北の国からの最新情報

北の国から に関するニュース検索結果   138件

「めちゃイケ」の涙と「みなおか」の潔さ。対極だった2大バラエティの終幕

「めちゃイケ」の涙と「みなおか」の潔さ。対極だった2大バラエティの終幕

4月に入り、新しい生活がスタートした人も多いと思いますが、フジテレビの長寿人気バラエティ『とんねるずのみなさんのおかげでした』と『めちゃ×2イケてるッ!』がそれぞれこの3月で終了したことは記憶に新しいことでしょう。◆「情けね.. 続きを読む

夫が北海道の農村に左遷!“リアル北の国から”生活の末、東京育ち女性を待っていたのは…

夫が北海道の農村に左遷!“リアル北の国から”生活の末、東京育ち女性を待っていたのは…

都会暮らしの経験しかない人がいきなり地方での田舎暮らしを強いられたらどうなるのでしょうか? 言葉こそ通じますが、環境の変化でいえば海外移住と大差なく、大きなストレスを抱える人も多いようです。◆東京生まれ東京育ちが“リアル北.. 続きを読む

「もっとかっこいい感じの方かと…」裕木奈江の二宮和也評に批判の声

「もっとかっこいい感じの方かと…」裕木奈江の二宮和也評に批判の声

3月25日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)にゲスト出演した裕木奈江。3月13日に最終回を迎えたばかりのドラマ「FINAL CUT」(フジテレビ系)では、主役を演じたKAT‐TUN亀梨和也の母親役を好演し、23年ぶりの民放連ドラ出演が話.. 続きを読む

内田有紀、バーニングのゴリ押し&看板女優に…独立の小泉今日子の後釜へ

内田有紀、バーニングのゴリ押し&看板女優に…独立の小泉今日子の後釜へ

現在放送中のNHK大河ドラマ『西郷どん』、そして10月1日スタートのNHK連続テレビ小説『まんぷく』への出演も発表され、名バイプレイヤーとしての地位を確立しつつある内田有紀。先日放送されたNHK『あさイチ』にゲストとして出演した際に.. 続きを読む

寺岡呼人の50歳の誕生日を祝うライブに、さだまさし、桜井和寿、 ゆず、Kが参加。

寺岡呼人の50歳の誕生日を祝うライブに、さだまさし、桜井和寿、 ゆず、Kが参加。

寺岡呼人バースデーライブ(日本武道館公演)、豪華アーティストとのコラボレーションでオーディエンスも一体化、お祝いムードに包まれる! ロックバンド、JUN SKY WALKER(S)のベーシストとして80年代後半から本格的にプロミュージシャ.. 続きを読む

この建物が温泉!? 雰囲気が良すぎて至福のひとときを味わうには最高かも!

この建物が温泉!? 雰囲気が良すぎて至福のひとときを味わうには最高かも!

Twitterユーザー・ぽりぱて@北の国から(@polyester_putty)さんがTwitterに投稿した『てか廃墟でしょ。。。』という画像が話題になっています。 そのツイートがこちら!   廃墟にしか見えないけど営業していると評判の老松温泉にいって.. 続きを読む

斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」、H2O「僕等のダイアリー」・・・1980年代の名曲が呼び覚ます青春の記憶

斉藤由貴の「悲しみよこんにちは」、H2O「僕等のダイアリー」・・・1980年代の名曲が呼び覚ます青春の記憶

マキタスポーツと音楽評論家・スージー鈴木がMCを務め、1980年代のミュージックシーンを語る「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週金曜夜2:00-2:30、BS12 トゥエルビ)。3月9日深夜は、春をテーマに第12回「マキタの春」と題して放送.. 続きを読む

宮沢りえの目の前で伊藤英明が「サンタフェ」ネタ!? 「よく事務所が許したな」と驚きの声続出

宮沢りえの目の前で伊藤英明が「サンタフェ」ネタ!? 「よく事務所が許したな」と驚きの声続出

3月8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)に宮沢りえがゲスト出演。禁断のネタをブッ込まれたことが話題になっている。ドラマ『北の国から』(フジテレビ系)のパロディコント「したの国から2018早春」に伊藤.. 続きを読む

おかげでした「最後のコント」で伊藤英明が予想外の躍動

おかげでした「最後のコント」で伊藤英明が予想外の躍動

(C)まいじつ3月8日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)でレギュラー放送では最後のコントが繰り広げられた。コントのゲストには渡辺満里奈と伊藤英明、宮沢りえが出演したのだが、そのなかでも伊藤のなりふ.. 続きを読む

m-floのLISA、誰にも媚びない素顔にスタジオが爆笑「feelですね」

m-floのLISA、誰にも媚びない素顔にスタジオが爆笑「feelですね」

2月26日に放送された「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)は、「男に媚びない女性は本当に幸せか」と題し、15年ぶりに復活したm-floの初代ボーカルのLISAに密着。LISA流の誰にも媚びないスタイルにスタジオが笑いに包まれる.. 続きを読む

m-flo・LISAの“破天荒キャラ”に騒然

m-flo・LISAの“破天荒キャラ”に騒然

音楽グループm-floのボーカル・LISA(43歳)が、2月26日に放送されたバラエティ番組「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に出演。その破天荒な姿が視聴者に衝撃を与えた。番組ではこの日、15年ぶりにm-floのボーカルに復帰し.. 続きを読む

「とんねるずのみなおか/した」遂にDVD化 ちょい見せプロモーション映像解禁

「とんねるずのみなおか/した」遂にDVD化 ちょい見せプロモーション映像解禁

2018年3月21日(水)に発売を予定しているDVD-BOX「とんねるずのみなさんのおかげでBOX」の収録コントやコーナーの全容がわかった。今となっては大女優となった宮沢りえや観月ありさの初々しい学校コントや、もうテレビでは絶対に見られ.. 続きを読む

元祖・お嫁さんにしたい女優No.1!竹下景子、プロポーズは自分からだった

元祖・お嫁さんにしたい女優No.1!竹下景子、プロポーズは自分からだった

女優の竹下景子が、2月24日放送の『サワコの朝』(MBS/TBS系ネット、毎週土曜7:30~)に出演し、MCの阿川佐和子とトークを繰り広げる。中学・高校生時代に所属した演劇部で演じることの楽しさを知った竹下は、16歳の時ドラマ『中学生群.. 続きを読む

さだまさし、桜井和寿、ゆず、K、愛と友情と尊敬でできた絆『寺岡呼人バースデーライブ 50歳/50祭』

さだまさし、桜井和寿、ゆず、K、愛と友情と尊敬でできた絆『寺岡呼人バースデーライブ 50歳/50祭』

寺岡呼人バースデーライブ 50歳/50祭 2018.2.7 日本武道館 なんともステキな空間。愛と友情と尊敬でできた絆によってつながったアーティスト同士が、思う存分にその想いを音楽で表現する。主役の寺岡呼人をはじめMr.Childrenの桜井和寿.. 続きを読む

さだまさし/ミスチル桜井/ゆず/Kも祝福! 寺岡呼人バースデーライブ大盛況

さだまさし/ミスチル桜井/ゆず/Kも祝福! 寺岡呼人バースデーライブ大盛況

JUN SKY WALKER(S)のベーシストであり、ゆずやKといったアーティストプロデュースも行うシンガーソングライター 寺岡呼人のバースデーライブ【50歳/50祭】が、2018年2月7日 日本武道館にて開催された。公演日当日は、前作『COLOR』以来、.. 続きを読む

さだまさし、桜井和寿、ゆず、Kとの豪華共演、寺岡呼人の日本武道館バースデーライブ大成功

さだまさし、桜井和寿、ゆず、Kとの豪華共演、寺岡呼人の日本武道館バースデーライブ大成功

JUN SKY WALKER(S)のベーシストであり、ゆずやKといったアーティストプロデュースも行うシンガーソングライター・寺岡呼人のバースデーライブ『50歳/50祭』が2018年2月7日日本武道館にて開催された。公演日当日は、さだまさし、桜井和寿(.. 続きを読む

こんなリラックスした「野生のキツネ」は初めてかも。

こんなリラックスした「野生のキツネ」は初めてかも。

野生のキツネといえば、ドラマ『北の国から』だ。あの不朽の名作の復活を望む人は多いと想う。そして、キツネを見ると名シーンを頭に浮かべながら、「ルールルルル」とつぶやいてしまうのは、僕だけではないはず。そんな、あなたにとって.. 続きを読む

第29回「連ドラ復活の処方箋」(後編)

第29回「連ドラ復活の処方箋」(後編)

連載『指南役のTVコンシェルジュ』今回は特別編。指南役さんの最新刊『「朝ドラ」一人勝ちの法則』 (光文社新書)発売記念!ドラマのヒットの法則を分析したこの最新刊と連動し、肝となる内容の一部を特別大公開!もちろん書籍そのままで.. 続きを読む

【テレビの開拓者たち / 李 闘士男】ジャニーズWEST主演「炎の転校生REBORN」は“アホ”が詰まった学園ドラマ!?

【テレビの開拓者たち / 李 闘士男】ジャニーズWEST主演「炎の転校生REBORN」は“アホ”が詰まった学園ドラマ!?

「投稿!特ホウ王国」(1994~1996年日本テレビ系)、「タモリのジャポニカロゴス」(2005~2008年フジ系)といったバラエティーから、「ガンジス河でバタフライ」(2007年テレビ朝日系)などのドラマまで、さまざまなテレビ番組を手掛け、さら.. 続きを読む

脚本家・倉本聰氏が富良野に残したもう一つの足跡。「くまげら」の門外不出の裏メニューとは?

脚本家・倉本聰氏が富良野に残したもう一つの足跡。「くまげら」の門外不出の裏メニューとは?

北海道でも有数の人気を誇る観光地「富良野」。酪農中心の町だった富良野に注目が集まったのは1981年(昭和56年)に全国放送になったドラマ『北の国から』がきっかけだったと言ってもいいでしょう。五郎と純と蛍、そしてその周辺の人間た.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。