再デビューの最新情報

再デビュー に関するニュース検索結果   128件

<ライブレポート>8otto、再起の意欲作『Dawn On』携えツアー開幕 初日は代官山UNIT公演(本編は2秒で終了)

<ライブレポート>8otto、再起の意欲作『Dawn On』携えツアー開幕 初日は代官山UNIT公演(本編は2秒で終了)

約6年ぶりのアルバム・リリースを受け、こちらも久々である8ottoのワンマン公演が、2018年2月6日に東京・代官山UNITにて開催された。2017年10月、長い時を経てついに世に放たれた最新作『Dawn On』。多彩なリズム・パターンにしろ、メロ.. 続きを読む

misono、バラエティーからの卒業を宣言「“右往左往&浮き沈み”してしまう人間だから」

misono、バラエティーからの卒業を宣言「“右往左往&浮き沈み”してしまう人間だから」

歌手のmisonoが5日、自身のアメブロを更新。今後はバラエティー番組への出演を控えることを明かした。 misonoオフィシャルブログよりmisonoは2013年12月放送のテレビ番組内で、30歳になる2014年に芸能界を引退すると宣言していた。し.. 続きを読む

中島愛のニューアルバム「Curiosity」、全曲クロスフェード動画を公開! 作家陣コメント&特別先行試聴会レポートも到着

中島愛のニューアルバム「Curiosity」、全曲クロスフェード動画を公開! 作家陣コメント&特別先行試聴会レポートも到着

中島愛さんの復帰後初となるフルアルバム「Curiosity」(2018年2月14日(水)発売)より、全曲クロスフェード動画が公開となった。中島愛さんは、2008年「マクロスF」ランカ・リー役で声優デビューし、2014年には「ハピネスチャージプリ.. 続きを読む

変わらぬ往年の笑顔と、楽しさいっぱいの演奏が織り成す、大江千里の音楽に向けた思い

変わらぬ往年の笑顔と、楽しさいっぱいの演奏が織り成す、大江千里の音楽に向けた思い

1980年代にシングル「十人十色」でスマッシュヒットを飛ばした以降、一世を風靡した大江は、数々の代表曲を発表し続けその存在感を確かなものにしていたが、2007年の12月に自身のブログにて、ニューヨークでジャズを学ぶため日本国内での.. 続きを読む

三浦大知を特集『金スマ』に業界からも反響 牧野アンナ「まだこんなものではない」

三浦大知を特集『金スマ』に業界からも反響 牧野アンナ「まだこんなものではない」

1月26日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では三浦大知をゲストに迎え、彼の半生を追った。9歳でダンスアイドルグループFolderのメインボーカルとしてデビュー、一躍注目を浴びるが12歳の時に活動を休止。その後は世.. 続きを読む

「世間が三浦大知に追いついた」神パフォーマンスに絶賛 空白の18年間が明かされる

「世間が三浦大知に追いついた」神パフォーマンスに絶賛 空白の18年間が明かされる

【三浦大知/モデルプレス=1月26日】歌手の三浦大知が、26日に放送されたTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜よる8時57分~)にゲスト出演した。2017年に再ブレイクを果たした三浦。昨年のレコード大賞やNHK紅白歌合戦で.. 続きを読む

三浦大知、Folder卒業~再ブレイクまでの“空白の18年間”を『金スマ』で初激白

三浦大知、Folder卒業~再ブレイクまでの“空白の18年間”を『金スマ』で初激白

歌手の三浦大知が、1月26日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系、毎週金曜20:57~)に初出演する。現在音楽シーンを席巻している三浦は、歌唱のみならず、作詞・作曲・振り付けも自ら行うまさに“エンターテイナー”。昨年.. 続きを読む

三浦大知「金スマ」初登場、再ブレイクまでの18年間を語る

三浦大知「金スマ」初登場、再ブレイクまでの18年間を語る

1月26日(金)放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS)に今や老若男女から注目を集める男、三浦大知が初登場する。現在音楽シーンを席巻している三浦は昨年末、「第59回輝く!日本レコード大賞」で優秀作品賞を受賞。さらには.. 続きを読む

三浦大知「紅白」無音ダンスには続きがあった 再ブレイクまでの誰も知らない18年間とは

三浦大知「紅白」無音ダンスには続きがあった 再ブレイクまでの誰も知らない18年間とは

【三浦大知/モデルプレス=1月25日】歌手の三浦大知が、26日放送のTBSバラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(毎週金曜よる8時57分~)に初出演し、2017年末のNHK紅白歌合戦で披露した無音ダンスの完全版をパフォーマンス.. 続きを読む

吉川愛、海水浴も初体験! “初づくし”写真集で初々しいビキニショット披露

吉川愛、海水浴も初体験! “初づくし”写真集で初々しいビキニショット披露

ドラマ「愛してたって、秘密はある。」(日本テレビ系)の女子高生役で注目を集めた女優・吉川愛が、ファースト写真集「i」(ワニブックス)を2月17日に発売する。吉川は99年10月28日生まれの18歳。3歳で芸能界入りし、子役・吉田里琴と.. 続きを読む

NHK
“未婚のシンママ”の元・愛内里菜、業界内でもウワサの“長期不倫”で再デビューも白紙に!

“未婚のシンママ”の元・愛内里菜、業界内でもウワサの“長期不倫”で再デビューも白紙に!

昨年、バラエティ番組で“未婚のシングルマザー”になっていたことを告白し、話題となっていた愛内里菜(現・垣内りか)。現在、一般人男性と不倫関係を築いていると、1月16日発売の「女性自身」(光文社)が報じた。歌手活動からの引退、.. 続きを読む

オカダ・カズチカのパートナー、外道の流転人生。遂には猪木も認めた確固たるビジネス哲学

オカダ・カズチカのパートナー、外道の流転人生。遂には猪木も認めた確固たるビジネス哲学

「新日本プロレス」が、プロレス界の盟主である。誰に聞いたとしても否定しようのない事実。長い間、日本のマット界には「2大メジャー団体」が存在したが、今、全日本プロレスの方はメジャーと呼ぶに憚られる現状がある。一方の新日は、.. 続きを読む

木村拓哉、「ソロCDデビュー」のウワサ――レコード会社からは「甘くない」とシビアな意見も

木村拓哉、「ソロCDデビュー」のウワサ――レコード会社からは「甘くない」とシビアな意見も

SMAP解散後は、連続ドラマに映画と、主演作品が次々と発表され、“俳優”となった木村拓哉について、業界内で「ソロアーティスト化説」がささやかれているという。袂を分かつこととなった稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人も、別レーベル.. 続きを読む

BiS 再メジャーデビューは来年3/7に! 新キャッチコピー「ANARCHY iN THE IDOL」の新ロゴ公開

BiS 再メジャーデビューは来年3/7に! 新キャッチコピー「ANARCHY iN THE IDOL」の新ロゴ公開

10月6日の東京・赤坂BLITZ(現:マイナビBLITZ赤坂)でのワンマンライブにて、再メジャーデビューを発表したBiS。その正式な再デビュー日が、2018年3月7日に決定した。再メジャーデビュー作はダブルA面シングルとなり、タイプの異なるエモ.. 続きを読む

BiS 再メジャーデビュー日は2018年3月7日、新キャッチコピーも決定

BiS 再メジャーデビュー日は2018年3月7日、新キャッチコピーも決定

10月6日の東京・赤坂BLITZ(現:マイナビBLITZ赤坂)でのワンマンライブにて、日本クラウン内ロックレーベル・CROWN STONESより再メジャーデビューすることを発表したBiSの、正式な再デビュー日が2018年3月7日に決定した。再メジャーデビ.. 続きを読む

【ORESAMA ライヴレポート】『ワンダーランドへようこそ~in Shibuya O-WEST~』2017年10月21日 at 渋谷 TSUTAYA O-WEST

【ORESAMA ライヴレポート】『ワンダーランドへようこそ~in Shibuya O-WEST~』2017年10月21日 at 渋谷 TSUTAYA O-WEST

今年再メジャーデビューして以降3枚のシングルをリリースするなど、活動を加速させているORESAMAが10月21日にShibuya O‐WESTでライヴを行なった。80s' Discoをエレクトロやファンクミュージックでリメイクした小島英也の作り出すト.. 続きを読む

「72時間ホンネテレビ」に出られなかったタレント

「72時間ホンネテレビ」に出られなかったタレント

画/彩賀ゆう (C)まいじつ稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛の芸能界再デビューともいえる『72時間ホンネテレビ』(AmebaTV)が11月2日から5日まで放送された。3人のファンからは「大成功」だったとされているが、芸能関係者のあいだでは「健.. 続きを読む

【ORESAMA インタビュー】現時点での集大成を出すのがここ

【ORESAMA インタビュー】現時点での集大成を出すのがここ

今年3枚目のシングル「流星ダンスフロア」は、前作に続きTVアニメ『魔法陣グルグル』のOP主題歌。真骨頂でもあるディスコナンバーに色合いの違う2曲を加えた本作には、ORESAMAのここまでとここからの魅力が詰まっている。──「流星ダンス.. 続きを読む

柴田淳「私は幸せじゃないって認めた瞬間から幸せになれる」【インタビュー】

柴田淳「私は幸せじゃないって認めた瞬間から幸せになれる」【インタビュー】

全てが懐かしくて再デビューしたような感覚──先日、お台場のヴィーナスフォートでリリースイベントがありました。柴田「予想以上にたくさんの方に集まっていただいて、用意していた600枚のCDが完売したことが信じられなかったです。柴田.. 続きを読む

元夫の自殺と遺書公表を経ても……上原多香子の奔放ぶりに見る“忘れるオンナ”の顔

元夫の自殺と遺書公表を経ても……上原多香子の奔放ぶりに見る“忘れるオンナ”の顔

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の有名人> 「私にできることないかな」上原多香子 「フラッシュ」.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。