動物虐待の最新情報

動物虐待 に関するニュース検索結果   229件

サーカスのリハーサル中に大乱闘 トラ、ライオンが馬を急襲(中国)

サーカスのリハーサル中に大乱闘 トラ、ライオンが馬を急襲(中国)

背中の大きな鞍にライオンとトラを乗せて走る馬、つまりライオンとトラが乗ったら馬が走り出す―ムチで叩かれながらこのような曲芸を強いられる動物たち。このほど中国のあるサーカス団で、リハーサルの最中に大乱闘が発生した。動画でも.. 続きを読む

元恋人に流血DVしたボブ・サップの”異常性”を専門家が語る

元恋人に流血DVしたボブ・サップの”異常性”を専門家が語る

格闘家のボブ・サップが内縁の妻に対し、6年間にわたるDVをしていたと「週刊文春」「バスニュースプラス」などで報じられ話題になっている。そこでは内縁の妻による”証拠写真”とともに、殴る蹴るのほか持ち上げて床に叩き落とす、シャワ.. 続きを読む

【激怒】ボブサップが熊と戦うTBS番組に怒りの声 / 視聴者「動物虐待で視聴率と利益を上げようとしてる」「最低な企画」

【激怒】ボブサップが熊と戦うTBS番組に怒りの声 / 視聴者「動物虐待で視聴率と利益を上げようとしてる」「最低な企画」

格闘家でありDV加害者としても報じられているボブサップが出演する予定の番組に、怒りの声が上がっている。ボブサップが野生の熊と戦う番組内容に、動物虐待の声が上がっているのだ。・野生の熊とボブサップが戦う問題視されているのは、.. 続きを読む

辻希美「愛犬の出産」で大炎上、小倉優子・中村アン・釈由美子も…ペット虐待疑惑で炎上の過去

辻希美「愛犬の出産」で大炎上、小倉優子・中村アン・釈由美子も…ペット虐待疑惑で炎上の過去

12月12日、辻希美(30)が自身のブログで愛犬・クックの出産を報告した。1匹目は「腹壁破裂」という生まれ持った病気で命を落とし、2匹目は無事に生まれたそうだが、動物虐待だとネット上で物議を醸した。まず問題となっているのがクック.. 続きを読む

英国王立動物虐待防止協会、ホームレス達の飼い犬に防寒コートをプレゼント<動画あり>

英国王立動物虐待防止協会、ホームレス達の飼い犬に防寒コートをプレゼント<動画あり>

クリスマス迫るこの時期、地域により最低気温がマイナス5度を記録するなど一段と寒さが厳しくなっているイギリス。この国では凍える寒さのなか、路上で凍死したホームレスのニュースも伝えられている。孤独と寒さに耐えなければならない.. 続きを読む

辻希美、会心の手作りハンバーグ披露も「作ってないだろ」の総ツッコミ

辻希美、会心の手作りハンバーグ披露も「作ってないだろ」の総ツッコミ

辻希美(30)が夕食に煮込みハンバーグを作ったことをブログで報告した。ブログには、ハンバーグを映した同じようなアングルの写真が3枚並ぶ、美味しそうな食卓の風景だ。辻といえば、まだ幼い子犬のクックに無理のある出産をさせ、結果.. 続きを読む

サンフランシスコにホームレスを追い払うロボットが登場。しかし、クレームにより活動が制限されることに…

サンフランシスコにホームレスを追い払うロボットが登場。しかし、クレームにより活動が制限されることに…

Image: (C) 2017 Knightscope, Inc. All Rights Reserved. via Knightscope 2029年にはスカイネットと繋がり人類を滅ぼすようになります(多分)。シリコンバレーのスタートアップ企業knightsco.. 続きを読む

少年に飽きられ、捨てられた『ヌイグルミ』の秘密 「泣いた」の声が殺到した理由は

少年に飽きられ、捨てられた『ヌイグルミ』の秘密 「泣いた」の声が殺到した理由は

※写真はイメージある少年が、クリスマスにプレゼントされた『犬のヌイグルミ』。最初は大事にされていたものの、次第に雑な扱いを受けるようになり、やがて公園に置き去りにされてしまいます。見ているだけで悲しい気持ちになってしまう.. 続きを読む

辻希美、休日ブランチの物足りなさに「子供にたったこれだけ?」と批判の嵐

辻希美、休日ブランチの物足りなさに「子供にたったこれだけ?」と批判の嵐

辻希美(30)が自身のインスタフラムにアップした夕食メニューがネット上で話題になっている。辻は現在ママタレントとして人気の一方で、マナー違反や非常識な行動をたびたびSNSに投稿することで炎上を繰り返している。そんな辻が17日、.. 続きを読む

13年間飼育放棄されたヨークシャー・テリア、新しい飼い主が見つかるも安楽死に(英)<動画あり>

13年間飼育放棄されたヨークシャー・テリア、新しい飼い主が見つかるも安楽死に(英)<動画あり>

どんなペットを飼うにしろ、飼い主は最期まで責任を持って世話をするのが当然の義務である。しかしペットを虐待し、飼育放棄する飼い主はあとを絶たない。このほど英ウェスト・ミッドランズで長年にわたりペットの犬の飼育放棄をしてきた.. 続きを読む

ダレノガレ明美、猫虐待事件の判決に不満を表明「法律ってなんなんだろ」

ダレノガレ明美、猫虐待事件の判決に不満を表明「法律ってなんなんだろ」

モデルでタレントのダレノガレ明美(27)が13日、元税理士の男による猫虐待事件の判決について言及した。猫12匹を虐待し、内9匹を死亡、4匹を怪我させたとして元税理士の男が逮捕された今回の事件。12日に有罪判決が出され、懲役1年10月.. 続きを読む

「お前を殺して食ってやる!」負けた犬を地面に叩きつけて惨殺!! 中国“違法ドッグレース”の闇

「お前を殺して食ってやる!」負けた犬を地面に叩きつけて惨殺!! 中国“違法ドッグレース”の闇

公営ギャンブルが存在せず、もちろん賭博行為も禁止さている中国で、ひそかに流行しているのが“違法ドッグレース”だ。農村部で行われているドッグレースは、まずウサギを走らせ、それを犬に追わせることでレースを成立させるというもの。.. 続きを読む

辻希美の倫理観が問われる事態に?愛犬虐待疑惑でブログが連日炎上

辻希美の倫理観が問われる事態に?愛犬虐待疑惑でブログが連日炎上

タレントの辻希美(30)のブログが連日、炎上している。愛犬クックの出産と、産まれた仔犬2匹のうち1匹の死産をブログで報告していた辻。子犬の死因は先天性の「腹壁破裂」という病気だったとのことだが、辻が自宅出産にこだわっていたこ.. 続きを読む

辻希美の”愛犬の妊娠”に動物虐待疑惑?無神経すぎる行動に批判殺到

辻希美の”愛犬の妊娠”に動物虐待疑惑?無神経すぎる行動に批判殺到

辻希美(30)が、愛犬のクックが自宅での出産を終えたことをSNSで報告した。クックは2匹の赤ちゃんをみごもっていたが、そのうちの1匹は先天性の病により生まれて間もなく息を引き取った。もう1匹は母親となったクックのオッパイを元気い.. 続きを読む

Instagramが野生動物保護に反するハッシュタグに警告

Instagramが野生動物保護に反するハッシュタグに警告

Image: TongFotoman/Shutterstock 野生動物との自撮り、全然インスタ映えじゃないです。やめてください!アマゾンの森の中では、ナマケモノやリスザルなどが観光客のセルフィーのために動物を捕ま.. 続きを読む

動機は恨みか 68歳男、他人の飼いネコ5匹の尻尾を切り落とす(米)

動機は恨みか 68歳男、他人の飼いネコ5匹の尻尾を切り落とす(米)

米フロリダ州で、男がボランティアをしていた農場の経営者と不仲になり、非常に残忍な手段で嫌がらせ行為に出たことから逮捕された。庭で使用する剪定バサミを利用したその蛮行。犠牲となったのは経営者の妻が大事に育てていた5匹の子猫.. 続きを読む

犬に水をかけ-32度の屋外に放置 凍死させた飼い主に「処罰を」の声(露)

犬に水をかけ-32度の屋外に放置 凍死させた飼い主に「処罰を」の声(露)

世界一寒い国と言われるロシア連邦のサハ共和国で、水をかけてマイナス32度の屋外に飼い犬を放置し凍死寸前にした残酷な飼い主。あまりにも惨い動物虐待のニュースに世界中から怒りの声があがっている。『Siberian Times』『Metro』など.. 続きを読む

「ペット」は離婚時にどちらが引き取る?

「ペット」は離婚時にどちらが引き取る?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/一度は愛し合った夫婦が再び袂を分かつ離婚。別れる際、財産分与や親権など、当事者の間で様々な話し合いが行われます。また、物の所有権を巡る争いも発生。「これは俺の金で買ったものだ」「い.. 続きを読む

【閲覧注意】子どもの目の前で生きたまま犬を焼く“犬肉店”店主に猛批判「同じ方法で殺してやりたい」

【閲覧注意】子どもの目の前で生きたまま犬を焼く“犬肉店”店主に猛批判「同じ方法で殺してやりたい」

東南アジアや中国、韓国などの一部の地域で現在も続く犬食文化に、国際的批判が高まっている。しかし、中国の犬肉愛好家たちは、そうしたバッシングに対して、逆に意固地になっているかのようだ。11月半ば、ネット上で凄惨な動画が拡散さ.. 続きを読む

「獣医は高い」飼い猫に人間の薬を与えたカップルに動物飼育禁止令(英)

「獣医は高い」飼い猫に人間の薬を与えたカップルに動物飼育禁止令(英)

病気や怪我をしたペットの猫を動物病院へ連れて行く金銭的余裕がなく、自ら治療を試みた英ノッティンガムシャー州に住むカップルがペット飼育禁止令を課せられた。英メディア『Metro』が伝えている。ノッティンガムシャー州レットフォー.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。