国民投票の最新情報

国民投票 に関するニュース検索結果   267件

“ほぼ全裸セレブ”の元祖?シェール71歳、LGBTQの祭典に出演決定!

“ほぼ全裸セレブ”の元祖?シェール71歳、LGBTQの祭典に出演決定!

歌手のシェールが、シドニーで行われるLGBTQの祭典「ゲイ・アンド・レズビアン・マルディ・グラ」に公式ゲストとして招かれ、パフォーマンスを披露すると報じられた。オーストラリアでは昨年11月、同性婚の是非を問う任意の国民投票が行.. 続きを読む

不倫報道について松本人志が驚愕の提案 「税金がもったいない」

不倫報道について松本人志が驚愕の提案 「税金がもったいない」

2018年2月4日に放送されたバラエティ番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志さんが、驚きの提案をしてスタジオを騒然とさせました。投票したら?番組では、女優の小泉今日子さんに関するニュースを紹介。小泉.. 続きを読む

「経験した自分には賛成と言えるが子孫に対しては反対」兵役経験者が語る“徴兵制”、日本には必要なのか

「経験した自分には賛成と言えるが子孫に対しては反対」兵役経験者が語る“徴兵制”、日本には必要なのか

アメリカの科学誌が先月25日、地球最後の日を午前0時として残り時間を概念的に示す「世界終末時計」を“残り2分”とした。これは冷戦期だった1953年と並んで過去最短となる。理由は北朝鮮の核開発による緊張感の高まりなどだ。そんな中、フ.. 続きを読む

「年内発議は現実的には難しい」、今国会最大のポイント“憲法改正”に政治部デスク見解

「年内発議は現実的には難しい」、今国会最大のポイント“憲法改正”に政治部デスク見解

26日、自民党は今年に入ってはじめて憲法改正推進本部を開催し、現状の確認と今後のスケジュールについて議論をおこなった。 まずは来週の全体会議で、憲法改正の対象としている4項目のうち大規模災害などに対応するため「緊急事態条項」.. 続きを読む

安倍総理が牛耳る芸能界「“闇”コネクション」(4)芸能人交遊に「官房機密費」

安倍総理が牛耳る芸能界「“闇”コネクション」(4)芸能人交遊に「官房機密費」

一方、安倍総理が芸能人と会食をする相手は、どうやって決めているのか。朝倉氏はこう語る。「自民党は調査能力に長けていて、ふだんからテレビや講演会、SNSの発言をチェック。政権にとってプラスになる人物なのか、秘書官を中心に吟味.. 続きを読む

安倍総理が牛耳る芸能界「“闇”コネクション」(2)「安保バッシング」を糧に

安倍総理が牛耳る芸能界「“闇”コネクション」(2)「安保バッシング」を糧に

9月に行われる自民党総裁選はライバル不在で、3選が確実視されている安倍総理。となると目下、今年は憲法改正の実現に軸足を置くことになる。党でまとめた憲法改正案を通常国会に提示。衆参両院で可決されれば、60日から180日以内に国民.. 続きを読む

HKT48豊永阿紀 “人生初経験”にドキドキ「想定外のことが起きている…」

HKT48豊永阿紀 “人生初経験”にドキドキ「想定外のことが起きている…」

HKT48の4期生でチームHに所属する豊永阿紀(18)が1月17日、『豊永阿紀(HKT48)のトーク 755』にて「人生初の話」を明かしている。福岡空港から東京へ向かう機内での出来事を臨場感溢れる文章で表現しており、彼女のドキドキ、ワクワク.. 続きを読む

2018年がわかる「激動の核心」<政治>(2)安倍総理の宿願「憲法改正」の国民投票が鍵に

2018年がわかる「激動の核心」<政治>(2)安倍総理の宿願「憲法改正」の国民投票が鍵に

もう一つ重要なイベントは、安倍総理の宿願でもある「憲法改正」だ。昨年の12月19日の講演で、「憲法について議論を深め、国の形、あり方を大いに論じるべきだ」と強い意欲をのぞかせた安倍総理は、党の憲法改正案をまとめたうえで、1月.. 続きを読む

袋叩きも...元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ

袋叩きも...元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ

元旦(1日未明)に放送された『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)に出演したウーマンラッシュアワーの村本大輔が、放送直後からネット上でフクロ叩きにあった。ツイッターではこんな誹謗中傷が溢れている。〈テメェの無知を国民や政治の.. 続きを読む

昨年の結果に不満続出『NHK紅白』今年の審査方法は? すべての票数が1票扱いに変更!

昨年の結果に不満続出『NHK紅白』今年の審査方法は? すべての票数が1票扱いに変更!

昨年、勝敗を決める投票問題で視聴者から大きな疑問の声が上がった『第67回NHK紅白歌合戦』。今年はどうなっているのだろうか。昨年は、デジタルTVやワンセグ、専用アプリから視聴者投票が可能となっており、視聴者投票の結果は “紅組:2.. 続きを読む

「ヒトラーに屈しなかった国王」ノルウェー王室へのリスペクトに納得、王様はつらいよ

「ヒトラーに屈しなかった国王」ノルウェー王室へのリスペクトに納得、王様はつらいよ

いざ戦争になっちゃうと、やっぱり王様でも大変なんだなあ……ということをドキュメンタリーのような生々しさで描いた『ヒトラーに屈しなかった国王』。見た後にはノルウェー王室へのリスペクトがしみじみと湧いてくる作品である。いきなり.. 続きを読む

季節はずれの天皇退位――安倍首相による皇室の“政治利用”について言及した「女性セブン」

季節はずれの天皇退位――安倍首相による皇室の“政治利用”について言及した「女性セブン」

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!米軍ヘリの部品が落ちた沖縄の保育園を「自作自演」とメールなどで誹謗する日本人、そ.. 続きを読む

「ゲイの歴史はせいぜい60年。なのに彼らはAIDS感染や自殺なんて…」豪議員が問題発言

「ゲイの歴史はせいぜい60年。なのに彼らはAIDS感染や自殺なんて…」豪議員が問題発言

オーストラリア政府は8日、同性婚を「合法」と定めた。これにより全豪各地では今、同性愛者のシンボルとしてより多くのレインボー・フラッグが風にたなびいている。国民投票ではその法案に6割超が賛成を示し、議会でも賛成が圧倒的多数を.. 続きを読む

日馬富士引退会見で“力不足”露呈の『報ステ』富川悠太アナに厳しい声「今度こそ更迭か」

日馬富士引退会見で“力不足”露呈の『報ステ』富川悠太アナに厳しい声「今度こそ更迭か」

横綱・日馬富士の引退会見で、「力不足」を露呈したのがテレビ朝日『報道ステーション』のキャスターを務める富川悠太アナウンサーだ。日馬富士に質問をしたが、同席した師匠・伊勢ヶ浜親方に「その質問はおかしい」とダメ出しされ、それ.. 続きを読む

ついに出る?「めちゃイケ」をクビになった“あの男”に世間が注目

ついに出る?「めちゃイケ」をクビになった“あの男”に世間が注目

視聴者はその存在が気になって仕方ないようだ。25日に放送されたバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)に、懐かしのタレントが出演し、番組ファンを喜ばせた。来年3月に放送が終了することが決定している同番組だが、.. 続きを読む

アンバー・ハード、豪GQ誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出

アンバー・ハード、豪GQ誌「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出

豪GQ誌の「GQメン・オブ・ザ・イヤー」授賞式が現地時間15日、シドニーで開催され、映画『ラム・ダイアリー』や『リリーのすべて』の女優アンバー・ハードが「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」に選出された。アンバーは俳優ジェフ・ゴールド.. 続きを読む

安倍政権の終了が、日本経済悪化のリスクに

安倍政権の終了が、日本経済悪化のリスクに

●好調だった世界経済2017年は欧米経済が好調だった。特にユーロ圏はフランス大統領選で親EU派のマクロン氏当選等による政治的不安の後退で、6年ぶりの水準まで製造業の景況感が上昇している。米国の製造業景況感指数も6年ぶりの水準まで.. 続きを読む

【スピリチュアル・ビートルズ】英国のEU離脱とビートルたち 違いは労働者階級との距離?

【スピリチュアル・ビートルズ】英国のEU離脱とビートルたち 違いは労働者階級との距離?

英国が生んだ世界で最も成功したロック・バンドであるビートルズ。その生き残りの二人、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターですら意見が割れてしまうほどの勝負となったのが、2016年6月23日に行われた英国が欧州連合(EU)から離脱.. 続きを読む

「同性婚」の話題が加熱している、オーストラリアで広まる「EMOJI」が可愛い!

「同性婚」の話題が加熱している、オーストラリアで広まる「EMOJI」が可愛い!

オーストラリアと言えば、青い海を思い浮かべる人は多いでしょう。けれど、同国を深掘りしたことがある人は知っての通り、内陸には乾いた赤褐色の大地がどこまでも広がっています。その大地がレインボーカラーに染められるのではないか、.. 続きを読む

あなたはどっち派?プッチン国民投票とWEB CMが公開

あなたはどっち派?プッチン国民投票とWEB CMが公開

発売45年目を迎えたロングセラー商品「プッチンプリン」シリーズにおいて、国民に対して“プッチン”する派なのか、“プッチン”しない派なのかを問うWEBプロモーション「第2回プッチン国民投票」が11月1日(水)よりWEB上で開始されている。今.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。