北京の最新情報

北京 に関するニュース検索結果   2120件

閉会式、K―POPスターが光のパンダが登場 北京へバトン

閉会式、K―POPスターが光のパンダが登場 北京へバトン

平昌五輪の閉会式が25日、韓国北東部の平昌オリンピックスタジアムで開催された。韓国を拠点に活動する音楽ユニット「EXO(エクソ)」や、元2NE1の女性ラッパーCL(26)といったK―POPのスターが次々登場し、ヒット曲を披露した。 五輪旗.. 続きを読む

羽生結弦の2週連続となる特集掲載が決定 『週刊朝日 3月9日増大号』で宇野昌磨とのコンビ「ゆづしょま」の魅力を徹底分析も

羽生結弦の2週連続となる特集掲載が決定 『週刊朝日 3月9日増大号』で宇野昌磨とのコンビ「ゆづしょま」の魅力を徹底分析も

2月27日(火)発売の『週刊朝日 3月9日増大号』で、男子フィギュアスケート・羽生結弦とフィギュアスケートの特集が掲載される。羽生結弦を表紙に起用した『週刊朝日 2018年3月2日号』(2月20日発売)は大反響を呼び、ネット書店では初回.. 続きを読む

BRUSH UP Stager Live開催!10/31にBIGCATに出演するのは誰!?優勝者インタビューも掲載!【レポート】

BRUSH UP Stager Live開催!10/31にBIGCATに出演するのは誰!?優勝者インタビューも掲載!【レポート】

Stager Live公式イベントにて勝ち抜いた出演者や、関西で力のあるアーティストをお呼びしたため、ライブは非常にクオリティの高いものでした。持ち時間は1人10分の為、2曲ほどの演奏となりましたが、最後まで楽しめました!その模様を写.. 続きを読む

羽生結弦の4回転アクセル挑戦を「知らなかった」と言うオーサーコーチの深意

羽生結弦の4回転アクセル挑戦を「知らなかった」と言うオーサーコーチの深意

ケガを乗り越えて五輪連覇を果たしたフィギュアスケートの羽生結弦選手。試合後の記者会見では4回転アクセルジャンプへの挑戦を明言。絶対王者の見果てぬ夢に、さらなる注目が集まっている。しかし、指導するブライアン・オーサーコーチ.. 続きを読む

「葛西選手は政界入りする!」東国原氏が大胆予想

「葛西選手は政界入りする!」東国原氏が大胆予想

日本選手のメダルラッシュに湧く平昌オリンピック。22日放送のAbemaTV『橋下徹の即リプ!』に出演した東国原英夫氏も、羽生結弦選手の演技など、競技を生放送で見ていると熱く語った。橋下氏とオリンピックの政治利用や、東京大会に向け.. 続きを読む

平均所得がなんと全国5位!北海道の最果てにあるセレブな村「北海道・猿払村」で味わう絶品カレーライスとは?

平均所得がなんと全国5位!北海道の最果てにあるセレブな村「北海道・猿払村」で味わう絶品カレーライスとは?

日本各地にはそれぞれの街や地域の方々がこよなく愛し、磨き上げられてきた絶品グルメが必ず1つや2つ存在する。しかしその絶品グルメは、ほとんどの場合地元の人にとっては「常識」や「当たり前」のため、その街や地域以外の人にはなかな.. 続きを読む

『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』はチェン・カイコーの到達点!息を呑むほど美しい栄枯盛衰のコントラスト

『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』はチェン・カイコーの到達点!息を呑むほど美しい栄枯盛衰のコントラスト

唐の時代の中国を舞台に、一匹の妖猫によって引き起こされる不可解な事件を日本から修行に訪れた空海と、白楽天こと若き日の大詩人・白居易の2人が解き明かしていく歴史エンタテインメント大作『空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎』(2月24日.. 続きを読む

羽生結弦&宇野昌磨“ゆづしょま”の魅力を徹底分析 “ちびしょうま”12歳の貴重写真も

羽生結弦&宇野昌磨“ゆづしょま”の魅力を徹底分析 “ちびしょうま”12歳の貴重写真も

【羽生結弦/モデルプレス=2月23日】朝日新聞出版は羽生結弦選手を表紙に起用した「週刊朝日 2018年3月2日号」(2月20日発売)の初回搬入分がネット書店で軒並み即完売したことを受けて、2月27日発売の「週刊朝日 3月9日増大号」でも2週.. 続きを読む

フィギュア宇野昌磨「ド天然語録」振り返り!尊すぎて全地球が救われる

フィギュア宇野昌磨「ド天然語録」振り返り!尊すぎて全地球が救われる

けして暗い話なわけではありませんが、独身女性が思いを馳せるかのように気に留めてしまうもののひとつに”母性”があるのではないでしょうか。街中を歩いてると無邪気に笑う子供が走り過ぎ、ベビーカー乗車中の赤ちゃんがたまにとんでもな.. 続きを読む

カーリング藤澤五月を獲得したい芸能事務所に立ちはだかる「障害」とは?

カーリング藤澤五月を獲得したい芸能事務所に立ちはだかる「障害」とは?

平昌五輪に出場しているカーリング女子日本代表のスキップ・藤澤五月の人気が爆発している。もともと実力と美貌を兼ね備える選手として知られていたが、今回の五輪では地元の韓国メディアが「女優のパク・ボヨンに似ている」とはやしたて.. 続きを読む

次のオリンピック開催地、知ってますか? 意外と知らない平昌、東京の後…

次のオリンピック開催地、知ってますか? 意外と知らない平昌、東京の後…

いよいよ大詰めを迎えた平昌オリンピック。ここまで羽生結弦に小平奈緒、さらに女子団体パシュートで金メダルを獲得。1998年の長野五輪の10個から更新し、過去最多となる11個のメダル数となった。残りの種目も少なくなってきたが、ぜひ新.. 続きを読む

子供向け教室、ナイトタイムエコノミー、オリンピック競技化…変化する麻雀業界の今を取材

子供向け教室、ナイトタイムエコノミー、オリンピック競技化…変化する麻雀業界の今を取材

1929年、港区芝に日本初の店舗がオープン、ピーク時には全国に4万軒を数えた雀荘。しかし今では雀荘に足を運ぶ人も減り、雀荘もピーク時の3分の1にまで激減しているという。街行く若者たちも「行ったことがない」「友達の家で1回やったく.. 続きを読む

平昌五輪の選手選考で落選した本田真凛はいまなにをしている?

平昌五輪の選手選考で落選した本田真凛はいまなにをしている?

(C)Shutterstock平昌五輪のフィギュアスケート女子シングルのショートプログラム(SP)が2月21日におこなわれ、宮原知子が自己ベストの75.94点で4位に、初出場の坂本花織も同じく自己ベストの73.18点で5位に位置している。「宮原と坂本.. 続きを読む

フィギュア米代表アダム・リッポン選手、『NBC』レポーターを断った理由に称賛集まる

フィギュア米代表アダム・リッポン選手、『NBC』レポーターを断った理由に称賛集まる

米国代表のフィギュアスケーター、アダム・リッポン選手(28)が五輪期間中に『NBC Sports』のレポーターをオファーされるも、辞退していたことが明らかになった。その理由が「アダムらしい」と話題を呼んでいる。平昌五輪のメダル獲得数.. 続きを読む

RADWIMPS 新曲「Mountain Top / Shape Of Miracle」発売!

RADWIMPS 新曲「Mountain Top / Shape Of Miracle」発売!

RADWIMPSのニューシングル「Mountain Top / Shape Of Miracle」が、リリース。映画『空海―KU-KAI―美しき王妃の謎』(2/24劇場公開)の主題歌/挿入歌として話題になっているRADWIMPSのニューシングル「Mountain Top / Shape Of Miracle」.. 続きを読む

福山雅治「毎回たこ焼き食べるようになった」 大阪が舞台の映画「マンハント」大阪舞台挨拶

福山雅治「毎回たこ焼き食べるようになった」 大阪が舞台の映画「マンハント」大阪舞台挨拶

「男たちの挽歌」(1986年)、「M:I-2」(2000年)、「レッド・クリフ」(2008年、2009年)など、数々のヒット作を生み出してきた巨匠、ジョン・ウー監督の最新作「マンハント」が、2月9日(金)より公開されている。映画「マンハント」.. 続きを読む

石田ひかり “北京目指す”葛西紀明選手に「同級生の活躍はほんとうに励みになる」

石田ひかり “北京目指す”葛西紀明選手に「同級生の活躍はほんとうに励みになる」

平昌オリンピックに日本最年長選手として参加した、スキージャンプの“レジェンド”葛西紀明選手。8度目の冬季オリンピックとなった今回は思うようなジャンプができず悔しそうな姿が印象的だったが、彼のひたむきな姿に感銘を受ける同世代.. 続きを読む

居酒屋が“爆発的に美味しい”! 今、台湾で行くべきスポット3選

居酒屋が“爆発的に美味しい”! 今、台湾で行くべきスポット3選

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「高橋みなみのこれから、何する?」。2月20日(火)の放送では、台湾で最も有名な日本人のひとり、ジーリーメディアグループ代表取締役社長の吉田晧一さんに“台湾の魅力”を伺いまし.. 続きを読む

中国国際航空、名古屋・広島就航20周年でキャンペーン実施

中国国際航空、名古屋・広島就航20周年でキャンペーン実施

中国国際航空は、名古屋・広島への就航20周年を記念した「就航20周年感謝キャンペーン」を開催する。「名古屋線就航20周年感謝キャンペーン」では、3月16日の1日限りで人気20都市へ往復20,000円の特別運賃を設定する。燃油サーチャージや.. 続きを読む

東京の人口集積度、インド・デリー以上で世界ダントツに…転入超過に歯止めかからず

東京の人口集積度、インド・デリー以上で世界ダントツに…転入超過に歯止めかからず

「大東京」への人口流入が止まらない。総務省が1月29日に公表した人口移動報告によると、2017年の都道府県間の移動者数は228万7310人で2年ぶりの増加となった。都道府県別の転入超過数がもっとも多いのは、東京都で7万5498人。以下、千葉.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。