保毛尾田保毛男の最新情報

保毛尾田保毛男 に関するニュース検索結果   47件

とんねるずの黒歴史も解禁! 『たいむとんねる』の”今だから言える話”は垂涎モノ

とんねるずの黒歴史も解禁! 『たいむとんねる』の”今だから言える話”は垂涎モノ

今ではすっかり落ち着いたが、我が世の春を謳歌していた時期のとんねるずの勢いはすさまじかった。彼らが歩いた後は、草木さえ残らない。誰かがいい目を見れば、ほかの誰かが忸怩(じくじ)たる思いをしている。それが、世間というもの。.. 続きを読む

太田光、石橋貴明とお笑い談議「テレビはめちゃくちゃだから面白いはず」

太田光、石橋貴明とお笑い談議「テレビはめちゃくちゃだから面白いはず」

6月4日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に、爆笑問題の太田光がゲスト出演。石橋貴明と往年のお笑い番組について語り明かした。この日のテーマは「勝手に語りつぎたい“お笑い番組の細かいこと”」。かつて一世を風靡(ふ.. 続きを読む

石橋貴明の「保毛尾田保毛男に救われた」ミッツ発言に賛否両論

石橋貴明の「保毛尾田保毛男に救われた」ミッツ発言に賛否両論

(C)まいじつ6月4日の深夜に『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)が放送された。そのなかで、レギュラー出演者のミッツ・マングローブが炎上騒動に発展した“保毛尾田保毛男問題”に言及し、石橋を擁護する一幕があった。昨年、.. 続きを読む

「石橋貴明のバブルノリ」が嫌われてしまうワケ――フジ『たいむとんねる』大コケを考える

「石橋貴明のバブルノリ」が嫌われてしまうワケ――フジ『たいむとんねる』大コケを考える

「バブル世代に武勇伝を語られても面白くない」――そんな痛烈な批判を巻き起こしたのが、4月にスタートした深夜バラエティ『石橋貴明のたいむとんねる』(フジテレビ系)だ。今年3月、とんねるずのご長寿番組『とんねるずのみなさんのおか.. 続きを読む

今夜最終回「みなさんのおかげでした」とんねるずはお笑いの歴史に何を残したのか…改めて考えてみた

今夜最終回「みなさんのおかげでした」とんねるずはお笑いの歴史に何を残したのか…改めて考えてみた

とんねるずの唯一残ったレギュラー番組だった「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ)が今夜、最終回を迎える。前身の「とんねるずのみなさんのおかげです」から数えれば30年にわたって続いた番組(といっても途中、何度か.. 続きを読む

【お知らせ】「とんねるずのみなさんのおかげでした」は本日が最終回です / とんねるずが流行らせた5つの言葉

【お知らせ】「とんねるずのみなさんのおかげでした」は本日が最終回です / とんねるずが流行らせた5つの言葉

本日2018年3月22日、1988年から放送を開始した『とんねるずのみなさんのおかげでした』(当時はみなさんのおかげです)がいよいよフィナーレを迎える。30年間続いた長寿番組の終了は「一つの時代が終わった」ともいえるだろう。仮面ノリ.. 続きを読む

『みなおか』はもう、やる気なし!? 石橋貴明のANN出演に見た、収録の「手抜き感」と「身内ネタ」

『みなおか』はもう、やる気なし!? 石橋貴明のANN出演に見た、収録の「手抜き感」と「身内ネタ」

3月1日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に、とんねるずの石橋貴明が番組冒頭から登場し、長時間のフリートークを繰り広げた。石橋は、かねてからウワサされていたニッポン放送との確執や、.. 続きを読む

とんねるずのズレた感覚のせいで芸人たちが……一部のマスコミしか報じていない『みなおか』“ケガ人続出”回があった!

とんねるずのズレた感覚のせいで芸人たちが……一部のマスコミしか報じていない『みなおか』“ケガ人続出”回があった!

 『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了するにあたり、とんねるずの“失業危機”が報じられていたが、4月から石橋貴明が司会の新番組がフジでスタートすることがわかった。だが、早くも「つまらなそ.. 続きを読む

木梨憲武が口にした「とんねるず」の今後

木梨憲武が口にした「とんねるず」の今後

(C)まいじつ『とんねるず』の木梨憲武が今後の活動について語った。木梨は1月26日に生放送された『あさイチ』(NHK)に出演した際に、視聴者からとんねるずの今後の活動について尋ねられ「長年やっていたフジテレビさんの番組も30年で.. 続きを読む

今度は『ガキ使』黒塗りメイクが物議…なぜ差別的表現が繰り返され、擁護されるのか

今度は『ガキ使』黒塗りメイクが物議…なぜ差別的表現が繰り返され、擁護されるのか

お笑い芸人がアメリカの黒人俳優に扮し、黒塗りメイクをして出演したテレビ番組が、日本在住の米国人作家の指摘をきっかけに、差別的で配慮が足りないなどと批判されている。差別問題に直面した『Vogue』、アジア・サッカー連盟の対応 .. 続きを読む

ダウンタウン『笑ってはいけない』擁護の嘘! 浜田雅功の黒塗りは米で問題になったミンストレル・ショーと同じだ

ダウンタウン『笑ってはいけない』擁護の嘘! 浜田雅功の黒塗りは米で問題になったミンストレル・ショーと同じだ

昨年大晦日に放送された『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(日本テレビ)。毎年恒例の『笑ってはいけない』シリーズだが、現在その放送内容が物議をかも.. 続きを読む

業界人に聞いた、テレビの重大事変2017! 「テレ朝自滅」「ネットの“テレビ批判”横行」

業界人に聞いた、テレビの重大事変2017! 「テレ朝自滅」「ネットの“テレビ批判”横行」

2017 年のテレビ業界も、さまざまな話題が上った。一体どんな年だったのか振り返る意味で、業界関係者に印象的な重大トピックスを聞き、ランキング形式で挙げてみた。1位:おじさんが大活躍CM起用社数ランキング(ニホンモニター調べ)で.. 続きを読む

とんねるず『みなさん』終了告知も“身内ネタ”の極み……「小港? ダーイシ? 誰?」

とんねるず『みなさん』終了告知も“身内ネタ”の極み……「小港? ダーイシ? 誰?」

12月7日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)において、2018年3月末での番組終了が公式に発表された。元番組スタッフで現在は共同テレビ社長となった港浩一が座る社長室において、木梨憲武が扮する“小港ディレ.. 続きを読む

にゃんこスター・アンゴラ村長が「顔や生まれ、変えられないものを蔑む笑いは古い」と画期的発言! でもネットや女芸人は

にゃんこスター・アンゴラ村長が「顔や生まれ、変えられないものを蔑む笑いは古い」と画期的発言! でもネットや女芸人は

先日『M-1』(テレビ朝日系)ではとろサーモンが優勝したが、いまもっともお笑い界を席巻しているお笑いコンビといえば、にゃんこスターだろう。スーパー3助とアンゴラ村長の11歳差男女コンビ。大塚愛の「さくらんぼ」をバックになわとび.. 続きを読む

「保毛尾田保毛男」騒動の余波続く……テレビ局の忖度で“オネエタレント”に消滅危機!

「保毛尾田保毛男」騒動の余波続く……テレビ局の忖度で“オネエタレント”に消滅危機!

年々厳しくなる放送コードに、テレビ関係者が悲鳴を上げている。この問題は、ついにオネエタレントにも波及し、影響も出始めているという。事の発端となったのは、9月に放送された『とんねるずのみなさんのおかげでした 30周年記念SP』.. 続きを読む

マツコがLGBT発言を封印した真意とは? 過去には商売目的のLGBTフレンドリービジネスを一蹴したことも

マツコがLGBT発言を封印した真意とは? 過去には商売目的のLGBTフレンドリービジネスを一蹴したことも

今月16日に国連人権理事会の対日作業部会が日本の人権状況について218項目の勧告を盛り込んだ暫定報告書をまとめた。各国からは「報道の自由」に対する強い懸念の声が続出したことは既報でお伝えしたが、同時に、日本における性的少数者.. 続きを読む

ネットニュース番組『AbemaPrime』が選ぶ今年の流行語は?(ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ)

ネットニュース番組『AbemaPrime』が選ぶ今年の流行語は?(ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ)

今年の“ネット流行語大賞”は、『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』と題し、ガジェット通信とインターネットテレビ局「AbemaTV」のNewsチャンネルで平日毎日放送中の『AbemaPrime』(アベプラ)が連動! 現在.. 続きを読む

一般投票スタート! 『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』ノミネートワードが決定

一般投票スタート! 『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』ノミネートワードが決定

いよいよ、“ネット流行語大賞”の投票がスタート! 今年は『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』と題し、ガジェット通信とインターネットテレビ局「AbemaTV」のNewsチャンネルで平日毎日放送中の『AbemaPrime』.. 続きを読む

武豊の“路チュー不倫”で、とんねるず『みなおか』に思わぬトバッチリ!?

武豊の“路チュー不倫”で、とんねるず『みなおか』に思わぬトバッチリ!?

競馬騎手の武豊が、タレント・小浦愛との路上キスを「FRIDAY」(講談社)に報じられた。武は2015年にもフリーアナウンサーの美馬怜子との手つなぎデートが「女性セブン」(小学館)に報じられており、不倫常習者といえる。だが、夫人の佐.. 続きを読む

今年はアベプラといっしょ♪『ガジェット通信 ネット流行語・アニメ流行語大賞2017』ノミネートワード募集!

今年はアベプラといっしょ♪『ガジェット通信 ネット流行語・アニメ流行語大賞2017』ノミネートワード募集!

この1年間を振り返る恒例の『ネット流行語・アニメ流行語大賞2017』を実施する時期となりました。今回も、“ネット流行語大賞・アニメ流行語大賞2017”候補のノミネートワードを大募集! 以下のノミネートワードに入っていないもので、「.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。