大統領選挙の最新情報

大統領選挙 に関するニュース検索結果   589件

「南北融和の演出も韓国側のシナリオ。最悪のオリンピックだ」元駐日韓国大使館公使が警鐘

「南北融和の演出も韓国側のシナリオ。最悪のオリンピックだ」元駐日韓国大使館公使が警鐘

五輪出席前に行われたペンス副大統領との会談後、「北朝鮮の微笑み外交に目を奪われてはならないことを訴えていくことで一致した」と記者団に述べた安倍総理。ペンス副大統領も「文大統領および韓国国民に約束する。米国は今後も協力して.. 続きを読む

トランプ大統領「中間選挙」前に危惧されること

トランプ大統領「中間選挙」前に危惧されること

(C)Shutterstockアメリカのドナルド・トランプ大統領に対するジョークに、こんなものがある。うそ発見器にかけられる各国の首脳たち。発言にうそがあると「ブー」と鳴る。まず、中国の習近平国家主席。「わたしはいつも考えています。.. 続きを読む

斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは

斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは

何度かお話ししているとおり、私は「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」(主婦と生活社)を上梓した関係で、婚活中の女性とメールのやりとりをしています。先日はアラフォー女性のAさんから、こんな相談を受けました。マジメ・ウーマンの.. 続きを読む

セクシー女優が関係暴露も!トランプ大統領をめぐって米国の夫婦ゲンカが急増中

セクシー女優が関係暴露も!トランプ大統領をめぐって米国の夫婦ゲンカが急増中

「今、アメリカでは暴露本が出版されたこともあって、トランプの話で持ちきりです。本当に今後どうなるのか目を離せない。トップシークレットがどんどん漏れてきているし、人種差別発言が多いこともあって、著名人、芸能人など、多くのア.. 続きを読む

「トランプ氏と寝たわ」2011年に語っていた元ポルノ女優 「退屈だった」とも

「トランプ氏と寝たわ」2011年に語っていた元ポルノ女優 「退屈だった」とも

大変な潔癖症で、他人との握手に躊躇することさえあるアメリカ大統領ドナルド・トランプ氏。それでも美人と肌を重ね合うことには抵抗がないのか、3人目の妻であるメラニア夫人との結婚後も「この娘は好みだ」と思う相手にはとにかく猛ア.. 続きを読む

元NHK“麿”こと登坂淳一、1から8へ!フジ報道番組キャスター就任

元NHK“麿”こと登坂淳一、1から8へ!フジ報道番組キャスター就任

元NHKアナウンサーの登坂淳一が、4月2日(月)からスタートするフジテレビ系の新番組『報道・ニュース新番組』(毎週月~金16:50~)のキャスターに就任することがわかった。地上波、BS、CS、ウェブを連動させ視聴者に多角的にアプローチ.. 続きを読む

トランプ大統領、不倫相手への口止め料だけではなかった 別女優「1万ドルでスイート誘われた!」暴露

トランプ大統領、不倫相手への口止め料だけではなかった 別女優「1万ドルでスイート誘われた!」暴露

アメリカ大統領選が行われた2016年、ドナルド・トランプ氏の弁護士をはじめとする関係者達は同氏の“好色の尻拭い”に必死になっていた可能性があるようだ。現在大変な騒動となっている、トランプ大統領が不倫相手の女性に対し多額の口止め.. 続きを読む

「君のせいで1日中こんなだよ…」人気ぽっちゃりモデル、撮影現場でのセクハラ被害体験を語る

「君のせいで1日中こんなだよ…」人気ぽっちゃりモデル、撮影現場でのセクハラ被害体験を語る

昨年のモデル長者番付で10位にランクインした人気プラスサイズ・モデルのアシュリー・グラハム(30)が、17歳の時、撮影現場でセクハラを受けたことがあると告白。露出したイチモツを「触れ」と命じられ、パニックになったと赤裸々に明か.. 続きを読む

ジャスティン・ティンバーレイク、「俺の奥さん、超HOTだぜ!」ツイートで大炎上!

ジャスティン・ティンバーレイク、「俺の奥さん、超HOTだぜ!」ツイートで大炎上!

1月7日、ロサンゼルスでゴールデン・グローブ賞授賞式が開催された。出席していたジャスティン・ティンバーレイク(36)のその場でのツイートに、非難が殺到している。性的暴力や抑圧に抗議する「Time’s Up」式典となった同授賞式で、彼.. 続きを読む

フェイクニュースを見破るには? 元TBSキャスターが教える「視野を広げる」ための心構え

フェイクニュースを見破るには? 元TBSキャスターが教える「視野を広げる」ための心構え

Image: Mugendai(無限大) どんなことにも応用できる考え方です。ここ10年、および数年という単位に区切っても、われわれが受け取る情報の量は爆発的に増え続けています。確かに便利になるのはと.. 続きを読む

TBS
玉木正之のスポーツ内憂内患「国ぐるみのドーピングをなくす“2つの方法”」

玉木正之のスポーツ内憂内患「国ぐるみのドーピングをなくす“2つの方法”」

IOC(国際オリンピック委員会)は、ロシア選手団を、来年2月に開催される平昌冬季五輪から締め出すことを決定した。これは当然の処置と言える。何しろWADA(世界反ドーピング機構)の調査によると、前回のソチ冬季五輪のときにロシアの全.. 続きを読む

Facebook広告の人種(差別)ターゲティング機能、止めたはずが生きてて再炎上

Facebook広告の人種(差別)ターゲティング機能、止めたはずが生きてて再炎上

Image: Pe3k / Shutterstock.com ターゲティングか差別か。USA Todayによれば11月29日、Facebookは広告主が特定の人種や民族を広告表示対象ユーザーから除外できないようにすると発表しました。た.. 続きを読む

トランプ大統領、女性蔑視発言テープで謝罪も今になって「あれはフェイク」

トランプ大統領、女性蔑視発言テープで謝罪も今になって「あれはフェイク」

米大統領選挙を前に、女性に関する非常に猥褻な発言を連発したテープをメディアによって公開されたドナルド・トランプ氏。その後本人が発言内容について謝罪したのだが、裏では今でも「自分じゃない」「あれはフェイクだ」と自分の発言で.. 続きを読む

北欧のデザインを通じて、本当の豊かさとゆとりを味わう 『デンマーク・デザイン』展をレポート

北欧のデザインを通じて、本当の豊かさとゆとりを味わう 『デンマーク・デザイン』展をレポート

新宿の東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館で、2017年11月23日(木・祝)~12月27日(水)の期間、日本・デンマーク国交樹立150周年記念『デンマーク・デザイン』展が開催される。本展は、長崎県美術館と横須賀美術館、静岡市美術館.. 続きを読む

スポーツで赤色を着ると「勝つ確率」が高くなるとの調査結果…仕事でも成果向上

スポーツで赤色を着ると「勝つ確率」が高くなるとの調査結果…仕事でも成果向上

赤色を身につけているだけで、勝率がアップすると聞いたら、みなさんは驚くでしょうか。しかし、実際に赤色は「勝利を呼び寄せる色」であることが、科学的な心理学の研究でも明らかにされているのです。一流科学雑誌である「ネイチャー」.. 続きを読む

トランプ大統領来日時に現れた「飛行物体」の謎

トランプ大統領来日時に現れた「飛行物体」の謎

来日したアメリカのドナルド・トランプ大統領が自動車で移動するところを撮影した画像に、UFOらしき奇妙なものが写り込んだ。UFO研究家の竹本良氏と、UFOコンタクティー(接触経験者)で画家の庄司哲郎が11月6日午前、皇居近くで「日米宇.. 続きを読む

チョ・インソン×チョン・ウソン、“非道な政界”描く『ザ・キング』公開決定

チョ・インソン×チョン・ウソン、“非道な政界”描く『ザ・キング』公開決定

若き検事の成り上がりの人生を描き、韓国で530万人以上を動員した映画『THE KING(原題)』が、邦題を『ザ・キング』として日本公開されることが決定し、ティザーポスターが解禁された。【関連】「チョン・ウソン」フォトギャラリー『ザ.. 続きを読む

トランプ大統領の妻・メラニア夫人に影武者説

トランプ大統領の妻・メラニア夫人に影武者説

2016年11月8日に行われた米大統領選挙で、ドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に選出されてから、もうすぐ1年が経とうとしている。この1年でさまざまな政策や発言で物議を醸してきたトランプ大統領に、今度はファーストレディのメラ.. 続きを読む

『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンミーティングが11月19日(日)に開催!

『ゲーム・オブ・スローンズ』ファンミーティングが11月19日(日)に開催!

スターチャンネルにて独占日米完全同時放送された第七章の最終話が、歴代視聴者数記録を更新した(1207万人)ように、世界中で大ヒットを飛ばしている大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』。そのファンミーティングが11月19日(.. 続きを読む

今度の主演はユアン・マクレガー!『FARGO/ファーゴ3』10月24日(火)より独占日本初放送

今度の主演はユアン・マクレガー!『FARGO/ファーゴ3』10月24日(火)より独占日本初放送

ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の代表作である映画『ファーゴ』(1996年)をベースにした人気アンソロジーシリーズの最新シーズン、『FARGO/ファーゴ3』がスターチャンネルにて10月24日(火)より独占日本初放送となる。【関連記事】.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。