劇画の最新情報

劇画 に関するニュース検索結果   128件

のんが水木しげるの反戦漫画に寄稿した解説文が素晴らしい! 「戦争って怖いではなく、戦争は本当にダメだ」

のんが水木しげるの反戦漫画に寄稿した解説文が素晴らしい! 「戦争って怖いではなく、戦争は本当にダメだ」

京極夏彦が責任監修を務め、6年にわたって刊行を続けてきた『水木しげる漫画大全集』(講談社)。この全集の最終配本となる67巻が5月1日に発売された。この67巻には『白い旗』、『敗走記』そして、水木しげるの代表作のひとつと評される.. 続きを読む

「半分、青い。」26話。「こどもの夢つぶして何がお父ちゃんや」

「半分、青い。」26話。「こどもの夢つぶして何がお父ちゃんや」

連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第5週「東京、行きたい!」第26回5月1日(火)放送より。 脚本:北川悦吏子 演出:土井祥平連続朝ドラレビュー 「半分、青い。」26.. 続きを読む

NHK
『孤独のグルメ』井之頭五郎が『クッキングパパ』に会ったら? 久住昌之氏×うえやまとち

『孤独のグルメ』井之頭五郎が『クッキングパパ』に会ったら? 久住昌之氏×うえやまとち

ドラマのSeason7も好評放送中の人気漫画『孤独のグルメ』原作者・久住昌之氏と、今年で連載33年目を迎える長寿人気グルメ漫画『クッキングパパ』の作者・うえやまとち氏。食漫画を代表する二人が、うえやま氏の故郷・福岡で3月10日にトー.. 続きを読む

蒼井そら、ドラマ初主演「“蒼井そら”を辞めなくて本当に良かった」

蒼井そら、ドラマ初主演「“蒼井そら”を辞めなくて本当に良かった」

BSジャパンが今春、“闘う女”をテーマに『くノ一忍法帖 蛍火』でベッキーを、『噂の女』で足立梨花を主演に起用する。今回は、ベッキーや足立と並び、同局の新ドラマ『逃亡花(のがればな)』で復讐に燃える主人公・小園井咲子役に抜擢さ.. 続きを読む

【氷川竜介の「アニメに歴史あり」】第2回 物語性が必要とする《線》の選択

【氷川竜介の「アニメに歴史あり」】第2回 物語性が必要とする《線》の選択

「メガロボクス」キービジュアル(C) 高森朝雄・ちばてつや/講談社/メガロボクスプロジェクト 線の味わいにこだわる作品が現れて、実に嬉しい。それは春新番組のテレビアニメ「メガロボクス」(4月5日深夜よりTBS系)のことである。古.. 続きを読む

「歴史に名を残す作品に」『龍よ、狼と踊れ』~草莽の死士~ゲネプロレポート

「歴史に名を残す作品に」『龍よ、狼と踊れ』~草莽の死士~ゲネプロレポート

『龍よ、狼と踊れ~Dragon,Dance with Wolves~』~草莽の死士~が2018年3月21日(水・祝)に東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて初日を迎えた。昨年3月に上演された『龍よ、狼と踊れ Dragon,Dance with Wolves』の続編となる本.. 続きを読む

蒼井そら、着物をはだけさせながら雨の中にたたずむポスタービジュアル解禁

蒼井そら、着物をはだけさせながら雨の中にたたずむポスタービジュアル解禁

元セクシー女優でタレントの蒼井そらが主演を務める新ドラマ『逃亡花(のがればな)』(BSジャパンにて4月14日スタート、毎週土曜24:00~)のポスタービジュアルが解禁となった。香川まさひと原作、和気一作劇画の同名コミックをドラマ化.. 続きを読む

「漫画週刊誌の日」に考えたい、戦後マンガの逆境の歴史と「表現の自由」

「漫画週刊誌の日」に考えたい、戦後マンガの逆境の歴史と「表現の自由」

昭和34(1959)年の今日、3月17日は日本初(世界初)の少年マンガ週刊誌「少年マガジン(講談社)」「少年サンデー(小学館)」が同日創刊された日にあたり、「漫画週刊誌の日」という記念日にあたります。ただしこの記念日、一体どんな協会なり.. 続きを読む

『もみ消して冬』が明らかにした、Hey!Say!JUMP・山田の“ちょんまげ頭”という破壊力

『もみ消して冬』が明らかにした、Hey!Say!JUMP・山田の“ちょんまげ頭”という破壊力

5~7話と、平昌オリンピックの「直撃」を見事に受け、一時は視聴率で苦戦を強いられたHey!Say!JUMP・山田涼介主演の『もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~』(日本テレビ系、土曜午後10時~/以下、『もみ冬』)。「エリート一家.. 続きを読む

ペドロ・モラレス “ラテンの魔豹”と呼ばれた男――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第31話>

ペドロ・モラレス “ラテンの魔豹”と呼ばれた男――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第31話>

ブルーノ・サンマルチノ時代のすぐあとのWWEの主人公だった。“人間発電所”サンマルチノがイタリア移民であったのに対し、モラレスのバックグラウンドはニューヨーク・ニューヨークのプエルトリカン。映画『ウエストサイド物語』のイメー.. 続きを読む

【いぬねこ うちのこ。】あーちゃん(11ヶ月)、パンチョとガバチョ/あゆみさん

【いぬねこ うちのこ。】あーちゃん(11ヶ月)、パンチョとガバチョ/あゆみさん

犬や猫と暮らしながら、子育てをしているママをご紹介する「いぬねこ うちのこ。」。第6回目は、雑誌『anan』でも何度も表紙を飾っている、人気猫のパンチョとガバチョ(愛称:パンガバ)、11ヶ月の娘さんと暮らすあゆみさんです。「愛く.. 続きを読む

“貴の乱”実態に迫る一冊、議事録を極秘入手

“貴の乱”実態に迫る一冊、議事録を極秘入手

宝島社は2月22日、書籍「貴の乱」を発売する。本書は、元横綱・日馬富士暴行事件の後、暴力根絶と角界改革を掲げる“改革者の貴乃花”と、“悪の組織”相撲協会という対立構造を180度覆すスクープを掲載したノンフィクションだ。「貴の乱」に.. 続きを読む

綾瀬はるか、竹中直人を“お伴”に!?『今夜、ロマンス劇場で』劇画風ポスター公開

綾瀬はるか、竹中直人を“お伴”に!?『今夜、ロマンス劇場で』劇画風ポスター公開

綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演していることで話題の映画『今夜、ロマンス劇場で』。この度、映画の大ヒットを受け、綾瀬演じるスクリーンの中のお姫様と、竹中直人演じるお伴・タヌキの姿が収められた、劇中に登場するポスタービジュア.. 続きを読む

蒼井そら「逃亡花」でドラマ初主演! 夫を殺した真犯人を追う若妻に

蒼井そら「逃亡花」でドラマ初主演! 夫を殺した真犯人を追う若妻に

4月よりBSジャパンにて、女優・タレントとして活躍する蒼井そらが主演を務めるドラマ「真夜中ドラマJ『逃亡花(のがればな)』」の放送が決定した。同ドラマは、香川まさひと原作、和気一作劇画の同名漫画を実写化。蒼井は、夫を殺害され無.. 続きを読む

蒼井そら、ドラマ初主演!体を売って夫殺しを追う“逃亡犯”役

蒼井そら、ドラマ初主演!体を売って夫殺しを追う“逃亡犯”役

元セクシー女優でタレントの蒼井そらが、BSジャパンにて4月よりスタートする『逃亡花(のがればな)』(毎週土曜24:00~)で、ドラマ初主演を務めることがわかった。香川まさひと原作、和気一作劇画の同名コミックをドラマ化した本作。人.. 続きを読む

松坂桃李が不気味な男を不気味に演じる映画「不能犯」

松坂桃李が不気味な男を不気味に演じる映画「不能犯」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『不能犯』配給/ショウゲート TOHOシネマズ新宿ほかにて2月1日から全国公開監督/白石晃士出演/松坂桃李、沢尻エリカ、新田真剣祐、矢田亜希子、安田顕ほかもっぱら“映画は女優で見る”を標榜しているが.. 続きを読む

非モテ女子に悪女! 漫画家・あいだ夏波が「型破りな少女漫画ヒロイン」を描く理由【ロングインタビュー】

非モテ女子に悪女! 漫画家・あいだ夏波が「型破りな少女漫画ヒロイン」を描く理由【ロングインタビュー】

「マーガレット」(集英社)で連載中、1月25日にコミックス第1巻が発売された『アナログドロップ』。自分大好きで男を手玉にとる悪女な女子高生・亜紅(あく)が過去の時代へタイムスリップしてしまい、現代に戻るために奮闘していくスト.. 続きを読む

カラテカ矢部、大ヒット漫画の誕生秘話を明かす

カラテカ矢部、大ヒット漫画の誕生秘話を明かす

1月26日、AbemaTVで『エゴサーチTV』で放送され、お笑いコンビ・カラテカの入江慎也、矢部太郎が出演した。“エゴサーチ”とはインターネット上で、自身の名前などを検索して自分自身の評価を確認する行為のこと。同番組は、“エゴサーチ”が.. 続きを読む

矢部太郎、漫画の大ヒットで「初めてネットの世界に僕がいる感じ」

矢部太郎、漫画の大ヒットで「初めてネットの世界に僕がいる感じ」

1月26日に放送された「エゴサーチTV」(AbemaSPECIAL)にカラテカの2人が登場し、約20年ぶりにテレビでネタを披露。また、矢部太郎の漫画出版秘話も明かされた。カラテカの2人がゲストで登場した26日の放送回。早速、西野亮廣がカラテカの2.. 続きを読む

カラテカ矢部「大家さんと僕」の誕生秘話

カラテカ矢部「大家さんと僕」の誕生秘話

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎(40歳)が、1月26日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。2017年10月に発売し、現在までに20万部超のヒット漫画となった「大家さんと僕」の誕生秘話を語った。この日、番組MC.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。