小花美穂の最新情報

小花美穂 に関するニュース検索結果   9件

「りぼんのふろく展」に行ったらすごかった 戦前から現代までふろく1000点が集合

「りぼんのふろく展」に行ったらすごかった 戦前から現代までふろく1000点が集合

少女マンガ雑誌『りぼん』を、購入していたアラサー女性は多いのではないだろうか?1994年に少女マンガ史上最高の255万部という発行部数を記録し、未だに破られていない『りぼん』。そんな全盛期に『りぼん』を購入していた250万乙女たち.. 続きを読む

懐かしの名シーンに胸キュン!「りぼん」×TOKYO SKYTREE(R)の夢コラボが甘酸っぱすぎ【東京】

懐かしの名シーンに胸キュン!「りぼん」×TOKYO SKYTREE(R)の夢コラボが甘酸っぱすぎ【東京】

月刊少女漫画雑誌「りぼん」創刊60周年記念の特別イベントが東京スカイツリー(R)で開催されます。その名も「250万乙女のときめき回廊 at TOKYO SKYTREE(R)」。懐かしの作品の名場面から、人気キャラクターの名セリフに甘酸っぱいキス.. 続きを読む

「動物の権利を考えてもらうイラストを描きたかった」イラストレーターのフローレンス ウォン氏インタビュー

「動物の権利を考えてもらうイラストを描きたかった」イラストレーターのフローレンス ウォン氏インタビュー

こんにちは、経営企画室のららです。先日、弊社の勢古口により発表させていただいた、クリエイター養成スクール「デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG」を開校することとなった記事はご覧いただきましたでしょうか?そのスクールの壁に.. 続きを読む

懐かしくてアラサー女性大興奮!?90年代のりぼん&なかよし

懐かしくてアラサー女性大興奮!?90年代のりぼん&なかよし

懐かしくてアラサー女性が大興奮!? あの頃を思い出してしまうような懐かしのこんな話題を「教えて!goo」にて発見した。「1990年代のりぼん・なかよし作品について」90年代に小学生だった質問者さん。その頃の「りぼん」や「なかよし」.. 続きを読む

【りぼん】60周年記念で次々リリースされる『りぼんグッズ』レビュー / BAILA(バイラ)9月号編

【りぼん】60周年記念で次々リリースされる『りぼんグッズ』レビュー / BAILA(バイラ)9月号編

今年は『りぼん』創刊60周年! 多くの女の子が登る “乙女の階段” の1段目と言っても過言ではない、集英社が誇る王道の少女漫画雑誌『りぼん』。そんな『りぼん』は現在、様々な形でかつての「全国250万乙女」たちに懐かしい感動を与えて.. 続きを読む

箱クエスト「りぼん60th Anniversary」、7月に「80年代編」「90年代編」を発売! ドラマCDには浪川・宮野・阿澄・名塚

箱クエスト「りぼん60th Anniversary」、7月に「80年代編」「90年代編」を発売! ドラマCDには浪川・宮野・阿澄・名塚

くじ引き「箱クエストりぼん60th Anniversary 恋するりぼんっ子」がサニーサイドアップから登場。7月に発売となる。これは、アニメやゲームとのコラボで制作した完全オリジナルグッズ24種類をブラインド仕様の専用箱に入れて販売するハズ.. 続きを読む

一番くじ「りぼんっ子メモリアル」、5月上旬に発売! 「ママレード・ボーイ」「赤ずきんチャチャ」「ご近所物語」など歴代16作品をピックアップ

一番くじ「りぼんっ子メモリアル」、5月上旬に発売! 「ママレード・ボーイ」「赤ずきんチャチャ」「ご近所物語」など歴代16作品をピックアップ

バンプレスト「一番くじV りぼんっ子メモリアル~りぼん60th Anniversary~」が5月上旬に発売となる。今回は、少女マンガ雑誌「りぼん」の創刊60周年を記念し、16等級全16種+ラストワン賞を用意。80年代~90年代に“りぼんっ子”たちを夢中.. 続きを読む

Negiccoが赤坂BLITZを完全ジャック! 全国ツアー東京公演徹底レポ

Negiccoが赤坂BLITZを完全ジャック! 全国ツアー東京公演徹底レポ

完全に、完全に来ていますNegicco旋風!もはや全国区の知名度を誇る新潟発J-POPアイドルユニットNegicco。ウレぴあ総研ではこれまでにも2012年渋谷VISION、2013年新潟テルサ、2015年1月の新宿リキッドルームと、たびたびワンマンライブレ.. 続きを読む

アラサー女子が心ときめく、今読むべき「少女マンガ」7選

アラサー女子が心ときめく、今読むべき「少女マンガ」7選

突然ですがアラサー女子の皆さん、少女マンガはお好きですか?昔「りぼん」や「なかよし」を愛読していたけれど、今は特に、特別気になるマンガはないな~なんて方はおられませんか? ……ノンノンノン! それはもったいなさすぎます。今回.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。