岡本太郎記念館の最新情報

岡本太郎記念館 に関するニュース検索結果   20件

M-1グランプリの上沼恵美子審査員にジャッジして頂きたい絵本

M-1グランプリの上沼恵美子審査員にジャッジして頂きたい絵本

先日のM1グランプリの際にもネット上で話題になっておりました上沼恵美子審査員をはじめ、お笑いコンテストの審査員の方々に是非、読んで頂き、評価して頂きたい絵本がございます。大人も笑えるナンセンス絵本、たくさんございますが、な.. 続きを読む

あの名画もパシャリ♪写真撮影&SNSポストが楽しめる東京近郊の美術館5選

あの名画もパシャリ♪写真撮影&SNSポストが楽しめる東京近郊の美術館5選

■東京国立近代美術館/近代日本美術の至宝と一緒に二人で撮影できちゃう皇居に近い北の丸公園にある「東京国立近代美術館」は、日本で最初の国立美術館。日本画、洋画、版画、彫刻、写真、映像など、明治から現代までの幅広いジャンルに.. 続きを読む

今、この時代に私たちが聞きたい、岡本太郎の『強く生きる言葉』10選

今、この時代に私たちが聞きたい、岡本太郎の『強く生きる言葉』10選

『太陽の塔』、完全復活、目前。耐震問題などが原因で、1970年に行われた日本万国博覧会(大阪万博)以降は限定的にしか公開されてこなかった『太陽の塔』内部。それが2018年3月、ついに補強工事を終えて「再生」を迎え、恒久的に公開さ.. 続きを読む

ほぼ日による5日間だけの商店街「第二回 生活のたのしみ展」、六本木で開催

ほぼ日による5日間だけの商店街「第二回 生活のたのしみ展」、六本木で開催

2017年11月15日(水)から11月19日(日)まで、東京・六本木の「六本木ヒルズアリーナ」にて「第二回生活のたのしみ展」が開催されます。「生活のたのしみ展」は糸井重里氏率いる「ほぼ日」が主催するマーケットイベント。2017年3月に開催さ.. 続きを読む

クリスマスにぴったりなたのしい&おいしいもの集結。ほぼ日「第2回 生活のたのしみ展」が開催

クリスマスにぴったりなたのしい&おいしいもの集結。ほぼ日「第2回 生活のたのしみ展」が開催

たのしいもの、おいしいものが集まる、こんな街があったら暮らしたい! 糸井重里さんが主宰するほぼ日が開催する商店街「生活のたのしみ展」が、2017年11月15日(水)~19日(土)の5日間、東京、六本木ヒルズに登場する。ROOMIEで取り上.. 続きを読む

ほぼ日のイベント『第二回生活のたのしみ展』が11月に開催 「ほぼ日5年手帳」の先行販売も

ほぼ日のイベント『第二回生活のたのしみ展』が11月に開催 「ほぼ日5年手帳」の先行販売も

ほぼ日が主催する『第二回生活のたのしみ展』が、11月15日(水)~19日(日)の5日間、六本木ヒルズアリーナにて開催される。このイベントは3月に初開催され、大盛況のうちに幕を閉じた。第二回となる今回は、面積も期間も、出展者数も、.. 続きを読む

『岡本太郎×建築』展開催、建築と美術の協同を再考する

『岡本太郎×建築』展開催、建築と美術の協同を再考する

岡本太郎『日の壁』原画 1956年 岡本太郎記念館蔵『「岡本太郎×建築」展―衝突と協同のダイナミズム―』が、川崎市岡本太郎美術館にて開催中。本展は、岡本太郎が行った建築家との交流や共同作業に焦点を当てた展覧会。国立代々木競技場.. 続きを読む

糸井重里 岡本太郎の“幻の作品”と地方創生の願いを結びつけたら、みんながワクワク!

糸井重里 岡本太郎の“幻の作品”と地方創生の願いを結びつけたら、みんながワクワク!

幻の太郎作品を人々のもとへ!レジャー施設閉園後、18年近く人知れず眠っていた、芸術家・岡本太郎の作品が今年11月、群馬県前橋市に移設されることが決定。“幻”となっていたアート作品と、地域の活性を願う前橋市の人々を結びつけたのが.. 続きを読む

広がって、伝わって。『TARO賞20年/20人の鬼子たち』

広がって、伝わって。『TARO賞20年/20人の鬼子たち』

日本を代表する芸術家・岡本太郎の没後、その芸術への情熱を継承する新たな才能を発掘すべく創設された岡本太郎記念現代芸術大賞 (2006年に岡本太郎現代芸術賞に改称)、通称“TARO賞”。創設から20年経った現在、TARO賞は現代芸術のアワー.. 続きを読む

【南青山】写真撮影OKの「岡本太郎記念館」で、見て、触って、一人アート体験

【南青山】写真撮影OKの「岡本太郎記念館」で、見て、触って、一人アート体験

「芸術は爆発だ!」の名言で知られる、芸術家・岡本太郎。代表作の「太陽の塔」をはじめとする作品の数々は、一度見たら忘れられない、個性とエネルギーに満ちあふれている。そんな岡本太郎が生前50年近く暮らしたアトリエ兼住居を公開し.. 続きを読む

#5 爆発? それとも......。マジナイの底力を体感する!【乙なアート】

#5 爆発? それとも......。マジナイの底力を体感する!【乙なアート】

寒空の下、燃えるような赤を鑑賞して熱(刺激)を感じるススメ。ということで第5回目の連載は、南青山にある岡本太郎記念館で開催されている展示、舘鼻則孝さんによる『呪力の美学』をお届けします。ラグジュアリーブランド店が続く、表.. 続きを読む

世界へ飛び出せ! 日本の若き才能たち。舘鼻則孝 呪力の美学

世界へ飛び出せ! 日本の若き才能たち。舘鼻則孝 呪力の美学

レディー・ガガが愛用する「ヒールレスシューズ」のデザイナーとしても知られる舘鼻則孝が、アトリエなどを含む岡本太郎記念館全体をジャックし、太郎にオマージュを捧げる展覧会を開催。卒業制作の「ヒールレスシューズ」がレディー・ガ.. 続きを読む

深まる秋の趣溢れる東京をしっぽり味わう、11月旅行おすすめ20選

深まる秋の趣溢れる東京をしっぽり味わう、11月旅行おすすめ20選

何かしたいと思ったら、大抵のことができるのが東京の魅力。秋風が物憂いしいこの季節は、公園や美術館でのんびりと自分を見つめる旅に出るのも乙なもの。一人でも友人とでも恋人とでも、東京の秋旅行をじっくり満喫できるオトナなスポッ.. 続きを読む

アートをもっと身近に感じて!東京都のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

アートをもっと身近に感じて!東京都のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる東京都の美術館・博物館をご紹介!三鷹の森ジブリ美術館、国立科学博物館、国立西洋美術館など日本唯一となる貴重なコレクションを収蔵しているスポットも多く、見どこ.. 続きを読む

感動と好奇心が子供の脳を育てる【溜池ゴローの子育てコラム】

感動と好奇心が子供の脳を育てる【溜池ゴローの子育てコラム】

ワシと息子の初めての男ふたり旅は、2日目に突入した。朝、友人宅を離れ、まずワシらが向かった先は、万博公園である。 ワシには、尊敬する三大哲学者がいる。その3人の偉人とは……「アントニオ猪木」「岡本太郎」「バカボンパパ」である.. 続きを読む

非日常デートを楽しむ!アート&ライブイベント[2016年3月版]

非日常デートを楽しむ!アート&ライブイベント[2016年3月版]

※3月のイベントはすべて終了しました。最新版はこちら>>>デートで行きたい!最新東京・横浜イベント 記事一覧■【有楽町】あの伝説のアニメから最新アートまで。ファンタジーの軌跡をたどる!【※終了】 アニメ「ガッチャマン」「.. 続きを読む

オードリー若林が「大人」になるまで 『完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込』

オードリー若林が「大人」になるまで 『完全版 社会人大学人見知り学部卒業見込』

コンビでは『SICKS』『とんぱちオードリー』、若林は『しくじり先生』『人生のパイセンTV』、春日は『炎の体育会系TV』『オードリー春日の知っとく!ベジライフ』。オードリー自身も「キャリアハイ」とラジオで語るほど、2015年はオード.. 続きを読む

芸術の秋でもロマンチックな冬でも楽しめる青山回遊

芸術の秋でもロマンチックな冬でも楽しめる青山回遊

秋も一段と深まり冬の気配まで漂ってくる今日この頃。東京・青山エリアには、そんな季節にぴったりの施設や飲食店がたくさんある。芸術の秋を満喫したい人にも、クリスマス間近でロマンチックな冬でもなんでもござれの、至極のスポットを.. 続きを読む

芸術家の創造意欲をかきたてるもの 岡本太郎の『樹』

芸術家の創造意欲をかきたてるもの 岡本太郎の『樹』

岡本太郎記念館 6月17日(水)~10月25日(日)『石と樹』1977年岡本太郎の作品には、頻繁に“樹”が登場する。さまざまな“いのち”を描き続けた太郎だが、中でも“樹”に対して大きな共感を持っており、天に向かって伸び行くその姿に、太郎は.. 続きを読む

村上春樹と岡本太郎の特設サイトが人気!どちらも共通するのは読者との「繋がり」

村上春樹と岡本太郎の特設サイトが人気!どちらも共通するのは読者との「繋がり」

世界的に人気がある二人の日本人がオープンした特設サイトが話題になっています。1人は作家の村上春樹さん、もう一人は芸術家の岡本太郎さん。村上春樹さんが質問や相談になんでも答える「村上さんのところ」*画像はスクリーンキャプチャ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。