実態の最新情報

実態 に関するニュース検索結果   6037件

2018年冬アニメ 一番”見たい”のは?実態調査で一位になったのは『七つの大罪 戒めの復活』その他ランキングも発表

2018年冬アニメ 一番”見たい”のは?実態調査で一位になったのは『七つの大罪 戒めの復活』その他ランキングも発表

株式会社Gzブレインが配信する企業向け定期サービス『eb-i Xpress』では、全 国47都道府県に在住する5~69歳男女を対象とした、2018年1月に放送開始が予定されている冬アニメの視聴意向について、実態調査を行った。 今回の調査で最も視.. 続きを読む

働くママの大敵は「ウイルス・菌」冬の室内環境に関する調査

働くママの大敵は「ウイルス・菌」冬の室内環境に関する調査

冬の室内環境に関する女性意識働くママと園児の情報誌「ぎゅって」を発行する株式会社サンケイリビング新聞社は、電気機器を展開するマクセル株式会社とともに、「冬の室内環境」に関する女性意識や実態を調査しました。冬の室内環境で気.. 続きを読む

水道橋博士も指摘! 『ニュース女子』問題は『そこまで言って委員会』もつくる制作会社「ボーイズ」が黒幕だ 

水道橋博士も指摘! 『ニュース女子』問題は『そこまで言って委員会』もつくる制作会社「ボーイズ」が黒幕だ 

沖縄基地反対運動を攻撃する報道で、〈重大な放送倫理違反があった〉という放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会による結論が公表された『ニュース女子』(TOKYO MX)問題。同委員会が決定に際して「重大」という表現を用.. 続きを読む

娘と彼氏のLINEを監視!? 超過保護な“ヘリコプターペアレント”の実態

娘と彼氏のLINEを監視!? 超過保護な“ヘリコプターペアレント”の実態

今年は『過保護のカホコ』(日本テレビ系)も放送され、過保護な親が何かと話題になりました。以前から子どもの学校に押しかけてくるような“モンスターペアレント”が問題になっていますが、最近では“ヘリコプターペアレント”と呼ばれる親.. 続きを読む

女囚たちが一番食べたい外食は「マクド」! 出所して必ず行くのは「ミスド」……!?

女囚たちが一番食べたい外食は「マクド」! 出所して必ず行くのは「ミスド」……!?

覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。■毎月一回マクドへ行く懲役?ドラマ『監.. 続きを読む

スマホやPCでも発症!? 電磁波過敏症の症状と効果的な予防対策

スマホやPCでも発症!? 電磁波過敏症の症状と効果的な予防対策

普段使用しているスマホやパソコンなどの電磁波によって、体調不良を訴える人がいます。「電磁波過敏症」と言われるもので、まだまだ認知がされていないのが現状です。今回は、電磁波過敏症の原因・症状・予防対策などを、医師の井上先生.. 続きを読む

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も、実態を調査すべく、OTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「.. 続きを読む

ひとりエッチ頻度が高い男性はエッチの回数が多いか少ないか? 衝撃の調査結果が明らかに

ひとりエッチ頻度が高い男性はエッチの回数が多いか少ないか? 衝撃の調査結果が明らかに

(©ニュースサイトしらべぇ)男性の9割が経験しているマスターベーションだが、その頻度には個人差がある。TENGAヘルスケア社が全国15~64歳の自慰経験のある男性2,000名を対象に実施した調査結果から、くわしく見てみよう。■8割の男性は.. 続きを読む

女友達を「抱きしめたいッ!」と思ってしまった危うい瞬間3つ

女友達を「抱きしめたいッ!」と思ってしまった危うい瞬間3つ

男女の友情は成立するのか……。実際のところはどうであれ、女友達だからと一線を引いていても、ふとした瞬間に「抱きしめたいっ!」って思っちゃうことくらいあるはず。ではどんなときに男性はそんな危うい気分になってしまうんでしょうか.. 続きを読む

ひふみん、指原、はに丸も! 年末の注目特番で人気者と2017年を総決算!

ひふみん、指原、はに丸も! 年末の注目特番で人気者と2017年を総決算!

いろんなことがあった2017年ももうすぐ終わり。年越しの前に、世相を映した選りすぐりドキュメンタリー&バラエティーを見ながら1年の総決算はいかが? 2017年の顔・ひふみんこと加藤一二三九段とのゆるり旅や、はに丸と2017年のニュー.. 続きを読む

千原ジュニアも「吉本並み」と同情する地下グラドルのギャラの実態とは?

千原ジュニアも「吉本並み」と同情する地下グラドルのギャラの実態とは?

12月16日放送の新番組「おしゃべりオジサンと怒れる女」(テレビ東京系)で、地下グラビアアイドル業界の実情について明かされる場面があった。スタジオに登場したフリーランスのグラビアアイドル・茜さやは、地下グラドルたちがもらってい.. 続きを読む

過渡期のEVは「待ち」が正解。航続距離ほか大マスコミや世間が誤解しているEVの真実

過渡期のEVは「待ち」が正解。航続距離ほか大マスコミや世間が誤解しているEVの真実

世界では、最近ガソリン車やディーゼル車から電気自動車(EV)にシフトする流れが加速中。特に熱心なのが欧州と中国で、例えばノルウェーは、2025年までにすべてのクルマをEVにすると意気込み税金を大幅に免除。高速道路無料などの優遇策.. 続きを読む

【大炎上】時給400円で働かされた中国人実習生が作った服 / テレビ東京「ガイアの夜明け」が暴露 / 人気ブランド運営会社が謝罪

【大炎上】時給400円で働かされた中国人実習生が作った服 / テレビ東京「ガイアの夜明け」が暴露 / 人気ブランド運営会社が謝罪

2017年12月12日(火)22:00から放送されたテレビ東京の人気番組「ガイアの夜明け」にて、技術を学ぶため日本にやってきた中国人実習生が、縫製工場で時給400円で働かされていたと報じられた。・中国人実習生に給料未払いもしかも直近の休み.. 続きを読む

かつて、刑務所では「危険な実験」が行われていた。

かつて、刑務所では「危険な実験」が行われていた。

囚人たちに対して行われていた“危険な実験”を紹介する下の動画に衝撃を受けました。動画の最後に、「これらの実験をしたことで、私たちは先に進むことができたのでしょうか」と制作者である「The Infographics Show」は問いかけています.. 続きを読む

室井佑月が立憲民主党・辻元清美に迫る!「もっとリベラル色を出して」「枝野さんは信用できるの」

室井佑月が立憲民主党・辻元清美に迫る!「もっとリベラル色を出して」「枝野さんは信用できるの」

先の解散総選挙では安倍自民党が大勝利。安倍政権は完全に息を吹き返し、改憲勢力が大多数を占め、政治状況は悪化の一途をたどっているが、そんななか、唯一の救いが立憲民主党の躍進だ。リベラル勢力の要として、安倍政治の暴走に歯止め.. 続きを読む

ぶっちゃけ不倫している人の割合って?40代女性の身近で不倫している人はこのくらい!

ぶっちゃけ不倫している人の割合って?40代女性の身近で不倫している人はこのくらい!

みなさまの周りで、「不倫」をしている方はいらっしゃいますか?芸能ニュースではよく不倫の話題が出てきますが、リアルな一般社会での不倫って、どのくらい「あるある」なのでしょうか。今回も、実態を調査すべく、OTONA SALONEの会員制.. 続きを読む

M-1
夢精したことがある男性は6割超えと判明 中には「20回以上」という猛者も

夢精したことがある男性は6割超えと判明 中には「20回以上」という猛者も

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)身体的な構造から、精子が日々つくられ続ける男性は、ときに自らの意思とは異なって射精してしまう場合がある。「夢精」生理現象も、そのひとつだ。■6割以上が夢精を経験睡眠中、勝手に射精してしまう.. 続きを読む

高速道路はパトカーの自損事故が意外に多かった

高速道路はパトカーの自損事故が意外に多かった

高速道路や有料道路で取り締まりを行う高速道路交通警察隊(高速隊)です。高速隊では、交通取り締まり用パトカーによる高速道路での自損事故が意外に多いといいます。そこで、高速隊のOBに高速道路でのスピード違反の取り締まり方法とパ.. 続きを読む

ロリィタ族。の新婚生活報告 シチュールゥ使い夫が大絶賛「複雑主婦心ですが簡単だしおいしいし、マァよいや」

ロリィタ族。の新婚生活報告 シチュールゥ使い夫が大絶賛「複雑主婦心ですが簡単だしおいしいし、マァよいや」

先日お笑い芸人・浜辺のウルフとの結婚が明らかになった芸人・ロリィタ族。が連日「ヨメもダンナも若手芸人」と題したブログのエントリーをアメブロで執筆中。イラストとともに、新婚生活の実態をつづっている。「#12」では、何かとかか.. 続きを読む

2017年に被害者続出!合コンで“LINE交換した女子から返事が来ない問題”を解決する方法とは?

2017年に被害者続出!合コンで“LINE交換した女子から返事が来ない問題”を解決する方法とは?

合コン後に女性とLINEを交換したものの、何度かやりとりしたあとに返信が途切れてしまい、“死にアカ”になってしまった経験はないだろうか。結局、2人きりのデートにありつけることはなく、その日の合コンは飲み代6,000円を払うだけの大赤.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。