吉田鋼太郎
1959年1月14日生まれ、東京都出身、ホリプロ・ブッキング・エージェンシー所属。2016年に一般女性と事実婚を含む4度目の結婚。劇団四季に入団し、舞台を中心に活動。2004年、2006年の舞台『タイタス・アンドロニカス』、2007年の舞台『オセロー』、2011年の舞台『アントニーとクレオパトラ』、2013年の舞台『ヘンリー四世』の主演を務め、蜷川幸雄の演出作品に多く出演した。2016年、蜷川の後を継ぎ「彩の国シェイクスピア・シリーズ 芸術監督」に就任した。2013年のドラマ『半沢直樹』の主人公の上司役を務め、2014年に連続テレビ小説『花子とアン』に出演。注目を集める。ドラマ『おっさんずラブ』シリーズでは、2016年・2018年のドラマ、2019年の映画・ドラマに出演し話題になる。2018年のドラマ『今日から俺は!!』に出演。2020年放映の映画『今日から俺は!!劇場版』や、2020年4月開始の月9ドラマ『SUITS/スーツ2』に出演予定。特技は大阪弁。

「吉田鋼太郎」に関するニュース検索結果(881件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ