冤罪の最新情報

冤罪 に関するニュース検索結果   557件

ディーン『モンテ・クリスト伯』初回5.1%! 「想像を絶するダメ演技」と酷評相次ぐ

ディーン『モンテ・クリスト伯』初回5.1%! 「想像を絶するダメ演技」と酷評相次ぐ

4月19日にスタートしたディーン・フジオカ主演の連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-』(フジテレビ系)第1話は、平均視聴率5.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。初回から“大爆死”となってしまったが、ネ.. 続きを読む

ディーン・フジオカ主演『モンテ・クリスト伯』は大倉忠義と高橋克典の悪役ぶりに注目!!

ディーン・フジオカ主演『モンテ・クリスト伯』は大倉忠義と高橋克典の悪役ぶりに注目!!

4月19日22時から、木曜劇場枠の連続ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(フジテレビ系)の初回が放送される。同ドラマはフランスの有名な復讐譚『モンテ・クリスト伯』を題材にした作品だが、舞台は現代の日本の漁師町で、主人.. 続きを読む

ディーン、過酷な拷問シーンに初めての「降参」 "復讐"に理解も

ディーン、過酷な拷問シーンに初めての「降参」 "復讐"に理解も

歌手で俳優のディーン・フジオカが、きょう19日にスタートするフジテレビ系ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』(毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)の見どころを語った。このドラマは、ディーン演じる柴門暖が、冤罪で地獄に突き落.. 続きを読む

加計学園獣医学部の講義で、小川榮太郎の「モリカケは朝日の捏造」デマ本が参考書に指定! ヘイト本、日本スゴイ本も...

加計学園獣医学部の講義で、小川榮太郎の「モリカケは朝日の捏造」デマ本が参考書に指定! ヘイト本、日本スゴイ本も...

「本件は、首相案件」という柳瀬唯夫首相秘書官(当時)の発言などが記載された面会記録文書の発覚で、安倍首相の嘘があらためて実証された加計学園問題。しかも、愛媛県関係者は面会時に交換した柳瀬氏の名刺を持っているとされ、もう誰.. 続きを読む

ディーン・フジオカ、壮絶な復讐劇の幕開け「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」<第1話あらすじ>

ディーン・フジオカ、壮絶な復讐劇の幕開け「モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー」<第1話あらすじ>

【モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復讐ー/モデルプレス=4月19日】俳優のディーン・フジオカが主演を務めるフジテレビ系新ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(毎週木曜よる10時~※初回15分拡大)が19日、放送スタートする。◆.. 続きを読む

“薄ら恐ろしい”ディーン・フジオカ…!?ドラマ『モンテ・クリスト伯―』注目ポイント

“薄ら恐ろしい”ディーン・フジオカ…!?ドラマ『モンテ・クリスト伯―』注目ポイント

「巌窟王(がんくつおう)」の名で知られるフランス小説「モンテ・クリスト伯」をディーン・フジオカ主演でドラマ化した「モンテ・クリスト伯—華麗なる復讐—」(4月19日スタート、毎週木曜夜10:00-10:54※初回は夜10:00-11:09フジテレビ系.. 続きを読む

山本美月のウエディング姿も…『モンテ・クリスト伯』未公開写真

山本美月のウエディング姿も…『モンテ・クリスト伯』未公開写真

19日にスタートするフジテレビ系ドラマ『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』(毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)に出演する山本美月のウエディングドレス姿などの未公開ショットが、披露された。『モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―』に出.. 続きを読む

ディーン主演『モンテ・クリスト伯』は"ミュージカル要素"に注目

ディーン主演『モンテ・クリスト伯』は"ミュージカル要素"に注目

19日にスタートするディーン・フジオカ主演のフジテレビ系ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)。同局の太田大プロデューサーが、ディーンの新たな姿や、西谷弘監督とタッグを組んだ今作にかける.. 続きを読む

高橋克典、悪役を演じる喜び「徹底的に"いやなヤツ"と見て」

高橋克典、悪役を演じる喜び「徹底的に"いやなヤツ"と見て」

19日にスタートするフジテレビ系ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)に出演する高橋克典が、"一番の悪役"と称する自身の役どころについて意気込みを語った。このドラマは、ディーン・フジオカ演.. 続きを読む

ディーン・フジオカの逆立ちを大倉忠義が目撃「ミステリアスな方」

ディーン・フジオカの逆立ちを大倉忠義が目撃「ミステリアスな方」

歌手で俳優のディーン・フジオカが13日、東京・台場のフジテレビで行われた同局系ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(19日スタート、毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)の制作発表会見に登場した。ディーン・フジオカ同ドラマは、.. 続きを読む

大倉忠義、売れっ子の役に嫉妬「普段もっとチヤホヤされたい」

大倉忠義、売れっ子の役に嫉妬「普段もっとチヤホヤされたい」

アイドルグループ・関ジャニ∞の大倉忠義が13日、東京・台場のフジテレビで行われた同局系ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(19日スタート、毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)の制作発表会見に登場した。関ジャニ∞の大倉忠義同ド.. 続きを読む

新井浩文、山本美月に缶コーヒーCMを奪われた!? 1本見返りを要求

新井浩文、山本美月に缶コーヒーCMを奪われた!? 1本見返りを要求

俳優の新井浩文が13日、東京・台場のフジテレビで行われた同局系ドラマ『モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―』(19日スタート、毎週木曜22:00~ ※初回15分拡大)の制作発表会見に登場した。同ドラマは、ディーン・フジオカ演じる柴門暖が、.. 続きを読む

坂口健太郎主演『シグナル』 映画のような美しい映像表現に反響

坂口健太郎主演『シグナル』 映画のような美しい映像表現に反響

(画像提供:(C)関西テレビ『シグナル 長期未解決事件捜査班』)10日、坂口健太郎主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(関西テレビ系)の放送がスタートした。この記事では見逃してしまった人のために、第一話のストーリー.. 続きを読む

新しい痴漢の定義「触らない痴漢」に疑問の声

新しい痴漢の定義「触らない痴漢」に疑問の声

chombosan / PIXTA(ピクスタ)警察庁によると、迷惑防止条例違反の痴漢事犯の検挙件数は、2006年が4181件だったのに対し、10年後の2016年には3217件と、実に1000件近くも減少したという。その一方で“触らない痴漢”という新たな犯罪を生み.. 続きを読む

木村拓哉、二宮和也に「検事でいる意味がない!」緊迫の特報映像解禁

木村拓哉、二宮和也に「検事でいる意味がない!」緊迫の特報映像解禁

木村拓哉・二宮和也の共演で話題を集める、8月24日(金)公開の映画「検察側の罪人」。4月13日(金)から劇場に掲出される本作のポスターが完成し、同時に特報映像も初解禁された。本映画の原作は雫井脩介が2013年に発表した同名小説。時効、.. 続きを読む

文大統領の行き着く先も?韓国大統領「復讐の連鎖」の歴史

文大統領の行き着く先も?韓国大統領「復讐の連鎖」の歴史

「権限を乱用し、国政を混乱に陥れる不幸が繰り返されないよう厳重に責任を問われなければならない」。5日、サムスングループなどから巨額の賄賂を受け取ったとして18の罪に問われていた朴槿恵前大統領にソウル中央地裁が言い渡したのは.. 続きを読む

木村拓哉×二宮和也出演『検察側の罪人』ポスタービジュアル&特報映像解禁

木村拓哉×二宮和也出演『検察側の罪人』ポスタービジュアル&特報映像解禁

木村拓哉と二宮和也の初共演が話題となっている映画『検察側の罪人』のポスタービジュアルと特報映像が完成した(https://youtu.be/4apNRNDHUlk)。4月13日から劇場に掲出されるこのポスターは、「一線を、越える。」というコピーと共に、.. 続きを読む

セクハラ示談金の相場──社会的地位が高いと300万円超えも

セクハラ示談金の相場──社会的地位が高いと300万円超えも

■今回のアドバイザー弁護士法人ITJ家庭法律事務所 弁護士飯塚恵美子さん東北大学法学部卒業。東京弁護士会所属。離婚や相続など、家庭問題を主として扱うITJ家庭法律事務所の代表弁護士。示談の受け入れにはメリット、デメリットの両面.. 続きを読む

『99.9』『アンナチュラル』ヒット作に共通していた、大きなテーマ

『99.9』『アンナチュラル』ヒット作に共通していた、大きなテーマ

2018年の1月から3月のドラマの中で、トップの視聴率で幕を閉じた『99.9 ‐刑事専門弁護士‐SEASON II』(TBS系)。ヒットの要因を語るならば、主演を松本潤が務めたこと、彼が演じた深山大翔というキャラクターがダジャレをきっかけに事件の.. 続きを読む

長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』は脚本に期待! 2018年春ドラマ見どころ総ざらい

長澤まさみ『コンフィデンスマンJP』は脚本に期待! 2018年春ドラマ見どころ総ざらい

2018年春ドラマが始まります。事前予想をどれだけの作品がばっさり裏切ってくれるのかーードラマ好きの醍醐味でもあります。ということで、まだ放送前ですが、エンタメライター(ドラマオタク)・スナイパー小林が春のプライム帯ドラマに.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。