冤罪の最新情報

冤罪 に関するニュース検索結果   576件

ICAN面会拒否の一方で芸能人と会食を繰り返す安倍首相に批判殺到! 芸能人を改憲の世論づくりに利用する目的か

ICAN面会拒否の一方で芸能人と会食を繰り返す安倍首相に批判殺到! 芸能人を改憲の世論づくりに利用する目的か

ICAN面会拒否の一方で芸能人と会食を繰り返す安倍首相に批判殺到! 芸能人を改憲の世論づくりに利用する目的か安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?「日程の都合上できない」──。本日、外遊先のルーマニアから帰国の途についた安倍首.. 続きを読む

公式インスタ開設の“橋本環奈マネージャー”にねぎらいコメント殺到!

公式インスタ開設の“橋本環奈マネージャー”にねぎらいコメント殺到!

1月14日に開設された、橋本環奈公認の“橋本環奈マネージャー”の公式Instagramが快調だ。16日まで3日連続で更新され、コメント欄は「マネージャーさんめちゃくちゃいい写真ありがとうございます!」「環奈ちゃんにコメントが届くと思うと.. 続きを読む

メールを盗み見され浮気がバレた夫、逆ギレし告訴 妻は罰金刑に(スイス)

メールを盗み見され浮気がバレた夫、逆ギレし告訴 妻は罰金刑に(スイス)

夫の新しいメールアカウントに不信を抱いた妻。共有しているパスワードのひとつを入力すると、複数の女性と不倫をしていた夫のメール内容が明らかになった。しかし夫は「勝手にメールを盗み見た」として妻を刑事告訴、妻には罰金刑が科せ.. 続きを読む

マクドナーの最新戯曲『ハングマン HANGMEN』、長塚圭史演出で5月上演

マクドナーの最新戯曲『ハングマン HANGMEN』、長塚圭史演出で5月上演

マーティン・マクドナーの最新戯曲『ハングマン HANGMEN』が、2018年5月より彩の国さいたま芸術劇場、世田谷パブリックシアターほか各地で上演される。演出は長塚圭史、翻訳には小川絵梨子があたる。『ハングマン HANGMEN』は、2015年9月.. 続きを読む

今年の不正行為は4人…准教授が語る“試験監督”の裏側「カンニングは複数人が確認して成り立つ」

今年の不正行為は4人…准教授が語る“試験監督”の裏側「カンニングは複数人が確認して成り立つ」

週末に実施されたセンター試験。全国で約55万人が受験したが、日本列島に居座った寒波の影響でトラブルが相次いだ。試験初日の13日、北海道室蘭市では特急列車に乗用車が衝突する事故が起き、受験生4人が足止めされた。受験生は事故の処.. 続きを読む

『99.9 -刑事専門弁護士-』松本潤が相変わらずの変人キャラ立ちも、タイトルでハードル上げすぎ!

『99.9 -刑事専門弁護士-』松本潤が相変わらずの変人キャラ立ちも、タイトルでハードル上げすぎ!

嵐・松本潤が、アクの強い弁護士役で主演を務めるドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』(TBS系)の第2期が14日に放送開始。平均視聴率15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、好スタートを切りました。物語の舞台は、前シーズンと.. 続きを読む

「おそ松さん」2期14話。意識高すぎる真面目系クズは本当に手に負えない、チョロ松一番面倒くさい

「おそ松さん」2期14話。意識高すぎる真面目系クズは本当に手に負えない、チョロ松一番面倒くさい

dTVでオリジナルショートアニメ「d松さん」が公開されるそうで。もちろん独占配信。中身はトト子×6つ子と、イヤミ×6つ子の2人の会話劇で、全12話。正直最近ネットテレビ増えすぎなのでもうこれ以上登録したくないんだけど…見たい……。真面.. 続きを読む

松本潤「99.9−刑事専門弁護士−」が帰ってくる、世界観も親父ギャグもパワーアップしている(何故!)

松本潤「99.9−刑事専門弁護士−」が帰ってくる、世界観も親父ギャグもパワーアップしている(何故!)

本日より、日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-SEASONII』(TBS系)がスタートする。(フード配達サービス「Uber Eats」とのコラボキャンペーンも)2016年4月期に放送され、大きな反響を呼んだSEASONIの続編。日曜劇場枠としては実に6年ぶり.. 続きを読む

大谷亮平×本田翼、凸凹バディーが闇に葬られたタブーを追う!

大谷亮平×本田翼、凸凹バディーが闇に葬られたタブーを追う!

Amazon プライム・ビデオでは、Amazonオリジナルとしては初の2章連続シリーズで送る超本格サスペンスエンターテインメント「チェイス 第1章」を配信中(毎週金曜に最新話を配信)。本作が初共演となる大谷亮平と本田翼がバディーを組み、.. 続きを読む

おそ松さん 第2期 第14話「 実松さん 第9話 」「 UMA探検隊 」「 チョロ松事変 」【感想コラム】

おそ松さん 第2期 第14話「 実松さん 第9話 」「 UMA探検隊 」「 チョロ松事変 」【感想コラム】

明けましておめでとうございます!!皆さん実りある年末年始をお過ごしになられましたでしょうか!東京に遠征したり大阪に遠征したりした人も目的のモノは手に入れられましたでしょうか!徹夜で並んでた人には全身の毛という毛の毛先が球.. 続きを読む

マイケル・ダグラス、セクハラ疑惑を否定「完全に嘘」 

マイケル・ダグラス、セクハラ疑惑を否定「完全に嘘」 

昨年、ハリウッド映画業界の大物プロデューサーが長年にわたり多くの女優や業界関係者にセクハラや性的暴行を繰り返していた事実が明らかになった。それに続き、ダスティン・ホフマンやベン・アフレック、シルヴェスター・スタローンまで.. 続きを読む

遠藤憲一、痴漢冤罪の被害者に!ドラマスペシャル『白日の鴉』

遠藤憲一、痴漢冤罪の被害者に!ドラマスペシャル『白日の鴉』

伊藤淳史、遠藤憲一、寺尾聰が共演するドラマスペシャル『白日の鴉』(テレビ朝日系)が、1月11日(木)20時から放送。本作は、2015年に発表された作家・福澤徹三による有罪率99.9%の壁に挑む異色の警察小説「白日の鴉」を完全ドラマ化.. 続きを読む

「彼の“公の顔”は立派」DV逮捕の三橋貴明、元妻が綴っていた鋭い人物描写

「彼の“公の顔”は立派」DV逮捕の三橋貴明、元妻が綴っていた鋭い人物描写

経済評論家・三橋貴明氏が、妻へのDVで逮捕された一件が大きな波紋を呼んでいる。10代の妻を殴打などしてけがを負わせたとして、傷害疑惑で1月6日に逮捕された三橋氏は、8日に釈放された。同氏は、これまで韓国を攻撃するヘイト本を多数.. 続きを読む

48歳経済評論家、10代妻殴り逮捕 ブログに予言?「近い将来、スキャンダル」

48歳経済評論家、10代妻殴り逮捕 ブログに予言?「近い将来、スキャンダル」

妻の顔を殴るなどしてケガを負わせたとして、警視庁高輪署は7日までに、傷害容疑で経済評論家の三橋貴明(本名・中村貴司)容疑者(48)=東京都港区港南=を逮捕した。「何もしていない。何も話さない。弁護士を呼んで」と容疑を否認し.. 続きを読む

安倍首相と会食したネトウヨ経済評論家・三橋貴明が10代妻へのDVで逮捕! 会食が税金による接待だったことも発覚

安倍首相と会食したネトウヨ経済評論家・三橋貴明が10代妻へのDVで逮捕! 会食が税金による接待だったことも発覚

どうして安倍首相の周りには、こういう事件ばかりが頻発するのか。山口敬之氏の準強姦事件が海外メディアで改めて大きく取り上げられているさなか、今度は、安倍首相が昨年末、会食したばかりのネトウヨ経済評論家・三橋貴明が妻へのDVで.. 続きを読む

失われた記憶、繋がる点と点…映画級極上サスペンスドラマ『被告人』の心理戦に釘付け

失われた記憶、繋がる点と点…映画級極上サスペンスドラマ『被告人』の心理戦に釘付け

ある日突然、妻子殺害の濡れ衣を着せられ、極刑を宣告された元検事。失われた“4ヵ月の記憶”に隠された驚愕の真実とは?死刑囚となった主人公が、凄まじい心理戦を繰り広げながら、冤罪を晴らすため、そして、真犯人を見つけるため、怒り.. 続きを読む

安倍首相とメシを食ったあの人たちが上位に! 安倍政権御用ジャーナリスト大賞! 5位から2位、そして大賞発表 

安倍首相とメシを食ったあの人たちが上位に! 安倍政権御用ジャーナリスト大賞! 5位から2位、そして大賞発表 

5位●三浦瑠麗(国際政治学者)ついに安倍会食デビュー!「どっちもどっち論」で御用学者の実態を隠す曲者『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)で披露する、他の論客を鼻で笑いつつ繰り出す「上から目線」トークがなぜかウケているらしい若.. 続きを読む

Amazonプライム「チェイス」問題は『殺人犯はそこにいる』との類似だけではない、遺族心情への配慮は

Amazonプライム「チェイス」問題は『殺人犯はそこにいる』との類似だけではない、遺族心情への配慮は

既存の書籍が下敷きにあるか否か、その点についてはもはや論を俟たない。『チェイス』の共同プロデューサーを務める四宮隆史氏は、昨年12月30日にTwitterを更新。「企画の責任者」として意見を述べている。「「殺人犯はそこにいる」も出.. 続きを読む

泉放送制作、前川出会い系バー、安倍の捏造も...リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、いよいよ大賞発表!

泉放送制作、前川出会い系バー、安倍の捏造も...リテラが選ぶ2017フェイクニュース大賞、いよいよ大賞発表!

2017年に流されたトンデモフェイクニュースを改めての検証付きでお届けしているリテラフェイクニュース大賞! 前編ではまず4つの部門賞を発表したが、後編ではさらに4つの部門賞、そしていよいよフェイクニュース大賞を発表する。2017年.. 続きを読む

#Metoo(私も)…被害者の声を聞いた。ハラスメント被害を止める勇気

#Metoo(私も)…被害者の声を聞いた。ハラスメント被害を止める勇気

セクシュアルハラスメントは、あらゆる場で起こりうるのが現状。被害を訴えることが難しい世の中に感じますが、今、「#Metoo」運動が日本でも広まっています。自らが受けたハラスメントを、「Me too(私も)」と声を上げるのです。今回、実.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。