太川陽介の最新情報

太川陽介 に関するニュース検索結果   176件

2018年「今、日本で一番色香あふれる女優」は誰だ!(4)<50代&60代の爛熟>藤吉久美子は別の意味で注目

2018年「今、日本で一番色香あふれる女優」は誰だ!(4)<50代&60代の爛熟>藤吉久美子は別の意味で注目

戦後、女は強くなったと言われるが、さらに平成に入って例えれば「女はいつまでも若くなった」であろう。孫がいてもおかしくない年齢でも、死ぬまでオンナであり続けるがごとく。昨年末のワイドショーをにぎわせたのは、太川陽介の妻であ.. 続きを読む

太川&蛭子コンビ復活か!?「バス旅」旧シリーズ一挙放送でファン騒然

太川&蛭子コンビ復活か!?「バス旅」旧シリーズ一挙放送でファン騒然

昨年大みそかの「第50回年忘れにっぽんの歌」が民放では2番めとなる視聴率8.4%を記録。「池の水ぜんぶ抜く」や「家、ついて行ってイイですか?」など人気企画を次々と世に送り出し、絶好調のテレビ東京。そんな中、唯一パッとしないのが.. 続きを読む

米倉、石原に桐谷も…芸能美女「最新恋愛事情」

米倉、石原に桐谷も…芸能美女「最新恋愛事情」

今年も華々しい話が飛び交うだろう芸能界。新年早々、本誌はホカホカの特ダネ話をすくい上げてきました!■ドラマ『ドクターX』が絶好調だった米倉涼子 新年を最も充実した気分で迎えた女優といえば、米倉涼子(42)で決まりだろう。昨秋.. 続きを読む

消えた“炎上タレント”たちは今? 業界人が明かす「3カ月でカフェ閉店」の末路

消えた“炎上タレント”たちは今? 業界人が明かす「3カ月でカフェ閉店」の末路

昨年の芸能界も数多くの炎上騒動が起き、「舌禍」で身を滅ぼす芸能人も多かったが、今回は炎上しすぎて燃えカスとなり消え散ってしまったタレントをリサーチ。挙がってきた2人のタレントの近況を、業界関係者の声とともに探っていこう。.. 続きを読む

亀田興毅、夫婦円満の秘訣は「月一回デート」のルール化

亀田興毅、夫婦円満の秘訣は「月一回デート」のルール化

28日に放送された『橋下徹の即リプ!』に、視聴者から「このところ離婚や不倫の話題が多いですが夫婦円満の秘密と7人もの子供を作れた秘訣を教えてください。」という質問が寄せられた。これに対し、橋下氏とゲストの亀田興毅氏が"真剣回.. 続きを読む

弘兼憲史×蛭子能収「人生は70歳からが最高だ」(1)デビュー雑誌の原稿料は0円でした

弘兼憲史×蛭子能収「人生は70歳からが最高だ」(1)デビュー雑誌の原稿料は0円でした

弘兼憲史氏が新しい老後を提唱する人気連載のスペシャル版として、今回はバラエティやドラマで活躍する蛭子能収氏との対談が実現。ともに「古希」という大きな節目を迎えた漫画家でありながら、生き方、考え方はまるで別。2人のリアルな.. 続きを読む

輝く!「有名人スキャンダル大賞」2017年下半期(5)長谷川豊はもう殿堂入り!

輝く!「有名人スキャンダル大賞」2017年下半期(5)長谷川豊はもう殿堂入り!

宇 籠池夫妻が長期勾留。キャラ的には相当な怪人ですよ。文科省の役人とのやり取りなんか、「これって時代劇?」と思わせた。水 しかし、この長期勾留はありえない異常事態だよ。吉 「SPA!」の「好きな男、嫌いな男」で、ボクがずっ.. 続きを読む

輝く!「有名人スキャンダル大賞」2017年下半期(2)山尾志桜里は渡辺淳一好き

輝く!「有名人スキャンダル大賞」2017年下半期(2)山尾志桜里は渡辺淳一好き

吉 ショーを前提にすればいいんですかね?水 今の本場所数でガチンコは絶対無理だしさ。吉 完全にガチ化したらどうなると思います?水 年に2場所ぐらいならできるんじゃないの?宇 別リーグ作るしかない。本当にやるならさ、分裂し.. 続きを読む

テレ東の低迷『路線バス』が、ついに新春特番から消えた! いまだ“太川陽介&蛭子能収頼み”で……

テレ東の低迷『路線バス』が、ついに新春特番から消えた! いまだ“太川陽介&蛭子能収頼み”で……

  テレビ東京の人気番組『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』が、恒例だった新春特番のラインナップから、ついに消えた。同番組は太川陽介と蛭子能収の名コンビで、2007年10月20日放送回からスタート。路線バスのみを使って、3泊4日で目的.. 続きを読む

太川&蛭子コンビ、卒業から1年…「バス旅」復帰の意向を独占直撃!

太川&蛭子コンビ、卒業から1年…「バス旅」復帰の意向を独占直撃!

太川陽介&蛭子能収の名物コンビが人気を博した「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)のDVD第5弾が、1月6日(土)に発売される。第5弾でDVD化となるのは、2014年9月13日に放送された「御殿場~直江津編」と2016年9月24日に放送さ.. 続きを読む

“モラハラ疑惑”太川陽介の「僕のスタッフでやってあげる」発言に戦慄! 「もはや隷属!?」

“モラハラ疑惑”太川陽介の「僕のスタッフでやってあげる」発言に戦慄! 「もはや隷属!?」

昨年末に不倫報道があった女優の藤吉久美子の夫で俳優の太川陽介が3日、自身の出演舞台の初日公演後に記者会見を行った。太川は、正月に家族3人で京都の太川の実家に帰省したことを明かし、「彼女(藤吉)は『本当に守ってくれる人がいる.. 続きを読む

おもしろい? それともやっぱり…デーブ・スペクターの至極ダジャレ4選

おもしろい? それともやっぱり…デーブ・スペクターの至極ダジャレ4選

(zakokor/iStock/Thinkstock)『サンデー・ジャポン』(TBS系)や『情報ライブミヤネ屋』(日本テレビ系)でコメンテーターを務める、TVプロデューサーのデーブ・スペクター。シカゴ出身でありながら、埼玉県上尾市生まれ説がでるほど.. 続きを読む

IMALU、生放送で新恋人発表 「新年からどうでもいい」の声も

IMALU、生放送で新恋人発表 「新年からどうでもいい」の声も

「出演者の誰かが彼氏を生発表する」と放送前から注目を集めていた元日3時間生放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)。番組中にゲストのIMALU(28)が新恋人の存在を発表し、大きな話題となっている。(画像はIMALU Instagram.. 続きを読む

2018年は不倫報道が少なくなる?

2018年は不倫報道が少なくなる?

(C)Shutterstock2017年も芸能界では多くの不倫が報じられた。まず1月に袴田吉彦とグラビアアイドル。3月には渡辺謙と元ホステス。8月は斉藤由貴と50代男性医師、『雨上がり決死隊』の宮迫博之はモデルと美容系ライターのふたりと関係が.. 続きを読む

離婚&不倫で世間を騒がせた中高年タレントの「懐事情」

離婚&不倫で世間を騒がせた中高年タレントの「懐事情」

(C)Shutterstockタレントの藤吉久美子がテレビ局プロデューサーと不倫をしているとの報道を受け、夫の太川陽介が先日、記者会見を開いた。太川は「妻を信じる」と明言したため、これを“男気会見”と賞賛する意見もあった。太川といえば.. 続きを読む

         1位は『「人気豪華バス決定戦2017」一度は乗りたい高速バスは?』! バスとりっぷ今週の記事ランキングTOP10 12/21~26

1位は『「人気豪華バス決定戦2017」一度は乗りたい高速バスは?』! バスとりっぷ今週の記事ランキングTOP10 12/21~26

高速バス・夜行バスに関する記事の週間ランキングTOP10を紹介します!※2017年12月21日~12月26日公開記事が対象。順位は2017年12月28日現在。1位 「人気豪華バス決定戦2017」投票スタート! 一度は乗りたい高速バスは? No.1がいよいよ決.. 続きを読む

篠原涼子が不倫ささやかれても「民衆の敵」にならないワケ

篠原涼子が不倫ささやかれても「民衆の敵」にならないワケ

女性の芸能人として、最強の資質。それは、天然ボケやおバカキャラではないでしょうか。天然やおバカウリができる芸能人は、知識はないかもしれませんが、自分に何が求められているかがわかる勘の良さと、勝負強さを持っていると思うから.. 続きを読む

太川陽介、不倫会見で「妻を信じる」もすべて台無し!? 藤吉の“エロオバサン”ぶりが物議

太川陽介、不倫会見で「妻を信じる」もすべて台無し!? 藤吉の“エロオバサン”ぶりが物議

本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話から、ウソか真かわからないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆A……スポーツ紙記者 グラドルからジャニーズ.. 続きを読む

有名男女、ドロドロ不貞騒動の「言い訳」で振り返る2017年

有名男女、ドロドロ不貞騒動の「言い訳」で振り返る2017年

2017年は、毎月のように芸能人の「不貞報道」が追加されるという、さながら「ブーム全盛期」と振り返りたくなるような1年だった。その最後を締めくくったと言えそうなのは、2年連続(2016年2月の演歌歌手・紫艶とは別人)での発覚となっ.. 続きを読む

藤吉久美子を不倫に走らせた「家庭内の不満」

藤吉久美子を不倫に走らせた「家庭内の不満」

タカス / PIXTA(ピクスタ)タレントの太川陽介の妻である藤吉久美子が、50代のテレビ局プロデューサーとの不倫疑惑を報じられた。『週刊文春』によると、藤吉は既婚者で東京に単身赴任しているプロデューサーの自宅の合鍵を持って自由に出.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。