小劇場の最新情報

小劇場 に関するニュース検索結果   485件

春風亭一之輔、本業の落語で“毒舌”を浴びせる!

春風亭一之輔、本業の落語で“毒舌”を浴びせる!

2012年に21人抜きで真打に昇進し、注目を集めた若手実力派落語家・春風亭一之輔。落語家としてはもちろん、最近では雑誌やラジオ、音楽プロデュースなど多方面で名をはせ、活動の幅を広げている。そんな一之輔の毒舌たっぷりの落語を収録.. 続きを読む

THE ROB CARLTON✕川下大洋、東京初進出作品『マダム』を語る

THE ROB CARLTON✕川下大洋、東京初進出作品『マダム』を語る

「品があって明るくて、脚本の力だけで笑わせることができるのが魅力です」(川下)MONO、ヨーロッパ企画、男肉 du Soleil など、意外にもコメディ系の劇団が強い京都。その中でもブライテスト・ホープの呼び声が高い「THE ROB CARLTON(.. 続きを読む

東京でしか見られないマニアックなお笑いライブをCSで映像化!

東京でしか見られないマニアックなお笑いライブをCSで映像化!

CSテレ朝チャンネル1にて、世に埋もれているコアなお笑いライブを追及する『東京お笑いライブマニア』が、2018年3月23日(金)19時よりスタートすることがわかった。小劇場で行われているライブの多くはクオリティーが高く集客もあるのに.. 続きを読む

吉岡里帆 『ナイスガイ in ニューヨーク』出演者らと再会「愛おしい方達」

吉岡里帆 『ナイスガイ in ニューヨーク』出演者らと再会「愛おしい方達」

女優・吉岡里帆が29日のInstagramで、2016年12月に上演された舞台『ナイスガイ in ニューヨーク』の出演者らと集まったことを報告した。1月が誕生月の吉岡と石野真子、2人のお祝いも兼ねていたようだ。吉岡里帆は地元・京都の小劇場で客.. 続きを読む

麿赤兒が会見、 新国立劇場で大駱駝艦・天賦典式『罪と罰』を上演

麿赤兒が会見、 新国立劇場で大駱駝艦・天賦典式『罪と罰』を上演

2018年3月17日(土)、18日(日)、新国立劇場2017/2018シーズン ダンス公演 新国立劇場開場20周年記念「舞踏の今 その2」として、大駱駝艦・天賦典式による新作『罪と罰』が上演される。それに先立ち1月24日(水)午後、大駱駝艦主宰で.. 続きを読む

吉岡里帆の「ミニスカート姿」に魅了される男性続出

吉岡里帆の「ミニスカート姿」に魅了される男性続出

(C)まいじつ吉岡里帆が連続ドラマで初主演している『きみが心に棲みついた』(TBS系)の第2話が1月23日に放送された。このドラマの原作は、漫画雑誌『FEEL YOUNG』で連載中の天堂きりん氏の同名作品で、自己評価が極めて低いために他人.. 続きを読む

“記録する演劇”にこだわる鄭義信が池内博之、平田満と作り上げる舞台『赤道の下のマクベス』とは?

“記録する演劇”にこだわる鄭義信が池内博之、平田満と作り上げる舞台『赤道の下のマクベス』とは?

日本の影の戦後史を「記録する演劇」と銘打ち、『たとえば野に咲く花のように』『パーマ屋スミレ』『焼肉ドラゴン』を描いた作・演出家の鄭義信(チョン・ウィシン)。彼が2018年3月に東京・新国立劇場 小劇場にて上演される舞台が『赤道.. 続きを読む

ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演がオリジナルピクチャーチケットを販売

ブロードウェイミュージカル『レント』来日公演がオリジナルピクチャーチケットを販売

『レント』史上初となるピクチャーチケット 公演日ごとに異なるデザインは全4種類 世界中に熱狂的なファンが多いことでも知られるブロードウェイミュージカル『レント』が、 オリジナルピクチャーチケットの発売を決定した。レント史上.. 続きを読む

連ドラ初主演の吉岡里帆がドMヒロインに挑戦!! 視聴者のS心が沸き立つ『きみが心に棲みついた』

連ドラ初主演の吉岡里帆がドMヒロインに挑戦!! 視聴者のS心が沸き立つ『きみが心に棲みついた』

吉岡里帆、1993年京都市出身。清純そうなルックスながら、大胆な水着グラビアで注目を浴び、『カルテット』『ごめん、愛してる』(ともにTBS系)などの人気ドラマやCMに出演。2017年もっともブレイクした女優に選ばれ、まさに順風満帆。.. 続きを読む

ナイロン100℃、劇団創立25周年に『百年の秘密』『睾丸(仮題)』の2作を上演

ナイロン100℃、劇団創立25周年に『百年の秘密』『睾丸(仮題)』の2作を上演

演出家ケラリーノ•サンドロヴィッチ(KERA)が主宰し、1993年に結成された劇団「ナイロン100℃」が、2018年に25周年を迎えた。これを記念して4月に6年ぶりの再演となる人気作『百年の秘密』、7月に新作『睾丸(仮題)』が上演される。ナイ.. 続きを読む

峯岸みなみ、本当は「激弱」 至福の趣味・観劇に救われ舞台の世界へ

峯岸みなみ、本当は「激弱」 至福の趣味・観劇に救われ舞台の世界へ

●頑張れない時はいつも舞台を観ていた国民的アイドルグループ・AKB48。その最後の第一期生として、今も現役でグループの中で活躍する峯岸みなみが、初舞台に挑戦する。峯岸が今回出演するKAAT 神奈川芸術劇場プロデュースの『三文オペラ.. 続きを読む

「もう一度、トガり直したい」突然のコンビ解散から2年……“俳優”今野浩喜の現在地

「もう一度、トガり直したい」突然のコンビ解散から2年……“俳優”今野浩喜の現在地

相方の不祥事による突然のコンビ解散から2年。かつて、コント日本一を決める『キングオブコント2010』(TBS系)を制した元キングオブコメディの今野浩喜は、俳優としての実績を着実に、そして飄々と積み重ねているように見える。昨年はド.. 続きを読む

吉田鋼太郎が黒木瞳に片思い!? ライバルは大野拓朗&白州迅 『シラノ・ド・ベルジュラック』ビジュアル解禁

吉田鋼太郎が黒木瞳に片思い!? ライバルは大野拓朗&白州迅 『シラノ・ド・ベルジュラック』ビジュアル解禁

2018年5月より上演される舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』のビジュアルが解禁となった。この度上演される『シラノ・ド・ベルジュラック』は、世界中で愛される純愛物語の名作。今回は小劇場界を牽引してきたマキノノゾミ、鈴木哲也、.. 続きを読む

ヨーロッパ企画・上田誠脚本・演出の舞台版“時かけ”続編は“舞台上で俳優が死ぬほど走る”?

ヨーロッパ企画・上田誠脚本・演出の舞台版“時かけ”続編は“舞台上で俳優が死ぬほど走る”?

青春小説の名作として世代を超えて愛され続ける『時をかける少女』。この作品の続編として脚本家の石山透が執筆し、1978年に出版された『続・時をかける少女』が、劇団「ヨーロッパ企画」の上田誠による脚本・演出で初の舞台化。2月17日(.. 続きを読む

蒼井優、生瀬勝久に「うっとりしちゃわないように」舞台初共演で意気込み 舞台「アンチゴーヌ」会見1

蒼井優、生瀬勝久に「うっとりしちゃわないように」舞台初共演で意気込み 舞台「アンチゴーヌ」会見1

女優の蒼井優さんが1月8日、新国立劇場(東京都渋谷区)で行われた主演舞台「アンチゴーヌ」初日前会見に、共演の生瀬勝久さんとともに登場。蒼井さんは生瀬さん演出の舞台に出演したことはあるものの、役者としての舞台共演は今回が初め.. 続きを読む

蒼井優、生瀬勝久と「笑いなし45分間」2人だけの演技に「頑張りたい」 舞台「アンチゴーヌ」会見2

蒼井優、生瀬勝久と「笑いなし45分間」2人だけの演技に「頑張りたい」 舞台「アンチゴーヌ」会見2

女優の蒼井優さんが1月8日、新国立劇場(東京都渋谷区)で行われた主演舞台「アンチゴーヌ」初日前会見に、共演の生瀬勝久さんとともに登場した。見どころを聞かれると、蒼井さんは「劇中で、生瀬さんと二人だけのシーンが45分間ある。あ.. 続きを読む

劇団史上最も恥ずかしい“黒歴史”が復活! 柿喰う客『俺を縛れ!』中屋敷法仁&永島敬三インタビュー

劇団史上最も恥ずかしい“黒歴史”が復活! 柿喰う客『俺を縛れ!』中屋敷法仁&永島敬三インタビュー

結成12年目を迎えた柿喰う客が、次なる新展開を見せる。期待の最新公演は、2008年に初演された『俺を縛れ!』。小劇場ファンにはおなじみの佐藤佐吉演劇祭2008で、最優秀作品賞、こりっち賞、シアターガイド賞を席巻。柿喰う客の名を轟か.. 続きを読む

新国立劇場2018/2019シーズンラインアップ説明会で新芸術監督を迎えた野心的なプログラムを発表

新国立劇場2018/2019シーズンラインアップ説明会で新芸術監督を迎えた野心的なプログラムを発表

2018年1月11日(木)、新国立劇場が主催する公演の2018/2019シーズンラインアップ説明会が開催された。登壇したのは新シーズンからオペラ芸術監督に就任する、指揮者・音楽監督として世界的に活躍する大野和士、2018/2019シーズンで5期.. 続きを読む

新国立劇場が2018/2019シーズン バレエ&ダンス ラインアップを発表! 開幕は超話題のバレエ『不思議の国のアリス』

新国立劇場が2018/2019シーズン バレエ&ダンス ラインアップを発表! 開幕は超話題のバレエ『不思議の国のアリス』

新国立劇場が2018年1月11日、2018/2019シーズン バレエ&ダンス ラインアップを次の通り発表した。<2018/2019シーズン バレエ ラインアップ> 『不思議の国のアリス』 [新制作] 『くるみ割り人形』 『ニューイヤー・バレエ』 『ラ・バヤ.. 続きを読む

良心か、秩序か・・・蒼井優と生瀬勝久が激しくぶつかり合う!舞台『アンチゴーヌ』開幕

良心か、秩序か・・・蒼井優と生瀬勝久が激しくぶつかり合う!舞台『アンチゴーヌ』開幕

2018年1月9日(火)に東京・新国立劇場 小劇場(特設ステージ)にて、舞台『アンチゴーヌ』が開幕した。本作は、ソフォクレスのギリシア悲劇を翻案したフランスの劇作家ジャン・アヌイの代表作。法と秩序を守り、権力者としての責任を貫.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。