吉沢亮
1994年2月1日生まれ、東京都出身。アミューズ所属。2009年に母親が応募した、アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マンで、応募者31,514名の中からRight-on賞を受賞。2009年の『仮面ライダーフォーゼ』で一躍注目を浴びるようになる。2013年ドラマ『ぶっせん』で初主演に抜擢。2017年には、人気マンガ『銀魂』の映画の沖田総悟役に抜擢され、原作ファンからも支持を得た。数多くのドラマなどで活躍しており、2019年に連続テレビ小説『なつぞら』で主演。平成生まれとしては初のNHK大河ドラマの主演となった。同年9月には、2021年のNHK大河ドラマ『晴天を衝け』の主演が決まり、渋沢栄一を演じることが発表されている。同年10月には『空の青さを知る人よ』で声優にも初挑戦している。人気があり演技力も素晴らしいだけでなく、ファン対応も素晴らしいと評判。2015年2月に開催された握手会では、ファンの無茶ぶりにも丁寧に対応し、ファンの期待に全力で応え、Twitterで多くのファンから神対応と評価された。

「吉沢亮」に関するニュース検索結果(1436件) - めるも

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ