少女漫画の最新情報

少女漫画 に関するニュース検索結果   1405件

恋人との会話が盛り上がらない! 話のネタが尽きてしまったら?【あたその恋愛講座】

恋人との会話が盛り上がらない! 話のネタが尽きてしまったら?【あたその恋愛講座】

みなさん、こんばんは。あたそです。世間は忘年会シーズンですが、学生のみなさんは年末年始に向けて計画を立てたりバイトのシフトを練ったりと、まあまあ忙しくしている時期でしょうか。私はというと、先日から毎日のように忘年会の予定.. 続きを読む

臼井孝のヒット曲探検隊~アーティスト別 ベストヒット20Vol.1 西野カナ

臼井孝のヒット曲探検隊~アーティスト別 ベストヒット20Vol.1 西野カナ

今回から始まった『臼井孝のヒット曲探検隊』。ここでは、総合的な見地から、アーティストごとのヒット曲を探してみたい。ヒット曲の探し方には、1970年代~1980年代の『ザ・ベストテン』のように「レコードやCD/有線放送/ラジオ/はがき.. 続きを読む

菅田将暉の「理想の彼女12カ条」がまさに本田翼!? いっそう深まる熱愛疑惑

菅田将暉の「理想の彼女12カ条」がまさに本田翼!? いっそう深まる熱愛疑惑

12月11日、菅田将暉(24)が自身がCMキャラを務める森永製菓「DARS」のPRイベントに出席し、理想の恋人像を語った。「DARS」(=ダース)にちなんで、報道陣から恋人にしたい女性に求める12個の条件を聞かれた菅田は、「やっべ、全然思い.. 続きを読む

平祐奈 JKパワーに圧倒、“放心状態”ショットを公開

平祐奈 JKパワーに圧倒、“放心状態”ショットを公開

映画「未成年だけどコドモじゃない」(12月23日公開)に出演する女優の平祐奈が11日、アメブロオフィシャルブログを更新。『みせコドポーズ』を初披露したり、女子校へサプライズ訪問したことを「JKパワーすごい!!キラッキラでした」と振.. 続きを読む

平祐奈、“みせコドポーズ”を初披露し「みんな流行らせてね」と呼びかけ

平祐奈、“みせコドポーズ”を初披露し「みんな流行らせてね」と呼びかけ

映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)に出演する女優の平祐奈(19)が11日、アメブロオフィシャルブログを更新。“みせコドポーズ”を初披露したり、女子校へサプライズ訪問したことをと振り返った。  Sexy Zoneの中島.. 続きを読む

広瀬すず、主演作ラッシュの裏に「大物業界人の組織」

広瀬すず、主演作ラッシュの裏に「大物業界人の組織」

10月期の連続テレビドラマが次々と最終回を迎えるなか、次の1月期のドラマ情報が解禁されつつある。なかでも注目を集めているのが、日本テレビ系の水曜ドラマ枠で放送される『anone』だ。主演は10代最後の連ドラ主演となる広瀬すず。その.. 続きを読む

Sexy Zone中島健人&Hey! Say! JUMP知念侑李、白熱バトルなのにイチャつく「ねんちーを装飾しちゃった」<未成年だけどコドモじゃない>

Sexy Zone中島健人&Hey! Say! JUMP知念侑李、白熱バトルなのにイチャつく「ねんちーを装飾しちゃった」<未成年だけどコドモじゃない>

【中島健人・知念侑李/モデルプレス=12月11日】11日、東京・品川エトワール女子高等学校で映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)の公開直前イベントが行われ、主演を務めるSexy Zoneの中島健人をはじめ、女優の平祐奈、H.. 続きを読む

Sexy Zone中島健人「お前のほうが可愛いよ」 平祐奈&Hey! Say! JUMP知念侑李と女子高にサプライズ登場で“JKテンアゲ”!<未成年だけどコドモじゃない>

Sexy Zone中島健人「お前のほうが可愛いよ」 平祐奈&Hey! Say! JUMP知念侑李と女子高にサプライズ登場で“JKテンアゲ”!<未成年だけどコドモじゃない>

【中島健人/モデルプレス=12月11日】11日、東京・品川エトワール女子高等学校で映画『未成年だけどコドモじゃない』(12月23日公開)の公開直前イベントが行われ、主演を務めるSexy Zoneの中島健人をはじめ、女優の平祐奈、Hey! Say! J.. 続きを読む

彼も私も奥手同士…盛り上がりに欠ける時どうしたらいいの?

彼も私も奥手同士…盛り上がりに欠ける時どうしたらいいの?

普段、あまり積極的ではなく相手にリードしてもらいたいほうなのに、お付き合いをはじめた彼も自分と同じだった! なんてお悩みは意外に多いものです。自分も消極的なのに彼も奥手だと、イマイチ盛り上がりに欠ける・刺激が足りない、と.. 続きを読む

女性芸人が「THE W」優勝後の野望を告白! 青木アナは“ビジネスジャニーズ”疑惑を否定!?

女性芸人が「THE W」優勝後の野望を告白! 青木アナは“ビジネスジャニーズ”疑惑を否定!?

日本テレビでは、カジュアル動画メディア「Chill tv(チルテレ)」のFacebook、Twitterアカウントから配信される、初のレギュラーライブ配信番組「アナBAR(バー)」を12月8日よりスタートした。日本テレビの森圭介アナ、上重聡アナ、青木源.. 続きを読む

桜井日奈子、卵焼き「あーん」ショット公開「ヤバイ!!めっちゃ可愛い」と反響

桜井日奈子、卵焼き「あーん」ショット公開「ヤバイ!!めっちゃ可愛い」と反響

女優の桜井日奈子が8日、自身のInstagramを更新。カメラ目線で卵焼きを「あーん」と差し出す姿を公開し反響を呼んでいる。 あーん、てね。 卵焼き作りました🍳 ちゃんと卵焼き作るフライパンで焼いたから、ちゃんと巻けたけど なぜか.. 続きを読む

アニメ業界ウォッチング第40回:美術監督・秋山健太郎が語る「はいからさんが通る」の美術の秘密、手描き背景の面白さ

アニメ業界ウォッチング第40回:美術監督・秋山健太郎が語る「はいからさんが通る」の美術の秘密、手描き背景の面白さ

1975年に発表された大和和紀さんの漫画「はいからさんが通る」は、過去にテレビアニメや実写映画、テレビドラマとして映像化されてきた。しかし、何よりも印象強かったのは1978年からテレビ朝日系で放送されたテレビアニメシリーズではな.. 続きを読む

Renta! 、2017年売り上げランキング発表! 少年漫画はあの作品が3連覇

Renta! 、2017年売り上げランキング発表! 少年漫画はあの作品が3連覇

パピレスが運営する電子書籍レンタルサイト「Renta!」は9日、パソコン及び iPhone、iPad、各種Android端末など各種端末の売上を総合した、 2017 年ジャンル別売り上げランキングを発表した。少年漫画では、男女ともに人気の大ヒットファ.. 続きを読む

「女芸人NO.1決定戦 THE W」決勝進出者10組を一挙紹介!

「女芸人NO.1決定戦 THE W」決勝進出者10組を一挙紹介!

12月11日(月)夜8時より、日本テレビ系にて放送される「女芸人No.1決定戦 THE W」。記念すべき第1回大会となる今大会で、エントリー総数636組の中から見事決勝進出を果たした“女芸人”10組の顔触れを紹介する。「今最も面白い女性芸人」を.. 続きを読む

セクゾ中島の“王子様”食レポを、宮迫が絶賛!?

セクゾ中島の“王子様”食レポを、宮迫が絶賛!?

12月3日の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にSexy Zoneの中島健人(23)が初出演。王子様キャラを大爆発させ、司会の宮迫博之(47)からツッコミを受ける場面があった。この日の番組は“世界の渡部が願い叶えますSP”で、アン.. 続きを読む

広末の不貞相手役・小関裕太に「てれびくん」時代のファンが「立派になって」

広末の不貞相手役・小関裕太に「てれびくん」時代のファンが「立派になって」

公開中の映画「覆面系ノイズ」に出演中の小関裕太。少女漫画原作のこの作品の中で小関は、中条あやみ演じるヒロイン「ニノ」をめぐり志尊淳演じる「ユズ」と三角関係になる「モモ」を演じている。小関は子役のころから「天才てれびくんMA.. 続きを読む

『SR』から10年 入江悠がサイタマに戻ってきた理由

『SR』から10年 入江悠がサイタマに戻ってきた理由

■入江悠監督最新作『ビジランテ』は『SR』と同じ埼玉県深谷市が舞台!今年は『22年目の告白 -私が殺人犯です-』が大ヒット。さらに2009年に公開された『SR サイタマノラッパー』が、テレビ東京系列で連続ドラマ化されるなど、大躍進の年.. 続きを読む

「こんな娘が欲しかった!」山本美月がお父さん世代に絶賛されるワケ

「こんな娘が欲しかった!」山本美月がお父さん世代に絶賛されるワケ

女優でモデルの山本美月がインスタグラムに投稿した内容に、世のお父さん世代が拍手喝采と羨望の眼差しを送っている。なんでも「こんな娘が欲しかった」という声が続々と上がっているというのだ。気になるその投稿は11月18日に公開された.. 続きを読む

佐藤仁美「パチンコ店での出会い願望」に、有田も困惑!?

佐藤仁美「パチンコ店での出会い願望」に、有田も困惑!?

11月28日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に、女優の佐藤仁美(38)が出演。自身の恋愛観を率直に語った。番組冒頭、佐藤はスタッフとのインタビューVTRの中で、最近口説かれることがないこと、恋人が4年ぐらいいないこと.. 続きを読む

山田涼介、完成後に自ら声を入れ直した『鋼の錬金術師』 ディーン・フジオカと振り返る作品への思い

山田涼介、完成後に自ら声を入れ直した『鋼の錬金術師』 ディーン・フジオカと振り返る作品への思い

●山田涼介の顔にFortuneを感じる全世界でシリーズ累計発行部数7000万部を突破した、荒川弘による人気漫画『鋼の錬金術師』。亡き母を生き返らせようと、禁忌を犯して挑んだ”人体錬成"に失敗し、左脚と右腕を失った兄エド (山田)と、身体.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。