塚田僚一
入所日:1998年11月8日

1986年12月10日生まれ。神奈川県出身。1998年にジャニーズ事務所に入所後、2001年に現在のグループの先駆けであるジャニーズJr.内ユニット「A.B.C.」のメンバーに選抜される。2008年にA.B.C-Zに改名され正式にデビュー。同期に亀梨和也や赤西仁、藤ヶ谷太輔などがいる。2017年4月には舞台『サクラパパオー』で舞台単独初主演、2018年には映画『ラスト・ホールド!』で初主演を務めた。アクロバットが得意で、グループのアクロバットコーディネーターとして演出も担当している。コンサートにおいてバック転で花道を渡りきる挑戦を続けているなどデビュー当初からアクロバットを活かした演出を積極的に行っている。スポーツバラエティ番組『SASUKE』や『2016・芸能界特技王決定戦TEPPEN』などにもジャニーズで初めて出演し、まるでアスリートのような高い身体能力を見せている。可愛らしい笑顔に素直な人柄がファンからも人気で、バラエティ番組を中心にマルチな活動を行っている。

「塚田僚一」に関するニュース検索結果(233件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ