岡田健史
1999年5月12日生まれ、福岡県出身、スパイスパワー所属。中学1年生の頃から5年間所属事務所にスカウトされていたが、甲子園を目指し野球に没頭していたため断り続けていた。野球部を引退後、助っ人として演劇部に参加したことがきっかけで俳優を目指す。2018年に芸能事務所・スウィートパワーの男性部門にあたるスパイスパワーに所属し芸能界入り。同年のドラマ『中学聖日記』でオーディションを経て主人公の相手役に抜擢され、俳優デビュー。2019年、ファースト写真集『鼓動』が発売前と発売後に重版。2019年のドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』でドラマ初主演を果たす。2020年には『弥生、三月-君を愛した30年-』、『劇場版 奥様は、取り扱い注意』、『ドクター・デスの遺産 -BLACK FILE-』と立て続けに映画出演が決定している。2020年に放送予定のドラマ『MIU404』でもメインキャストを務め、同年のNHKドラマ『大江戸もののけ物語』では主演を務める予定。趣味は筋トレ、映画鑑賞、絵を描くこと、写真を撮ること、ジブリ鑑賞で特技は野球である。

「岡田健史」に関するニュース検索結果(777件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ