山田洋次の最新情報

山田洋次 に関するニュース検索結果   228件

ICANの面会を断りバルト3国で北朝鮮危機を煽る安倍首相! 吉永小百合は対話に向けて「一人一人が声をあげることが大事」と

ICANの面会を断りバルト3国で北朝鮮危機を煽る安倍首相! 吉永小百合は対話に向けて「一人一人が声をあげることが大事」と

昨年ノーベル平和賞を受賞したICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)のベアトリス・フィン事務局長が現在来日中だが、来日に合わせ安倍首相に面会を申し込んだが断られていたことが明らかになった。安倍首相と言えば、カズオ・イシグロ氏の.. 続きを読む

「2017年は常に新しかった」中嶋朋子が次回作の『岸 リトラル』を語る

「2017年は常に新しかった」中嶋朋子が次回作の『岸 リトラル』を語る

2014年、17年に上演され、文化庁芸術祭賞大賞や読売演劇大賞最優秀演出家賞など数多くの演劇賞に輝いた『炎 アンサンディ』。その『炎』を含む、レバノン出身の劇作家ワジディ・ムワワドの“約束の血4部作”の1作目である『岸 リトラル』が.. 続きを読む

村上虹郎、西田敏行にライバル指名される「手強い」<第41回日本アカデミー賞>

村上虹郎、西田敏行にライバル指名される「手強い」<第41回日本アカデミー賞>

【日本アカデミー賞/モデルプレス=1月15日】東京・グランドプリンスホテル新高輪にて15日、「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が行われ、正賞15部門各優秀賞ならびに新人俳優賞などの受賞者・作品を発表。記者会見には、授.. 続きを読む

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」

日本アカデミー賞の優秀賞が発表!8年目の司会&優秀助演男優賞受賞の西田敏行「最優秀賞獲りたいな」

第41回日本アカデミー賞の優秀賞発表記者会見が15日、東京・品川のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、授賞式で総合司会を務める西田敏行と、昨年『湯を沸かすほどの熱い愛』で最優秀主演女優賞を受賞した宮沢りえが登壇した。「今年.. 続きを読む

広瀬すず、2年連続で快挙<第41回日本アカデミー賞>

広瀬すず、2年連続で快挙<第41回日本アカデミー賞>

【広瀬すず・日本アカデミー賞/モデルプレス=1月15日】東京・グランドプリンスホテル新高輪にて15日、「第41回日本アカデミー賞」優秀賞発表記者会見が行われ、正賞15部門各優秀賞ならびに新人俳優賞などの受賞者・作品を発表。女優の.. 続きを読む

「世界一やっちゃいけない」 映画『猿の惑星』のタブーを犯したDVDパッケージが話題に

「世界一やっちゃいけない」 映画『猿の惑星』のタブーを犯したDVDパッケージが話題に

イラストレーターとおぼしき『Twitter』ユーザーによる「世界一やっちゃいけない DVDのパッケージ!!」というつぶやきが話題を読んでいる。男性が荒野に埋もれた自由の女神像を前にうなだれている件のパッケージは映画『猿の惑星』(196.. 続きを読む

「夢千代日記」脚本家・早坂暁が三谷幸喜に投げかけた「疑問」8日9日一挙放送

「夢千代日記」脚本家・早坂暁が三谷幸喜に投げかけた「疑問」8日9日一挙放送

昨年12月に88歳で亡くなった脚本家の早坂暁を追悼して、その代表作の一つであるドラマ「夢千代日記」全5話(1981年)が本日と明日、NHK総合で再放送される(きょう8日は午前10時55分から第1回、深夜1時55分から第2回・第3回が放送。残る.. 続きを読む

嵐・大野智が2017年のジャニタレ主演映画で一番稼げた「カラクリ」

嵐・大野智が2017年のジャニタレ主演映画で一番稼げた「カラクリ」

2017年の映画興収ランキングベスト10が発表された。邦画トップは「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」で興収68.9億円。ベスト10内に「ドラえもん」「ポケモン」「妖怪ウォッチ」など定番人気アニメ6作がひしめきあい、実写はた.. 続きを読む

山田洋次監督が大林宣彦監督にエール!「今の支配者は戦争を知らない」「戦争の恐ろしさを発信し続けなくては」

山田洋次監督が大林宣彦監督にエール!「今の支配者は戦争を知らない」「戦争の恐ろしさを発信し続けなくては」

大林宣彦監督が末期ガンと闘いながら撮った最新作『花筐/HANAGATAMI』が公開になった。『花筐/HANAGATAMI』は、檀一雄が1937年に出版した小説『花筐』を原作とした日米開戦直前の青春群像劇だが、登場人物の恋や生活なども丁寧に描かれ.. 続きを読む

二宮和也「ハリウッド進出」決起集会で嵐メンバーからもらったもの

二宮和也「ハリウッド進出」決起集会で嵐メンバーからもらったもの

主演映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」が反響を呼んでいる嵐・二宮和也。ジャニーズタレントでは、V6の岡田准一に続いて日本アカデミー賞の主演男優賞を受賞し、いまや名優の仲間入りを果たしたと言っていいだろう。そもそも二宮が.. 続きを読む

こんな瀧本美織は見たことない!? オフの表情が満載の2018年カレンダー発売決定

こんな瀧本美織は見たことない!? オフの表情が満載の2018年カレンダー発売決定

朝の連続テレビ小説「てっぱん」(2010年-2011年、NHK総合ほか)のヒロインに抜てきされ、2017年は山田洋次監督の音楽劇「マリウス」や、福田雄一演出のコメディーミュージカル「ヤングフランケンシュタイン」で次々にヒロインの大役を果た.. 続きを読む

NHK
瀧本美織と“休日お出かけ気分”を味わえる! オフィシャルカレンダー発売

瀧本美織と“休日お出かけ気分”を味わえる! オフィシャルカレンダー発売

女優の瀧本美織が2018年のオフィシャルカレンダーを発売することが発表され、表紙と特典カット計5点のビジュアルが公開された。【関連】『瀧本美織 2018カレンダー』表紙・特典カットギャラリー2010年、NHK朝の連続テレビ小説『てっぱん.. 続きを読む

NHK
瀧本美織、 オフィシャルカレンダーの表紙カット等解禁 リラックスしたナチュラルな表情を見せる

瀧本美織、 オフィシャルカレンダーの表紙カット等解禁 リラックスしたナチュラルな表情を見せる

女優の瀧本美織さんが2018年版のオフィシャルカレンダーを12月7日に発売。その表紙・特典カット他全5カットや、撮影の裏側を収めたメイキング映像が公開された。今春公演が行われた山田洋次監督の音楽劇『マリウス』(2018年6月大阪松竹.. 続きを読む

嵐じゃなければ映画に呼ばれない…二宮和也が語った「アイドルであることのプライド」

嵐じゃなければ映画に呼ばれない…二宮和也が語った「アイドルであることのプライド」

嵐の二宮和也(34)が10月27日放送の『あさイチ』(NHK総合)にゲスト出演。司会を務めるV6井ノ原快彦(41)の前で、自身の俳優としてのスタンスについて大いに語った。2015年12月に公開された山田洋次監督映画『母と暮せば』では、第39.. 続きを読む

裕木奈江、“恵まれた仕事運”で掴んだ夢「本当に叶った」 国際派女優への道のりとは

裕木奈江、“恵まれた仕事運”で掴んだ夢「本当に叶った」 国際派女優への道のりとは

現在、放送中の新作『ツイン・ピークス』で、目が見えない謎の女性“naido”をミステリアスに演じた女優の裕木奈江。2006年の映画『インランド・エンパイア』でデヴィッド・リンチ監督の目に留まり、今回、直々にオファーを受けたという彼.. 続きを読む

紺野ぶるま「下品と上品の両刀使いに…」単独ライブ開催

紺野ぶるま「下品と上品の両刀使いに…」単独ライブ開催

「R-1ぐらんぷり2017」ファイナリストの紺野ぶるまが12月9日(土)、東京・松竹芸能 新宿角座にて「第33回紺野ぶるま単独ライブ『私立紺野ぶるま学園』」を開催することが決定した。紺野は今年で芸歴8年となる女性ピン芸人。高身長で抜群.. 続きを読む

あのお騒がせ家族が帰ってくる!『家族はつらいよ』シリーズ3作目が来年5月公開

あのお騒がせ家族が帰ってくる!『家族はつらいよ』シリーズ3作目が来年5月公開

50年以上にわたり、常にその時代に生きる“家族”を撮り続けてきた山田洋次監督が、国民的映画「男はつらいよ」シリーズ終了後20年ぶりに製作したファン待望の喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズ。熟年夫婦の離婚危機とその騒動に出くわす.. 続きを読む

役所広司主演『陸王』の“隠し玉”とは? 山田洋次が演技力認めるお笑い芸人

役所広司主演『陸王』の“隠し玉”とは? 山田洋次が演技力認めるお笑い芸人

「10月クールの連続ドラマは、米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のひとり勝ちと思われてるかもしれませんが、それに対抗できそうなのが、役所広司主演の『陸王』(TBS系)じゃないですかね。TBSはすで.. 続きを読む

「億」ってやっぱりインパクトあるよね! 累計売り上げが億単位のベストセラーからわかることとは?

「億」ってやっぱりインパクトあるよね! 累計売り上げが億単位のベストセラーからわかることとは?

問題です。世界中に男は何人いるでしょう? 答えは35億5000万人!と答える人が多そうだが、国連の2015年の推計値を見ると37億人以上。どっちにしても世界中には数え切れないほどの男がいる。37億人もいるんだから、元カレのことは忘れて.. 続きを読む

坂本龍一、【第30回東京国際映画祭】の“SAMURAI賞”に決定

坂本龍一、【第30回東京国際映画祭】の“SAMURAI賞”に決定

10月に都内で開催される【第30回東京国際映画祭】で、作曲家の坂本龍一が“SAMURAI賞”を受賞することが発表された。これまで北野武監督や山田洋次監督も受賞経験のある同賞は、比類なき感性で“サムライ”のごとく、常に時代を斬り開く革新.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。