原田知世の最新情報

原田知世 に関するニュース検索結果   171件

「夢で逢えたら」カバー盤に吉岡聖恵(いきものがかり)や吉田美奈子ら参加決定

「夢で逢えたら」カバー盤に吉岡聖恵(いきものがかり)や吉田美奈子ら参加決定

永遠のスタンダードナンバー「夢で逢えたら」だけにスポットを当て、レコード会社、レーベルの壁を取り払い、古今東西に存在するオリジナル及びカバー作品の完全収録を試みた前代未聞のコンピレーションアルバム『EIICHI OHTAKI Song Bo.. 続きを読む

100年後も聴き続けてほしい名盤を再現するコンサート、第一回は荒井由実1stアルバム「ひこうき雲」

100年後も聴き続けてほしい名盤を再現するコンサート、第一回は荒井由実1stアルバム「ひこうき雲」

心に残るいい曲というものは、時間を経て聴いてもいいものだ。100年後も聴き続けてほしい名盤を再現するプレミアムコンサート「PERFECT ONE presents SONGS&FRIENDS」が、2018年3月17日(土)武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調.. 続きを読む

DEEN、3月の日本武道館公演をもってギタリストの田川伸治が脱退

DEEN、3月の日本武道館公演をもってギタリストの田川伸治が脱退

DEENが3月10日(土)に開催する25周年記念の日本武道館公演をもって、ギターの田川伸治が脱退する事を発表した。今後DEENはヴォーカル池森秀一とキーボード山根公路の2人で精力的な活動を続けていく。また、3人での最後の作品となる、2月.. 続きを読む

DEEN、ギター・田川伸治の脱退を発表 今後は2人で活動

DEEN、ギター・田川伸治の脱退を発表 今後は2人で活動

2018年3月10日に開催されるDEEN25周年記念の日本武道館公演をもって、ギターの田川伸治が脱退する事が発表された。今後DEENはヴォーカル池森秀一とキーボード山根公路の2人で活動を続けていくという。また、3人での最後の作品となる、25.. 続きを読む

荒井由実の名盤『ひこうき雲』を再現! 武部聡志プロデュースコンサート

荒井由実の名盤『ひこうき雲』を再現! 武部聡志プロデュースコンサート

「100年後も聴き続けてほしい名アルバム」をテーマに、音楽プロデューサーの武部聡志がプロデュースする一夜限りのプレミアムコンサート「SONGS&FRIENDS」が3月17日、WOWOW主催で東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで行.. 続きを読む

ユーミン1stアルバム再現ライブ開催!本人&豪華メンバー登場

ユーミン1stアルバム再現ライブ開催!本人&豪華メンバー登場

武部聡志がプロデュースするアルバムコンセプトライブ「PERFECT ONE presents SONGS & FRIENDS」が、3月17日(土)に東京・調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開催が決定される。このイベントは、音楽プロデューサー武部聡志が選ぶ「.. 続きを読む

名盤再現プレミアムコンサート記念すべき第一回目は荒井由実の1stアルバム『ひこうき雲』

名盤再現プレミアムコンサート記念すべき第一回目は荒井由実の1stアルバム『ひこうき雲』

アルバムコンセプトライブ『PERFECT ONE presents 「SONGS&FRIENDS」』が、3月17日(土)に武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(東京都調布市)にて開催されることが決定した。本イベントは音楽プロデューサー・武部聡志が選.. 続きを読む

久保田利伸、JUJU、原田知世、横山剣、荒井由実&ティン・パン・アレーら出演、名盤再現コンサート第1弾は荒井由実1stアルバム『ひこうき雲』

久保田利伸、JUJU、原田知世、横山剣、荒井由実&ティン・パン・アレーら出演、名盤再現コンサート第1弾は荒井由実1stアルバム『ひこうき雲』

“100年後も聴き続けてほしい名盤”を再現するプレミアムコンサート『PERFECT ONE presents SONGS&FRIENDS』が、2018年3月17日(土)武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ(東京都調布市)にて開催されることが発表となった。この.. 続きを読む

原田知世が温めるのはカフェオレだけじゃない!失恋で傷ついた心を温めてくれる曲

原田知世が温めるのはカフェオレだけじゃない!失恋で傷ついた心を温めてくれる曲

「時をかける少女」に代表される角川映画で活躍した彼女。角川から独立した後も、「私をスキーに連れてって」、「落下する夕方」など数々の名作に主演しています。そんな彼女のもう一つの一面は、歌手。自身が主演した作品の主題歌を歌っ.. 続きを読む

「夢で逢えたら」60曲以上収録の大瀧詠一作品集Vol.3発売決定! 歌姫シリア・ポール『夢で逢えたらVOX』の展開写真公開も

「夢で逢えたら」60曲以上収録の大瀧詠一作品集Vol.3発売決定! 歌姫シリア・ポール『夢で逢えたらVOX』の展開写真公開も

永遠のスタンダード曲「夢で逢えたら」1楽曲だけにスポットをあて、レコード会社、レーベルの壁を取り払い、古今東西に存在するオリジナル及びカバー作品の完全収録を試みた前代未聞のコンピレーションアルバム『EIICHI OHTAKI Song Boo.. 続きを読む

MAXとマーク・パンサーがコラボか?「安比高原」で23日開催の『APPI BUBBLY DISCO NIGHT』で

MAXとマーク・パンサーがコラボか?「安比高原」で23日開催の『APPI BUBBLY DISCO NIGHT』で

音楽ユニット『globe』のマーク・パンサー(47)と、女性ダンス・ボーカルグループ『MAX』のNANA(41)、MINA(39)、LINA(40)が14日、東京・渋谷のライブ&サウンド・スペース「SOUND MUSEUM VISION」で行われた『APPI BUBBLY DISCO N.. 続きを読む

JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?

JR東日本、原田知世CM復活で「面目丸つぶれ」危機の女性タレントとは?

今やすっかり冬の風物詩となった「JR SKISKI」のキャンペーンがスタートした。今年は映画「私をスキーに連れてって」の30年を記念して、同映画とコラボ。CMやポスターに「私をスキーに連れてって」の名場面や、出演した原田知世と三上博.. 続きを読む

荻野目洋子、原田知世…バブル時代のアイドル再び!若者に愛されるバブルカルチャー

荻野目洋子、原田知世…バブル時代のアイドル再び!若者に愛されるバブルカルチャー

昨年頃から若者の間でトレンドとなった「バブルカルチャー」。1980年代のドラマやファッションが、ある程度の時を経てむしろ“新しい”と捉えられたのです。2017年の街には肩の大きいビッグシルエットのジャケットや、真っ赤なリップを纏っ.. 続きを読む

原田知世、デビュー35周年ツアーで見せた“故・大屋政子風”衣装の「理由」

原田知世、デビュー35周年ツアーで見せた“故・大屋政子風”衣装の「理由」

11月28日に「35周年アニバーサリー・ツアー“音楽と私”2017」の千秋楽を迎えた原田知世。この日、50歳を迎えたとは思えないほど、少女のような透明感のある涼やかな歌声を披露した。しかし会場内は歌声よりも衣装に対する憶測で持ち切りだ.. 続きを読む

原田知世、デビュー35周年記念ツアー千秋楽公演でサプライズ

原田知世、デビュー35周年記念ツアー千秋楽公演でサプライズ

原田知世が京都・山形・福岡・広島の計5公演からなる『原田知世 35周年アニバーサリー・ツアー “音楽と私“ 2017』の千秋楽公演を、11月28日(火)にBunkamuraオーチャードホールにて開催した。今年7月にリリースしたキャリア初のセルフ.. 続きを読む

高橋幸宏が大林宣彦監督、原田知世とのレアショット公開

高橋幸宏が大林宣彦監督、原田知世とのレアショット公開

ミュージシャンの高橋幸宏がInstagramに原田知世、映画監督の大林宣彦氏らとの集合写真を公開した。原田知世の35周年アニバーサリー・ツアー千秋楽公演で、顔を合わせることができたという。1982年に女優・歌手としてデビュー、50歳にな.. 続きを読む

第29回「連ドラ復活の処方箋」(後編)

第29回「連ドラ復活の処方箋」(後編)

連載『指南役のTVコンシェルジュ』今回は特別編。指南役さんの最新刊『「朝ドラ」一人勝ちの法則』 (光文社新書)発売記念!ドラマのヒットの法則を分析したこの最新刊と連動し、肝となる内容の一部を特別大公開!もちろん書籍そのままで.. 続きを読む

良質なNHKジュブナイル『アシガール』を輝かせる女優・黒島結菜の存在感

良質なNHKジュブナイル『アシガール』を輝かせる女優・黒島結菜の存在感

若者向けに作られたジュブナイルドラマが好きだ。若手俳優を中心としたジュブナイルドラマには、コメディタッチのラブコメや、SFやファンタジーのような荒唐無稽なシチュエーションの作品が多い。大人の視聴者からはチープな作品だと低く.. 続きを読む

“朝ドラ”ヒロイン・永野芽郁、台風だってなんのその!

“朝ドラ”ヒロイン・永野芽郁、台風だってなんのその!

2018年4月2日(月)にスタートする連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。クランクイン後初となる取材会が岐阜・東濃地方で行われ、ヒロインを務める永野芽郁が出席した。本作は北川悦吏子の脚本によ.. 続きを読む

NHK
どうしてクラシアンはCMに森末慎二を使っているのか?直接聞いてみた

どうしてクラシアンはCMに森末慎二を使っているのか?直接聞いてみた

テレビコマーシャルを見ていると、1つの企業CMを1人のタレントがずっと担当していることがある。原田知世はAGF「ブレンディ」のCMに22年、井森美幸はアース製薬の「モンダミン」のCMに25年間出演。「ピアノ売ってちょ~だい!」のセリフ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。