尾上松也の最新情報

尾上松也 に関するニュース検索結果   273件

中村七之助×木ノ下裕一対談「木ノ下さんは歌舞伎の本質が分かっている人」コクーン歌舞伎『切られの与三』

中村七之助×木ノ下裕一対談「木ノ下さんは歌舞伎の本質が分かっている人」コクーン歌舞伎『切られの与三』

2018年5月9日(水)から東京・Bunkamuraシアターコクーンにて、渋谷・コクーン歌舞伎 第十六弾『切られの与三』が上演される。本作は与三郎とお富という美男美女が一目惚れの出会いから別れ、そして再会を繰り返していく歌舞伎の演目『与.. 続きを読む

尾上松也が「みいつけた!さん」新OPテーマを歌唱! 6年ぶりのリニューアル

尾上松也が「みいつけた!さん」新OPテーマを歌唱! 6年ぶりのリニューアル

4~6歳向けの教育エンターテインメント番組「みいつけた!さん」(毎週日曜朝7:10-7:40、NHK Eテレ※毎月最終週は休止)のオープニングテーマが6年ぶりにリニューアル。歌舞伎俳優の尾上松也が歌唱することが分かった。松也は歌舞伎俳優なが.. 続きを読む

NHK
劇団☆新感線と宮藤官九郎による「メタルマクベス」が3作連続で上演決定!

劇団☆新感線と宮藤官九郎による「メタルマクベス」が3作連続で上演決定!

昨年3月に豊洲にオープンした360°回転する円形劇場「IHIステージアラウンド東京」で、劇団☆新感線の『メタルマクベス』の上演が決定。本作は06年に劇団☆新感線と宮藤官九郎が初めてタッグを組み、初めてシェイクスピアに挑んだ作品。原作.. 続きを読む

「全てはミュージカルのため」ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が新たな分野に挑戦し続ける理由

「全てはミュージカルのため」ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎が新たな分野に挑戦し続ける理由

長らくミュージカル俳優として活躍してきた山崎育三郎。近年は活動の場をドラマにも広げ、'18年に入り、「世界の村のどエライさん」(フジ系)で初のMCに挑戦。未知の世界に、どんな心持ちで臨んでいるのだろう?「一番はリラックスし.. 続きを読む

TBS
ドクロの次はメタルが回る! 360°回転劇場の次回公演は劇団☆新感線×宮藤官九郎の『メタルマクベス』

ドクロの次はメタルが回る! 360°回転劇場の次回公演は劇団☆新感線×宮藤官九郎の『メタルマクベス』

2017年3月30日(木)に豊洲にオープンした「IHIステージアラウンド東京」は、1300人以上もの観客を乗せて360°回転する円形の客席を劇場中央に配置し、その周囲をステージとスクリーンがぐるりと取り囲むという斬新かつ壮大なシステムで大.. 続きを読む

劇団☆新感線×宮藤官九郎再び!ドクロの次はメタルが回る 『メタルマクベス』3バージョンを連続上演

劇団☆新感線×宮藤官九郎再び!ドクロの次はメタルが回る 『メタルマクベス』3バージョンを連続上演

劇団☆新感線の『髑髏城の七人』を、花・鳥・風・月、そして、2018年3月17日(土)に開幕する『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』と5シーズンに渡り上演してきた360°回転する劇場「IHIステージアラウンド東京」。同劇場での次回作が、劇.. 続きを読む

5000人が歓喜!博多座「二月花形歌舞伎」出演の勘九郎、七之助、松也らがお練りを開催

5000人が歓喜!博多座「二月花形歌舞伎」出演の勘九郎、七之助、松也らがお練りを開催

1月29日(月)、博多座で行われる「二月花形歌舞伎」(2月2日~25日)の出演者がそろって上川端商店街(福岡市博多区)でお練りを行った。街頭に集まったファンは、なんと5000人!櫛田神社側からスタートし、商店街の中を通って博多座までを練.. 続きを読む

スマスマの後釜番組「世界の村のどエライさん」が低視聴率でも構わないワケ

スマスマの後釜番組「世界の村のどエライさん」が低視聴率でも構わないワケ

2016年末に終了した「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の後釜番組に、早くも“終了感”が漂っているという。昨年1月にスタートした「ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?」が昨年末にひっそりと終了し、その後番組として「世界.. 続きを読む

芝翫、橋之助、福之助のスタートライン『四国こんぴら歌舞伎大芝居』製作発表で、梅玉もエールを贈る

芝翫、橋之助、福之助のスタートライン『四国こんぴら歌舞伎大芝居』製作発表で、梅玉もエールを贈る

春の風物詩『第三十四回 四国こんぴら歌舞伎大芝居』が、2018年4月7日から22日まで旧金毘羅大芝居(金丸座)で上演される。2月24日には都内で製作発表記者会見が開催された。登壇者は、歌舞伎役者の中村芝翫、中村橋之助、中村福之助、そ.. 続きを読む

『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE- 演出・脚本 鈴木勝秀 特別インタビュー

『GANTZ:L』-ACT&ACTION STAGE- 演出・脚本 鈴木勝秀 特別インタビュー

累計発行部数2100万部の大ヒットSFマンガ『GANTZ』は、2000年より「週刊ヤングジャンプ」(集英社)にて連載が開始され、2006年から隔週で連載、2013年に完結。2004年にTVアニメ化され、2011年には実写映画化、2016年にはフル3DCGアニメ.. 続きを読む

フジ『SMAP×SMAP』枠で山崎育三郎『世界の村のどエライさん』スタートも……初回4.1%の大惨事! 

フジ『SMAP×SMAP』枠で山崎育三郎『世界の村のどエライさん』スタートも……初回4.1%の大惨事! 

かつて『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が放送されていた“月曜夜10時台”の関西テレビ制作枠でスタートした『世界の村のどエライさん』が、初回から大惨事に見舞われている。同番組は、世界の過酷な環境に住む村人に密着し、その土地の“幸せ.. 続きを読む

バラエティー初MCの山崎育三郎、千鳥との共演に「キタ!」

バラエティー初MCの山崎育三郎、千鳥との共演に「キタ!」

1月15日(月)夜10時15分より、山崎育三郎、千鳥、高見侑里がMCを務める新番組「世界の村のどエライさん」(フジテレビ系)が放送される。同番組は、世界各国の、過酷な環境でも幸せに生きる村人たちと、その村の幸せを支える“どエライ(偉い).. 続きを読む

香里奈が7年ぶり写真集「思い入れの強い一冊」

香里奈が7年ぶり写真集「思い入れの強い一冊」

モデルで女優の香里奈が、2月21日に迎える34歳の誕生日に、7年ぶりの写真集「G 香里奈」(ギャンビット)を発売する。価格は3,000円(税別)。「G 香里奈」は、数多くの広告を手掛け、日本の一流女優を集めた“女優顔”の写真展をアジア各.. 続きを読む

「和風総本家」お正月恒例のSPは職人の“ロマン”が詰まった美しい日本を映し出す

「和風総本家」お正月恒例のSPは職人の“ロマン”が詰まった美しい日本を映し出す

1月4日(木)放送の「和風総本家お正月スペシャル」では、「日本の職人24時」と題して、厳しい寒さと戦いながら懸命に働く日本全国の職人の姿に迫る。同番組は、多忙な年末の1日を24時間の流れに沿って紹介。今回は国内だけでなく、世界で.. 続きを読む

オリ急よりシベ超! お正月こそ楽しみたい名画『シベリア超特急』基礎講座

オリ急よりシベ超! お正月こそ楽しみたい名画『シベリア超特急』基礎講座

オリ急こと『オリエント急行殺人事件』が好評なようで、幾度となく映像化でこすられているものの、監督のケネス・ブラナーに称賛が集まっている、とかいないとか。その上、原点を同じくする水野晴郎(監督名:MIKE MIZNO)の『シベリア超.. 続きを読む

尾上松也・中村歌昇・坂東巳之助らが『新春浅草歌舞伎』初日開幕で、鏡開き!

尾上松也・中村歌昇・坂東巳之助らが『新春浅草歌舞伎』初日開幕で、鏡開き!

次世代を担う若手の登竜門として知られる『新春浅草歌舞伎』が、2018年1月2日に開幕。今年の第一部(午前11時開演)では、年始挨拶の「お年玉」、『義経千本桜 鳥居前』と『元禄忠臣蔵 御浜御殿綱豊卿』、第二部(午後3時開演)では、こちら.. 続きを読む

最終回「おんな城主直虎」イケメンお花畑と見せかけて、外れ者たちのシブ~い大河ドラマだった

最終回「おんな城主直虎」イケメンお花畑と見せかけて、外れ者たちのシブ~い大河ドラマだった

NHK 大河ドラマ「おんな城主 直虎」(作:森下佳子/毎週日曜 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時)12月17日(月)放送 最終回「石を継ぐ者」 演出:渡辺一貴再放送は、12月23日(土)13時5分から総集編は、12月30日(土)13時.. 続きを読む

『女城主 直虎』は典型例……“低視聴率ドラマ”が絶賛されるメカニズム「でんでん現象」って!?

『女城主 直虎』は典型例……“低視聴率ドラマ”が絶賛されるメカニズム「でんでん現象」って!?

2017年の大河ドラマ『おんな城主 直虎』が12月17日に最終回を迎え、全50回の視聴率が12.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、大河史上ワースト3位だったことが判明。しかしネットには、番組終了を惜しむ声があふれ返った。.. 続きを読む

尾上松也、松本潤&中村七之助へのジェラシーを告白

尾上松也、松本潤&中村七之助へのジェラシーを告白

12月16日(土)昼2時27分からカンテレで放送されるトークバラエティー「おかべろ」に、歌舞伎俳優の尾上松也が、一番弟子で“ママ”と呼ばれている尾上徳松と共に登場する。端正な顔立ちで、幼い頃から子役として注目を集め、現在は歌舞伎以.. 続きを読む

「不思議な感覚になった最終回を見てほしい!」森下佳子(脚本)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

「不思議な感覚になった最終回を見てほしい!」森下佳子(脚本)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

残すところあと1回となったNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」。主人公・井伊直虎(柴咲コウ)を先頭に、戦国乱世を駆け抜けた人々のドラマは、多くの視聴者を魅了してきた。最終回(12月17日放送)を前に、全50回の脚本を書き上げた脚本.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。