奴隷契約の最新情報

奴隷契約 に関するニュース検索結果   100件

ローラ、松岡茉優…事務所移籍をめぐるゴタゴタ・6つの顛末

ローラ、松岡茉優…事務所移籍をめぐるゴタゴタ・6つの顛末

3月中旬に勃発した、タレント・ビートたけしの所属事務所退社騒動。「オフィス北野」の経営に関する問題が発覚したことが発端となり、公私を共にする女性と3年前に設立した事務所に移るというものでした。たけしレベルともなれば事務所が.. 続きを読む

大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(4)金の使い途はガソリン代ぐらい

大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(4)金の使い途はガソリン代ぐらい

さて、野球道を極めるにはこれ以上ないようだが、グラウンド外の生活は“奴隷契約”なのだから想像もつく。それこそ「禁欲」を強いられる“マイナーレベル”のようだ。「キャンプ時に大谷が移動に使っていたレンタカーは、過去の日本人メジャ.. 続きを読む

大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(3)一緒にノックも受ける通訳

大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(3)一緒にノックも受ける通訳

大谷の快進撃は周囲にも支えられている。捕手のマルドナド(31)は昨年のゴールドグラブ賞受賞者だ。「大谷があれだけ落ちる球を使っているのに捕逸が1個もない。振り逃げのおそれがないだけに、大谷も思い切ってスプリットを投げられる.. 続きを読む

大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(2)メジャーでも屈指の飛距離

大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(2)メジャーでも屈指の飛距離

今や大谷は、自身が“最低保証の選手”などとは違うことを結果で証明して見せている。メジャーリーグに詳しい野球解説者の佐野慈紀氏も、この大活躍ぶりには脱帽する。「投手・大谷の速球は確かに速いが、メジャーでは各地でマウンドやボー.. 続きを読む

大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(1)史上最大のバーゲンセール

大谷翔平「ビックリ奴隷契約」と「禁欲」生活(1)史上最大のバーゲンセール

「ショーヘイ・オータニはこの惑星の生まれではない」と、米メディアは宇宙人レベルの大活躍ぶりを称賛。開幕10戦で2勝3本塁打と、早くも「二刀流」の成功を約束する「SHO-TIME」に全米が熱狂している。ところが、スーパースターはこの先.. 続きを読む

大谷翔平の「奴隷契約」がエグい!

大谷翔平の「奴隷契約」がエグい!

4月9日、対アスレチックス戦で毎回連続の12奪三振、7回1死まで完全試合の快投を演じたエンゼルス・大谷翔平は、米メディアからこぞって賞賛の嵐で迎えられた。まだ始まったばかりとはいえ、昨オフに大争奪戦を制して大谷を獲得したエンゼ.. 続きを読む

ローラがワンオクTakaとの交際全否定、「環境問題とかハッピーに伝えたい」有限実行を振り返る

ローラがワンオクTakaとの交際全否定、「環境問題とかハッピーに伝えたい」有限実行を振り返る

昨年6月のことである。モデルでタレントのローラ(27)が自身のツイッターに突如「最近裏切られたことがあった」「10年間の信頼を返してください」とツイートし、いったいなにごとが起きたのかとファンは騒然となった。その後、ローラと.. 続きを読む

父娘芸人「完熟フレッシュ」、入った事務所が大正解な理由

父娘芸人「完熟フレッシュ」、入った事務所が大正解な理由

今年元日放送の「新春おもしろ荘」(日本テレビ系)で、オンエア直後からSNSを中心に話題をさらっているのが池田57CRAZY(42歳)と池田レイラ(12歳)の父娘コンビ「完熟フレッシュ」。テレビ誌ライターが解説する。「元々、池田57CRAZY.. 続きを読む

あの叫びは何だったの? ローラ、CM契約がついに20本超え!

あの叫びは何だったの? ローラ、CM契約がついに20本超え!

昨年8月9日発売の「週刊文春」で、所属事務所「LIBERA」に“奴隷契約”を強いられ、事務所と揉めている最中と報じられたモデルでタレントのローラ。ところがその後、続々と新CMに出演し始め、「ニホンモニター2017CM起用社数ランキング」で.. 続きを読む

「わたし、アイドルになりたい!」って子どもが言い出したら…

「わたし、アイドルになりたい!」って子どもが言い出したら…

次々とアイドルグループが世に送り出されている様子を見ている子どもたちにとって、将来“アイドルになる”ということが選択肢のひとつになったのではないでしょうか。自分の子どもから「アイドルになりたい!」と言われたとき、親としてど.. 続きを読む

ローラと大モメ中の事務所が“困ったちゃん”すぎ!? 「事務所側の都合で海外撮影になったのに滞在費請求」のトンデモ過去も

ローラと大モメ中の事務所が“困ったちゃん”すぎ!? 「事務所側の都合で海外撮影になったのに滞在費請求」のトンデモ過去も

モデルのローラと奴隷契約問題で大モメし、契約内容の一部が報道された際、「ブラックだ!」と世間から批判の的となってしまった芸能事務所のLIBERA。実はこの事務所、所属タレント以外ともしばしばモメているのだという。その一部始終を.. 続きを読む

“体調不良”のはずが……音信不通の地下アイドルメンバーが「AVの契約金」受け取ったまま失踪中!?

“体調不良”のはずが……音信不通の地下アイドルメンバーが「AVの契約金」受け取ったまま失踪中!?

体調不良で休業中と伝えられていた地下アイドルグループのメンバー女性ひとりが、実際には関係者と連絡の取れない失踪状態にあり、さらに「AVデビューの契約金を受け取ったままの状態」だという仰天話が聞こえてきた。「彼女は、昨年末か.. 続きを読む

小室哲哉の引退を喜ぶ安室奈美恵

小室哲哉の引退を喜ぶ安室奈美恵

画/彩賀ゆう (C)まいじつ小室哲哉の引退表明に、安室奈美恵が大喜びしているという。「『週刊文春』に女性看護師との不倫疑惑を報じられた小室は、記者会見を開いて周囲に迷惑をかけた事を理由に引退を発表しました。看護師とは『男女.. 続きを読む

のんやローラも救われる? 公正取引委員会がタレントの独立を阻む所属事務所の圧力を独禁法違反と認定

のんやローラも救われる? 公正取引委員会がタレントの独立を阻む所属事務所の圧力を独禁法違反と認定

昨日、芸能界にはびこるブラックな労働状況を是正するために大きな一歩が踏み出された。タレントやスポーツ選手などフリーランスの働き方をする人に対し、雇い主が移籍制限などの不当な契約を強いることは独占禁止法違反にあたる恐れがあ.. 続きを読む

「レンタル彼女」求人業者の摘発は“風俗・AV業界”大摘発時代の幕開け?「官房長官が直々に……」

「レンタル彼女」求人業者の摘発は“風俗・AV業界”大摘発時代の幕開け?「官房長官が直々に……」

インターネットで「レンタル彼女」と呼ばれる接客サービスの求人サイトを運営していた人材派遣業者が、応募してきた女性に風俗嬢の仕事を紹介したとして逮捕された。風俗ライターによると「この手の話は全国で横行していて、求人サイト自.. 続きを読む

広瀬すずを猛追する土屋太鳳と山崎賢人、竹内涼真…大ブレイク済の若手俳優がしのぎを削る

広瀬すずを猛追する土屋太鳳と山崎賢人、竹内涼真…大ブレイク済の若手俳優がしのぎを削る

2017年は多くの若手俳優たちが躍動し、各所で強烈な存在感を放っていた。2017年の映画・ドラマをおさらいしながら活躍を振り返っていこう。まず2017年1月スタートのドラマでは、吉高由里子(29)主演の『東京タラレバ娘』(日本テレビ系.. 続きを読む

ローラ“独立問題”が円満解決へ? 「週刊女性」報道に見る、芸能界の不条理な事務所支配

ローラ“独立問題”が円満解決へ? 「週刊女性」報道に見る、芸能界の不条理な事務所支配

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!空恐ろしく感じた。“文春砲”の藤吉久美子の不倫報道。この程度(失礼)の芸能人にここ.. 続きを読む

事務所との「奴隷契約」に苦しむローラにバッシング報道が...なぜメディアは芸能プロの味方をするのか?

事務所との「奴隷契約」に苦しむローラにバッシング報道が...なぜメディアは芸能プロの味方をするのか?

かねてより前所属事務所・LIBERAとの間のトラブルを報じられているローラ。11月26日、そんな彼女が自身のツイッターアカウントに〈ファンのみなさんへ 今、みんなともっと深く楽しく交流出来る新しい形を準備しているの。発表を楽しみに.. 続きを読む

西内まりやの“ビンタ事件”と、安室奈美恵の“独立騒動”その意外なつながりとは?

西内まりやの“ビンタ事件”と、安室奈美恵の“独立騒動”その意外なつながりとは?

「週刊文春」(文藝春秋)が報じた歌手・西内まりやの“ビンタ事件”が、キナ臭い展開を見せている。同誌によれば、10月上旬、西内が所属事務所・ライジングプロダクションの社内で「もう我慢できない!」と、同社のK社長に平手打ちをお見.. 続きを読む

ローラが抱える「白人コンプレックス」

ローラが抱える「白人コンプレックス」

(C)まいじつタレントのローラが11月30日をもってファンクラブを解散する。会員制メールマガジンによると《諸事情により、現在コンテンツの更新を行うことが困難な状況で、再開時期の目処が立たないため、これ以上ファンの皆様をお待た.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。