山口百恵の最新情報

山口百恵 に関するニュース検索結果   318件

野口五郎「百恵ちゃんのDNAがそこに…」三浦祐太朗とのコラボに震える

野口五郎「百恵ちゃんのDNAがそこに…」三浦祐太朗とのコラボに震える

4月28日(土)に「三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座~モーレツにハレンチは永久に不滅です編~」(夜6:30-9:00ほか、フジテレビ系)が放送される。同番組は、歌謡史に残る名曲を熱唱するだけではなく、本人自ら当時の爆笑裏話など.. 続きを読む

野口五郎、山口百恵の息子・三浦祐太朗と初共演!「秋桜」熱唱で思わず涙

野口五郎、山口百恵の息子・三浦祐太朗と初共演!「秋桜」熱唱で思わず涙

4月28日(土)18時30分より2時間半にわたって放送される『三宅裕司と春風亭昇太のサンキュー歌謡曲一座~モーレツにハレンチは永久に不滅です編~』(フジテレビ系、※地域によっては19:00~21:00)にて、野口五郎と三浦祐太朗が初共演を.. 続きを読む

文音と三浦貴大、二世俳優コンビが結婚したら大騒ぎ!?『ばぁちゃんロード』初日舞台挨拶

文音と三浦貴大、二世俳優コンビが結婚したら大騒ぎ!?『ばぁちゃんロード』初日舞台挨拶

文音と草笛光子W主演で贈る『ばぁちゃんロード』の初日舞台挨拶が、4月14日に有楽町スバル座で開催され、文音、草笛、三浦貴大、桜田通、鶴見辰吾、篠原哲雄監督が登壇した。長渕剛と志穂美悦子の娘である文音と、三浦友和と山口百恵の息.. 続きを読む

統一教会・桜田淳子「芸能界復帰宣言」の恥知らずめ!(2)森昌子に相談することも…

統一教会・桜田淳子「芸能界復帰宣言」の恥知らずめ!(2)森昌子に相談することも…

開演30分前、銀座の博品館劇場のロビーは、オールドファンでごった返していた。物販コーナーはサイン付きCDアルバムが販売され、即完売の人気ぶり。ロビー中央には、「花の中三トリオ」の森昌子(59)から贈られた花が飾られている。「芸.. 続きを読む

三浦祐太朗、東名阪ライブツアー終幕! 「日々働いている全ての人に送りたい」新曲リリース発表

三浦祐太朗、東名阪ライブツアー終幕! 「日々働いている全ての人に送りたい」新曲リリース発表

三浦祐太朗が、山口百恵カバーアルバムを引っさげた東名阪ライブツアー【I'm HOME TOUR 2018】の最終公演を3月30日 東京 Zepp DiverCityにて開催した。今回のツアーでは好調なセールを記録した、山口百恵のカバーアルバム『I’m HOME.. 続きを読む

NMB48・山本彩、舞祭組・千賀健永らが難題に挑戦 「一生懸命」な姿が心を打つ

NMB48・山本彩、舞祭組・千賀健永らが難題に挑戦 「一生懸命」な姿が心を打つ

3月29日、TBS系で放送された音楽特番『UTAGE!春のリクエスト祭り』でNMB48の山本彩がギターとブルースハープによる弾き語り、舞祭組の千賀健永が「今までのなかで最高難度でした」というピアノ演奏にチャレンジした。それぞれ楽器経験の.. 続きを読む

桜田淳子、59歳で芸能界復帰も「また宗教の広告塔?」と疑念や「そもそも誰?」の声も

桜田淳子、59歳で芸能界復帰も「また宗教の広告塔?」と疑念や「そもそも誰?」の声も

歌手の桜田淳子が、3月27日に単独コンサート「マイ・アイドロジー スペシャル ~ありがとうのかわりに」を開催。本格的な芸能界復帰を飾ったが、ネット上からは「今さら感が半端ない」「見る影もないな」と冷ややかな声が向けられている.. 続きを読む

『THEカラオケバトル』4時間SPで新「トップ7」が決定

『THEカラオケバトル』4時間SPで新「トップ7」が決定

3月28日放送の『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)は、19時からの4時間スペシャル。半年に一度の頂上決戦が行われ、実力者たちが「トップ7」を目指して競い合う。今回は、プロ・アマ・U-18が垣根を越えて戦う、毎年恒例のスペシャル.. 続きを読む

森昌子、桜田淳子、山口百恵、デビュー年が違うのは誰?

森昌子、桜田淳子、山口百恵、デビュー年が違うのは誰?

会社でも学校でも、“同期”の仲間とは特別な結びつきが生まれるものです。今回は、各界の“同期の桜”がテーマです。■【Q1】怪物・江川卓の幻の同期は? 1977(昭和52)年のプロ野球ドラフト会議の最大の目玉は、怪物・江川卓(法大)でし.. 続きを読む

俺たちがシビれた「刑事ドラマ」50年の勲章<直撃5>桜木健一「刑事くん」

俺たちがシビれた「刑事ドラマ」50年の勲章<直撃5>桜木健一「刑事くん」

元祖スポ根ドラマ「柔道一直線」(69~71年、TBS系)の一条直也役で、一躍青春スターの頂点に駆け上がった桜木健一(69)。そんな彼が、柔道着から背広にネクタイへガラリと大変身を遂げたのが、「刑事くん」(71~76年、TBS系)だ。「当.. 続きを読む

TBS
中森明菜、つっぱりソングの集大成「十戒(1984)」

中森明菜、つっぱりソングの集大成「十戒(1984)」

2010年に疲労が蓄積し活動を休止していた彼女だが2014年に紅白へ出場し、2016年には10公演のディナーショーを開催するなど活動を再開しているようだ。数々の明鏡を生み出した彼女は、クイーンオブディスコと言われたドナ・サマーから影響.. 続きを読む

マツコ、坂上忍と“サシ”トーク!初ベッドシーンの失敗談も告白

マツコ、坂上忍と“サシ”トーク!初ベッドシーンの失敗談も告白

坂上忍が、4月17日(火)20時から2時間スペシャルで放送される『マツコの知らない世界』(TBS系)に出演。一般人や文化人、時にはタレントや有名人のゲストが、自らの得意ジャンルを企画として持ち込み、マツコにプレゼンしていくスタイ.. 続きを読む

マツコが“ヤンキー”と“アイドル”について1時間語り尽くす

マツコが“ヤンキー”と“アイドル”について1時間語り尽くす

日本テレビ系にて3月19日(月)23時59分より『仲村トオルが地井武男にワッパを掛けられた時代…とマツコ』が放送。マツコ・デラックスが“ヤンキー”と“アイドル”について、1時間語り尽くす。“あるモノ”が最も妖しい輝きを放っていた時代を.. 続きを読む

不良が最も輝いてた時代とは? マツコが専門家と“ヤンキー文化”を語りつくす!

不良が最も輝いてた時代とは? マツコが専門家と“ヤンキー文化”を語りつくす!

日本テレビ系では、マツコ・デラックスがさまざまな“時代”を振り返っていくバラエティー「仲村トオルが地井武男にワッパを掛けられた時代…とマツコ」を、3月19日(月)に放送する。「あるモノ」が最もあやしい輝きを放っていた時代について.. 続きを読む

地下アイドルのサービス過激化…手ブラチェキやCD購入でデート、違法行為該当の可能性も

地下アイドルのサービス過激化…手ブラチェキやCD購入でデート、違法行為該当の可能性も

売れないアイドルによる過激なサービスが問題となっている。いまや「握手会」や「ハグ会」は当たり前で、性接待に近い行為までしてファン獲得に躍起になっている地下アイドルの存在さえ知られている。昨年5月には、東京・秋葉原を中心に.. 続きを読む

岡村靖幸が考える“官能” 基準はあの映画のヒロインだった

岡村靖幸が考える“官能” 基準はあの映画のヒロインだった

シンガーソングライターダンサーの岡村靖幸さんにとって、官能的存在とは誰? 岡村さんに“官能の本質”とは何かを聞いてみました。■ 思い出と密接にからまる気持ち。官能とは。難しい問いですね…。お相撲さんに官能性を感じたりします?.. 続きを読む

桜田淳子「統一教会」極秘講演会のキテレツ生肉声(4)恩師の遺言は「統一教会の脱会」

桜田淳子「統一教会」極秘講演会のキテレツ生肉声(4)恩師の遺言は「統一教会の脱会」

そもそも、桜田が統一教会に興味を持つようになったのは、デビューから4年後の19歳頃のことだったという。「サンミュージックの創始者・相澤会長は、デビューした頃に桜田の姉が統一教会に入信したことで、その影響を恐れて自分の家に桜.. 続きを読む

「わろてんか」126話。広瀬アリスと松尾諭の幸せカップルのモチーフになった人物の波乱万丈人生

「わろてんか」126話。広瀬アリスと松尾諭の幸せカップルのモチーフになった人物の波乱万丈人生

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第22週「夢を継ぐ者」第126回 3月2日(金)放送より。 脚本:吉田智子 演出:東山充裕126話はこんな話リリコ(広瀬アリス)とシロー.. 続きを読む

好感度女優・菅野美穂が、神田うの“成金ママ友会”のメンバーに!? 「イメージ崩れる」と落胆の声

好感度女優・菅野美穂が、神田うの“成金ママ友会”のメンバーに!? 「イメージ崩れる」と落胆の声

俳優・堺雅人の妻で女優の菅野美穂が参加した“ママ友会”の参加メンバーを見たファンから、「ショック」「友だち選んでほしい」「イメージ崩れる」といった声が相次いでいる。2013年に堺と結婚し、現在2歳半の男児を子育て中の菅野。昨年1.. 続きを読む

「スナック女子入門講座」でカラオケの選曲テクを教わってきた

「スナック女子入門講座」でカラオケの選曲テクを教わってきた

居酒屋と違ってスナックは、メニューが店頭に書いてあるわけでもないし、もちろん値段も分からない。初心者には入りにくいイメージ。特に女性にはなおさらハードルが高い……。そこで、女性たちにもスナックに来てもらおうと、熊本県PRとコ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。