南大西洋の最新情報

南大西洋 に関するニュース検索結果   7件

外来種生物が自然にもたらす「良い影響」に関する議論

外来種生物が自然にもたらす「良い影響」に関する議論

AMANO / PIXTA(ピクスタ)外来種と言えば、琵琶湖の在来種を脅かすブルーギルやブラックバスがまず頭に浮かぶ人も多いだろう。ほかでは、私立の動物園が破たんして逃げ出し野生化した小型のシカであるキョンや、ニホンザルとの交雑個体が.. 続きを読む

もう誰にも会いたくない? 地球上で最も人間から離れている場所は「ポイント・ニモ」ですよ

もう誰にも会いたくない? 地球上で最も人間から離れている場所は「ポイント・ニモ」ですよ

こちらは2016年12月31日に公開された記事の再掲載です。完全な孤独になれる場所、ご紹介します。もうすべてが嫌になって一人になりたい、誰にも会いたくないっていう気分になることありますよね。そんなアナタにぴったりな、世界で最も他.. 続きを読む

もう誰にも会いたくない? 地球上で最も人間から離れている場所は「ポイント・ニモ」ですよ

もう誰にも会いたくない? 地球上で最も人間から離れている場所は「ポイント・ニモ」ですよ

完全な孤独になれる場所、ご紹介します。もうすべてが嫌になって一人になりたい、誰にも会いたくないっていう気分になることありますよね。そんなアナタにぴったりな、世界で最も他の人間から離れている孤独になれる場所があります。「ポ.. 続きを読む

行方不明になっていたX線天文衛星「ひとみ」に何が起きたのか

行方不明になっていたX線天文衛星「ひとみ」に何が起きたのか

310億円が宇宙の塵と消える…。制御不能な高速回転が始まって1カ月。ブラックホールなど宇宙の謎解明の鍵を握るX線天文衛星「ひとみ」の復旧をJAXAが正式に断念しました。事故原因を調べた結果、当初噂されたデブリ衝突でもスラスタの故障.. 続きを読む

孤独なペンギン ヒッチハイクで旅を続ける(フォークランド諸島)

孤独なペンギン ヒッチハイクで旅を続ける(フォークランド諸島)

先日、“命の恩人に会いたくて、毎年8,000kmも離れたリオデジャネイロ沖の島にやってくるペンギン”についてのハートウォーミングな話題をお伝えした。こちらが考えている以上に賢いペンギンたち。このたびは“果敢にも旅を続ける孤独なペン.. 続きを読む

イルカの赤ちゃん死亡報道に「待った!」 元から死んでいた可能性大(アルゼンチン)

イルカの赤ちゃん死亡報道に「待った!」 元から死んでいた可能性大(アルゼンチン)

アルゼンチンの海岸で、イルカの赤ちゃんが人間のエゴによるストレスおよび脱水症のために死亡というニュースがここ1~2日ほどで世界に広まっていた。海水浴をしていた人が偶然にも捕獲し、イルカと2ショットを撮りたいという人が押し寄.. 続きを読む

ケープタウンの強風「ケープドクター」の脅威。トラックや木がなぎ倒される(南ア)

ケープタウンの強風「ケープドクター」の脅威。トラックや木がなぎ倒される(南ア)

毎年、南アフリカ・ケープタウンでは人が飛ばされるのではないかと思うほどの強風が吹く時期がある。この風はケープタウンの埃や悪い空気、さらには疫病を一掃すると考えられていることから「ケープドクター(Cape Doctor)」と呼ばれて.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。