安倍昭恵の最新情報

安倍昭恵 に関するニュース検索結果   151件

ジャニーズも頭を抱えた? 木村拓哉母・菅田将暉母の対談ショーで“菅田父”怒号響いたワケ

ジャニーズも頭を抱えた? 木村拓哉母・菅田将暉母の対談ショーで“菅田父”怒号響いたワケ

2月18日、首相夫人である安倍昭恵氏が参加したトークショーの一部始終を、2月22日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。依然として続くモリ・カケ問題の最中だけに、昭恵夫人の言動が見過ごせない場面ではあるものの、トークショー.. 続きを読む

被害額300億円!昭恵夫人が怪しい投資商法の広告塔に!「私は総理大臣の一番近くにいる存在」と語り宣伝に協力

被害額300億円!昭恵夫人が怪しい投資商法の広告塔に!「私は総理大臣の一番近くにいる存在」と語り宣伝に協力

やっぱり安倍首相は山口敬之氏の結婚披露宴に出席していた──。本サイトが2月15日に配信した記事でスクープしたとおり、今週号の「FLASH」(光文社)が2002年におこなわれた山口氏の結婚披露宴の写真を掲載。そこには、タキシード姿の山口.. 続きを読む

安倍昭恵夫人、今度は300億円被害「中高年社交クラブ」の広告塔に

安倍昭恵夫人、今度は300億円被害「中高年社交クラブ」の広告塔に

安倍晋三首相の妻・昭恵氏が、またまた大ピンチの様相を呈している。2月20日発売の「FLASH」で、昭恵夫人が絡んだ“投資トラブル”がスクープされた。それによると昭恵夫人は、株式会社ロゼッタホールディングス(以下ロ社)の傘下企業によ.. 続きを読む

舛添要一前都知事VS上西小百合元議員の「醜い」論戦

舛添要一前都知事VS上西小百合元議員の「醜い」論戦

(C)まいじつふたりの元政治家がツイッター上で“論戦”を繰り広げた。舛添要一前東京都知事と上西小百合元衆議院議員だ。事の発端はタレントの大竹まことの長女で会社員の女性が、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを受けて.. 続きを読む

あの暴力騒動元力士と安倍昭恵を繋ぐ「自己啓発ビジネス」(3)「タブーを犯してしまった」

あの暴力騒動元力士と安倍昭恵を繋ぐ「自己啓発ビジネス」(3)「タブーを犯してしまった」

A氏が続けて言う。「過去には安倍総理の事務所に、佐藤氏の著書を送ったこともあったが、特に反応はありません。フェイスブック経由で友達申請しようと思ったことがありましたが、昭恵夫人のお友達の人数が上限を超えていたので断念した.. 続きを読む

あの暴力騒動元力士と安倍昭恵を繋ぐ「自己啓発ビジネス」(2)財界関係者からクレームが…

あの暴力騒動元力士と安倍昭恵を繋ぐ「自己啓発ビジネス」(2)財界関係者からクレームが…

はたして昭恵夫人とも親交のあるというA氏が信奉する、佐藤康行氏主宰の「自己啓発ビジネス」とはいったいどういうものなのか。代表取締役を務める「心の学校 アイジーエー」のHPに明記されたプロフィールによれば、佐藤氏は51年、北海.. 続きを読む

あの暴力騒動元力士と安倍昭恵を繋ぐ「自己啓発ビジネス」(1)「昭恵夫人も知り合い」と…

あの暴力騒動元力士と安倍昭恵を繋ぐ「自己啓発ビジネス」(1)「昭恵夫人も知り合い」と…

またぞろ乱れ飛ぶ角界不祥事。初場所にも暗い影を投げかける中、かつての「暴力騒動」の当事者が永田町界隈で暗躍しているという仰天情報が飛び込んできた。安倍総理の昭恵夫人ら政界関係者の名前をちらつかせ、信奉する「自己啓発ビジネ.. 続きを読む

「世界一受けたくない授業」ランキング!“叶姉妹の節約講座”が3位

「世界一受けたくない授業」ランキング!“叶姉妹の節約講座”が3位

例えばビートたけしの映画監督論が聞けるなら、伊達公子にテニスを指導してもらえるなら、こんな貴重なチャンスは逃したくないものです。逆にお金を積まれてもこの人の話は聞きたくないという場合もあるでしょう。そこで今回は30、40代女.. 続きを読む

古市憲寿が安倍首相との会食に失笑言い訳!"焼肉屋セレクトは韓国文化を理解している証拠、リベラルは評価せよ"

古市憲寿が安倍首相との会食に失笑言い訳!"焼肉屋セレクトは韓国文化を理解している証拠、リベラルは評価せよ"

芸人の松本人志が『ワイドナショー』(フジテレビ)メンバーを引き連れて、安倍首相と仲良く焼肉を頬張ったのは昨年12月15日夜のこと。本サイトでは繰り返し、ジャーナリストや情報番組のMCコメンテーターが取材でもないのに政治権力者と.. 続きを読む

小池百合子の“天敵”ジャーナリスト・横田一が注目する2018年問題「日本人にとって“知らない”では済まされない」

小池百合子の“天敵”ジャーナリスト・横田一が注目する2018年問題「日本人にとって“知らない”では済まされない」

衆院選直前の会見で、小池百合子希望の党代表(当時)の「排除」発言を引き出した注目のジャーナリスト、横田一氏にインタビュー。「2018年の日本人にとって、憲法改正と危機管理が重要なテーマになる。“知らない”では済まされない」と横.. 続きを読む

加計学園に国民の血税投入の新疑惑! 新規補助金交付40校中2校が加計経営の大学、特区諮問会議の決定直後に

加計学園に国民の血税投入の新疑惑! 新規補助金交付40校中2校が加計経営の大学、特区諮問会議の決定直後に

元旦の年頭所感および4日の年頭記者会見で憲法改正について踏み込んだ安倍首相だが、その一方で、新年からはあの言葉をついに口にしなくなった。そう、森友・加計問題で高まる疑念に対して何度も言ってきた「国民に丁寧な説明をする」と.. 続きを読む

ニュース女子、辻元清美生コン...リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、まずは悪辣ぞろいの部門賞発表!

ニュース女子、辻元清美生コン...リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、まずは悪辣ぞろいの部門賞発表!

謹賀新年。年末にはテレビでも「今年の10大ニュース」的な振り返りを散々やっていたと思うが、リテラでは、この年明け、2017年に報じられた「ニュース」のなかから、記憶に残しておきたいデマ、謀略報道、嘘八百を選び、「フェイクニュー.. 続きを読む

詩織さんからはあちゅうまで、セクハラ被害者、働く母親へのバッシングが頻発した"男尊女卑"の1年を総まくり

詩織さんからはあちゅうまで、セクハラ被害者、働く母親へのバッシングが頻発した"男尊女卑"の1年を総まくり

2017年は世界的に女性の人権、性暴力被害が大きな問題としてクローズアップされた年だった。きっかけはハリウッド大物映画プロデューサーのハーヴェイ・ワインスタインの長年のセクハラが告発されたことだったが、以降、「#MeToo(私も.. 続きを読む

最後は半裸インスタで炎上! 安倍昭恵夫人"夫に守られやりたい放題"の1年をカレンダーで振り返ってみた

最後は半裸インスタで炎上! 安倍昭恵夫人"夫に守られやりたい放題"の1年をカレンダーで振り返ってみた

男性の裸の上半身写真をインスタグラムに投稿していた件で、昭恵夫人が炎上している。しかも、たんなる裸ではない。男性の右乳首のそばにマジックで「アキエ」と書き込んだ、総理夫人のインスタとは思えないハレンチ写真。また、写真が投.. 続きを読む

安倍昭恵氏が「ワイセツ画像」を投稿して炎上

安倍昭恵氏が「ワイセツ画像」を投稿して炎上

naka / PIXTA(ピクスタ)安倍晋三首相夫人の昭恵氏が12月24日、自身のインスタグラムを更新した。まずは安倍首相と並んで盛装をした画像が投稿され、夫婦仲のよさを感じさせたが、もうひとつの画像がとんでもないものだった。それは、上半.. 続きを読む

2017年に評判を下げた有名人ランキング!不倫勢に炎上常連…

2017年に評判を下げた有名人ランキング!不倫勢に炎上常連…

今年も、もうすぐ終わってしまいますね。2017年を振り返ってみると、例年以上にさまざまな騒動や事件が巻き起こっていました。芸能界的にも騒がしい一年だったのではないでしょうか。この一年ですっかり評判がガタ落ちになった芸能人もち.. 続きを読む

【大炎上】不倫疑惑 / 安倍晋三首相の妻・安倍昭恵夫人が不謹慎な写真をネット掲載

【大炎上】不倫疑惑 / 安倍晋三首相の妻・安倍昭恵夫人が不謹慎な写真をネット掲載

安倍晋三首相の妻であり教育者でもある安倍昭恵夫人が、不謹慎な写真をインターネット上に掲載したとして、「不倫ではないか」など大炎上している。これは過去の写真だが、いままた再燃しているのだ。・佐賀県で撮影された写真問題視され.. 続きを読む

【森友問題】佐川国税庁長官が偽証…財務省、ごみ撤去見積の10倍値下げして国有地売却

【森友問題】佐川国税庁長官が偽証…財務省、ごみ撤去見積の10倍値下げして国有地売却

11月22日、会計検査院は森友学園問題における国有地払い下げについて、8億円の値下げは「根拠不十分」(=不適切)と参議院予算委員会理事会で報告発表した。安倍内閣や財務省、国交省はどう反応するかが注目された特別国会であったが、.. 続きを読む

「大麻はミュージシャン」で「シャブはオッサンと二世」のワケ――元極妻が考える大麻解禁

「大麻はミュージシャン」で「シャブはオッサンと二世」のワケ――元極妻が考える大麻解禁

今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。■「大麻はミュージシャン」で「シャブはオッサンと二世」の法則人気ヒップホップユニット「ヒルクライム」のメンバーが大麻を所持して.. 続きを読む

安倍昭恵夫人が無神経発言を連発する裏で...森友・籠池夫妻の"口封じ"勾留が長期化! 周防正行監督も批判

安倍昭恵夫人が無神経発言を連発する裏で...森友・籠池夫妻の"口封じ"勾留が長期化! 周防正行監督も批判

安倍昭恵Facebookより特別国会が本日9日、閉会した。「説明不足」という世論の声もあり、安倍首相はしぶしぶ会期延長したが、それでも、あの人はやはり国会には出てこなかった。森友問題のキーマンである昭恵夫人だ。そして、その肝心の.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。