噴火警戒レベルの最新情報

噴火警戒レベル に関するニュース検索結果   71件

霧島山(硫黄山) 噴火警戒レベル2に

霧島山(硫黄山) 噴火警戒レベル2に

気象台は20日、霧島山のえびの高原・硫黄山の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引上げました。●火山活動の状況及び予報警報事項硫黄山では、昨日(19日)からごく微小な地震を含む火山性地震が増加していま.. 続きを読む

霧島山(硫黄山) 火山性地震増加

霧島山(硫黄山) 火山性地震増加

霧島山のえびの高原・硫黄山では、昨日(19日)からごく微小な地震を含む火山性地震が増加しています。気象台は規模の小さな噴出現象、また、火山ガスに注意するよう呼びかけています。●火山活動の状況気象台によりますと、硫黄山では、昨.. 続きを読む

次はどこが危険!? 日本列島「火山&地震」マップ

次はどこが危険!? 日本列島「火山&地震」マップ

眠っていた山が突然、火を噴く。この爆発が物語ることとは何なのか!? マグマの動きをいち早く察知したい。1月23日に発生した草津白根山(群馬県草津町)の噴火は死者1人、負傷者11人を出す大惨事となった。改めて火山の猛威、噴火災害の.. 続きを読む

霧島山(御鉢) 噴火警戒レベル引上げ

霧島山(御鉢) 噴火警戒レベル引上げ

霧島山(御鉢)で、本日(9日)、火山性地震が増加。気象庁は噴火警戒レベルを「2(火口周辺規制)」に引き上げました。御鉢火口から概ね1キロメートルの範囲で警戒が必要です。●火山活動の状況及び予報警報事項気象庁によると、霧島山(御鉢)で.. 続きを読む

【避難勧告発令】草津白根山に続き蔵王山も噴火か? 気象庁が噴火警報

【避難勧告発令】草津白根山に続き蔵王山も噴火か? 気象庁が噴火警報

12人が死傷した草津白根山の噴火。2018年1月23日に噴火し、1週間経った現在も、気象庁は引き続き警戒を呼びかけている。そんな中、今度は山形県と宮城県の県境に位置する蔵王山に噴火警報が発令された。・非難勧告が発令気象庁の発表によ.. 続きを読む

蔵王山 噴火警戒レベル2に引き上げ

蔵王山 噴火警戒レベル2に引き上げ

30日、蔵王山の噴火警戒レベルが「2」(火山周辺規制)に引き上げられました。想定火口域(馬の背カルデラ)から概ね1.2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。●火山活動の状況気象庁によると、蔵王山.. 続きを読む

蔵王山、噴火警戒レベル2に引き上げ 小規模な噴火のおそれ

蔵王山、噴火警戒レベル2に引き上げ 小規模な噴火のおそれ

気象庁は30日14時38分、宮城と山形にまたがる蔵王山の噴火警戒レベルを1から2(火口周辺規制)に引き上げた。蔵王山では、28日に1回、30日0時台と14時台に1回ずつ火山性微動を観測。14時18頃から31分にかけて発生した火山性微動の振幅は.. 続きを読む

蔵王山で火山性微動 火山活動に高まり

蔵王山で火山性微動 火山活動に高まり

蔵王山では、1月28日および30日に火山性微動が観測されました。蔵王山で火山性微動が観測されたのは、2017年4月3日以来です。火山活動に高まりがみられますので、今後の火山活動の推移に注意してください。●火山活動の状況気象庁によると.. 続きを読む

草津白根山噴火の被害総額は推計2億円!? 地元観光業者は風評被害も懸念

草津白根山噴火の被害総額は推計2億円!? 地元観光業者は風評被害も懸念

1月23日に発生した草津白根山(群馬、長野県境)の本白根山の噴火。全国でも有数の温泉地である地元の草津町は、昨年6月に白根山の湯釜付近の噴火警戒レベルが2から1に下がった直後の噴火活動に驚きと戸惑いを隠せず、観光への影響が危惧.. 続きを読む

草津白根山、噴火警戒レベル3に引き上げ 飛散する大きな噴石に警戒

草津白根山、噴火警戒レベル3に引き上げ 飛散する大きな噴石に警戒

気象庁は23日11時50分、草津白根山の噴火警戒レベルを3(入山規制)に引き上げた。白根山では23日9時59分に鏡池付近で噴火が発生したとみられ、東京工業大学の観測によると、鏡池付近から1キロメートル以上飛散する噴石が確認されている.. 続きを読む

草津白根山 噴火が発生したもよう

草津白根山 噴火が発生したもよう

気象庁によりますと、草津白根山の主峰、本白根山では、本日(23日)09時59分に鏡池付近で噴火が発生したもようです。●火山活動の状況及び予報警報事項気象庁によりますと、本白根山では、本日(23日)09時59分に鏡池付近で噴火が発生したも.. 続きを読む

白山 火山性地震が増加

白山 火山性地震が増加

白山で本日(29日)03時40分頃から火山性地震が増加しています。気象庁は火山の状況に関する情報を出して、注意を呼びかけています。●火山性地震が増加気象庁は、白山で本日(29日)03時40分頃から火山性地震が増加していると発表しました。.. 続きを読む

口永良部島 火山性地震が増加

口永良部島 火山性地震が増加

口永良部島の火山性地震は、11月25日以後多い状態で経過しており、きのう27日には65回、きょう28日12時までは35回と増加しています。28日午後3時現在、噴火警戒レベルは3(入山規制)です。●火山性地震増加福岡管区気象台と鹿児島地方気象.. 続きを読む

「やっぱり自然って怖い」新燃岳の噴火の様子を上空からドローンで撮影

「やっぱり自然って怖い」新燃岳の噴火の様子を上空からドローンで撮影

※写真はイメージ鹿児島・宮崎県の境にある新燃岳(しんもえだけ)が、2017年10月11日に噴火。その時の噴煙の様子がドローンで撮影されました。自然の驚異を感じる映像をご紹介します。途切れることなく立ち上る黒い煙。火口から300mほど.. 続きを読む

霧島山(新燃岳) 再び噴火

霧島山(新燃岳) 再び噴火

きょう(14日)午前8時23分頃、霧島山の新燃岳が再び噴火し、噴煙が11日の噴火以降最も高い2300メートルまで上がりました。新燃岳では活発な火山活動が続いており、火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及.. 続きを読む

霧島山(新燃岳) 噴火警戒レベル3に

霧島山(新燃岳) 噴火警戒レベル3に

霧島山(新燃岳)で、本日(11日)噴火が発生。気象庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げました。●火山活動の状況及び予報警報事項霧島山の新燃岳では、本日(11日)5時34分頃に噴火が発生しました。その後も噴火が継.. 続きを読む

霧島山・新燃岳の噴火警戒レベルが3に引き上げ 飛散する噴石や火砕流に警戒

霧島山・新燃岳の噴火警戒レベルが3に引き上げ 飛散する噴石や火砕流に警戒

気象庁は11日、霧島山の新燃岳の噴火警戒レベルを、2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げると発表した。鹿児島県と宮崎県にまたがる新燃岳では、11日5時34分頃に噴火が発生。その後も噴火が継続し噴煙量も増加し、噴煙は稜線上3.. 続きを読む

霧島山(新燃岳) 噴火警戒レベル2に

霧島山(新燃岳) 噴火警戒レベル2に

気象庁は、霧島山(新燃岳)で今後、小規模な噴火が発生するおそれがあることから、きのう5日夜に噴火警戒レベルを1から2へ引き上げました。●噴火警戒レベル2へ引き上げ気象庁によると、九州の霧島山(新燃岳)では、9月23日頃から火山性地震.. 続きを読む

秋田駒ケ岳 火山性地震増加

秋田駒ケ岳 火山性地震増加

秋田駒ケ岳で火山性地震が増加。気象庁は火山状況に関する情報を出して、注意を呼びかけています。仙台管区気象台は、秋田駒ケ岳で本日(14日)火山性地震が増加していると発表しました。午前8時から正午までの4時間に129回の火山性地震を.. 続きを読む

御嶽山 噴火警戒レベル1へ引き下げ

御嶽山 噴火警戒レベル1へ引き下げ

気象庁は、きょう(21日)、御嶽山の火口周辺警報を解除して、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引き下げました。気象庁は、きょう(21日)、御嶽山の火口周辺警報を解除して、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。