元AV女優の最新情報

元AV女優 に関するニュース検索結果   98件

蒼井そらが結婚報告ブログで明かしたAV女優の経歴への「後ろめたさ」...紗倉まなもコラムでセカンドキャリアへの不安を

蒼井そらが結婚報告ブログで明かしたAV女優の経歴への「後ろめたさ」...紗倉まなもコラムでセカンドキャリアへの不安を

1月2日、元AV女優でタレントの蒼井そらがDJ NONと結婚したことを自身のオフィシャルブログで明らかにした。日本はもちろんのこと、中国やタイなどでも絶大な人気を誇る蒼井。中国版ツイッターといわれる「weibo」での結婚報告は2億5千万.. 続きを読む

ポリアモリーから性教育まで…SHELLYがタブーを粉砕!  年末年始のAbemaTVは『Wの悲喜劇』祭り

ポリアモリーから性教育まで…SHELLYがタブーを粉砕! 年末年始のAbemaTVは『Wの悲喜劇』祭り

(画像/ 過去記事:SHELLY「仕事があるから両立できる。主婦は本当にすごい」 産休直前、リアルな心境を語る より)AbemaTV(アベマTV)にて毎週土曜23時から放送中の『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では、2017年年末か.. 続きを読む

嵐・相葉雅紀、ハリコミ班が「ツーショット撮れない」と悲鳴!! 「危機管理の鬼」と称賛も

嵐・相葉雅紀、ハリコミ班が「ツーショット撮れない」と悲鳴!! 「危機管理の鬼」と称賛も

12月18日発売の「フラッシュ」(光文社)に、熱愛をスクープされた嵐・相葉雅紀。記事によると、お相手は一学年上で関西出身の一般女性で、交際は5年以上。ジャニーズ事務所から報道への明確な否定がないことから、「交際報道はほぼ事実.. 続きを読む

永尾まりやの濃厚ベッドシーンなど、迫力あるドラマ「不能犯」ダイジェスト映像公開!

永尾まりやの濃厚ベッドシーンなど、迫力あるドラマ「不能犯」ダイジェスト映像公開!

12月22日(金)から配信開始するdTVオリジナルドラマ「不能犯」の第1話のダイジェスト映像が、dTV「不能犯」特集サイトとYouTubeで公開されることが分かった。同番組は、人気同名コミックの原作屈指の衝撃エピソードを完全映像化した作品で.. 続きを読む

かわいすぎるサンタも登場!  季節感あふれるコスプレ美女が秋葉原に大集合

かわいすぎるサンタも登場!  季節感あふれるコスプレ美女が秋葉原に大集合

(©ニュースサイトしらべぇ)コスプレイベントの企画運営などを手がけるサンクプロジェクトが、秋葉原でコスプレ撮影会『サンクプロジェクト×ソフマップ 秋葉原のど真ん中でコスプレ大撮影会やっちゃうよー! コスプレ大撮影会』を開催.. 続きを読む

松坂桃李主演のドラマ版「不能犯」の予告編が完成! 永尾まりやも元AV嬢役で出演!!

松坂桃李主演のドラマ版「不能犯」の予告編が完成! 永尾まりやも元AV嬢役で出演!!

12月22日(金)からdTVで独占配信されるオリジナルドラマ「不能犯」の予告編とメインビジュアル、新たな場面写真が初公開された。同作は、グランドジャンプ(集英社)で連載中の人気コミック「不能犯」を原作とし、2018年2月1日(木)全国公開.. 続きを読む

紗倉まな原作映画『最低。』のテーマはAV女優と家族の関係...紗倉自身にもあった親バレ問題、そして偏見との葛藤

紗倉まな原作映画『最低。』のテーマはAV女優と家族の関係...紗倉自身にもあった親バレ問題、そして偏見との葛藤

本日、映画『最低。』が公開された。これは、純文学として各所で高い評価を得た紗倉まな原作小説『最低。』(KADOKAWA/メディアファクトリー)を、ピンク映画出身でその鋭い作風に熱狂的なファンをもっていたが、最近では『64-ロクヨン-.. 続きを読む

山田愛奈、大女優の予感!?オーディションに遅刻も監督からは絶賛

山田愛奈、大女優の予感!?オーディションに遅刻も監督からは絶賛

現役のAV女優・紗倉まなの処女小説を『ヘブンズ・ストーリー』(10)や『64-ロクヨン-』(16)の瀬々敬久監督が映画化した『最低。』が公開初日を迎えた11月25日、東京・角川シネマ新宿で初日舞台挨拶が開催。主演を務めた森口彩乃、佐々木心.. 続きを読む

元女囚が見たムショという“妄想”空間ーー「BL本」の差し入れで夫を疑い、夜も眠れず

元女囚が見たムショという“妄想”空間ーー「BL本」の差し入れで夫を疑い、夜も眠れず

覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。■些細なことで不安になるのが「懲役の宿.. 続きを読む

現役non-noモデル、AV女優の処女作の映画化作品で女優デビュー

現役non-noモデル、AV女優の処女作の映画化作品で女優デビュー

人気AV女優、紗倉まなの処女小説を映画化し、先日行われた第30回東京国際映画祭のコンペティション部門にも選出された『最低。』(11月25日公開)。AVと関わりをもつ3人のヒロインの物語をつづる本作で現役non-noモデルが強烈な存在感を放.. 続きを読む

内田有紀が7位、広末涼子は…「キスしたいアラフォー女性芸能人」TOP10

内田有紀が7位、広末涼子は…「キスしたいアラフォー女性芸能人」TOP10

「あの女性とキスしてみたい……」。なぜ人は唇を重ね合わせてみたいと思うのだろうか。それは本能としか言いようがない。まだキスの味を知らなかった頃、美しい女性芸能人に恋こがれた経験はだれもがあるだろう。そして現在。青春時代に憧.. 続きを読む

「AV業界がV字回復する要因なんてひとつもない」絶望系ライター中村淳彦の憂鬱

「AV業界がV字回復する要因なんてひとつもない」絶望系ライター中村淳彦の憂鬱

アダルトビデオに無理やり出演させられる女性たちの被害を、2016年3月に国際人権NGOヒューマンライツ・ナウが報告書で発表して以来、一気に社会問題化したAV出演強要問題。その3か月後には大手AVプロダクション・マークスジャパンが摘発.. 続きを読む

 西島秀俊が撃沈『奥様は、取り扱い注意』夫に愛されテク。ヘルシー食に妻の思惑!?

西島秀俊が撃沈『奥様は、取り扱い注意』夫に愛されテク。ヘルシー食に妻の思惑!?

(C) miya227 - stock.adobe.com綾瀬はるかのキレのあるアクションが見どころのドラマ『奥様は、取り扱い注意』。第2話になって、綾瀬はるか演じる菜美のママ友の優里(広末涼子)と京子(本田翼)の旦那のキャラも、少しずつだが明らか.. 続きを読む

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』今後の展開が見えてきて11.3%に微減

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』今後の展開が見えてきて11.3%に微減

女優の綾瀬はるか(32)が主演を務める『奥様は、取り扱い注意』(日テレ系)の第2話が10月11日に放送され、平均視聴率は初回より0.1ポイント微減の11.3%だった。同ドラマは、元工作員のワケあり主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)が、友人.. 続きを読む

高岡早紀、元AV女優役で『奥様は、取り扱い注意』登場に「はまり役」「素敵」とファン絶賛

高岡早紀、元AV女優役で『奥様は、取り扱い注意』登場に「はまり役」「素敵」とファン絶賛

高岡早紀(44)が自身のインスタグラムを更新。綾瀬はるかが主演を務めるドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)の第2話(10月11日放送)にゲスト出演をすることを告知した。「女子いっぱい集まるとホンっとに楽しいっ」とのメ.. 続きを読む

綾瀬はるか、『奥様は、取り扱い注意』で西島秀俊と見せるイチャイチャに胸キュン!!

綾瀬はるか、『奥様は、取り扱い注意』で西島秀俊と見せるイチャイチャに胸キュン!!

女優の綾瀬はるかが主演を務めるドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時放送)の第2話が11日に放送。元特殊工作員という経歴を持つ専業主婦の菜美(綾瀬)とその夫の勇輝(西島秀俊)が見せるイチャイチャシーンに.. 続きを読む

綾瀬はるかのアクションで、暴れるおっぱい! 『奥様は、取り扱い注意』がエロすぎる!?

綾瀬はるかのアクションで、暴れるおっぱい! 『奥様は、取り扱い注意』がエロすぎる!?

“みんな大好き”綾瀬はるか主演のコメディドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)が4日にスタート。小栗旬主演で好評だった『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』(テレビ朝日系)や『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテ.. 続きを読む

いま日本で一番忙しいセクシー女優? スリムなFカップ美人、君島みおに直撃

いま日本で一番忙しいセクシー女優? スリムなFカップ美人、君島みおに直撃

バスト98cmのナイスバディ、しかもソープ嬢出身のテクニシャンで、「今、日本でいちばん忙しいかもしれない」と言われるセクシー女優の情報が、しらべぇ編集部に舞い込んだ。9月にAVデビューした、君島みおちゃんだ。取材班は、彼女が出.. 続きを読む

AV親バレ問題で浮き彫りになった鈴木涼美と紗倉まなの違い...AVへの嫌悪を受け入れる鈴木と偏見に抗い続ける紗倉

AV親バレ問題で浮き彫りになった鈴木涼美と紗倉まなの違い...AVへの嫌悪を受け入れる鈴木と偏見に抗い続ける紗倉

「私はあなたが詐欺で捕まってもテロで捕まっても全力で味方するけど、AV女優になったら味方はできない」元AV女優で元日本経済新聞記者という異色の経歴をもち、現在は作家として活動している鈴木涼美は、先日出版したエッセイ集『愛と子.. 続きを読む

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

©sirabee.com2016年から激動の時代を迎えたAV業界。そんな中、AV業界改革推進有識者委員会が2017年4月に発足し、「適正AV」という表現が生まれた。そこで、AV女優を中心とするAV実演家の団体一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)は7月.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。