女子的生活の最新情報

女子的生活 に関するニュース検索結果   48件

この春、見逃せないドラマ5選。佐々木希から岩田剛典まで豪華キャストがズラリ

この春、見逃せないドラマ5選。佐々木希から岩田剛典まで豪華キャストがズラリ

新年度が始まる4月。環境が変わって慣れない生活にストレスを抱えている人もいるかもしれません。落ち込んだり、不安になったり、アタマにきたり、そんなあなたを癒してくれるのが、やっぱりドラマ。ドラマは心のサプリメント。というこ.. 続きを読む

冬ドラマのベスト男優3人!ゲイ、モラハラ夫、女性役にシビれた

冬ドラマのベスト男優3人!ゲイ、モラハラ夫、女性役にシビれた

ドラマが面白いかどうかって、やっぱり俳優の力によるところが大きいなぁと感じます。いいシーンはもちろん、なんてこともないシーンも彼らの演技がぐっと引き立たせてくれますから。そこで、この冬話題になったドラマで存在感を発揮した.. 続きを読む

2018年冬ドラマ18作を採点! 『海月姫』『アンナチュラル』高評価の理由

2018年冬ドラマ18作を採点! 『海月姫』『アンナチュラル』高評価の理由

●平昌五輪の影響? 一話完結型が優位他の作品より1カ月遅れの2月3日スタートだった『家族の旅路 家族を殺された男と殺した男』(フジテレビ系)の最終回が放送され、冬ドラマがほぼ終了。全話の平均視聴率(ビデオリサーチ、関東地区)では『9.. 続きを読む

『もみ消して、冬』『バイプレイヤーズ』『女子的生活』よく笑わせて、泣かせてくれた2018年冬ベストドラマ

『もみ消して、冬』『バイプレイヤーズ』『女子的生活』よく笑わせて、泣かせてくれた2018年冬ベストドラマ

2018年冬ドラマが終わった。ひと通り見渡すと、よく笑って泣いたなというのが感想です。『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)では独身女子ながら身につまされるものがあって泣く。『99.9-刑事専門弁護士 SEASONⅡ』(TBS系)では松潤.. 続きを読む

冬ドラマ 名作ベスト3!深田恭子が号泣の『隣の家族は青く見える』が2位

冬ドラマ 名作ベスト3!深田恭子が号泣の『隣の家族は青く見える』が2位

3月も終盤に突入し、2018年1月クールのドラマも軒並み最終回を迎えました。そこで、僭越ながら、わたくしドラマウォッチャーの中村裕一が、今クールのドラマベスト3を選ばせていただきます。読者のみなさんの評価はいかがでしょうか?◆第.. 続きを読む

志尊淳、『トドメの接吻』『女子的生活』で証明した“実力派若手俳優”の力量

志尊淳、『トドメの接吻』『女子的生活』で証明した“実力派若手俳優”の力量

先週最終回を迎えた『トドメの接吻』(日本テレビ系)は、タイムリープ(時間逆行)を題材にした、ホストが主人公の恋愛ドラマという不思議な物語だった。女を食い物にする売れっ子ホストの堂島旺太郎(山崎賢人)が、謎の女・佐藤宰子(.. 続きを読む

芳根京子、志尊淳、高杉真宙…“オモコー卒業生”が昨今のドラマ・映画界を席巻中

芳根京子、志尊淳、高杉真宙…“オモコー卒業生”が昨今のドラマ・映画界を席巻中

「海月姫」(フジテレビ系)の芳根京子、「ドルメンX」(日本テレビ)の志尊淳、堀井新太、「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日系)の森川葵、「バイバイ、ブラックバード」(WOWOWプライム)の城田優、「賭ケグルイ」(TBSほか)の高杉真宙に森.. 続きを読む

「あの人、ゲイなんだって」 カミングアウトした男性を待っていた現実

「あの人、ゲイなんだって」 カミングアウトした男性を待っていた現実

深田恭子さんと松山ケンイチさん主演のドラマ『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)や、トランスジェンダーが主人公の『女子的生活』(NHK)。さらに、元力士の把瑠都さんが主要キャストの1人として登場することで話題を呼んでいる『.. 続きを読む

志尊淳、withBとコラボ 「負けてない」ブリリアンのスタイルに注目も

志尊淳、withBとコラボ 「負けてない」ブリリアンのスタイルに注目も

『トドメの接吻』(日本テレビ系)や『女子的生活』(NHK)などに出演し、その中性的な魅力で若い女性を中心に人気急上昇中の俳優・志尊淳。✨本日✨NHK 22時~ドラマ「女子的生活」第3話の放送でございますっ!!!今回はみき、地元に帰る.. 続きを読む

白戸家お父さん、志尊淳の可愛らしさに思わずニンマリ?

白戸家お父さん、志尊淳の可愛らしさに思わずニンマリ?

ソフトバンクの新CMで、竹内涼真演じる“学割先生”の生徒役として志尊淳が登場する。CM内では竹内と共にサッカーの腕前を披露している志尊、その様子を見守る白戸家の“お父さん”には既に気に入られたようだ。自身のInstagramで、息の合っ.. 続きを読む

連続ドラマ週間“視聴熱”ベスト10を発表!視聴率では圏外だった4作品がランクイン

連続ドラマ週間“視聴熱”ベスト10を発表!視聴率では圏外だった4作品がランクイン

WEBサイト「ザテレビジョン」では、SNSや独自調査をポイント化し、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を集計。1月22日~1月28日の連続ドラマ週間視聴熱ランキングトップ10を発表した(※)。1位を獲得したのは.. 続きを読む

最終話「女子的生活」恥ずかしいのは無理! 青春っぽいこと言うやつはほんとダメ! 希望へのダッシュ

最終話「女子的生活」恥ずかしいのは無理! 青春っぽいこと言うやつはほんとダメ! 希望へのダッシュ

みき「人って面白いなあ」後藤「え、なに?」みき「なんでもない。……はあ、私もまだまだだなあ」1月26日(金)に最終話が放送されたドラマ『女子的生活』(NHK)。心はレズビアン、体は男性というトランスジェンダーのみき(志尊淳)。み.. 続きを読む

瀬戸康史に負けてない!? 女装姿が「美しすぎる」志尊淳に“本格ブレーク”の予感……

瀬戸康史に負けてない!? 女装姿が「美しすぎる」志尊淳に“本格ブレーク”の予感……

フジテレビ月9ドラマ『海月姫』での瀬戸康史の女装が話題を振りまいているが、それに負けず劣らずの女装姿で注目を集めているのが、若手イケメン俳優・志尊淳だ。志尊はプライム帯の連ドラ初主演となった、NHKドラマ10『女子的生活』で、.. 続きを読む

1月クールは“全体的に高水準”と高評価! 「冬ドラマ満足度ベスト10」小田慶子編

1月クールは“全体的に高水準”と高評価! 「冬ドラマ満足度ベスト10」小田慶子編

話題作ぞろいの1月クールの連続ドラマで、本当に満足度が高いのはどの作品なのか? ライター・小田慶子氏に採点を依頼、ベストテンをコメントと共にカウントダウン形式で発表する。対象作品=2018年1月期の地上波ドラマで、1月18日夜11時.. 続きを読む

志尊淳の女装が話題のドラマ『女子的生活』は心に刺さる

志尊淳の女装が話題のドラマ『女子的生活』は心に刺さる

ほぼラインナップが出そろい、それぞれに盛り上がりを見せている1月クールのドラマですが、ぜひ見てほしいのが、1月26日に最終回を迎える志尊淳主演のドラマ『女子的生活』(NHK総合 金曜10時)です。原作は『ひきこもり探偵』『和菓子.. 続きを読む

志尊淳、女装が「可愛い」と絶賛されるイケメン俳優は“役作りの鬼”だった!

志尊淳、女装が「可愛い」と絶賛されるイケメン俳優は“役作りの鬼”だった!

NHKの「ドラマ10」枠で1月5日からスタートした「女子的生活」。「トランスジェンダー」(身体の性と心の性が一致しないが、外科的手術は望まない人)をテーマにしたこのドラマ。主人公を務めるのは、若手イケメン俳優の志尊淳だ。志尊が.. 続きを読む

今夜最終話「女子的生活」性的マイノリティを理解できないなら、一緒に笑おう、笑いあえるところだけ

今夜最終話「女子的生活」性的マイノリティを理解できないなら、一緒に笑おう、笑いあえるところだけ

みき「理解できない、わかりあえないと嘆くより、笑いあえるところだけ、一緒に笑いましょうよ」1月19日(金)放送のドラマ『女子的生活』(NHK)。トランスジェンダーであるみき(志尊淳)が、初めて女性の姿で家族と対面する第3話。兄.. 続きを読む

志尊淳演じるトランスジェンダーのヒロインをめぐって最後の一波乱!?

志尊淳演じるトランスジェンダーのヒロインをめぐって最後の一波乱!?

俳優の志尊淳が、見た目は美しい女性だけど、実は男性で恋愛対象は女性というトランスジェンダーを演じ、話題を集めている『ドラマ10 女子的生活』が(NHK総合、毎週金曜22:00~)が、1月26日に最終回を迎える。同ドラマは、ファッショ.. 続きを読む

志尊淳演じる“ヒロイン”・みきは『120点です』「女子的生活」裏方の告白【第2弾】

志尊淳演じる“ヒロイン”・みきは『120点です』「女子的生活」裏方の告白【第2弾】

1月26日(金)に最終回を迎えるドラマ「女子的生活」(毎週金夜10:00-10:50NHK総合)。同作は、見た目は美人OLだが、実は体は男性で心は女性、恋愛対象も女性という複雑な“性”を持つ小川みき(志尊淳)の奮闘を痛快に描いている。1月19日に放送.. 続きを読む

20歳の小芝風花 大人の女優へと成長

20歳の小芝風花 大人の女優へと成長

「'17年はコメディーや舞台、時代劇と、たくさんの経験ができてすごく楽しかったです。今後はもっともっといろいろな役に挑戦して、演技の幅を広げていきたいし、いろんな作風のものに携わりたいです」と話す小芝風花。これまでは優.. 続きを読む

NHK
前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。