女性蔑視の最新情報

女性蔑視 に関するニュース検索結果   223件

ぶっちゃけ「彼女に行ってほしくない場所」4選

ぶっちゃけ「彼女に行ってほしくない場所」4選

自分の彼女が美容室に行くのがイヤだと言っている男子がいます。彼女がイケメンの美容師さんと浮気をするのではないか? という心配ではなく、「イケメン(カリスマ)美容師のことを、いつまでも『わたしの中のアイドル』扱いする彼女が.. 続きを読む

「BG~身辺警護人~」4話。いかに木村拓哉だけを活躍させるかのミッションなのか。他の人の活躍も見たい

「BG~身辺警護人~」4話。いかに木村拓哉だけを活躍させるかのミッションなのか。他の人の活躍も見たい

木村拓哉主演のドラマ/『BG~身辺警護人~』。クライアントを護るため、丸腰で敵に立ち向かうボディガードたちの活躍を描く。「たち」と書いたが、今のところ、キムタク以外のボディガードはほとんど活躍していない。菜々緒が悪党を蹴り.. 続きを読む

えっ、この言葉もダメなの?!あなたの知らない“放送禁止用語”の世界

えっ、この言葉もダメなの?!あなたの知らない“放送禁止用語”の世界

どうもどうもどうも、河原乞食歴17年の丸野裕行です!(※編注・「河原乞食」:役者・俳優などの芸能人を卑しめていった語)以前、私もソラトニワというラジオ局で、パーソナリティーをつとめていたラジオ番組がありました。放送禁止用語.. 続きを読む

F1“グリッドガール廃止”で、中居正広『金スマ』が大ピンチ!? ミニスカ美女は「ただのにぎやかし」

F1“グリッドガール廃止”で、中居正広『金スマ』が大ピンチ!? ミニスカ美女は「ただのにぎやかし」

昨年末に一部の性差別論者からの「女性蔑視」「前時代的」という批判を受け、モータースポーツの最高峰・F1は、今季からグリッドガール(レースクイーン)制度を廃止することを決めた。世界中で賛否が飛び交う中、日本の芸能関係者は頭を.. 続きを読む

「フリースタイルダンジョン」ミソジニーシーンと対峙する椿&呂布カルマ。モンスタールームに女いない理由

「フリースタイルダンジョン」ミソジニーシーンと対峙する椿&呂布カルマ。モンスタールームに女いない理由

即興のラップバトル番組『フリースタイルダンジョン』、テレビ朝日で毎週火曜日深夜放送。さらに、Abemaフリースタイルダンジョンで、最新回が無料で観れる!4th season Rec 6-1 Rec6。ナレーションは、サイプレス上野さん。苦心と絶妙な.. 続きを読む

「実はうまみの宝庫!?」F1の廃止発表に疑問の声続出も、現役女性が明かす“下流RQ”のリアル

「実はうまみの宝庫!?」F1の廃止発表に疑問の声続出も、現役女性が明かす“下流RQ”のリアル

1月31日、F1が“グリットガール”の廃止を発表した。細かな違いはあっても、グリットガールとは、日本でいうレースクイーン(RQ)に近い。モータースポーツ最高峰のF1のこの決定は、さまざまな議論を呼んでいる。「ハリウッドのセクハラ問.. 続きを読む

レースクイーンが全滅する!?F1の“新方針”に「嘆きの声」

レースクイーンが全滅する!?F1の“新方針”に「嘆きの声」

美脚の付け根が切れ上がった水着や丈の短いスカートなど肌見せの多い衣装でサーキットを彩り、ファンの目を楽しませてきたレースクイーン。今後、それが消えてしまうかもしれないと心配の声が上がっている。その理由というのが、日本でも.. 続きを読む

"レースクイーンが消滅危機"!? 経験者の気象予報士・穂川果音「みんな誇りを持ってやっている」

"レースクイーンが消滅危機"!? 経験者の気象予報士・穂川果音「みんな誇りを持ってやっている」

F1が今年から「グリッドガール」を撤廃することを決定、「そうのうち日本でもレースクイーンがなくなっちゃうのか」と話題を呼んでいる。「グリッドガール」とは、レース主催者が雇った、国旗などを掲げるモデルのこと。近年、衣装が過激.. 続きを読む

自動車評論家・吉田由美 “サーキットの華”レースクイーン廃止に「寂しい」

自動車評論家・吉田由美 “サーキットの華”レースクイーン廃止に「寂しい」

タレント・カーライフエッセイストの吉田由美が1日にブログを更新。F1のグリッドガール(レースクイーン)に関するニュースについてコメントしている。 吉田由美オフィシャルブログ・ヘッダーフォーミュラ1(F1)の公式サイトは「F1.. 続きを読む

F1のグリッドガール廃止。日本の「レースクイーン」への影響を考える

F1のグリッドガール廃止。日本の「レースクイーン」への影響を考える

すでにお伝えしたとおり1月31日にモータースポーツの最高峰であるフォーミュラー1(以下F1)は、公式サイトで「グリッドガールの廃止を決定する」というオフィシャルコメントを発表しましたが、日本への影響はあるのでしょうか。F1が発表.. 続きを読む

F1、グリッドガールの廃止を発表 レースクイーンに影響も?疑問の声続出

F1、グリッドガールの廃止を発表 レースクイーンに影響も?疑問の声続出

【レースクイーン、グリッドガール/モデルプレス=2月1日】フォーミュラ1(F1)は31日、レース前の配置をドライバーに案内するために名前が入った看板を掲げる女性係員「グリッドガール」の廃止を公式サイトで発表した。3月にオーストラ.. 続きを読む

【ドバイ紀行その10】砂漠の国あるある そこが知りたいドバイのウソ・ホント(その2)ガソリンスタンドも撮影NG 左利きの人はご用心

【ドバイ紀行その10】砂漠の国あるある そこが知りたいドバイのウソ・ホント(その2)ガソリンスタンドも撮影NG 左利きの人はご用心

~ 実は誤解もいっぱいのドバイに関する思い込み ~今回のドバイへの取材旅行で、この国に対するたくさんの誤った思い込みがあったことに気が付いた記者。やはり現地に足を運んでみないとわからないことだらけですね。自分の目で耳で確.. 続きを読む

エミネムがトランプ大統領を一刀両断 「クソ野郎の方がまだマシな大統領になれる」

エミネムがトランプ大統領を一刀両断 「クソ野郎の方がまだマシな大統領になれる」

以前よりドナルド・トランプ大統領を嫌っているラッパーのエミネムは、昨年のBETヒップホップ・アウォーズ(2017 BET Hip-Hop Awards)で公開されたフリースタイル映像の中で大統領を痛烈に批判。「ビッチ」呼ばわりした上に、「俺達は軍.. 続きを読む

ドラマ『アンナチュラル』 女性蔑視に「スカッとしない誠実なシナリオ」が刺さる

ドラマ『アンナチュラル』 女性蔑視に「スカッとしない誠実なシナリオ」が刺さる

(©ニュースサイトしらべぇ)石原さとみが主演を務め、『逃げるは恥だが役に立つ』などを手掛けた野木亜希子氏の脚本が称賛を浴びている、TBS系ドラマ『アンナチュラル』。石原演じる主人公の三澄ミコトは、不自然死の究明にあたる法医学.. 続きを読む

セクシー女優が関係暴露も!トランプ大統領をめぐって米国の夫婦ゲンカが急増中

セクシー女優が関係暴露も!トランプ大統領をめぐって米国の夫婦ゲンカが急増中

「今、アメリカでは暴露本が出版されたこともあって、トランプの話で持ちきりです。本当に今後どうなるのか目を離せない。トップシークレットがどんどん漏れてきているし、人種差別発言が多いこともあって、著名人、芸能人など、多くのア.. 続きを読む

『ガキ使』黒塗り問題、「時代だから」の配慮要請に視聴者は辟易?

『ガキ使』黒塗り問題、「時代だから」の配慮要請に視聴者は辟易?

“アメリカンポリス”をテーマに扮した黒塗り姿が話題になったダウンタウン(右から)浜田雅功と相方の松本人志(C)ORICON NewS inc. 大みそか特番『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP絶対に笑ってはいけないアメ.. 続きを読む

美しき人妻につきまとう“獣のような筋肉牧師”ガイ・ピアースが『ブリムストーン』の怪演を語る「役柄自体が暴力そのもの」

美しき人妻につきまとう“獣のような筋肉牧師”ガイ・ピアースが『ブリムストーン』の怪演を語る「役柄自体が暴力そのもの」

公開中の映画『ブリムストーン』から、ガイ・ピアースのインタビュー映像が到着した。『ブリムストーン』は、『エイリアン:コヴェナント』『メメント』などのガイ・ピアースと、『ランナウェイズ』『I am Sam アイ・アム・サム』のダコ.. 続きを読む

小倉智昭、坂上忍がゴールデングローブ賞受賞式に「胸開けドレス着てセクハラダメとか言うな」と女性差別発言

小倉智昭、坂上忍がゴールデングローブ賞受賞式に「胸開けドレス着てセクハラダメとか言うな」と女性差別発言

今月7日に開かれた第75回ゴールデングローブ賞。多く報道されている通り、今回のゴールデングローブ賞では、ハーヴェイ・ワインスタイン騒動に端を発したセクハラ告発の流れを反映し、出席した映画業界関係者の多くが抗議の意味を込めた.. 続きを読む

ジャスティン・ティンバーレイク、「俺の奥さん、超HOTだぜ!」ツイートで大炎上!

ジャスティン・ティンバーレイク、「俺の奥さん、超HOTだぜ!」ツイートで大炎上!

1月7日、ロサンゼルスでゴールデン・グローブ賞授賞式が開催された。出席していたジャスティン・ティンバーレイク(36)のその場でのツイートに、非難が殺到している。性的暴力や抑圧に抗議する「Time’s Up」式典となった同授賞式で、彼.. 続きを読む

“男性差別CM”の炎上騒動はなぜ起こったのか? 「ALFACE」「保険のビュッフェ」の問題点

“男性差別CM”の炎上騒動はなぜ起こったのか? 「ALFACE」「保険のビュッフェ」の問題点

「女性蔑視である」という理由から、テレビCMや広告が炎上するケースが増えている。2016年10月、資生堂の化粧品ブランド「インテグレート」のCMが物議を醸した。多忙により、疲れた様子で仕事をする女性社員に、男性上司が「(頑張ってい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。