会】目玉コーナー“生”歌謡ショーの演目公開

くるり【京都音楽博覧会】目玉コーナー“生”歌謡ショーの演目公開

本日9月20日にBlu-ray/DVD『くるくる横丁』をリリースしたくるり。9月23日 京都・梅小路公園 芝生広場にて開催される【京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園】の目玉企画、“生”歌謡ショーの演目を公開した。【京都音楽博覧会】は、くるりが.. 続きを読む

くるり、2018年春に全国ツアー決定 全国14都市を駆け抜ける

くるり、2018年春に全国ツアー決定 全国14都市を駆け抜ける

くるりが、2018年春に行う全国ツアーの日程を発表した。今回発表されたのは、2018年2月から3月にかけて行われる全国ツアーで、Zepp Osaka Baysideで開かれる大阪公演2DAYSを皮切りに、Zepp Tokyoで行われる東京公演2DAYSまで、全国14都市.. 続きを読む

くるり、『くるくる横丁』京都音博会場限定盤が発売決定&新曲配信リリースも

くるり、『くるくる横丁』京都音博会場限定盤が発売決定&新曲配信リリースも

くるりが地元京都で9月23日に開催する【京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園】の特別企画が続々決定した。まず発表された特別企画は『くるくる横丁』京都音博会場限定盤の発売。“京都音博”ロゴの入った、スペシャル・ビニールトートバッグ.. 続きを読む

『京都音楽博覧会2017』の全貌が明らかに!? くるりのラジオ公開録音レポート

『京都音楽博覧会2017』の全貌が明らかに!? くるりのラジオ公開録音レポート

α-STATION ×京都音楽博覧会2017『FLAG RADIO』公開録音 SPECIAL EVENT~オンパク 夏の特別課外授業~ 2017.8.25(FRI)COCON KARASUMAアトリウム2Fカフェ跡地 今年で11回目を迎える、くるり主催の野外イベント『京都音楽博覧会2017 IN 梅.. 続きを読む

くるり 創業20周年のジェイアール京都伊勢丹に新曲「特別な日」を提供

くるり 創業20周年のジェイアール京都伊勢丹に新曲「特別な日」を提供

京都出身のくるりが、創業20周年を迎えるジェイアール京都伊勢丹に新曲「特別な日」を楽曲提供。創業20周年祭が開かれる9月6日より、3週間店内放送されることになった。さらに、ジェイアール京都伊勢丹の従業員が出演するプロモーション.. 続きを読む

まだまだ夏は終わらない!? 関西のこれから行われる夏フェス特集

まだまだ夏は終わらない!? 関西のこれから行われる夏フェス特集

OTODAMA'17~音泉魂~ 9月2日、3日に大阪・泉大津フェニックスにて開催される野外ライブイベント『OTODAMA'17~音泉魂~』の入浴順(タイムテーブル)が発表された。 従来の2ステージ制(大浴場・露天風呂ステージ)から変更.. 続きを読む

くるり、9月20日発売のBlu-ray/DVD『くるくる横丁』に 通算30枚目のニューシングルを封入!

くるり、9月20日発売のBlu-ray/DVD『くるくる横丁』に 通算30枚目のニューシングルを封入!

9月20日にリリースされるくるりのBlu-ray/DVD『くるくる横丁』に、通算30枚目となるニューシングル『How Can I Do?』の封入が急きょ発表されました。くるり「くるくる横丁」『くるくる横丁』は、ベストアルバム『くるりの20回転』を引っ.. 続きを読む

くるり、映像作品『くるくる横丁』に通算30枚目となるシングル「How Can I Do?」を封入

くるり、映像作品『くるくる横丁』に通算30枚目となるシングル「How Can I Do?」を封入

くるりが9月20日にリリースする映像作品『くるくる横丁』に、通算30枚目となるニューシングル「How Can I Do?」が封入されることが発表になった。『くるくる横丁』は、ベストアルバム『くるりの20回転』を引っ提げて行われた全国ツアー『.. 続きを読む

くるり レギュラーラジオ番組『FLAG RADIO』の公開録音イベント『オンパク 夏の特別課外授業』開催

くるり レギュラーラジオ番組『FLAG RADIO』の公開録音イベント『オンパク 夏の特別課外授業』開催

8月25日(金)に京都COCON KARASUMAアトリウム2Fカフェ跡地にて、くるりがレギュラー番組を務める『FLAG RADIO』の公開録音が決定した。今回は、 くるり主催のフェス『京都音楽博覧会2017 IN 梅小路公園』と連動し『オンパク 夏の特別課.. 続きを読む

平尾昌晃さんを偲んで、ヒット曲と波乱に満ちた半生を振り返る

平尾昌晃さんを偲んで、ヒット曲と波乱に満ちた半生を振り返る

今月21日に逝去した作曲家の平尾昌晃さんを偲んで、BSジャパンにて8月17日(木)に『武田鉄矢の昭和は輝いていた 平尾昌晃 追悼スペシャル』(17:58~19:55)が放送されることがわかった。昭和を代表する数々のヒット曲を生み出し、歌謡.. 続きを読む

『交響曲第一番』から『交響曲第二番』へ~くるり・岸田繁が新境地を語る

『交響曲第一番』から『交響曲第二番』へ~くるり・岸田繁が新境地を語る

オルタナティブ・ロックバンド、くるりのフロントマン・岸田繁の長大なクラシック『交響曲第一番』のCDが5月に発売された。故郷・京都の京都市交響楽団の依頼に、約1年半かけて作曲。昨年12月にロームシアター京都で、広上淳一指揮で初演.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。