出版不況の最新情報

出版不況 に関するニュース検索結果   124件

 『分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタ..

『分岐した先にあった本当の終わりに向かう漫画『ディエンビエンフー TRUE END』――未完、と二度の打ち切りというバッドエンドからトゥルーエンド、そしてその先に/漫画家・西島大介さんインタ..

漫画家・西島大介さんの代表作でもあるベトナム戦争を描いた『ディエンビエンフー』は、角川書店、小学館と出版社を変わりながら描き続けられてきた。そして、「ホーチミンカップ」というトーナメントバトルのさなか、12巻で『IKKI』版の.. 続きを読む

佐藤流司 3rd写真集、自身プロデュース渾身の一冊

佐藤流司 3rd写真集、自身プロデュース渾身の一冊

テレビ東京にて現在放送中のドラマ「御茶ノ水ロック」、ミュージカル『刀剣乱舞』、 ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」など、2.5次元舞台のみならず映像分野にも活躍を広げる佐藤流司。 2月14日(水)に発売される自身3作目となる単.. 続きを読む

“ニッチェ”江上と“美巨乳”筧美和子が女優覚醒!? 吉田恵輔監督の毒演出が冴える近親憎悪劇『犬猿』

“ニッチェ”江上と“美巨乳”筧美和子が女優覚醒!? 吉田恵輔監督の毒演出が冴える近親憎悪劇『犬猿』

吉田恵輔監督のオリジナル脚本による新作『犬猿』が面白い。『純喫茶磯辺』(08)では新人時代の仲里依紗、『さんかく』(10)では“えれぴょん”こと元AKB48の小野恵令奈の小悪魔的な魅力を存分に引き出してみせるなど、演技キャリアのな.. 続きを読む

年収250万円以下、“東京六大学”卒の30代雑誌ライター「仕事はないけどギャラの安い記事は書きたくない」

年収250万円以下、“東京六大学”卒の30代雑誌ライター「仕事はないけどギャラの安い記事は書きたくない」

学歴神話が崩壊し始めたのはいつからだろうか。良い大学を出たにも関わらず、低収入にあえぎ、挙げ句の果てにリストラにあってしまうなど「高学歴プア」という言葉が取り沙汰されるようになった。だが、それを叫んでいるメディア界隈にこ.. 続きを読む

読書離れは若者だけじゃない! 中高年が本を読まないスマホ以外の理由

読書離れは若者だけじゃない! 中高年が本を読まないスマホ以外の理由

((C)ぱくたそ)出版不況といわれる現代でも、読書を愛する人はまだまだ多い。そんな人たちのかばんの中には、必ず読みかけの本が入っているものである。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,336名に「読書について」の調査を実施.. 続きを読む

オードリー・若林正恭 読み終えた本を売らずに捨てる理由に称賛の声

オードリー・若林正恭 読み終えた本を売らずに捨てる理由に称賛の声

オードリーの若林正恭さんが、2018年1月30日に放送されたドキュメンタリー番組『セブンルール』(フジテレビ系)に出演。読書好きの芸人として知られる若林さん。読み終わった本をどうするかについて、いい合いになったというエピソード.. 続きを読む

"小室引退で潮目が…"文春砲が炎上!ふかわりょう「分岐点はテレビが拾うかどうかだ」柴田阿弥「私は好きでこの業界を選んだ」

"小室引退で潮目が…"文春砲が炎上!ふかわりょう「分岐点はテレビが拾うかどうかだ」柴田阿弥「私は好きでこの業界を選んだ」

今週、また新たな"文春砲"が炸裂した。元NHKアナウンサーで、「麿」の愛称で親しまれてきた登坂淳一さんによるセクハラ疑惑だ。記事は登坂さんが札幌放送局に勤務していた2011年、新人の女性キャスターに対し体を触りキスを迫ったと報じ.. 続きを読む

こども版本屋大賞設立⁉若手編集者の熱い思い

こども版本屋大賞設立⁉若手編集者の熱い思い

“こどもたちが選んだ本ベスト10”を決める「小学生がえらぶ!”こどもの本”総選挙」が、2017年で創業70周年を迎えた児童書出版社・ポプラ社主催で開催中だ。小学校や2000軒を超える書店店頭、公共図書館、twitterなどで、全国の小学生に幅.. 続きを読む

ジャニーズ事務所“ネット解禁”実現で男性アイドル業界に戦国時代が到来!? 「タレント公式SNSが金を生む」

ジャニーズ事務所“ネット解禁”実現で男性アイドル業界に戦国時代が到来!? 「タレント公式SNSが金を生む」

昨年から徐々にネット媒体への露出を増やしているジャニーズ事務所。この動きが進むと、男性アイドル業界に大きな変化が起こると予測されている。ファッション誌業界では、今まで雑誌そのものの知名度だけで売り上げがあったため、「タレ.. 続きを読む

釣りを仕事にすること…“怪魚ハンター”と呼ばれる男はこう稼ぐ

釣りを仕事にすること…“怪魚ハンター”と呼ばれる男はこう稼ぐ

ひと呼んで“怪魚ハンター”。『情熱大陸』をはじめとするドキュメンタリー番組から『有吉ゼミ』などのバラエティ番組まで幅広く出演する一方で、“怪魚作家”として『怪魚大全』などの釣りや旅にまつわる著書を多数上梓している小塚拓矢氏。.. 続きを読む

「紙のマンガ本」がオワコンの時代に突入か……いま、出版業界に必要なのは“スピード感”

「紙のマンガ本」がオワコンの時代に突入か……いま、出版業界に必要なのは“スピード感”

マンガを紙の本で読む時代の終焉が、現実味を帯びているように見える。11月末、出版取次大手の日本出版販売(日販)、トーハンの中間決算で、紙のマンガ本離れが進んでいることが、より明確になってきた。日販ではコミックス部門の売上が.. 続きを読む

現代の出版業界で“幕末の英雄”たちが熱い闘いを繰り広げる!

現代の出版業界で“幕末の英雄”たちが熱い闘いを繰り広げる!

NHKの公共放送理解促進キャンペーンサイト「どーも、マンガです。」では、12月13日より新たなコンテンツ「サラリーマン土方歳三ーもし幕末の英雄が会社員ならー」を公開した。第1話では、誰もが知っている幕末の偉人たちがもしも現代の出.. 続きを読む

『かいけつゾロリ』原作者が語る、30年愛され続けた舞台裏&「子を持つ親たちへのメッセージ」

『かいけつゾロリ』原作者が語る、30年愛され続けた舞台裏&「子を持つ親たちへのメッセージ」

■小学校の「朝の読書」で読まれた本10年連続No.1「たくさん本を読む子に育ってほしい」という思いとは裏腹に、我が子はゲームやスマホに夢中で…と心配な気持ちのお母さん、お父さんも多いのでは?「子どもに本を読ませるにはどうしたらい.. 続きを読む

天才カメラマン・永井浩は、一度も被写体に「笑ってください」と言ったことがない

天才カメラマン・永井浩は、一度も被写体に「笑ってください」と言ったことがない

メディアでは「10年後に消える職業」といったニュースがよく報道される。AI(人工知能)などの進化は確かに脅威だが、一方で、取材すると「そう次々に、現在の職業がなくなるとは思えない」(グローバル企業の経営トップ)という意見もある.. 続きを読む

K・ギルバートの中韓ヘイト本に版元の講談社内でも批判の声! 組合報に「まさかこんな差別煽動本が」「目の前が真っ暗になる絶望」

K・ギルバートの中韓ヘイト本に版元の講談社内でも批判の声! 組合報に「まさかこんな差別煽動本が」「目の前が真っ暗になる絶望」

先日、本サイトでは、ケント・ギルバート氏のベストセラー『儒教に支配された中国人と韓国人の悲劇』(講談社)の実態が中国人や韓国人への憎悪を煽る悪質なヘイト本であることを指摘し、版元である講談社が老舗の出版業界最大手であるに.. 続きを読む

綾瀬はるかに下克上?石原さとみの写真集がバカ売れする裏事情

綾瀬はるかに下克上?石原さとみの写真集がバカ売れする裏事情

出版不況のご時世で、石原さとみ(30)の写真集『encourage』が10万部を突破した。女優でこの数字は快挙というほかない。同じホリプロ所属で、芸能活動や経歴、世代までかぶる綾瀬はるか(32)とは、大きな差がついてしまったようだ。「.. 続きを読む

文藝春秋社長、図書館に「文庫本やめて」要望が波紋…図書館に人気本買わせる人への牽制か

文藝春秋社長、図書館に「文庫本やめて」要望が波紋…図書館に人気本買わせる人への牽制か

出版業界の不況が叫ばれるようになって久しい。出版市場を調査している出版科学研究所によると、2016年の書籍と雑誌を合わせた推定販売金額は、前年比3.4%減となる1兆4709億円で、12年連続で前年を下回る結果となった。そんななか、10月.. 続きを読む

魅力的な「付録付き雑誌」の裏側

魅力的な「付録付き雑誌」の裏側

Graphs / PIXTA(ピクスタ)出版業界が不況だと言われて久しいが、“付録付き雑誌”の売上は堅調だ。特に女性ファッション誌の付録は、高級ブランドのバッグやグッズ、化粧品など、単体でそれだけでも購入したいと思えるほどクオリティーの高.. 続きを読む

「図書館の選書を理解していない」と、厳しい指摘も……「文庫本の貸し出しやめて」の要望に図書館関係者は唖然

「図書館の選書を理解していない」と、厳しい指摘も……「文庫本の貸し出しやめて」の要望に図書館関係者は唖然

「そんなに文春文庫って買ってたかな……」昨週開催された「全国図書館大会 東京大会」で、文藝春秋の松井清人社長が行った、図書館に文庫の貸し出しを止めるように求める報告が、さまざまな論議を呼んでいる。大会前から、各所で話題を呼.. 続きを読む

乃木坂46が“海外ロケ”写真集を連発中! 出版界「異例の特需」は大量卒業の前触れ!?

乃木坂46が“海外ロケ”写真集を連発中! 出版界「異例の特需」は大量卒業の前触れ!?

乃木坂46の若月佑美、新内眞衣、堀未央奈、松村沙友理の初となるソロ写真集の発売が決まった。すでに撮影は終えており、若月がスペイン、新内がタイ、堀がアメリカ、松村がハワイと、全員が海外ロケ。11~12月にかけて、順次発売されると.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。