坂本龍馬の最新情報

坂本龍馬 に関するニュース検索結果   477件

セレブの町で西郷どん発見! 大西郷の基礎を作った江戸の史跡めぐり!

セレブの町で西郷どん発見! 大西郷の基礎を作った江戸の史跡めぐり!

■ GWに回りたいNHK大河『西郷どん』名シーンの現場明治維新150周年の今年。今回はその立役者となった一人、西郷隆盛が若き日に過ごした、江戸の史跡をめぐって来ました! NHK大河ドラマ『西郷どん』でも描かれているあのシーンの現場は.. 続きを読む

HKT48森保まどか“九州まわるっ隊!”で地元長崎に 坂本龍馬像とポーズ

HKT48森保まどか“九州まわるっ隊!”で地元長崎に 坂本龍馬像とポーズ

HKT48と酵素ドリンクの優光泉がコラボした“HKT48×優光泉 #九州まわるっ隊!”が九州を巡っている。4月12日には森保まどか、神志那結衣、運上弘菜が長崎県を訪れた。なかでも長崎市出身の森保にとっては地元だけに、一段と力が入ったこと.. 続きを読む

鈴木亮平『西郷どん』でのメイクが変化!?「僕の中では第14回から新章」

鈴木亮平『西郷どん』でのメイクが変化!?「僕の中では第14回から新章」

鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00)。4月15日は、第14話「慶喜の本気」が放送される。原作・林真理子、脚本・中園ミホによる『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(鈴木.. 続きを読む

NHK
鈴木亮平と親交が深い小栗旬、大河ドラマ「西郷どん」で“最高に魅力的な”坂本龍馬を演じる!

鈴木亮平と親交が深い小栗旬、大河ドラマ「西郷どん」で“最高に魅力的な”坂本龍馬を演じる!

NHK総合ほかで放送中の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00‐8:45ほか)で、“幕末の風雲児”坂本龍馬を小栗旬が演じることが分かった。2013年放送の「八重の桜」(NHK総合ほか)以来、7度目の大河ドラマ出演となる小栗。劇中で龍馬は主人公.. 続きを読む

小栗旬、『西郷どん』で坂本龍馬に 鈴木亮平と友情タッグ実現

小栗旬、『西郷どん』で坂本龍馬に 鈴木亮平と友情タッグ実現

俳優の小栗旬が、NHK大河ドラマ『西郷どん』にて坂本龍馬役を演じることが発表された。小栗は、2013年『八重の桜』で吉田松陰を演じて以来、7度目の大河ドラマ出演となる。【写真】浴衣姿も“粋”な小栗旬本作は極貧の下級武士であった男・.. 続きを読む

「西郷どん」坂本龍馬役は小栗旬!制作側イメージはハン・ソロ船長 鈴木亮平との親交が実を結ぶ

「西郷どん」坂本龍馬役は小栗旬!制作側イメージはハン・ソロ船長 鈴木亮平との親交が実を結ぶ

俳優の小栗旬(35)がNHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜後8・00)に坂本龍馬役で出演することが11日、同局から発表された。小栗の大河出演は2013年「八重の桜」の吉田松陰役以来5年ぶり7回目。5月から撮影に入り、第26話(7月放送)から登.. 続きを読む

『西郷どん』殿が薩摩ことばを!?伝説のシーンがオンエア

『西郷どん』殿が薩摩ことばを!?伝説のシーンがオンエア

鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00)。4月8日は、第13話「変わらない友」が放送される。原作・林真理子、脚本・中園ミホによる『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(鈴.. 続きを読む

今年のGWは高知で決まり! 『志国高知 幕末維新博』第二幕がスタート!

今年のGWは高知で決まり! 『志国高知 幕末維新博』第二幕がスタート!

■ 『志国高知 幕末維新博』って何ぜよ?『志国高知 幕末維新博』は、大政奉還150年や坂本龍馬暗殺150年を迎えた昨年から始まり、現在も開催中の幕末博覧会。高知県内各地のミュージアムや文化施設、偉人ゆかりの地をめぐる周遊型のビッ.. 続きを読む

“高杉真宙史上”最悪最低の男 クズ彼氏を熱演

“高杉真宙史上”最悪最低の男 クズ彼氏を熱演

【高杉真宙/モデルプレス=4月2日】俳優の池松壮亮主演の映画『君が君で君だ』(7月7日公開)に、俳優の高杉真宙が出演することが発表された。同作は、好きな女の子の好きな人になりきって、自分を捨て去り、10年間彼女を見守ってきた3.. 続きを読む

高杉真宙、最悪最低のクズ彼氏役に! 松居大悟監督作品で新境地

高杉真宙、最悪最低のクズ彼氏役に! 松居大悟監督作品で新境地

俳優の高杉真宙が、映画『君が君で君だ』(7月7日公開)に出演することが2日、わかった。同作は好きな女の子の好きな人になりきって、自分を捨て去り、 10年間彼女を見守ってきた3人の男たちの愛の結末を描いた恋愛譚。池松壮亮が「尾崎豊.. 続きを読む

今、変わらなくてはいけない。私たちは、今。(10の名言)

今、変わらなくてはいけない。私たちは、今。(10の名言)

大人になるたびに、「変わる」ことも「変える」ことも難しくなってゆく。心の中にはいつも、自分の何かを、どこかを変えたいという思いがあって、その正体を暴くことをぼんやりと怖く感じてしまう。そうして朝を迎えたことが、きっとどん.. 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~」開幕! 幕末を舞台に土方歳三への熱き思いが結ぶものは!?

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~」開幕! 幕末を舞台に土方歳三への熱き思いが結ぶものは!?

2018年3月24日(土)に東京・日本青年館ホールにて、ミュージカル『刀剣乱舞』 ~結びの響、始まりの音~が開幕した。その初日当日に囲み会見と公開ゲネプロが行われ、鳥越裕貴、有澤樟太郎、田村心、阪本奨悟、伊万里有、丘山晴己、演出.. 続きを読む

竹内涼真、名前の由来聞かれ「画数」「画数」

竹内涼真、名前の由来聞かれ「画数」「画数」

俳優の竹内涼真(24歳)が3月26日、都内で開催された日本コカ・コーラの強炭酸水「ザ・タンサン」発売記念イベントに出席。CM撮影を振り返るとともに、自身の名前の由来をたずねられ、ひたすら「画数で決まった」と主張する一幕があった.. 続きを読む

竹内涼真、今年のテーマは“色気大作戦”「爽やかだけじゃないぞってところを見せたい」

竹内涼真、今年のテーマは“色気大作戦”「爽やかだけじゃないぞってところを見せたい」

【竹内涼真/モデルプレス=3月26日】俳優の竹内涼真が26日、都内で行われた飲料水のイベントに出席した。◆竹内涼真「現代のリョウマ」に照れ笑い27日より放映開始する新CMに出演している竹内は、同商品のテーマ“炭酸維新”と自身の名前に.. 続きを読む

竹内涼真が脱“爽やか”宣言 「大人の色気を出していきたい」

竹内涼真が脱“爽やか”宣言 「大人の色気を出していきたい」

桜満開の26日、都内にて強炭酸水「ザ・タンサン」発売記念イベントが行われ、新CMイメージキャラクターの竹内涼真が登壇した。司会者から「爽やかですね」と声をかけられた彼は「よく言われます! ありがとうございます」と冗談交じりに.. 続きを読む

竹内涼真、今年は「色気大作戦」 "爽やか"だけじゃない宣言

竹内涼真、今年は「色気大作戦」 "爽やか"だけじゃない宣言

俳優の竹内涼真が26日、都内で行われた強炭酸水「ザ・タンサン」発売記念イベントに登場した。「ザ・タンサン・ストロング」と「ザ・タンサン・レモン」の新発売に伴い、CMキャラクターに起用された竹内。新CM「ザ・タンサン ストロング.. 続きを読む

「色気がすごい」乃木坂46樋口日奈が大阪で食倒れ、星野みなみは「お嫁さんになった気分です」

「色気がすごい」乃木坂46樋口日奈が大阪で食倒れ、星野みなみは「お嫁さんになった気分です」

放送中の「乃木坂46時間TV」で、メンバーたちがそれぞれ持ち時間の中で特技や趣味などを披露する「乃木坂電視台」が放送され、生駒里奈、星野みなみ、中田花奈、梅澤美波、新内眞衣、和田まあや、山崎怜奈、樋口日奈が登場した。 ■生駒里.. 続きを読む

         3/25放送「バス旅スト」リアルなろう人形に驚き! 香川・高松で源平合戦を疑似体験

3/25放送「バス旅スト」リアルなろう人形に驚き! 香川・高松で源平合戦を疑似体験

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。「バスもり!教授」と「なおこ助手」が、バス旅の楽しさや豆知識、おすすめスポット情報などを伝えます。3月25日の放送では、高速バス「ドリーム高松号」で行く香川県高松のバス.. 続きを読む

吉之助、オリジナル裸踊り披露!篤姫との秘めごとも!?『西郷どん』衝撃の12話

吉之助、オリジナル裸踊り披露!篤姫との秘めごとも!?『西郷どん』衝撃の12話

鈴木亮平が主演するNHK大河ドラマ『西郷どん』(NHK総合、毎週日曜20:00)。3月25日は、第12話「運の強き姫君」が放送される。原作・林真理子、脚本・中園ミホによる『西郷どん』は、極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(鈴.. 続きを読む

「歴史に名を残す作品に」『龍よ、狼と踊れ』~草莽の死士~ゲネプロレポート

「歴史に名を残す作品に」『龍よ、狼と踊れ』~草莽の死士~ゲネプロレポート

『龍よ、狼と踊れ~Dragon,Dance with Wolves~』~草莽の死士~が2018年3月21日(水・祝)に東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて初日を迎えた。昨年3月に上演された『龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves』の続編となる本.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。