小さな巨人の最新情報

小さな巨人 に関するニュース検索結果   265件

有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?

有安杏果 ももクロ卒業がなぜそこまで電撃的だったのか?

の「小さな巨人」である有安杏果が卒業を発表してから、「ももいろクローバーZ 2018 OPENING ~新しい青空へ~」(幕張メッセ)で実際に卒業コンサートを開催するまで、1週間もないまさに電撃的としか言えない怒涛の展開となった。急展開.. 続きを読む

ももクロ有安杏果が笑顔の卒業公演、ブログコメント殺到に柴田阿弥が力説「絶対に全部読んでくださる」

ももクロ有安杏果が笑顔の卒業公演、ブログコメント殺到に柴田阿弥が力説「絶対に全部読んでくださる」

ももいろクローバーZから卒業を発表した有安杏果(22)が21日、メンバーとともに千葉県・幕張メッセで卒業ライブを行った。16日に発売が開始されたこの日のチケットは即完売。会場に集まったファン約3万人が有安の最後のステージを見守っ.. 続きを読む

『海月姫』、フジ月9史上ワースト2位発進も……主演・芳根京子は一皮むけるチャンス!?

『海月姫』、フジ月9史上ワースト2位発進も……主演・芳根京子は一皮むけるチャンス!?

今夜、第2話が放送されるフジテレビの月9ドラマ『海月姫』。15日に15分拡大で放送された初回の視聴率は8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で、同枠の初回では、昨年1月期『突然ですが、明日結婚します』(西内まりや主演)の.. 続きを読む

ももクロ愛炸裂「グッド!モーニング」依田司気象予報士にファン感動「緑づくし…」

ももクロ愛炸裂「グッド!モーニング」依田司気象予報士にファン感動「緑づくし…」

【有安杏果・依田司/モデルプレス=1月22日】ももいろクローバーZの有安杏果が、21日のライブをもってグループから卒業。翌22日放送のテレビ朝日系「グッド!モーニング」(毎週月曜~金曜、あさ4時55分)で“ももクロ愛”を露わにした依.. 続きを読む

有安杏果、涙と笑顔でももクロ卒業「幸せになりたい」 ラストステージに3万7000人集結

有安杏果、涙と笑顔でももクロ卒業「幸せになりたい」 ラストステージに3万7000人集結

アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が21日、幕張メッセでライブ「ももいろクローバーZ 2018 OPENING~新しい青空へ~」を開催し、同公演をもって有安杏果(22)が卒業した。 開演前に「昔は大きいステージに立たせてもらうたび.. 続きを読む

ももクロ有安、電撃引退…0歳から芸能活動「普通の女の子の生活を」

ももクロ有安、電撃引退…0歳から芸能活動「普通の女の子の生活を」

5人組女性アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(22)が15日、グループを卒業すると発表した。所属事務所とレコード会社との専属契約も終了し、「芸能界からいったん距離を置きます」との意向を示した。21日に千葉・幕張メ.. 続きを読む

ももクロ卒業の有安杏果、ダンスと歌唱力が武器の“小さな巨人”<略歴>

ももクロ卒業の有安杏果、ダンスと歌唱力が武器の“小さな巨人”<略歴>

【有安杏果/モデルプレス=1月15日】ももいろクローバーZの有安杏果が15日、公式サイトなどでグループ卒業を発表した。ここでは、彼女のこれまでの活躍をまとめる。◆有安杏果、子役時代から活躍有安は、1995年3月15日生まれ、埼玉県出身.. 続きを読む

連ドラ、全話ネット無料放送が一般化か…フジ『明日の約束』視聴率爆増の「隠れた仕掛け」

連ドラ、全話ネット無料放送が一般化か…フジ『明日の約束』視聴率爆増の「隠れた仕掛け」

2017年は“テレビ×ネット”をキーワードに、いくつかの局面でターニングポイントを迎えた1年となった。前回記事でテレビCMや全数ログ(視聴履歴データ)分析によるマーケティングの分野で進化が始まっている点を解説したが、もう一つ、連続.. 続きを読む

【○○な男#06】「今、いちばんダメかわいい男」岡田将生ロングインタビュー

【○○な男#06】「今、いちばんダメかわいい男」岡田将生ロングインタビュー

今もっとも旬な男の素顔に迫る連載「今、いちばん○○な男」。今回は、2018年1月12日(金)公開の映画『伊藤くんA to E』で、容姿端麗、自意識過剰、無神経で、女たちの運命を狂わせる超モンスター級の痛男・伊藤誠二郎を演じる岡田将生が.. 続きを読む

『さんタク』『めちゃイケ』『都庁爆破』! 視聴者に総スカンされた正月特番3選

『さんタク』『めちゃイケ』『都庁爆破』! 視聴者に総スカンされた正月特番3選

昨年大みそか放送の『NHK紅白歌合戦』は、平均視聴率39.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)で前年の40.2%を下回ったばかりか、2部制となった1989年以降では歴代ワースト3位の数字を記録してしまった。しかし、年明け後は民.. 続きを読む

演劇『ハイキュー!!』秋公演で烏野キャスト全員卒業!須賀健太「入部して3年……実際の高校生活を1回分体験した」

演劇『ハイキュー!!』秋公演で烏野キャスト全員卒業!須賀健太「入部して3年……実際の高校生活を1回分体験した」

古舘春一先生の大人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』(集英社「週刊少年ジャンプ」連載中)を舞台化したハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』。2015年11月の初演から、2016年4月の再演“頂の景色”、同年10月の“烏野、復活!”.. 続きを読む

松潤・深キョン・石原さとみ・キムタク四つ巴! 冬ドラマ期待度調査

松潤・深キョン・石原さとみ・キムタク四つ巴! 冬ドラマ期待度調査

2018年が始まり、まもなく冬の連続ドラマがスタートするが、放送開始前の段階で、視聴者はどのドラマを見たいと思っているのか。マイナビニュース会員に、冬の民放連続ドラマの中で「最も期待する作品」をアンケート調査したところ、嵐・.. 続きを読む

業界人に聞いた、テレビの重大事変2017! 「テレ朝自滅」「ネットの“テレビ批判”横行」

業界人に聞いた、テレビの重大事変2017! 「テレ朝自滅」「ネットの“テレビ批判”横行」

2017 年のテレビ業界も、さまざまな話題が上った。一体どんな年だったのか振り返る意味で、業界関係者に印象的な重大トピックスを聞き、ランキング形式で挙げてみた。1位:おじさんが大活躍CM起用社数ランキング(ニホンモニター調べ)で.. 続きを読む

2017年、一番ダメだったドラマ枠は? 連ドラ“局別・枠別”ランキング

2017年、一番ダメだったドラマ枠は? 連ドラ“局別・枠別”ランキング

2017年の民放連続ドラマが、全て終了した。12月24日放送のTBS日曜劇場『陸王』(役所広司主演)最終回は20.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大台を突破し、有終の美を飾ったが、翌25日オンエアのフジテレビ月9ドラマ『民.. 続きを読む

第32回 2017連ドラ総決算

第32回 2017連ドラ総決算

最初に断っておきますが、この記事で取り上げていないからといって、決してそのドラマが劣っているワケではありません。 1年間に放映されるGP帯の民放の連ドラは約60本。それにNHKの連ドラも加えると――全てを扱うのはとても無理。そこで.. 続きを読む

<17年4月期ドラマ総括>天海祐希主演『緊急取調室』が高視聴率! 『あなそれ』東出昌大の“怪演”も話題に

<17年4月期ドラマ総括>天海祐希主演『緊急取調室』が高視聴率! 『あなそれ』東出昌大の“怪演”も話題に

2017年の春ドラマ(4~6月)は、ラブストーリーよりも推理、サスペンスもののドラマが好評を博した。天海祐希が主演を務めた『緊急取調室2』(テレビ朝日)は、最高視聴率17.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)を記録し、クー.. 続きを読む

来年見るべきドラマは?ブレイクする俳優は?【2018年予測&2017年ドラマ総まくり】

来年見るべきドラマは?ブレイクする俳優は?【2018年予測&2017年ドラマ総まくり】

■ 2017年ドラマ総括も! 2018年ヒットドラマ&ブレイク俳優大予測「あなたのことはそれほど」や「過保護のカホコ」、「陸王」など2017年も話題作満載だった連続ドラマ。はたして2018年はどのような特色のドラマがラインアップしている.. 続きを読む

和田アキ子、吉川晃司に借りた靴が入らず「小さいよこれ!」 本当のサイズは?

和田アキ子、吉川晃司に借りた靴が入らず「小さいよこれ!」 本当のサイズは?

TBS系新春ドラマスペシャル『都庁爆破!』(2018年1月2日夜9時)でメインキャストを務める長谷川博己と吉川晃司が、12月24日の『アッコにおまかせ!』にVTR出演した。長谷川と言えば日曜劇場『小さな巨人』(2017年6月18日終了)で主人公.. 続きを読む

マラソン界のレジェンド・瀬古利彦が「陸王」でドラマデビュー

マラソン界のレジェンド・瀬古利彦が「陸王」でドラマデビュー

12月24日(日)夜9時から放送される日曜劇場「陸王」(TBS系)の最終回に、元マラソンランナーで現在は横浜DeNAランニングクラブ総監督の瀬古利彦が出演することが分かった。元NHKアナウンサーの堀尾正明、日曜劇場の常連俳優である小須田康.. 続きを読む

永野芽郁、川栄李奈、芳根京子、吉岡里帆…2017年大活躍した女優たち

永野芽郁、川栄李奈、芳根京子、吉岡里帆…2017年大活躍した女優たち

2017年も話題のドラマや映画が数多く世に出され、新たにブレイクした女優たちのニュースにも事欠かなかった。なかでもオーディションを勝ち抜くのが難しいことで知られるNHK連続テレビ小説、通称“朝ドラ”出身の女優たちが、花開く活躍を.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。