大友克洋の最新情報

大友克洋 に関するニュース検索結果   72件

中学生の頃、友だちが読んでいてオトナだなと思った漫画

中学生の頃、友だちが読んでいてオトナだなと思った漫画

皆さんは中学生の頃、どんな漫画を読んでいたでしょうか。友だちが実際に読んでいたり、友だちの部屋に置いてあった漫画をみて「あ、オトナだな」と思った経験はありませんか?中学生目線でどのような漫画を読んでいる友だちを「オトナっ.. 続きを読む

「迷走王 ボーダー」などの漫画原作者・狩撫麻礼氏死去 70歳

「迷走王 ボーダー」などの漫画原作者・狩撫麻礼氏死去 70歳

漫画原作者で「迷走王 ボーダー」(画・たなか亜希夫氏)などで知られる、狩撫麻礼(かりぶ・まれい)氏が7日、病気のため死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。 アルバイトや喫茶店店主などを経て、30歳を過ぎ.. 続きを読む

春麗、ガンダム…人気キャラ続々登場、『レディ・プレイヤー1』最新映像&新場面写真

春麗、ガンダム…人気キャラ続々登場、『レディ・プレイヤー1』最新映像&新場面写真

スティーヴン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』が2018年4月20日から日本公開することが決定。併せて、バーチャル空間でガンダムや『ストリートファイターII』の春麗など、世界的人気のキャラクターたちが一同に介する最.. 続きを読む

声優・堀内賢雄が下北沢でサメ退治!?映画専門チャンネルならではのスペシャルイベントが大盛況

声優・堀内賢雄が下北沢でサメ退治!?映画専門チャンネルならではのスペシャルイベントが大盛況

ことしで2回目となるアメコミと映画を中心にした世界的なポップカルチャーイベント「東京コミコン2017」が千葉・幕張メッセで行われ、そのメーンステージでCS映画専門チャンネル・ムービープラス主催のトークショーが開催され盛り上がり.. 続きを読む

『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本』40原が語る“パンツ愛”そして、これから

『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい本』40原が語る“パンツ愛”そして、これから

それは誰もが、はたと足を止める魅力を放っていた。10月初頭の夕刻、秋葉原の雑踏。ふと、手に入れたい本があるのを思い出して、秋葉原駅に降りた。電気街口の改札を抜ける。買い物に訪れた観光客の笑顔。待ち人の元へと逸る足音。メイド.. 続きを読む

渋谷PARCOに「AKIRA」が出現!?約50mもの巨大なアートウォール

渋谷PARCOに「AKIRA」が出現!?約50mもの巨大なアートウォール

2016年8月、建て替えのため43年の歴史に一旦幕を下ろした渋谷PARCOパート1とパート3。その建て替え中の工事囲いに、「AKIRA(アキラ)」をデザインした、約50mもの巨大なコラージュアートウォールが再登場した。5月に続きリニューアルした.. 続きを読む

「AKIRA」「攻殻機動隊」も!SFに影響を与えまくった『ブレードランナー』の世界観

「AKIRA」「攻殻機動隊」も!SFに影響を与えまくった『ブレードランナー』の世界観

ついに10月27日(金)に公開が迫った『ブレードランナー 2049』。82年に公開された前作『ブレードランナー』は、同年の夏に公開された『E.T.』の空前の大ヒットの影響で興行成績は振るわなかった。しかし、その後のソフト化や名画座などで.. 続きを読む

「カウボーイビバップ」や「機動戦士ガンダム サンダーボルト」などを手がけてきたデザインチーム・マッハ55号の個展が渋谷パルコにてスタート!

「カウボーイビバップ」や「機動戦士ガンダム サンダーボルト」などを手がけてきたデザインチーム・マッハ55号の個展が渋谷パルコにてスタート!

多くのアニメーション作品などでもグラフィックデザインを担当してきた、上杉季明さんを中心としたデザインチーム・マッハ55号の個展『マッハ55号がデザインするアニメ・音楽・書籍の世界20年展“THE MACH55GO WORKS 55×20”~大友克洋から.. 続きを読む

『AKIRA』ハリウッド実写版、『マイティ・ソー バトルロイヤル』監督で再始動か

『AKIRA』ハリウッド実写版、『マイティ・ソー バトルロイヤル』監督で再始動か

大友克洋の漫画を原作にした米ワーナー・ブラザースと米レジェンダリー・ピクチャーズ製作のハリウッド実写版『AKIRA』。2008年以降、キャスティングや監督の選定を含めて諸問題にぶつかり、なかなか進展しない状況だが、Deadlineによる.. 続きを読む

美しい作品愛の世界……大幅乱丁で回収中! 宮谷一彦『ライク ア ローリング ストーン』に誰も怒っていない

美しい作品愛の世界……大幅乱丁で回収中! 宮谷一彦『ライク ア ローリング ストーン』に誰も怒っていない

誰一人、この大きなミスを怒っていない。それは、作品力ゆえなのだろうか。8月1日に刊行された宮谷一彦『ライク ア ローリング ストーン』(フリースタイル)が、出版社のミスで1話分丸ごとページが入れ替わっていたことが発覚。出版社は.. 続きを読む

“ギア好き”なら絶対ハマる中山英俊のボールペン【ファッション連載 Vol.2】

“ギア好き”なら絶対ハマる中山英俊のボールペン【ファッション連載 Vol.2】

ステンレス製工具のズシリとした重みや硬質感は男子の大好物世界的な職人がステンレスから削り出したボールペンはまさにそれ1年でも長く使うためのメンテナンス方法などもあわせてご紹介文:水谷祐司みなさん、こんにちは。「Mのブツ欲日.. 続きを読む

『AKIRA』バイクにデロリアン、フレディまで80年代てんこ盛り スティーブン・スピルバーグ監督『レディ・プレイヤー・ワン』最新映像

『AKIRA』バイクにデロリアン、フレディまで80年代てんこ盛り スティーブン・スピルバーグ監督『レディ・プレイヤー・ワン』最新映像

スティーブン・スピルバーグ監督の映画『レディ・プレイヤー・ワン(原題)』が2018年に日本で公開されることが決定。あわせて特別映像が解禁された。『レディ・プレイヤー・ワン(原題)』は、スティーブン・スピルバーグ監督の最新作。.. 続きを読む

これは怖い!昔の映画で描かれた近未来が現実に!

これは怖い!昔の映画で描かれた近未来が現実に!

(C)Shutterstock北朝鮮による度重なるミサイル攻撃、安倍政権による一方的な『共謀罪』の押し付け、世界各地で続発するテロ事件…。そのほかにも宗教紛争、食料危機、エネルギー問題、地球温暖化、人工知能の飛躍的発達などなど、日々の.. 続きを読む

【アニメ・ゲームの“中の人”】第15回:撮影監督・中西康祐 ロングインタビュー!

【アニメ・ゲームの“中の人”】第15回:撮影監督・中西康祐 ロングインタビュー!

アニメ・ゲーム業界で活躍するクリエイターの生の声をお届けする本連載。第15回は撮影監督の中西康祐さん。「乃木坂春香の秘密」のポップでユニークなオープニングアニメーション、「バカとテストと召喚獣」や「のうりん」の絶妙なパロデ.. 続きを読む

藤井聡太、連勝記録達成に史上最年長棋士・加藤一二三が燃やす対抗心

藤井聡太、連勝記録達成に史上最年長棋士・加藤一二三が燃やす対抗心

昨年14歳2ヵ月の史上最年少で将棋のプロ棋士となった藤井聡太四段が、きのう行なわれた竜王戦決勝トーナメントで増田康宏四段を破り、公式戦29連勝を達成し、30年ぶりに記録を塗り替えた。折しも、この日発売された「ユリイカ」7月号は、.. 続きを読む

大友克洋×ブリューゲル『バベルの塔』、東京都美術館で特別公開

大友克洋×ブリューゲル『バベルの塔』、東京都美術館で特別公開

大友克洋『INSIDE BABEL』 デジタルコラージュ:河村康輔 2017年 デジタルプリント、紙 (C)マッシュ・ルーム 大友克洋大友克洋の作品『INSIDE BABEL』が、上野・東京都美術館で公開中。『INSIDE BABEL』は、4月18日から同館で開催さ.. 続きを読む

工事中の渋谷PARCO前に「AKIRA」アートウォールが登場!

工事中の渋谷PARCO前に「AKIRA」アートウォールが登場!

株式会社パルコは、建替えのため一時休業中の渋谷PARCOの工事仮囲いを「アートウォール」として活用。第1弾として、5月17日(水)からSF漫画「AKIRA」のアートが登場する。「AKIRA」は、世界的な漫画家・映画監督の大友克洋氏の代表作。198.. 続きを読む

ジェフ・ミルズ、2度目のフランス芸術文化勲章を受賞

ジェフ・ミルズ、2度目のフランス芸術文化勲章を受賞

エレクトロニック・ミュージック、テクノ・シーンのパイオニアとして知られるジェフ・ミルズが、フランス政府より日本の文化勲章にあたる芸術文化勲章を授与された。ジェフ・ミルズがフランス政府より芸術文化勲章を授与されるのは、2007.. 続きを読む

手仕事でしか生まれえない作品と大量生産。相反する価値を同時に提案するーーKOSUKE KAWAMURA EXHIBITION “FACTORY”

手仕事でしか生まれえない作品と大量生産。相反する価値を同時に提案するーーKOSUKE KAWAMURA EXHIBITION “FACTORY”

「工場」と名の付いた本展は、これまでハサミやカッター、そしてコピー機やシュレッダー等を用いて様々なコラージュ作品を生み出してきた河村康輔の手仕事を読み取れる内容となっており、今回の為に作られた新作はもちろんのこと、旧作と.. 続きを読む

DCコミックスの生ける伝説! 世界最高のコミック・アーティストのジム・リーにインタビュー

DCコミックスの生ける伝説! 世界最高のコミック・アーティストのジム・リーにインタビュー

スーパーマンやバットマンなどの超有名ヒーローを創り出し、コミックとしてはもちろんのこと、アニメ、ゲーム、映画など幅広いジャンルでファンを持つ出版社、DCコミックス。今回はその共同発行人であり、世界最高のアーティストのひとり.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。