市議の最新情報

市議 に関するニュース検索結果   342件

大学に強制捜査も!日大アメフト問題、現役部員が「下剋上」宣言

大学に強制捜査も!日大アメフト問題、現役部員が「下剋上」宣言

日本大学アメリカンフットボール部の「悪質タックル騒動」が急展開しそうだ。関西学院大との定期戦で相手のクオーターバック選手を故障させたこの「事件」の焦点は、内田正人前監督、井上奨コーチの指示があったのかどうか。だが、両氏の.. 続きを読む

アメフト悪質タックル被害選手父「残りの人生を掛けて向き合う」

アメフト悪質タックル被害選手父「残りの人生を掛けて向き合う」

(C)adam121 / PIXTA(ピクスタ)5月24日放送の情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)が、日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題を取り上げ、前日に開かれた内田正人前監督と井上奨コーチの記者会見の模様を報じた。番組.. 続きを読む

関学大QBの父、市議を辞め真相究明の覚悟 内田前監督の反則タックル時の映像など情報提供呼びかけ

関学大QBの父、市議を辞め真相究明の覚悟 内田前監督の反則タックル時の映像など情報提供呼びかけ

日大アメフト部の内田正人前監督と井上奨コーチの記者会見を受け、反則タックルで負傷した関学大選手の父・奥野康俊大阪市議は、騒動後初めてFacebookを更新。会見内容に怒りをあらわにするとともに、反則タックルの瞬間を「見ていなかっ.. 続きを読む

新潟県知事選に再稼働反対派の県議出馬で二階幹事長のシナリオが破綻! 自公候補の"エセ県民党"ぶりが明らかに

新潟県知事選に再稼働反対派の県議出馬で二階幹事長のシナリオが破綻! 自公候補の"エセ県民党"ぶりが明らかに

米山隆一知事の辞任をうけて、新潟県知事選挙が5月24日の告示されるが(6月10日投開票)、柏崎刈羽原発の再稼働阻止を訴える知事候補・池田千賀子県議が予想以上に支持を広げている。米山知事の辞任直後は、今回は、与党が再稼働を容認す.. 続きを読む

「女子大生買春」辞職に伴う新潟県知事選が、日本中の原発再稼働に影響を及ぼす可能性

「女子大生買春」辞職に伴う新潟県知事選が、日本中の原発再稼働に影響を及ぼす可能性

女子大生買春発覚を受けた米山隆一前知事の辞職に伴う新潟県知事選挙が、5月24日告示、6月10日投開票の日程で行われる。新潟といえば、泉田裕彦元知事のときから東京電力柏崎刈羽原発の再稼働に慎重で、米山氏もその方針を引き継いできた.. 続きを読む

居酒屋で家族4人殺傷、女児死亡 「子連れで居酒屋はおかしい」と物議も

居酒屋で家族4人殺傷、女児死亡 「子連れで居酒屋はおかしい」と物議も

(tomorca/iStock/Thinkstock)千葉県の居酒屋で、客の元千葉市議の男(46)が家族4人を包丁で切りつける事件が発生。背中を刺された女児(6)が死亡した。幼い命を奪った男の残酷な行為に、ネット上では怒りの声が相次いでいる。■背中.. 続きを読む

【お前誰だ】この選挙ポスターがフォトショしすぎ! 完全に別人と話題 / 市民から総ツッコミ! 候補者「ダイエット&Photoshopの勉強をします!」

【お前誰だ】この選挙ポスターがフォトショしすぎ! 完全に別人と話題 / 市民から総ツッコミ! 候補者「ダイエット&Photoshopの勉強をします!」

Instagramに美肌アプリ、素人でも簡単に “盛れる” この時代、世に出回る「画像」に多少の加工がされていることはもはや大前提だ。加工自体は特に驚くことでもないだろう。だがしかし! いくらなんでもコレはやりすぎィィィッ!!!! それ.. 続きを読む

羽生結弦パレード「日の丸配布」の裏側! 背景に右派の猛圧力、4年前からネトウヨ議員和田政宗や在特会・桜井誠も...

羽生結弦パレード「日の丸配布」の裏側! 背景に右派の猛圧力、4年前からネトウヨ議員和田政宗や在特会・桜井誠も...

五輪2連覇を果たしたフィギュアスケート男子金メダリスト・羽生結弦選手の祝賀パレードが、22日、出身地の仙台市で行われる。羽生選手の人気ぶりについてはいまさら言うまでもなく、宮城県警は過去最大の2000人態勢で警備にのぞむという.. 続きを読む

今井絵理子議員「4年で1億5千万円」辞職できない理由

今井絵理子議員「4年で1億5千万円」辞職できない理由

まちゃー / PIXTA(ピクスタ)昨年、『週刊新潮』誌上で元神戸市議の橋本健氏との不倫を報じられた自民党の今井絵理子参議院議員は、このまま議員職に居座る様子だ。「ふたりの不倫が発覚したのは去年7月。当時、橋本氏は妻がいて一方的に.. 続きを読む

【森友書き換え】財務省、隠蔽で重大犯罪…「適切」と虚偽答弁の安倍首相は辞任必至

【森友書き換え】財務省、隠蔽で重大犯罪…「適切」と虚偽答弁の安倍首相は辞任必至

3月2日付朝日新聞1面トップで報じられた、財務省と森友学園の契約に関する決裁文書をめぐる書き換え疑惑。この決裁文書は、貸付契約と売買契約に当たって、それぞれ作成されたもの。問題化され昨年2月以降に国会議員へ配布されていた文書.. 続きを読む

セクハラ疑惑の狛江市長に坂上忍が不快感「このオッサンは何言ってるんだ」

セクハラ疑惑の狛江市長に坂上忍が不快感「このオッサンは何言ってるんだ」

9日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、女性職員へのセクハラ疑惑が浮上している東京・狛江市長の苦しい弁解を報じ、そのトンチンカンな釈明の数々に番組出演者たちから、疑問や異論が相次いだ。番組では、「狛江市・高橋市長セク.. 続きを読む

今井絵理子議員「息子を一番愛している」発言でブログ大炎上

今井絵理子議員「息子を一番愛している」発言でブログ大炎上

(C)Shutterstock自民党の今井絵理子参議院議員の不倫疑惑が発覚してから8カ月。会見で「一線は超えていない」との“名言”を残したのも記憶に新しい。相手の橋本健元神戸市議は、政務活動費の不正請求で辞任したあと、歯科医に戻っている.. 続きを読む

今井絵理子、「息子を一番愛している」の言葉にさえ“批判”が集まる理由

今井絵理子、「息子を一番愛している」の言葉にさえ“批判”が集まる理由

3月4日に更新された今井絵理子参議院議員がブログに批判が殺到している。タイトルは「耳の日メッセージ」で、震災後教育の視察や自民党内の会議の様子など議員としての活動を報告しつつ、3月3日が「耳の日」であることにも触れている。今.. 続きを読む

仮想通貨で炎上「ざまあみろやね」たむけん喜びの声

仮想通貨で炎上「ざまあみろやね」たむけん喜びの声

3月2日、AbemaTVで『エゴサーチTV』が放送された。“エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。本番組は、“エゴサーチ”が得意なお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣がMCを務め.. 続きを読む

今井絵理子、「息子が一番」と愛情語るも「親に預けて不倫してたのに?」と世の親怒り

今井絵理子、「息子が一番」と愛情語るも「親に預けて不倫してたのに?」と世の親怒り

参議院議員の今井絵理子が、3月4日に自身のブログを更新。「息子を一番愛しています」と長男への愛情を吐露したが、ネット上では「なにを言っても嘘に聞こえるな」「子どもを自分の好感度取り戻す材料に使うなよ」と厳しい声が上がってい.. 続きを読む

青木さやか、離婚理由は“経済格差”発言――男女をめぐる「昭和的刷り込み」の根強さ

青木さやか、離婚理由は“経済格差”発言――男女をめぐる「昭和的刷り込み」の根強さ

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の有名人> 「私がほとんど出していた」青木さやか 『サンデー・ジ.. 続きを読む

奈良県の“元暴力団市議”問題に地元記者は及び腰「報じたら自分や家族が危ない……」

奈良県の“元暴力団市議”問題に地元記者は及び腰「報じたら自分や家族が危ない……」

日本維新の会公認の奈良県香芝市議・鈴木篤志議員が、山健組の元暴力団組員だと報じられたが、地元紙の記者は「この話を追うと地元ヤクザを敵に回すってウワサがあって、怖くて後追いできない」と言っている。「全国的な暴力団追放キャン.. 続きを読む

"官邸御用新聞"産経がまたしてもフェイク記事を 望月記者に答えた菅官房長官コメントの"捏造民意"を受け売り!

"官邸御用新聞"産経がまたしてもフェイク記事を 望月記者に答えた菅官房長官コメントの"捏造民意"を受け売り!

"官邸御用新聞"のような産経新聞がまたしてもフェイクニュース騒動を巻き起こしている。それが「菅官房長官 名護市長選を疑問視する東京新聞記者に反論」と銘打った8日のネット配信記事だ。これは同日、東京新聞の望月衣塑子記者が名護.. 続きを読む

小泉進次郎も加担した名護市長選の"フェイク演説"を検証 日ハムキャンプ問題や経済停滞も大嘘だった!

小泉進次郎も加担した名護市長選の"フェイク演説"を検証 日ハムキャンプ問題や経済停滞も大嘘だった!

詐欺集団の安倍自民党が"フェイク演説"で市長ポストを騙し取った──これが「安倍政権vs翁長雄志沖縄県知事の代理戦争」と言われた名護市長選(2月4日投開票)の取材実感だ。自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長ら有名国会議員が続々と現地入り.. 続きを読む

男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが吼える「こんな社会は変だ!」【後編】

男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが吼える「こんな社会は変だ!」【後編】

気鋭の小説家として知られる樋口毅宏さんは2歳児のパパ。妻の三輪記子さんはタレント弁護士として大忙しで、樋口さんが創作活動と主夫の二足の草鞋を履く毎日です。エッセイ集『おっぱいがほしい!』を書いた樋口さんに「親子を取り巻く.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。