女子プロレスラーの最新情報

女子プロレスラー に関するニュース検索結果   219件

女子プロレスラー紫雷イオ、1st写真集は「中途半端にはやりたくない」

女子プロレスラー紫雷イオ、1st写真集は「中途半端にはやりたくない」

人気女子プロレスラー・紫雷(しらい)イオ選手が、12月16日にファースト写真集「素顔」を発売。東京・新宿の書店で行われたファンイベントに、写真集でも着用した赤いドレス姿で登場した。女子プロレス団体・スターダムに所属し、国内外で.. 続きを読む

フォースを感じろ!? 東京ディズニーランドでジェダイのローブ&ライトセーバーが発売中

フォースを感じろ!? 東京ディズニーランドでジェダイのローブ&ライトセーバーが発売中

ディズニーでなりきるのは、プリンセスだけじゃない!原則、東京ディズニーランドで全身仮装ができるのは、小学生までの子どものみ(※)ですが、部分的な仮装なら、中学生以上の若者や大人も変身OK。なんと、東京ディズニーランドで、ジェ.. 続きを読む

北斗晶 夫婦で学校のバザーに参加「毎年 お店屋さんごっこみたいで楽しいのよ~」

北斗晶 夫婦で学校のバザーに参加「毎年 お店屋さんごっこみたいで楽しいのよ~」

元女子プロレスラーで、タレントとして活躍している北斗晶が、アメブロで、先日参加した学校のバザーの様子を紹介している。 北斗晶オフィシャルブログより毎年恒例である学校のバザーに、北斗は今年はサポート役員として参加。いわ.. 続きを読む

ミス・モンゴル、妊婦健診で指摘された「脱水症状」と「飢餓状態」に驚き

ミス・モンゴル、妊婦健診で指摘された「脱水症状」と「飢餓状態」に驚き

今年9月に、東京03・豊本明長との結婚と妊娠を発表し、現在、出産を控えている女子プロレスラーのミス・モンゴルが11日に自身のアメブロを更新。妊婦健診へ行った様子を報告している。 ミス・モンゴルオフィシャルブログより「健診.. 続きを読む

出産を控えたミス・モンゴル『会陰切開』への恐怖に反響「経験しないとわからない未知な痛みだから怖いのです」

出産を控えたミス・モンゴル『会陰切開』への恐怖に反響「経験しないとわからない未知な痛みだから怖いのです」

今年9月に東京03・豊本明長との結婚と妊娠を発表した、女子プロレスラーのミス・モンゴルがアメブロを更新し、出産を間近に控え『会陰切開』の恐怖についてつづった。 ミス・モンゴルオフィシャルブログより5日に更新したブログで「.. 続きを読む

“プロレスラー=乱暴な人・怖い人”のイメージを覆す、プロレスブログに溢れる個性と「かわいらしさ」

“プロレスラー=乱暴な人・怖い人”のイメージを覆す、プロレスブログに溢れる個性と「かわいらしさ」

コアなファンを抱えるブログのジャンルのひとつに「プロレス」が存在する。アメブロでは男子プロレスラー98人・女子プロレスラー61人、昭和世代・平成世代が入り混じり、盛り上がっている。「プロレスラーの引退とバンドの解散は信用する.. 続きを読む

北斗晶、夫婦で天龍・娘の結婚式に参列「ハッピーな気持ちになれるね~」

北斗晶、夫婦で天龍・娘の結婚式に参列「ハッピーな気持ちになれるね~」

3日、タレントの北斗晶が元プロレスラーでタレントの天龍源一郎の娘の結婚式に、同じくタレントで夫の佐々木健介と着物姿で参列したことを自身のアメブロで報告した。 北斗晶オフィシャルブログより「結婚式って、幸せのお裾分けを.. 続きを読む

レジーねえさんは強くて、やさしくて、涙もろい“日本の女子プロレスラー”――フミ斎藤のプロレス読本#145[ガールズはガールズ編エピソード15]

レジーねえさんは強くて、やさしくて、涙もろい“日本の女子プロレスラー”――フミ斎藤のプロレス読本#145[ガールズはガールズ編エピソード15]

2001年レジー・ベネットはリングに上がったとたん、目に涙をいっぱいためていた。シルバーのガウンは、5年まえに全日本女子プロレスのリングでバーリトゥードにトライしたときにあつらえたよそいきで、黒をベースにした水着は1998年に新.. 続きを読む

北斗晶、新しい家族を紹介「姉妹の様に育った私たちが、姉妹犬を飼う事になるとはね~今後が楽しみ」

北斗晶、新しい家族を紹介「姉妹の様に育った私たちが、姉妹犬を飼う事になるとはね~今後が楽しみ」

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が29日アメブロを更新。「新しい家族」が増えたことを報告した。 北斗晶オフィシャルブログより北斗は「我が家に新しい家族が増えました 見て見てー」と新しく家族になった愛犬の写真を公開。.. 続きを読む

北斗晶、仕事復帰から1年経ち全てに感謝「感謝を改めて考える日」「ボッサボサの髪にも白髪にも」

北斗晶、仕事復帰から1年経ち全てに感謝「感謝を改めて考える日」「ボッサボサの髪にも白髪にも」

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が29日アメブロを更新。乳がん治療の休業から復帰し、1年経過したことを報告、感謝をつづった。 北斗晶オフィシャルブログより北斗は「今日の埼玉は…冷んやり冷えてるけど、昨日に比べたら暖か.. 続きを読む

おそろいの赤のブレザーが似合っていたブルさんと北斗――フミ斎藤のプロレス読本#140[ガールズはガールズ編エピソード10]

おそろいの赤のブレザーが似合っていたブルさんと北斗――フミ斎藤のプロレス読本#140[ガールズはガールズ編エピソード10]

199X年おそろいの赤のブレザーを着たブル中野と北斗晶は、タクシーのトランクから大きなスーツケースを引っぱりだしているところだった。ブレザーの左胸のポケットには全日本女子プロレスのロゴマークのエンブレムが縫いつけられている。.. 続きを読む

大相撲「浅香山部屋のおかみさん」の意外な前歴は?

大相撲「浅香山部屋のおかみさん」の意外な前歴は?

いよいよ九州場所も佳境です。今年は、久々の日本出身横綱の誕生など、相撲が注目を集めました。今回は相撲界独自のシステムである相撲部屋にまつわる問題をお届けします。(記録は2017年10月現在・文中敬称略)■【Q1】現役の横綱を育て.. 続きを読む

布団派だった北斗晶、ベッドを購入し「なんでもっと早くベッドにしなかったんだーベッド派にチェンジ」

布団派だった北斗晶、ベッドを購入し「なんでもっと早くベッドにしなかったんだーベッド派にチェンジ」

元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が21日アメブロを更新。布団派だったがベッドを購入したところ、ぐっすり寝ることができたことを報告した。 北斗晶オフィシャルブログより「寒くて、布団から出たくない朝で。結構グズグズしち.. 続きを読む

内田理央、セクシー&キュートな女子プロレスラー姿に反響「胸どうなってるの」

内田理央、セクシー&キュートな女子プロレスラー姿に反響「胸どうなってるの」

モデルの内田理央が11月19日、個性的な衣装に身を包んでの“女子プロレスラーショット”をファンに向けて公開。そのセクシー&キュートな“闘う女”ぶりに、ネット上の男性ファンからの熱視線が注がれている。 全24公演完走しましたっ ご.. 続きを読む

メドゥーサと“アランドラ・ブレイズ”――フミ斎藤のプロレス読本#136[ガールズはガールズ編エピソード6]

メドゥーサと“アランドラ・ブレイズ”――フミ斎藤のプロレス読本#136[ガールズはガールズ編エピソード6]

199X年ものすごい“業(ごう)”の持ち主としか形容のしようがない人物がごくまれにいる。業とは(仏教で)現在の環境を決定し、未来の運命を定めるものとしての善悪の行為、行動。広辞苑には[(1)行為。行動。心や言語のはたらきを含め.. 続きを読む

“天上人レスラー”になったブル中野――フミ斎藤のプロレス読本#135[ガールズはガールズ編エピソード5]

“天上人レスラー”になったブル中野――フミ斎藤のプロレス読本#135[ガールズはガールズ編エピソード5]

199×年天上人と書いて“テンジョービト”と読む。天上は空の上、この上もないこと、物事の至りきわまること。ブル中野をこう呼んでいるのはアジャ・コングである。ブル様とアジャは“赤いベルト”を争った仲だ。女子プロレスというジャンルを.. 続きを読む

【悲報】天龍源一郎さん、ブログを開設するも「文字でも滑舌が悪い」ことが判明してしまう

【悲報】天龍源一郎さん、ブログを開設するも「文字でも滑舌が悪い」ことが判明してしまう

現役時代は「ミスタープロレス」と呼ばれ数々の名勝負を展開し、今では日本屈指の「滑舌の悪い男」として知られる天龍源一郎さん。現役を引退してから約2年が経つが、つい先日なんとオフィシャルブログを開設したという。天龍が……ブログ.. 続きを読む

浜崎あゆみ「インスタ激変」に浮上した疑惑

浜崎あゆみ「インスタ激変」に浮上した疑惑

歌手の浜崎あゆみが自身のインスタグラムに、ライブに同行しているダンサーの誕生日会の写真を投稿した。浜崎は自身のSNSに掲載する画像を、加工していると疑われるものが多い。特に今年は全国コンサートツアー『Just the beginning -20-.. 続きを読む

「レスラー役を熱演中」内田理央の胸が“Bカップ未満”に縮んだ!?

「レスラー役を熱演中」内田理央の胸が“Bカップ未満”に縮んだ!?

このところ、内田理央が女優としての存在感を日増しに発揮している。2016年に映画「血まみれスケバンチェーンソー」で映像作品初の主演を務めた彼女は、今夏、「将棋めし」(フジテレビ系)で連ドラ初主演。バラエティ番組に多数出演し、.. 続きを読む

オタクアニメとジャパメタが最も熱かった1985年――Zガンダム、うる星やつら、LOUDNESS

オタクアニメとジャパメタが最も熱かった1985年――Zガンダム、うる星やつら、LOUDNESS

<文/山野車輪 連載第11回>◆オタク向けアニメとジャパメタが最も熱かった1985年80年代半ば頃は、日本社会が細分化されはじめた時期である。1984年、大衆の時代から“少衆”の時代に突入したという論を述べた藤岡和賀夫『さよなら、大衆―.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。